サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ

    ジョン・ウィック:パラベラム

    僕のワンダフル・ジャーニー

日本へのメッセージ

« アダムとウィル | トップページ | 今月ポールが来る »

2009年9月15日 (火)

日本人の知らない日本語

大爆笑!
そして日本人も日本語再発見


Photo

本の詳細はこちら

話題になっている本なので、ずっと読んで見たいと思っていました。

マンガでエピソードが書かれているので、すぐ読めちゃいます。

漫才かコントのような、日本語学校の教師と学生達とのやりとり。

仁侠映画マニアのフランスマダム、黒澤映画映画ファンの武士言葉のスウェーデン人ほか、大爆笑!の連続。

文化や習慣の違いからくる誤解もある。

普段映画を見ても思うけれど、違いを知るって大事だと思う。
誤解からくる争いもあると思うから、戦争をなくすためにも、違いを知って相手を否定するのではなく、違いを認めつつ、互いを尊重して共存するのが大事ですよね。

それとこの本で一番感じたのは、タイトル通り、日本人が知らない日本語がたくさんある事。
それより、正しい日本語を知らない日本人というべきか。

いつも優秀な生徒さんの宿題に、珍しく間違いが多いと思ったら、日本人の友人に宿題をやってもらったって。┐(´д`)┌

そいつをここに連れて来いって先生の気持ちは、もっともでしょう。

色々な言葉の由来も興味深く読みました。

「鮪」は中国ではチョウザメなのに、なぜ日本ではマグロになったのかとか、知らないこともいっぱいありました。 (^^ゞ

楽しく読めるし、一読の価値あり。
おすすめしちゃいます!

« アダムとウィル | トップページ | 今月ポールが来る »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の知らない日本語:

« アダムとウィル | トップページ | 今月ポールが来る »