サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ターミネーター:ニュー・フェイト

    ベラのワンダフル・ホーム

    エンド・オブ・ステイツ

    シュヴァルの理想宮

    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

日本へのメッセージ

« 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 | トップページ | 来月のテレビ放映から »

2009年9月23日 (水)

クリスチャン・スレーター 自らを語る

子役出身で、若い頃(今もか?)はやんちゃで問題児。
最近は出演作が日本で公開されないので、久しぶりに見ました。

Christian

「ブロークン・アロー」の時なんか、とってもかっこいいなあと思ったんですよ。

収録は去年で、現在は40歳ですね。
思っていたのと全く感じの違うゲストもいますが、イメージと変わらない話し方でしたね。

歌も披露してくれました。
舞台を結構やっているというのは知りませんでしたよ。そのせいか、声が意外にしっかりしている人なんですね。

子供の頃からずっと仕事で、30歳になって10代の子達に混じって検定試験を受けたって。
麻薬やお酒をやめても、バカはバカのまま。
内面が大事と気づいての事だったんですね。

有名子役は自分を見失いやすいし、仕事が順調でも幸福感が得られない。
平凡な一般人には、その大変さは推測できても、実感はできないですしね。

Photo
↑少年の頃のかわいいクリスチャン。

問題児を卒業して、しっかり俳優業を続けてほしいですね。

« 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 | トップページ | 来月のテレビ放映から »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスチャン・スレーター 自らを語る:

« 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 | トップページ | 来月のテレビ放映から »