サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« サブウェイ123 激突 (試写会) | トップページ | 96時間 »

2009年8月25日 (火)

宇宙へ。 (吹き替え版)

地球はなんて美しいのぉ~shine

Sora1_2

公式サイト http://www.we-love-space.jp
ナレーション: 宮迫博之

公開初日2日間は500円で鑑賞できるというので、これは見に行くしかないでしょう。  

BBCがNASAの50年におよぶ記録映像から、宇宙への挑戦の歴史を語ります。

スタートレックじゃないけれど、
宇宙、それは最後のフロンティア

ロケットに乗るだけでも、大変な冒険ですよね。

まずはロケットの打ち上げ。
これも数々の失敗を重ねて、やっと動物を乗せたロケットの打ち上げ。

それが無事帰還できると、やっと有人飛行を目指す「マーキュリー計画」は実現間近になります。

そして月着陸を目指す「アポロ計画」

さらに「スペースシャトル計画」
チャレンジャーは、打ち上げ直後に爆発。
コロンビア号は断熱板の損傷で、大気圏突入時に炎上。

当然だけど、アポロ計画に焦点を当てた「ザ・ムーン」と重なる部分がかなりありました。

「ザ・ムーン」を見ているせいもあるけれど、実際に月へ行った人達が熱く体験を語った「ザ・ムーン」の方がずっと感動しました。
こちらは、ちょっと淡々としていると感じました。

ただ、宇宙から見た地球の美しさはすばらしい~。

アポロ計画で初めて船外活動をした人が、時間だから戻れと言われて、もっとこうしていたいなあと言ったのが、とても印象的でした。

初めて命綱なしで宇宙遊泳した人も、生きて帰れる保障はなかったんですからね。
宇宙へ行った人は、皆、命知らずの冒険家と言えるのではないでしょうか。

スペースシャトルから撮った、宇宙の光の写真も美しかったですねえ。
宇宙の光って不思議ですよねえ。今見ている光は、ずーっと昔、宇宙のかなたから発せられた物。今、私たちが見ていても、その光のもととなった物が、現在もあるわけではないなんて。

宮迫さんのナレーションは、最初のうちはちょっと力が入っていたように感じましたが、後半は力が抜けてよかったと思います。

(鑑賞日8月21日)

« サブウェイ123 激突 (試写会) | トップページ | 96時間 »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
本当に宇宙から見る地球は美しいですね~
うっとりしました。
NASAの50年の歴史を堪能しました。
これが500円で見られるのはお得でしたね。

宮迫さんのナレーションも良かったです。

★yukarinさん
500円はとてもお得ですよねえ。
地球は本当に美しく、国境なんてどこにもありませんでしたよね。happy01

こんばんは~^^
私も500円で行って来ました。でも500円どころか普通に払っても良いぐらいです。
スペースシャトルの機体を初めて見た時の興奮が甦ってきましたよ。もう夢中になってプラモデルを作ったものです。(笑)

★KLYさん
500円なら見に行っちゃいますよねえ。
宇宙は憧れですよね。

>夢中になってプラモデルを作ったものです

男性はやっぱりプラモデルですか。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/31045539

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙へ。 (吹き替え版):

» 宇宙(そら)へ。 [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:ROCKET MEN公開:イギリス製作国:2009/08/21上映時間:98分鑑賞日:2009/08/22監督:リチャード・デイルナレーション:マイケル・J・レイノルズ日本語版ナレーション:宮迫博之+あらすじ+米ソの宇宙開発競争に伴い、1958年に設立されたNASA(アメリカ航空宇宙局....... [続きを読む]

» 宇宙(そら)へ。 [LOVE Cinemas 調布]
『ディープ・ブルー』、『アース』のイギリスBBCが今度は宇宙をテーマに製作。NASA50周年、人類の月面着陸40周年を記念したドキュメンタリー。NASAの秘蔵映像をふんだんに使ったアメリカの宇宙開発史を振り返った作品と言ってもよいかもしれない。製作総指揮・監督は『ダイアナ ~プリンセス最期の日々~ 』を手掛けたリチャード・デイル。日本語版ナレーションは宮迫博之(雨上がり決死隊)が務める。... [続きを読む]

» 「宇宙(そら)へ。(rocket men)」映画感想 [Wilderlandwandar]
 公開2日間はなんと500円で見られるということで、さっそく見てきました。TOHOシネマのマイルも溜まるし、お徳ですね( [続きを読む]

» [映画『宇宙(そら)へ。』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆この作品、公開初日と二日目は500円と言う特別料金で鑑賞できたそうで、故に、私は通常料金を払うのが癪なので、せめてレイトショーで観た。  <ワーナーマイカル・村山>には、お客さんが、私を含めて3人しかいなかった^^;  映画『アース』のBBCスタッフが放つ次なるテーマ「宇宙」のドキュメントらしいが、  『ミーアキャット』も、「『アース』のBBCスタッフが放つ次なるテーマ」がふれこみだったと思う^^;  で、NASAの50周年を記念して作られたらしいが、何故、イギリスの国営放送が、なのであろ... [続きを読む]

» 『宇宙(そら)へ。』(2009)/イギリス [NiceOne!!]
原題:ROCKETMEN監督・脚本・製作総指揮:リチャード・デイル翻訳監修:毛利衛公式サイトはこちら。<Story>打ち上げに失敗したロケットの姿、船内火災、そして飛行士たちの死。予期せぬ事故の凄惨なありさまに言葉を失い、頭を抱える地上職員の緊迫した表情は、宇...... [続きを読む]

» 映画:宇宙(そら)へ。 [よしなしごと]
 公開初日の8/21と22はなんとすべての映画館で500円という超低価格設定。記事にするのが遅くなっちゃいましたが、初日の8/21に宇宙(そら)へ。を観てきました。低価格設定にもかかわらず映画館のスタンプカードには押印してくれました。スタンプの値段を考慮すると実質300円未満で観ることができました。  最近、出張だったり、ドラクエにはまっていたり、教習所に通ったりで記事にするのがだいぶ遅くなりました。... [続きを読む]

« サブウェイ123 激突 (試写会) | トップページ | 96時間 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ