サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ハドソン川の奇跡

    ジェイソン・ボーン

    スター・トレック BEYOND

    キング・オブ・エジプト

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

2016年9月30日 (金)

ハドソン川の奇跡

問われた判断の是非

Sully

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hudson-kiseki

原作: 機長、究極の決断  「ハドソン川」の奇跡 (C.サレンバーガー著/静山社文庫)
監督: クリント・イーストウッド

2009年1月15日。乗員乗客155人を乗せた旅客機が、ニューヨークのラガーディア空港を離陸した直後に、鳥が原因で、全エンジンが停止。機体が急速に高度を下げる中、管制塔からは近くの空港に着陸するよう指示を受けるが、空港までもたないと判断したチェズリー・“サリー”・サレンバーガー機長(トム・ハンクス)は、ハドソン川への不時着を決断する。そして見事に着水を成功させ、“全員生存”の偉業を成し遂げた。この偉業は“ハドソン川の奇跡”と讃えられ、サリーは英雄として人々に迎えられた。ところがその後、サリーの決断は本当に正しかったのか、その判断に疑義が生じ、事故調査委員会の度重なる追及を受ける。

» 続きを読む

2016年9月29日 (木)

ある天文学者の恋文

死せる星との対話

Correspondence

公式サイト http://gaga.ne.jp/tenmongakusha

監督: ジュゼッペ・トルナトーレ  「海の上のピアニスト」 「鑑定士と顔のない依頼人

著名な天文学者エドワード・フィーラム教授(ジェレミー・アイアンズ)と、教え子のエイミー(オルガ・キュリレンコ)は、周囲には秘密の恋を謳歌していた。だが、エイミーのもとにエドが亡くなったという知らせが飛び込む。悲しみと混乱の中、死んだはずのエドからの優しさとユーモアにあふれるメールや手紙、プレゼントが次々と届く。不思議に思ったエイミーは、その謎を解くためにエドの暮らしていたエディンバラや、二人の思い出の地であるイタリア湖水地方サン・ジュリオ島などを訪れる。やがて、エドが彼女の封印していた過去を秘密裏に調べていたことを知る。

» 続きを読む

2016年9月26日 (月)

ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years

あんな事やこんな事でも先駆者だった
へぇ~、へぇ~、
へぇ~

The_beatleseight_days_a_week_the_to

公式サイト http://thebeatles-eightdaysaweek.jp

監督: ロン・ハワード

1963年から4人が最後に観客の前で演奏した66年にかけて行われた多数のコンサートから厳選した熱狂のライブ・シーンを中心に、世界中から集めた貴重な未公開映像をはじめ、関係者や著名人のインタビューを織り交ぜ、当時の狂騒の模様とともに、その社会的、文化的な意味に迫っていくドキュメンタリー。

» 続きを読む

2016年9月25日 (日)

コロニア

全力疾走のエマちゃん run

Colonia

公式サイト http://colonia.jp

1973年9月11日、ドイツのルフトハンザ航空のキャビンアテンダント、レナ(エマ・ワトソン)は、仕事でチリを訪れる。彼女は、現地でジャーナリストの恋人ダニエル(ダニエル・ブリュール)と再会を果たしたものの、突然チリ軍部によるクーデターが起こり、反体制勢力としてダニエルが連行されてしまう。ダニエルの行方を捜すレナは、やがて彼が“コロニア・ディグニダ”という謎の施設に監禁されていることを突き止める。そこはナチスの残党パウル・シェーファー(ミカエル・ニクヴィスト)が作り上げたカルト教団が、集団生活をする脱出不可能な要塞だった。パウル・シェーファーが軍部と結びついているため、誰からの協力も得られないと悟ったレナは、彼を救い出そうと、無謀な潜入を決意する。

» 続きを読む

2016年9月20日 (火)

ワイルド・スピードよりずっと前にあった

テレビ放映で「ブラックライダー」(1986)を見ました。

トミー・リー・ジョーンズリンダ・ハミルトンの共演作で、悪役はロバート・ヴォーン

Bmr_2

新開発の高速車ブラックムーンというのが登場します。
ジェット噴射での走行もできる。

Bmr

で、なんとそれに乗って、ビルから飛び出して隣りのビルへ突っ込むシーンがあった。
ワイルド・スピードで見たありえないカーアクションは、ずっと前にもうあったんですねえ。

2016年9月18日 (日)

セブンス・サン 魔使いの弟子

Seventh_son_2

原作: 魔法使いの弟子 (ジョゼフ・ディレイニー著/創元推理文庫)

作品サイトはこちら

西洋には、7番目の息子には特別な力があるという伝説が多いんだとか。
持っている力については、地域によって違うらしいけど。

出演者がなかなか豪華なので、見てみました。
原作はシリーズ物なので、興行収入がよければ、シリーズ化しようと思ったのでしょうか。
原作は児童向けらしい。
ストーリーに目新しさはないので、ヒットしなかったのでしょう。
悪役も魅力に欠けるし。
アリシア・ヴィキャンデルが出演しているので、DVD化になったのかしら。
特典映像が結構ありました。
その中に別エンディングもあって、そっちは定番の終わり方だなあと感じました。

出演者は
ジェフ・ブリッジス
ベン・バーンズ
ジュリアン・ムーア
アリシア・ヴィキャンデル
オリヴィア・ウィリアムズ
アンチュ・トラウェ
ジャイモン・フンスー

私の目当ては、ベン・バーンズです。
やっぱり彼はハンサムだなあと、見ていました。happy01

冒頭にキット・ハリントンも出演していますが、短い出演で残念でした。

闇の者たち、特に魔女の女王を倒す物語で、ベン・バーンズが演じるトムの成長の話でもありました。
ラブストーリーもあります。

Seventh_son

Seventhsontomalice

2016年9月16日 (金)

みかんの丘 (試写会)

同じ人間なのに

Tangerines

公式サイト http://www.mikan-toumorokoshi.info
9月17日公開

2015年米アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品

ジョージア(グルジア)のアブハジア自治共和国で、みかん栽培をするエストニア人の集落。ジョージアとアブハジア間に紛争が勃発し、ほとんどのエストニア人は帰国したが、イヴォ(レンビット・ウルフサック)とマルゴス(エルモ・ヌガネン)は残って収穫に精を出していた。ある日、彼らは戦闘で傷ついた二人の兵士を自宅で介抱することになる。ひとりはアブハジアを支援する、チェチェン兵アハメド(ギオルギ・ナカシゼ)。もうひとりは、ジョージア兵のニカ(ミヘイル・メスヒ)。彼らは互いに同じ家に敵兵がいることを知って殺意に燃えるが、イヴォが“私の家で殺し合いはざせない”というと、家主が力を持つコーカサスのしきたりに則り、イヴォに従った。

» 続きを読む

«怒り (試写会)

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

COMING SOON

無料ブログはココログ