サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月26日 (土)

来月のテレビ放映から

ほんのちょっとだけピックアップ

10月9日公開のワイルド・スピードMAX

このシリーズの1作目と2作目がテレビ東京で放映

ワイルド・スピード 10月13日火曜日
ワイルド・スピードX2 10月14日水曜日

10月1日木曜日は、BS2でレオ主演の
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン


レオの出演作としては、これが一番楽しい娯楽作。
特にパイロットの制服姿のレオが、めちゃめちゃかっこいい。
楽しいだけでなく切なさもあり、うるうるしてしまう場面もあり。

実話の映画化で、原作を読むと、主人公が映画以上にとんでもなくすごいなと思いました。

10月20日火曜日、BS2でジェラルド・バトラーが脇役の
Dear フランキー


10月28日木曜日、BS2でイライジャ・ウッド主演の
僕の大事なコレクション

監督は「ウルヴァリン」で兄ビクター役のリーヴ・シュレイバー

Dear フランキーと僕の大事なコレクションは、どちらもミニシアター系で公開されましたが、どちらも心に沁みるいい作品でしたね。

未見なので録画して見たいなと思う作品もいくつかあります。

2009年9月23日 (水)

クリスチャン・スレーター 自らを語る

子役出身で、若い頃(今もか?)はやんちゃで問題児。
最近は出演作が日本で公開されないので、久しぶりに見ました。

Christian

「ブロークン・アロー」の時なんか、とってもかっこいいなあと思ったんですよ。

収録は去年で、現在は40歳ですね。
思っていたのと全く感じの違うゲストもいますが、イメージと変わらない話し方でしたね。

歌も披露してくれました。
舞台を結構やっているというのは知りませんでしたよ。そのせいか、声が意外にしっかりしている人なんですね。

子供の頃からずっと仕事で、30歳になって10代の子達に混じって検定試験を受けたって。
麻薬やお酒をやめても、バカはバカのまま。
内面が大事と気づいての事だったんですね。

有名子役は自分を見失いやすいし、仕事が順調でも幸福感が得られない。
平凡な一般人には、その大変さは推測できても、実感はできないですしね。

Photo
↑少年の頃のかわいいクリスチャン。

問題児を卒業して、しっかり俳優業を続けてほしいですね。

2009年9月20日 (日)

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官

それぞれの事情と心情

Photo

公式サイト http://seiginoyukue.jp

監督・脚本は「ワイルド・バレット」のウェイン・クラマー

アメリカの移民と不法滞在者の現状を描いた群像劇

目当てはジム・スタージェスですsmile
Jimsturgess

続きを読む "正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官" »

2009年9月18日 (金)

来月ドイツ映画祭2009

おととしまで6月に有楽町の会場だったけど、去年から10月に新宿バルト9になったドイツ映画祭。

公式サイト http://www.germanfilmfest.jp

新作の長編は5作品だけ。

見たい作品はあるけど、今のところ予定が決められないので、前売り券はまだ買えない。

ん~、むずかしいわ。

2009年9月16日 (水)

今月ポールが来る

ワイルド・スピードMAXのジャパン・プレミアが!

大好きなポール・ウォーカーheart02 とヴィン・ディーゼルが来日予定

すごいじゃん。

場所は去年の「ウォンテッド」のジャパンプレミアと同じ。
2と3は東京国際フォーラムだったのに。

でも今回はレッドカーペットもあり。

行きたいけど、当たるかしら。

2009年9月15日 (火)

日本人の知らない日本語

大爆笑!
そして日本人も日本語再発見


Photo

本の詳細はこちら

話題になっている本なので、ずっと読んで見たいと思っていました。

マンガでエピソードが書かれているので、すぐ読めちゃいます。

漫才かコントのような、日本語学校の教師と学生達とのやりとり。

仁侠映画マニアのフランスマダム、黒澤映画映画ファンの武士言葉のスウェーデン人ほか、大爆笑!の連続。

文化や習慣の違いからくる誤解もある。

普段映画を見ても思うけれど、違いを知るって大事だと思う。
誤解からくる争いもあると思うから、戦争をなくすためにも、違いを知って相手を否定するのではなく、違いを認めつつ、互いを尊重して共存するのが大事ですよね。

それとこの本で一番感じたのは、タイトル通り、日本人が知らない日本語がたくさんある事。
それより、正しい日本語を知らない日本人というべきか。

いつも優秀な生徒さんの宿題に、珍しく間違いが多いと思ったら、日本人の友人に宿題をやってもらったって。┐(´д`)┌

そいつをここに連れて来いって先生の気持ちは、もっともでしょう。

色々な言葉の由来も興味深く読みました。

「鮪」は中国ではチョウザメなのに、なぜ日本ではマグロになったのかとか、知らないこともいっぱいありました。 (^^ゞ

楽しく読めるし、一読の価値あり。
おすすめしちゃいます!

2009年9月14日 (月)

アダムとウィル

熊川哲也の踊りを1度見てみたいと思って、Kバレエ・カンパニーの公演に行ったら、その時の客演がアダム・クーパーだった。
その時初めて、彼を生で見た。

チケットを予約して買った時は、彼が出演する事は知らなかったんです。
たまたま「リトル・ダンサー」の試写会に行った数日後が、公演の日でした。

「リトル・ダンサー」のラストで、成長してバレエダンサーとなった主人公ビリーの役が、マシュー・ボーン振付の「白鳥の湖」を踊るアダム・クーパー。

なんてタイムリー。

客演で踊った演目には牧神の午後もあって、彼の素晴らしい上半身も鑑賞できたし。

↓白鳥の湖の抜粋映像



ウィル・ケンプを初めて見たのは、某シネコンのオープニングイベント。
「ヴァン・ヘルシング」のプロモーションも兼ねていました。

次に見たのは、2005年のバレエ公演、愛と幻想のシルフィード。
この時初めて、ダンサーとしての公演で来日。

アダム・クーパーが「白鳥の湖」の日本公演で来た時は、当日にならないとキャストがわからないからと、チケットを取らなかったんですよね。
その時後悔したので、愛のシルフィードの時は、ウィルが出演する可能性が高そうな日時を選んでチケットを取って、めでたく的中。

ダンスだけでなく芝居の好きなウィルは、「マインドハンター」とか、映画にもちょこちょこ出演している。

アダム・クーパーも、最近は演出家、振付家、俳優としても活動している。
2人とも多才ねえ。

ウィルの超カッコいいGAPのCM映像はこちら

アダム・クーパーの公式サイト http://www.adam-cooper.com
ウィル・ケンプの公式サイト http://www.willkemp.co.uk  

2009年9月13日 (日)

兵士の物語 英国ロイヤル・オペラ・ハウス版

アダム・クーパー
ウィル・ケンプ共演


Photo

公演公式サイト http://www.heishi.jp
   公式ブログ http://ameblo.jp/heishimono  

演出・振付 ウィル・タケット

出演
兵士:            アダム・クーパー
ストーリーテラー,王様: ウィル・ケンプ
悪魔:            マシュー・ハート
婚約者,王女:       ゼナイダ・ヤノウスキー

2004年と2005年、英国でしか公演されなかったのが、なんとオリジナルキャストで日本で!
ルックスがよくて実力もある、バレエダンサーのアダムとウィルの共演でしょ。

Photo_2

これは見に行くしかない!
で、昨日行ってきました。

続きを読む "兵士の物語 英国ロイヤル・オペラ・ハウス版" »

2009年9月10日 (木)

あの日、欲望の大地で (試写会)

愛ゆえに 女ゆえに

Photo

公式サイト http://yokubou-daichi.jp
9月26日公開

監督・脚本: ギジェルモ・アリアガ
「アモーレス・ペロス」「21グラム」「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」「バベル」の脚本を手がけ、今作が長編監督デビュー作。

音楽: ハンス・ジマー

主演のシャーリーズ・セロンが、プロデューサーも兼ねています。

高級レストランでマネージャーとして、てきぱきと仕事をこなすシルヴィア(シャーリーズ・セロン)だが、私生活では行きずりの男と安易に肉体関係を持ち、自傷行為に走る。そんな彼女の前に、カルロスという男が現れる。
秘密を抱え、心に傷を負っている彼女は、過去と向き合う事になる。

続きを読む "あの日、欲望の大地で (試写会)" »

2009年9月 9日 (水)

笑っていいとも 増刊号のヒュー映像

日曜日の増刊号で、2日の放送終了後の様子が放送されましたね。

2月に続き、またまたみんなのつかみネタをぜーんぶ真似してくれたヒューにい。
こんないい人いないよ。

YouTubeに映像がありました。



2009年9月 6日 (日)

ウルヴァリン:X-MEN ZERO レッドカーペット

ヒュー!ヒュー!!ヒューーー!!!

W11

当選して、3日に生ヒューを見に行ってまいりましたー。
天気が心配で傘や雨合羽も持参しましたが、整理券配布の午後2時まで並んでいる間も、イベントの時も、ずっとどんより曇っていたものの、雨は降らないかったし涼しくてラッキー happy01

続きを読む "ウルヴァリン:X-MEN ZERO レッドカーペット" »

2009年9月 5日 (土)

笑っていいとものヒュー

今年オーストラリアで来日した時出演した映像と、今週2日に出演した時の映像が、YouTubeにありました。

オーストラリアの時は、映像が2つに別れています。





9月2日のは こちら

2009年9月 2日 (水)

ヒュー 忙しい宣伝活動

今朝、スッキリ!!を見ていたら、ヒュー・ジャックマンが出演。
体を触られて赤くなるのが、いいじゃないですかあ。happy01

関根麻里ちゃんを背中に乗せて腕立て伏せなんて
すごすぎるーーー!!!

鍛え方が、半端じゃないですよねえ。

で、やっぱり続編は日本が舞台で脚本が進んでるんですね。

そしてお昼には、笑っていいともにまたまたヒューが!

エンディングのゲームに参加。

「オーストラリア」で来日したときは、増刊号でパイオツとか、タモリの生まれたての子馬までまねしてくれちゃう、とっても楽しくて人柄もめちゃいい人。

あんなにハンサムなハリウッドスターなのに、気さくで偉ぶるところが全くないですよねぇ。

明日は生ヒュー見に行きまーす。paper

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ