サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« シャイアを確認 | トップページ | 劔岳 点の記 »

2009年7月 2日 (木)

扉をたたく人

心の扉を開けてくれたのは 不法滞在者だった

Photo_2

公式サイト http://www.tobira-movie.jp 

コネチカットの大学教授のウォルター(リチャード・ジェンキンス)は、妻の死後、心を閉ざし孤独な毎日を送っていた。
学会に出席するため久しぶりにニューヨークの別宅へ行くと、そこに見知らぬ若い男女が住んでいるのに驚く。
彼らはシリア出身のタレク(ハーズ・スレイマン)とセネガル出身のゼイナブ(ダナイ・グリラ)で、不法滞在者。
ウォルターは行くあてのない2人を、しばらく部屋に泊める事にした。

タレク達は不動産詐欺にあって、ウォルターが持ち主とは知らないで住んでいたんですね。

ウォルターの奥さんはピアノがうまかったらしく、ウォルターもピアノをたぶん妻の死後に習い始めたのでしょうけど、年齢的なものもあって上達は難しい。
でもクラシックは好きだし、タレクが演奏する打楽器ジャンベに興味を持ち、彼から叩き方を教わります。

059

タレクはとっても明るくおおらかで、オープンな性格。
無味乾燥な日々を送っていたウォルターの表情も、段々明るく楽しげになっていきます。

そんなある日、地下鉄で無賃乗車を疑われて逮捕されたタレクは、不法滞在を理由に拘束されてしまいます。
ウォルターは何とか彼を救い出そうと奔走し、入管の拘置所にも毎日面会に行きます。
そして息子と連絡が取れないと心配した、ミシガン州に住むタレクの母親モーナ(ヒアム・アッバス)が、ニューヨークにやってきます。

もともと移民の国のアメリカには、不法入国、不法就労、不法滞在はきっとものすごい数なんでしょうね。
だけど9.11までは、わりとゆるかったらしい。
日本は移民を認めていないので、日本人とアメリカ人では、こういう問題に関する感覚が違うかもしれませんね。

テロの後、急に厳しい措置が取られるようになったのが問題ね。何十年も滞在していた人も、発覚すれば強制送還。
もともと厳しければ、こんな問題にならなかったのでしょうけれど。

一口に不法滞在といっても、理由は人それぞれ。タレクの場合は、過去に難民申請をしています。
平和な日本に暮らしている者には実感できない、様々な事情があるんですね。

9.11後、日本でのバングラディシュからの就労者が増えたと聞きました。
欧米はイスラム教徒には危なくなって、日本は安全だからというのが理由らしいです。

アメリカが抱える社会問題のひとつを知る映画でした。
みんながテロリストってわけじゃないのにね。
もちろん合法的に滞在する許可を取らなかった方に責任があるけど、ほったらかしにしていた政府にも問題があるでしょう。
法律って一部の悪人のためにあるから、難しいのよねえ。

心情的には、タレクのような人がアメリカにいても何の害もないじゃないのと思いますけど、感情で滞在していい人といけない人を決めるわけにはいきませんからね。

今作でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたリチャード・ジェンキンス。
名脇役なので、色んな作品で見る人ですよねえ。
いかにも真面目な教授に見えます。
ラスト、自分の感情をぶつけるようにジャンベを叩きます。

ウォルターとモーナのラブシーンは不要じゃないかと思いましたが、美人だからしょうがないのかしら。(笑)

最近、映画の日やレディースデイ以外に、シネコンや映画館独自のサービスデイがあったりするけど、恵比寿ガーデンシネマは、15周年記念で15日が千円なのね。たまにしか行かないので、知りませんでした。
でも今月は、レディースデイと重なるから意味ないわ。(笑)

(鑑賞日7月1日)

« シャイアを確認 | トップページ | 劔岳 点の記 »

【映画】た行」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよね。個人の感情や、その人が個人的にどういう人かは関係ないところにルールがあるんですよね。それは百も承知なんだけど、気持ちで納得できないのが切ないです。

★KLYさん
心情的には滞在を許可してほしいと思うから、切ないですねえ。(溜息)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/30314593

この記事へのトラックバック一覧です: 扉をたたく人:

» 扉をたたく人 [LOVE Cinemas 調布]
初老の大学教授と不法滞在の移民青年との心の交流を描いた作品。監督は俳優のトム・マッカーシーで長編はこれが2作目。主演は本作でアカデミー賞主演男優賞ノミネートのリチャード・ジェンキンス。共演は名作『シリアの花嫁』のヒアム・アッバス。予告編の時から『シリアの花嫁』での演技が忘れられないヒアムを観たくて鑑賞を決めていた作品です。... [続きを読む]

» 「扉をたたく人」 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画nbsp; 毎年、年末に年間ランキングをつけていますが、この作品はTOP10入り確実です。感動しました。音楽がキーワードになっているからかもしれませんが「ONCE ダブリンの街角で」を観たときのことを思い出しました。クチコミで徐々に上映館数を増やし、ロングランヒットしたのも共通点。音楽が好きな人にはぜひ観ていただきたい作品です。アフリカン・ドラム“ジャンベ”のリズムが人と人とを結び、会話以上に心を通わせる様子に胸を打たれました。主演のリチャード・ジェンキンスはこ... [続きを読む]

» 扉をたたく人 [映画通の部屋]
「扉をたたく人」THE VISITOR/製作:2007年、アメリカ 104分 監 [続きを読む]

» 『扉をたたく人』 (2007)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:THEVISITOR監督・脚本:トム・マッカーシー出演:リチャード・ジェンキンス、ヒアム・アッバス、ハーズ・スレイマン、ダナイ・グリラ鑑賞劇場 : 恵比寿ガーデンシネマ公式サイトはこちら。<Story>コネチカットで暮らす大学教授のウォルター(リチャード・...... [続きを読む]

» ★扉をたたく人(2007)★ [CinemaCollection]
THEVISITOR扉を閉ざしたニューヨーク──移民の青年との出会いと“ジャンベ”の響きが孤独な大学教授の心の扉を開く。上映時間104分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ロングライド)初公開年月2009/06/27ジャンルドラマ【解説】初老の大学教授と移民青年との心の交流を描い...... [続きを読む]

» 「扉をたたく人」孤独というやっかいな隣人 [soramove]
「扉をたたく人」★★★☆ リチャード・ジェンキンス 、ヒアム・アッバス 、ハーズ・スレイマン主演 トーマス・マッカーシー 監督、2007年、107分 ←映画のランキング                               ★映画のブログ★                               どんなブログが人気なのか知りたい 「今は私は何も重要なことなんてしてないんだ、 仕事だって忙しいフリをしているだけだ、 会ったばかりの人に自分の心情を吐露するシ... [続きを読む]

» 扉をたたく人 [悠雅的生活]
アラブ時間。The Phantom of the Opera。ハビティ。 [続きを読む]

» 扉をたたく人 [Diarydiary! ]
《扉をたたく人》 2007年 アメリカ映画 - 原題 -THE VISITOR [続きを読む]

» 扉をたたく人  THE VISITER [映画の話でコーヒーブレイク]
こんな映画があったこと、全く知りませんでした。 主演のリチャード・ジェンキンスが昨年のアカデミー主演男優賞にノミネートされていたことも、 昨年日本で公開されていたことも知りませんでした。 友人のMさんから「いい映画らしい」とお薦め頂き、レンタルビデオショップでやっと見つけました。 1年前も、ごくごく限られた少数館でのみの公開だったようですね。    *****************      扉をたたく人   THE VISITER    ******************  < ... [続きを読む]

» 扉をたたく人 [ぷち てんてん]
扉をたたく人価格:4,253円(税込、送料別)☆扉をたたく人☆(2007)トム・マッカーシー監督リチャード・ジェンキンスヒアム・アッパスハーズ・スレイマンストーリー愛する妻に先立た... [続きを読む]

« シャイアを確認 | トップページ | 劔岳 点の記 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ