サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ワイルド・スピード MAX ジャパン・プレミアの動画 | トップページ | カラオケで 嵐を歌うと嵐が乱入 »

2009年10月29日 (木)

パイレーツ・ロック

musicおバカで熱い不良オッサンたちに乾杯wine

Photo

公式サイト http://www.pirates-rock.jp  

監督・脚本: リチャード・カーティス 「ラブ・アクチュアリー」

監督の幼少の頃の思い出からインスパイアされた物語

1966年。ブリティッシュ・ロックが絶頂期だった頃、イギリスではラジオ局は国営放送しかなく、ポップミュージックの放送は、1日45分間に制限されていた。しかしイギリスの法律が適用されない距離に停泊した船上から、1日中ロックを鳴らす海賊ラジオ局があった。

高校を退学になったカール(トム・スターリッジ)は、更生のため、母親の旧友で名付け親の、クエンティン(ビル・ナイ)の船に預けられる。実は、その船が海賊ラジオ局だった。
その頃政府の大臣ドルマンディ(ケネス・ブラナー)は、風紀を乱すその海賊ラジオ局を潰そうとしていた。

伯爵とよばれるフィリップ・シーモア・ホフマンをはじめ、DJ達がみんなめちゃめちゃ個性的。
とんでもない奴らばっかり。
そんなところへ、男子校育ちでキスも未経験のカールが預けられるけど、逆効果でしょ。
まあ、当然これには理由あり。
カールのママ(エマ・トンプソン)はシングルマザー。カールは父親の顔も見たことないし、名前すら知らない。

それにしても、有名俳優が多数キャスティングされていますね。
アメリカから呼んだ人気DJは、リス・エヴァンスだし。
ケネス・ブラナーの部下には、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズに出ていたジャック・ダベンポート。

一番気に入ったのは、ビル・ナイ。この人って、本当にうまい。「ラブ・アクチュアリー」の時も、この人のキャラが一番気に入りましたよ。ハリー・ポッターと死の秘宝にも、キャスティングされていますよねえ。

船内の様子がとにかく笑えるし、ラジオ局を躍起なって潰そうとするケネス・ブラナーも面白かった。
楽しい映画だったけど、もうちょっと時間を短くした方が良かったと思います。

それにしても、1966年て、ビートルズが来日した年でしょ?
その頃イギリスに、国営のラジオ局しかなかった事に驚きました!
日本だって民放ラジオ局はあったでしょ?
とにかく、この事が一番の驚き。

そんな国で、よく世界的にヒットするバンドが、次々出てきたなぁ。


シック役のトム・ブルークは、鑑賞予定の「ビクトリア女王 世紀の愛」にもキャスティングされているから、忘れないようにチェックして見ようと思います。

トム・スターリッジは、「華麗なる恋の舞台で」で、ジュリアの息子役だった。
現在は23歳。

Tom_sturrridge


モテモテDJマーク役のトム・ウィズダムは、若く見えるけど36歳なんですね。

Tom_wisdom

(鑑賞日10月28日)

« ワイルド・スピード MAX ジャパン・プレミアの動画 | トップページ | カラオケで 嵐を歌うと嵐が乱入 »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

個人的にはイギリスっていったらビル・ナイってぐらいの印象を持ってる俳優さんで、大好きです。細身のスーツをピシっと着こなすスタイリッシュな姿が最高にかっこよかった!あれで還暦というんだから驚きです。
まったくどいつもこいつもバカ野郎なんだけど、ほんと、憎めない愛すべき奴らでした。^^

★KLYさん
これだけいる出演者の中で、光ってますよねえビル・ナイ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/31909788

この記事へのトラックバック一覧です: パイレーツ・ロック:

» 「パイレーツロック」 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画 音楽を愛するすべての人へ!!!今年一番楽しみにしていた映画です。「ノッティングヒルの恋人」「ラヴ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督作品。本国UK版の予告編をネットで観たのが今年の初め。春に発売になった輸入版サウンドトラックを早々に購入して聞きながら日本公開を楽しみに待っていました。(日本版は今週発売!60'sファン必聴の名盤です!!)ラッキーなことに試写会で早々に観ることができました。素晴らしい脚本、素晴らしいキャスティング、オープニングからエンディング、最... [続きを読む]

» パイレーツ・ロック [LOVE Cinemas 調布]
1960年代のイギリスに実在した海賊ラジオ局をモデルにした作品。公海上に停泊する船から24時間ロックを流し続けるラジオ局のファンキーなDJとその仲間たちの生活を描いた痛快なミュージックドラマだ。主演は『ダウト あるカトリック学校で』のフィリップ・シーモア・ホフマン。共演にビル・ナイ、ケネス・ブラナーなど名優が揃う。監督は『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス。... [続きを読む]

» ★パイレーツ・ロック(2009)★ [CinemaCollection]
THEBOATTHATROCKEDメディア映画上映時間135分製作国イギリス/ドイツ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/10/24ジャンルドラマ/青春/音楽映倫PG12【解説】「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が、60年代に実在した海賊ラジオ局をモデルに描く痛...... [続きを読む]

» パイレーツ・ロック [だらだら無気力ブログ]
60年代のイギリスを舞台に24時間ロックとポップスを流し続ける海賊ラジオ局 とロックを規制しようとする政府当局の攻防を実在した海賊ラジオ局をモデル に映画化。1966年のイギリス。国営のBBCラジオはロックやポップスを1日で流す時間 を制限していた。若者をはじめ多..... [続きを読む]

» パイレーツ・ロック [映画通の部屋]
「パイレーツ・ロック」 製作:2009年、イギリス 135分 PG-12指定 監 [続きを読む]

» 「パイレーツ・ロック」 おかしなおかしな反乱者 [はらやんの映画徒然草]
イギリス人というと、クイーンズ・イングリッシュを操る格式のあるノーブルなイメージ [続きを読む]

» 『パイレーツ・ロック』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
昨日は新宿武蔵野館に『パイレーツ・ロック』を観に行ってきました。 この映画、135分もあったんですね。それに何よりも驚いた自分w。 ******************** 『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督が、60年代に実在した海賊ラジオ局をモデルに描く痛快... [続きを読む]

» パイレーツ・ロック [迷宮映画館]
いつもの粘っこいR・カーティス節。サントラは欲しくなる〜。 [続きを読む]

» パイレーツ・ロック (The Boat That Rocked) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 リチャード・カーティス 主演 フィリップ・シーモア・ホフマン 2009年 イギリス/ドイツ映画 135分 ドラマ 採点★★★★ 睡魔と闘いながら鶴光のオールナイトニッポンを聴くのが、ちょっとした大人の仲間入りの儀式のようであった中学時代。まぁ、概ね睡魔に負けてしま..... [続きを読む]

« ワイルド・スピード MAX ジャパン・プレミアの動画 | トップページ | カラオケで 嵐を歌うと嵐が乱入 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ