サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« G.I.ジョー | トップページ | 来年公開の中で »

2009年8月13日 (木)

ナイト ミュージアム2

   仕事楽しい?

Night_museum2

公式サイト http://movies.foxjapan.com/nightmuseum2

2年前、自然史博物館の夜警をしていたラリー(ベン・スティラー)は、今や会社の社長でお金持ち。忙しい日々を送っていた。
一方自然史博物館は、改装のため大半の展示物が不要になり、ワシントンのスミソニアン博物館の倉庫に移送されることになった。魔法の石版は残る予定だったが、サルのデクスターが持って行ってしまった。
ジェデダイア(オーウェン・ウィルソン)から連絡を受けたラリーは、石版を取り戻すべく、スミソニアン博物館の倉庫に侵入するが、展示物が次々と目覚めてしまい、世界征服をもくろむエジプト王カームンラーと格闘することになる。

ラリーが裕福になった理由が笑えます。
夜警の仕事をヒントに開発した、アイディア商品が売れたため。

前作は、息子の信頼と絆を取り戻すという目的がありましたが、今回は、夜警の仕事で仲間となった、自然史博物館の展示物達のために頑張りますが、内容は薄いです。

スミソニアンで生き返る主な展示物
カームンラー
ナポレオン
アル・カポネ
イワン雷帝
カスター将軍
アメリア・ハート
ライト兄弟
リンカーン
ロケットで宇宙へ行ったサルのエイブル
みやげ物のアイン・シュタイン
考える人

ダースベイダーも登場


自然史博物館の時と違うのは、絵画も動き出し、絵の中に出入りできる事。

展示してある絵の中で携帯電話をひろう青年は、
「トロピック・サンダー」にも出ていたJay Baruchel
Jay_baruchel

今回もベン・スティラーが笑わせてくれます。
笑いのネタは書ききれません。
ま、知らないで見た方が笑えますしね。
ラリーと2匹のサルのビンタの応酬が好きです。

死んだ軍隊を蘇らせようなんて、ハムナプトラか。

女性で初めて太西洋横断飛行をしたアメリア・ハート(エイミー・アダムス)が、ラリーと共に、博物館内を走り回るドタバタコメディー。

ジョナス・ブラザーズの顔の3人の天使がタイタニックのテーマを歌うシーンはウケたけど、ジョナス・ブラザーズが生の姿でも出演していてびっくり。

一番笑ったのは、ラストの自然史博物館の様子です。

この時期、ファミリーで見るのにぴったりなコメディーでしょう。

(鑑賞日8月12日)

« G.I.ジョー | トップページ | 来年公開の中で »

【映画】な行」カテゴリの記事

コメント

ラストの自然史博物館はすごいことにななってましたね~行って見たいっっ。
今回も同じような展開でしたけどスケールが大きくなって面白かったです。
やはり展示物が動き出すのは楽しいですっ

単純に面白かった~。
展示物たちが動き出すってだけでもうワクワクして嬉しくなっちゃいます。私は考える人の筋肉バカ具合が好きでした。^^
おっとリンカーン大統領もよかったなぁ。(笑)おっしゃるように家族で観に行って楽しんでもらいたい作品ですね。

★yukarinさん
私もあんな夜の博物館に行きたいですぅ。

>やはり展示物が動き出すのは楽しいですっ

動いて欲しくないものもありますけどねぇ。coldsweats01

★KLYさん
単純に楽しめますし、蘇った人物達について知っていれば、さらに楽しめますよね。
歴史の勉強も大事なんですね。オホホ

「Ⅰ」が、アダム・アレルギーにも関わらずその他の要素で楽しませて貰ったので、「Ⅱ」もなんとか観たいと思ってるんですがー。この2作品観てから実際の博物館行ってみたい(ほとんど子供)
川崎ならI-MAXで観れるんですよね・・。うーん、でも暑くて。。
ところでやっとDVDで「スピード・レーサー」観ましたよ^^楽しかったー♪
「セントアンナ~」もやっと観ました。
これからも風子さんの情報(思いがけない出演者とか)頼りにしております!

★マダムSさん
>アダム・アレルギーにも関わらず

もしかして、アダム・サンドラーと勘違いなさっていませんか。このシリーズは、ベン・スティラーでございますぅ。

見ると実際に博物館に行きたくなりますねえ。

「スピード・レーサー」を楽しまれたようで、良かったです。主題歌が最高でしょ?happy01

「セントアンナ~」の感想もうかがいたいです。

あ、間違いました~! もうボケボケです。
アダム・サンドラーではなく、ベン・スティラーがダメなんですわたくし(爆)

★マダムSさん
>ベン・スティラーがダメなんですわたくし

あらま、そうでしたか。
わたしはアダム・サンドラーはダメだけど、ベン・スティラーはOKなんです。(笑)

楽しかったですね。
息子と見に行きましたが、満足していたようです。
おバカなんだけど、ちゃんと時代考証してるとこが好きですわ。
あたしのつぼは、カスター将軍でした。

★sakuraiさん
息子さんも楽しめてよかったですね。家族で見るのにいい映画ですもんね。
カスター将軍にも、たくさん笑わせて頂きましたわ。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/30930811

この記事へのトラックバック一覧です: ナイト ミュージアム2:

» 映画「ナイトミュージアム2」(日本語吹き替え版)@東京厚生年... [masalaの辛口映画館]
 今回の試写会は日本語吹き替え版での上映&夏休みで試写会場には沢山のお子さんが来場している。客入りは1階席は8〜9割ほどで2階席は不明。 映画の話 警備員として夜のニューヨーク自然史博物館を平和に戻して以来、ビジネスも息子との関係も良好なラリー(ベン・...... [続きを読む]

» ナイトミュージアム2 [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:NIGHT AT THE MUSEUM: BATTLE OF THE SMITHSONIAN公開:2009/08/13製作国:アメリカ上映時間:105分鑑賞日:2009/07/30試写会監督:ショーン・レヴィ出演:ベン・スティラー、エイミー・アダムス、ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン、リッキー・ジャーヴェ...... [続きを読む]

» ナイトミュージアム2 [LOVE Cinemas 調布]
博物館の展示物が夜になると動き出す!奇想天外なファンタジーストーリーの第2弾。主演は前作と同じくベン・スティラー。共演にはお馴染みのロビン・ウィリアムズやオーウェン・ウィルソン、そして新たにヒロインとして『サンシャイン・クリーニング』のエイミー・アダムスが加わった。製作・監督は前作と同じくショーン・レヴィ。この手の作品で私としては珍しく字幕版デジタル上映での鑑賞です。... [続きを読む]

» ナイト ミュージアム2 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:NIGHT AT THE MUSEUM:BATTLE OF THE SMITHSONIAN) 【2009年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 2006年「ナイト ミュージアム」(原題:NIGHT AT THE MUSEUM)。 次々と動き出す博物館の展示物に、翻弄される警備員の様を描いて大ヒットしたファンタジー・コメディの第2弾。 ニューヨークの自然史博物館を見事に守りぬき、息子ニッキー(ジェイク・チェリー)との絆を取り戻した夜の警備員ラリー・デイリー(ベン・スティラー)。その後ラリ... [続きを読む]

» ナイト・ミュージアム2 [Akira's VOICE]
楽しく働かナイト!   [続きを読む]

» 「ナイト ミュージアム2」またしてもドタバタ騒ぎが始まった [soramove]
「ナイト ミュージアム2」★★★ ベン・スティラー、エイミー・アダムス、ロビン・ウィリアムズ出演 ショーン・レヴィ監督、105分、2009年、アメリカ                            ★映画のブログ★                           どんなブログが人気なのか知りたい 「NYの自然史博物館から舞台を 世界最大級のスミソニアン博物館に移し、 またしても展示物が夜になると動き出す、 こんなバカバカしいことに 特大級の予算を... [続きを読む]

» ナイト ミュージアム2 [だらだら無気力ブログ]
博物館の警備員ラリーが次々と動き出す展示物達と繰り広げる騒動を描いた 『ナイトミュージアム』の続編。今度はニューヨークの自然史博物館から ワシントンのスミソニアン博物館に舞台を移し、例の魔法の石版によって 命を吹き込まれた展示物達がところせましと動き回り、..... [続きを読む]

» 『ナイトミュージアム2』・・・とりあえずスミソニアンに行きたくなる映画 [SOARのパストラーレ♪]
前作ファンの私がこの夏かなり楽しみにしていた作品。前作を上回るスケールと新しいアイデア満載で飽きることなく楽しめた。でも・・・・正直言って前作のほうがよくできてたような・・・(汗)... [続きを読む]

» ナイトミュージアム2 [充実した毎日を送るための独り言]
・ナイトミュージアム2(ベン・スティラー主演 8月12日より公開) 2007年に公開され大ヒットした「ナイトミュージアム」の続編 前回、自然史博物館の夜警をしていた主人公がそこで得た発明が大ヒットし、社長となって富を得る一方、前回出ていた博物館の展示物の大半がアメリカを代表する博物館であるスミソニアン博物館の倉庫にうつされてしまう。今回はそのスミソニアン博物館を舞台に様々な展示物が縦横無尽に動き回る。 展示物のキャラクターは前回よりもパワーアップしている。中にはちょっとやりすぎだろって思うのもあるが... [続きを読む]

» 『ナイトミュージアム2』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:NIGHTATTHEMUSEUM:BATTLEOFTHESMITHSONIAN監督・製作:ショーン・レヴィ出演:ベン・スティラー、エイミー・アダムス、オーウェン・ウィルソン、ロビン・ウィリアムス、ハンク・アザリア公式サイトはこちら。<Story>ニューヨークの自然史博物館を見事に守り...... [続きを読む]

» ナイト・ミュージアム2 [迷宮映画館]
こんだけ展示物があれば、いくらでも広がるわな。 [続きを読む]

» 『ナイト ミュージアム2』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ナイト ミュージアム2」□監督 ショーン・レヴィ □脚本 ロバート・ベン・ガラント、トーマス・レノン □キャスト ベン・スティラー、エイミー・アダムス、オーウェン・ウィルソン、ロビン・ウィリアムズ、クリストファー・ゲスト、ハンク・アザリア、アラン・シャバ、スティーヴ・クーガン■鑑賞日 8月16日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 前作「ナイト ミュージアム」から2年。 久しぶりにニューヨークの自然史博物館を訪れたラリー... [続きを読む]

» 映画「ナイト ミュージアム2」それなりだけど、前作ほどではなかった。 [子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
 娘(小3)息子(小6)と映画「ナイト ミュージアム2」を観賞しました。 【 結論は「残念」 】  第1作は期待以上に面白かった。  夜の博物館で展示物たちが動き出して、我が儘放題に騒動を繰り広げるってアイデアだけで面白かった。  で、うちの子供たちも『ナイト ミュージアム2』を観たいというので、続編にも期待して映画館へ・・・。  子供たちは何度かケラケラ笑ってたけど、小生は正直言うと「期待はずれ」って感想。  それなりだけど、前作ほどではなかった。 【 ファラオの企み... [続きを読む]

» ナイトミュージアム2 [Art- Mill]
http://movies.foxjapan.com/nightmuseum2/ ナイトミュージアム2 ちょっと子ども騙しみたいな映画だなとは思っていたんですが、かっては子どもだった訳で、幼少の頃に戻った気分でみれば、結 [続きを読む]

» ナイト ミュージアム2 [Addict allcinema 映画レビュー]
歴史も宇宙も美術も!世界最大の博物館が動き出す!! 【関連記事】 ナイト ミュージアム 壁紙1 ナイト ミュージアム 壁紙2 [続きを読む]

» 「ナイト ミュージアム2(NIGHT AT THE MUSEUM:BATTLE OF THE SMITHSONIAN)」映画感想 [Wilderlandwandar]
先日の鑑賞でTOHOシネマにマイルが溜まって1ヶ月フリーパスポートをゲットしたので、見るかどうか悩んでいた 「ナイト ミ [続きを読む]

» ナイト ミュージアム2 (Night At The Museum: Battle Of The Smithsonian) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ショーン・レヴィ 主演 ベン・スティラー 2009年 アメリカ映画 105分 コメディ 採点★★★ 絵画や写真についてこれといって知識があるわけでも、特別な興味があるわけでもないんですが、見ている分にはそれなりに幸せな時間を過ごすことが出来る私です。とは言っても、..... [続きを読む]

» ナイトミュージアム2(感想178作目) [別館ヒガシ日記]
ナイトミュージアム2はWOWOWで鑑賞したけど 結論は前作より動く展示が増加も少し多過ぎる [続きを読む]

» 『ナイトミュージアム2』(2009) [【徒然なるままに・・・】]
あの大騒動から2年後、ラリーはアメリカ自然史博物館の警備員を辞め、自分の発明品を売る会社を立ち上げて大成功を収めていた。そんな時自然史博物館が改装の為に休館となり、展示物たちはスミソニアン博物館の地下にある保管庫に移されることになる。ところが猿のデクスターのいたずらで、自然史博物館に残される筈だった石板までもがスミソニアンへ移されてしまい、命を得たアクメンラーの兄カーメンラーは世界征服を企む。カウボーイのジェドからの知らせを受けたラリーは、仲間を助け出して石板を取り戻すためにスミソニアン博物館へと乗... [続きを読む]

« G.I.ジョー | トップページ | 来年公開の中で »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ