サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ワイルド・スピード MAX (試写会) | トップページ | G.I.ジョー »

2009年8月10日 (月)

男と女の不都合な真実 (試写会)

エロトーク炸裂
放送禁止用語連発
お子様厳禁の爆笑ラブコメ


今の本当? それともウソ?
教えない(爆)

Photo

公式サイト http://www.sonypictures.jp/movies/theuglytruth
9月18日公開
R15指定

監督: ロバート・ルケティック
(「ラスベガスをぶっつぶせ」「キューティ・ブロンド」)

美人で優秀なテレビプロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)だが、仕切り屋だし、自らのリストの条件を満たす完璧な男を求めるため、恋愛とはご無沙汰。
そんな折、番組の視聴率アップのため、下世話な恋愛パーソナリティーのマイク(ジェラルド・バトラー)が雇われ、恋愛に関する意見が全く違う2人はぶつかってばかり。
そこへアビーの隣家に、イケメンで体もOK。整形外科医で誠実そうで猫好きという、アビーの理想の男性コリン(エリック・ウィンター)が越してきた。
彼と付き合いたければ俺の言う通りにしろと、アビーに言うマイク。
失敗すれば番組を辞めると言うので、アビーは彼のアドバイスに従って行く。

反発し合っていた男女が次第に...という、ラブコメの王道。

アビーの番組の夫婦キャスターは、生放送中にマイクに現状を言い当てられてしまう。
Ugly_truth

しかしマイクのアドバイスで、ラブラブ夫婦に戻ります。
既婚者としては、このネタを笑っていいのかどうか。(爆)

アビーが同僚の紹介でデートするのが、ケビン・コナリー。
その時のアビーの様子は、私が男でも引いちゃうわ。
あれじゃ男から誘われなくて当然。

マイクの指示に従って、めでたくコリンとデートできたアビー。
Uglytruth

その後もマイクの指示通りに行動して、順調に続く交際。

マイクから送られた下着を着たまま仕事の接待に行ったアビー。
この場面は大爆笑。
キャサリンの体当たり演技に拍手を。
Uglytruth_2

下品で低俗と思っていたマイクが、過去に深く傷ついたことがあるらしいとわかる、ジェリーの表情は、女心にぐっときちゃうでしょう。
自信満々のプレイボーイと思いきや、実は恋に臆病な一面も。
こういう違う一面を知ると、惹かれちゃいますよねえ。

アビーはカツラをつけ、嫌いなキュビアも食べるふり、そして仕切り屋の性格をかくしてコリンとデートを続けています。
自分を偽ってデートできても、関係が長続きするのは、ありのままの自分を好きになってくれる人。
何でも言いたいことが言えるアビーとマイクは、実は相性がいいのか?(爆)

友人達と大爆笑の鑑賞だったけど、これってカップルで見に行くには微妙かも。
同性同士で見に行けば、爆笑して盛り上がる事間違いなし!


(鑑賞日8月7日)

« ワイルド・スピード MAX (試写会) | トップページ | G.I.ジョー »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

いや~最高にツボでした。笑ったなぁ。
やっぱり野球観戦とレストランのシーンですよね。
バカバカしいんだけど笑わずにいられない…。また
音楽が最高に好きです。最後の曲の元曲ってDead
or Aliveの「You Spin Me Round」しょうか?

★KLYさん
同じく爆笑の鑑賞でした。
笑いすぎて、使用曲の記憶がありませーん。(爆)

アビーとマイク、個性の強いもの同士で、お似合いでしたね。役者二人も、ばっちり役に合っていたと思います。すごく楽しい映画でした。

★HIROMIさん
2人とも、はまり役でしたね。笑いっぱなしの鑑賞でした。

こんにちは~♪
エロエロセリフ以外はベタな展開でしたが(笑)、なかなか面白かったですね!

これを観る前に『あなたは私の婿になる』の予告を観たのですが、それも面白そう!期待大です♪

ジェラルドは太りましたね~とっても気になっちゃった・・・体が重そうだったなぁ~

★由香さん
エロエロなのでR-15でしたね。

『あなたは私の婿になる』は、私も楽しみにしています。^^
サイドバーに予告編を貼っています。

ジェリーは役で必要とあらば絞るので、是非そういう役が来るのを待ちまちょう。(笑)

お気楽に観られる楽しいロマコメでしたね!
下ネタ満載でもカラっとしていて、楽しめました。
キャストもよかったですね~
こちらからもTBさせてくださいね♪

★choroさん
楽しかったですよね♪
TBありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/30783423

この記事へのトラックバック一覧です: 男と女の不都合な真実 (試写会):

» 男と女の不都合な真実 [LOVE Cinemas 調布]
『ラスベガスをぶっつぶせ』のロバート・ルケティック監督最新作。どこか不器用な大人の恋愛を描いたラブコメディ。主演は『P.S.アイラヴユー』のジェラルド・バトラーと、『幸せになるための27のドレス』のキャサリン・ハイグル。監督・俳優ともに大好きな私としては試写会当選に小さくガッツポーズ。実はもう一本同じ日に当たっていたのですが、そっちをスルーして行って来ました。... [続きを読む]

» 男と女の不都合な真実 / THE UGLY TRUTH [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 現在、全米公開中〜興行4位(8/2付週末ランキング)のラブコメ、早くも日本公開{/m_0080/} 現在公開中の『そんな彼なら捨てちゃえば?』もそうだけど 恋愛指南映画が最近ブーム?! 監督は日本でも大ヒットした『キューティ・ブロンド』、『ラスベガスをぶっつぶせ!』 のロバート・ルケティック。 来月公開。 blogお友... [続きを読む]

» 男と女の不都合な真実 [シネマ大好き]
昨夜、試写会で「男と女の不都合な真実」を観た。 理想の恋人を探しながら、なかなか相手にめぐり合わない敏腕TVプロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)。彼女の職場に、下品な本音トークで高視聴率をかせぐ恋愛パーソナリティのマイク(ジェラルド・バトラー)が..... [続きを読む]

» 男と女の不都合な真実 [SugarSpice*]
The Ugly Truthアビー(キャサリン・ハイグル)は、ロマンチックな恋愛にご無沙汰しているTVプロデューサー。完璧な男性を求めるあまり絶望的なまでにシングル・ライフ を突っ走っていた彼女は、ある時、隣人で医者のコリンに出会う。顔もカッコよく、誠実なコリンに惹かれていくアビー。しかし関係を進展させられないでい た。そんな中、アビーは、恋愛相談番組の名物パーソナリティ、マイク・チャドウェイ(ジェラルド・バトラー)とチームを組まされる。マイクはアビーに恋愛 中の男女の“本音”と“真実”を教... [続きを読む]

» 男と女の不都合な真実 [象のロケット]
TVプロデューサーのアビーは完璧な男を求めるあまり、最近はロマンチックな恋愛にご無沙汰していた。 低迷が続く番組のテコ入れのため、男の本音トークで高視聴率を稼ぐ下品な恋愛パーソナリティ・マイクがチームに入って来る。 やっと出会った条件通りの「完璧な男」コリンを落とすため、アビーはマイクの指示通りに振る舞うのだが…。  ちょっぴりHな恋愛コメディ。 R-15... [続きを読む]

» 「男と女の不都合な真実」(2009) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
連休明け、まずは「カムイ外伝」を観る予定にしていたのですが、どうも評判が芳しくないようでとりあえずはもう少し考えることにして(笑)、逆にDVDスルーにしようかと思っていた本作が面白いと聴き、こちらを観てまいりました。(^^ゞ 連休で疲れた心身を癒すには最適な映画でした!(笑)やはりこういうロマコメは難しい事は考えずに楽しめるのがいいですよね。ラストも想像がつくので安心して観られるし、下ネタが多い割に、カラっとした雰囲気がジェラルド・バトラーの力に加えて(笑)女性に人気の要因でしょうか。時間..... [続きを読む]

» 男と女の不都合な真実 [迷宮映画館]
キャサリンさんという役者のべつの面をそろそろ見せても・・・・ [続きを読む]

» 「男と女の不都合な真実」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
なかなかの“うんちく”が聴けました^^楽しかったです♪ [続きを読む]

» 男と女の不都合な真実 [映画、言いたい放題!]
この映画、興味あったんですよね~。(笑) アメリカの地方TV局の女性プロデューサー、アビー。 彼女は美人で頭が切れるのに、 男性の理想が高いので、なかなか相手に恵まれない。 ある日、アビーの手がける番組に、 恋愛カウンセラーのマイクが呼ばれる。 男性の本音をあけ... [続きを読む]

» 「男と女の不都合な真実」(THE UGLY TRUTH) [シネマ・ワンダーランド]
「幸せになるための27のドレス」のキャサリン・ハイグルと「300」のジェラルド・バトラー共演のラブ・コメディ「男と女の不都合な真実」(原題=見苦しい真実、2009年、米、95分、R15指定、コロンビア映画配給)。この映画は、男女の恋愛観のズレや恋の本音を題材に、女性TVプロデューサーが、恋の指南役に振り回されながらも、やがて本当の愛を見出していくさまを描く。監督は「ラスベガスをぶっつぶせ」のロバート・ルケティック。... [続きを読む]

» 男と女の不都合な真実 (The Ugly Truth) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロバート・ルケティック 主演 キャサリン・ハイグル 2009年 アメリカ映画 95分 ラブロマンス 採点★★★ 「何で男って話を聞かないの?」とお怒りの女性、多いですねぇ。まぁ、実際聞いてないんですが。男からすれば、「何で今その話?」とタイミングの悪さを…... [続きを読む]

« ワイルド・スピード MAX (試写会) | トップページ | G.I.ジョー »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ