サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

    ボブという名の猫

    ダンケルク

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« アバター 特別映像 | トップページ | 神宮外苑と皇居の展示 »

2009年11月22日 (日)

イングロリアス・バスターズ

死ぬのはどいつだ?

予測できない展開がGOODgood

Photo_2

公式サイト http://i-basterds.com

監督: クエンティン・タランティーノ
ナレーション: サミュエル・L・ジャクソン

昔、ナチス占領下のフランス。
家族を惨殺されたユダヤ人の少女ショシャナ(メラニー・ロラン)は、復讐を誓った。
時を同じくして、ユダヤ系アメリカ人を中心とした極秘部隊“イングロリアス・バスターズ”が、ヒトラーを悩ませていた。
ある日、パリの映画館での新作映画のプレミア上映会に、ヒトラーやナチスの高官が終結するとの情報を得たバスターズは、映画館の爆破を、ショシャナは映画館ごと焼き殺す計画を立てる。
しかし、“ユダヤ・ハンター”と異名をとるランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)は、キナ臭い動きを察知する。

オープニングに流れるのは、ブラザーズ・フォアが歌う「遥かなるアラモ」



そのあとも、西部劇調の音楽ですね。
暴力描写も、タランティーノ監督らしい。機関銃も撃ちまくりますぅ。

ストーリーは、史実を無視しているフィクション。

フランスの田舎町の農家、地下のバー、プレミア上映中の映画館内、どれも緊迫感たっぷりだし、展開は予測できません。これが映画をとっても面白くしていると思います。

ブラピは、アメリカ先住民の血もひいている設定のせいか、黒髪にしていますね。
部隊を現場で指揮し、殺したナチの頭の皮を剥ぐように、部下に命令します。
なんとなく、頭の悪そうなキャラにも見えます。(爆)

クリストフ・ヴァルツは、英語、仏語、独語、伊語を話し、カンヌ映画祭で主演男優賞を取ったので、ハリウッドからのオファーが殺到しているとか。オーストリア人で、現在はロンドン在住らしいですね。
コミカルな演技も、冷酷ぶりもうまいです。

Waltz


ドイツ兵でありながらゲシュタポを殺して、バスターズにスカウトされたヒューゴ役のティル・シュヴィガーは、「キング・アーサー」などハリウッド映画にも出演しているドイツでは超有名な俳優。

戦争の英雄となった狙撃兵役のダニエル・ブリュールも、好きな俳優のひとりです。語学が堪能だから、自国のドイツ映画だけでなく、イギリス、フランス、スペイン映画にも出演していますよねえ。

偽ドイツ人将校を見破るアウグスト・ディールも、「青い棘」「ヒトラーの贋札」で見ています。
他にもドイツ兵役の中に、見覚えがある気がする人が何人かいましたね。

Photo


映写係マルセルは、かっこいい黒人だなあと思ったら、ジャッキー・イドではないの。
2006年のドイツ映画祭の「マサイの恋人」の舞台挨拶で見ましたし、サイン会でサインももらったんですよ。すっごく長身でスタイルがよく、フランス人ですが英語も話せます。

メラニー・ロランは「真夜中のピアニスト」に出演とありますが、すみませーん、美人なのに覚えていませーん。

ドイツ人女優でありながら連合軍のスパイをしているダイアン・クルーガーは、美しい~~。女優役だからファッションも素敵だし、より美しいですねえ。
生で見ると、小柄ですっごく小顔。ほっペの膨らみがとってもいい感じなのですが、なぜかこれがカメラ映りが悪いんですよね。生で見ると、さらに美人なんですよぉ。

Dianekruger_inglouriousba_2

(鑑賞日11月20日)

« アバター 特別映像 | トップページ | 神宮外苑と皇居の展示 »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

間違えたところにTBしてしまったようで申しわけありません。
『イングロリアス・バスターズ』のブログパーツに幻惑されたようです。
ご連絡ありがとうございました。

★えいさん
再度TBしていただいて、ありがとうございます。

こんばんはーー。
sakuraiさんとこから来ました。
思わず、ジョニデに見惚れつつ、そうですか、11月はイングロリアス月間!なんて素敵。
残念ながら、12月になってこちらにお邪魔しちゃったもんで、残念です。

タラちゃん映画にしては、まとまっていたのと、やっぱ、ブラッド素敵でした(笑)

またお邪魔します~~。

★mariyonさん
いらっしゃいませ~。
今月はジョニデのブログパーツを貼りました。
またいらしてくださいね~~。

もう一度お邪魔します。
ブログパーツはったら、やっぱり不具合が出て
上手くいかなかったです~~(泣)
記事ごと削除して、もう一度アップしたんですが、コメントは風子さんのを入れさせていただいたんですが、TBは亡くなってしまいました。すみません。

★mariyonさん
ブログパーツも色々ですよねえ。
ワイルド・スピードMAX、イングロリアス・バスターズ、パブリック・エネミーズのみっつを出来れば同時に貼りたいくらいなのですが、無理なんですの。

ドイツ人俳優・女優、揃い踏みでしたねっ!
そして、とても魅力的!!

そうなのですか、ダイアン・クルーガーって、
とびきりの美人さんと思っていたけど、生だともっときれいなのですか?
ご覧になったのねっ。羨ましいhappy01

あのショシャナを演じたのはフランス女優でしょう?
彼女もダイアンとまた違った美人さんだったけど、フランス的な雰囲気を感じ、、ちょっとした様子が,カトリーヌ・ドヌーブに似ていたようなsign02

まぁ~、とにかく面白かったです!!

★紫の上さん
ダイアン・クルーガーは、ナショナルトレジャー2のレッドカーペットで見ました。

ちょっとおバカに思えるプラピも、笑えましたわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/32213309

この記事へのトラックバック一覧です: イングロリアス・バスターズ:

» 「イングロリアス・バスターズ」 料金返却してとは言いませんが・・・ [はらやんの映画徒然草]
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却 [続きを読む]

» イングロリアス・バスターズ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
タランティーノ監督とブラピの映画、楽しみにしていたので公開日に観に行きました〜が・・・・・感想が遅くなりました・・・・・だって、だって、、、【story】ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)の追跡を逃れる。一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれるレイン中尉(ブラッド・ピット)率いる連合軍の極秘部隊は、次々とナチス兵を血祭りにあげていた。やがて彼らはパリでの作戦を実行に移す―  監督:クエンティン・タランテ... [続きを読む]

» イングロリアス・バスターズ [心のままに映画の風景]
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町。 “ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に家族を虐殺され... [続きを読む]

» 「イングロリアス・バスターズ(INGLOURIOUS BASTERDS)」映画感想 [Wilderlandwandar]
クエンティン・タランティーノがブラッド・ピット主演のナチ物おバカ映画を作ったと言うことなので早速見てきました。 第2次世 [続きを読む]

» イングロリアス・バスターズ プレミア/ INGLOURIOUS BASTERDS (2度目鑑賞) [我想一個人映画美的女人blog]
前回のタラの「デス・プルーフ」プレミアの際には ありえないことにタラちゃんのお隣に座って、しゃくれあごが視界に入りながら観たmigですが そのタランティーノ最新作、 「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア行って来ました〜{/kirakira/} いよいよ日本で20日から公開! 前回同様、同行者はタラ映画好きの父。 今回のレッドカーペットならぬイエローカーペットは先着100人のみ{/atten/} ってことで、間に合うかなぁ〜なんて懸念ありつつ、これまでそんな気合い入れた事ない意気込みで9時... [続きを読む]

» 映画「イングロリアス・バスターズ」@東京国際フォーラム ホールA [masalaの辛口映画館]
 当日はジャパン・プレミア試写会と言う事で映画上映前に、クエンティン・タランティーノ監督、出演者のブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ジュリー・ドリュフェスの舞台挨拶があって映画が上映された。タランティーノはサニー千葉(千葉真一)から貰ったと言う侍風の...... [続きを読む]

» イングロリアス・バスターズ [映画通の部屋]
「イングロリアス・バスターズ」 INGLOURIOUS BASTERDS/製作: [続きを読む]

» 『イングロリアス・バスターズ』(@「シネマのすき間」) [ラムの大通り]
-----今日の映画は 日本でも人気が高いクエンティン・タランティーノ監督の新作 『イングロリアス・バスターズ』。 主演は、あのブラッド・ピット。 で、第二次世界大戦を背景にしているんだって。 じゃあ、これって戦争映画? 思わず聞きたくなるところだけど、そう一言で言い切れるものじゃないらしい。 フォーンはよく知らないけど1960年代に流行った特攻アクションと、 タランティーノお得意の復讐ものが一緒になっているのだとか…。 しかも、そのタッチがまたしてもマカロニ・ウエスタン風。 音楽も『荒野の一ドル銀... [続きを読む]

» イングロリアス・バスターズ [だらだら無気力ブログ]
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、ユダヤ人女性のショシャナは 家族とともに匿われていたが、家族はナチスドイツのランダ大佐によって 発見され射殺されてしまう。ただ一人ショシャナは銃撃を免れて逃げだす ことに成功する。 1944年、アルド・レイン中尉を隊長..... [続きを読む]

» 「イングロリアス・バスターズ」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
ハラハラドキドキさせられ、バキュバキューン!のシーン構成が冴えてます。4つ★ [続きを読む]

» 映画「イングロリアス・バスターズ」 [おそらく見聞録]
監督:クエンティン・タランティーノ(皆のタラちゃん) 出演:ブラッド・ピット(◎)メラニー・ロラン(素敵)クリストフ・ヴァルツ(断然素敵!) 出演:ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス  ナチス兵を残虐に抹殺す... [続きを読む]

» 「イングロリアス・バスターズ」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                      「イングロリアス・バスターズ」 監督・脚本 クエンティン・タランティーノ 多少の中だるみはあったものの、ラストでそのうっぷんを思う存分晴らしてくれました!! ネタバレあります・・! あらすじ・・・。 1941年、数え切れないほどのユダヤ人を捕らえて虐殺してきた“ユダヤ・ハンター”の異名を取るハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)は、 ある民家の床下に隠れていたユダヤ人一家を銃撃して殺した・・! が、一人だけ銃撃を逃れた娘、ショシャナ(メラニー... [続きを読む]

» 『イングロリアス・バスターズ』... ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:アメリカ映画、クエンティン・タランティーノ監督&脚本、ブラッド・ピット主演。 [続きを読む]

» 意外とまとまってました「イングロリア・バスターズ」 [茅kaya日記]
ブラッドファン返上しなきゃってほど遅ればせながらの鑑賞でございます。ブラッド映画なのに、初日に観なかったのって・・・(-_-;) ひとえに仕事が立て込んでいたのと、風邪のせいです。ブラッドの魅力は健在ですもの。 タラちゃんにしては、すごくまとまっていました。 ネタばれは絶対しないぞっ!... [続きを読む]

» ★「イングロリアス・バスターズ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その2本目。 タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・ ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・ 映画製作系のストーリーなところが、タラちゃんらしいのか???... [続きを読む]

» 「イングロリアス・バスターズ」みた。 [たいむのひとりごと]
いやはや相変わらず趣味に走ったマニアックな作品だこと[E:coldsweats01]5章立てになっていて、時折”天の声”が入るのが実にアニメちっく。(『ヤッターマン』でいうところの「説明しよう!」って... [続きを読む]

» 「イングロリアス・バスターズ」フィクションだよ! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[イングロリアス・バスターズ] ブログ村キーワード  クエンティン・タランティーノ久々の監督作品。「イングロリアス・バスターズ」(東宝東和)。今回は、ブラッド・ピットと初タッグ!ワルそうなブラピが、ナチス相手に大暴れしております。  ナチス占領下のフランス。そこには、ナチスから恐れられた連合国軍の特殊部隊が存在した。ドイツ兵を待ち伏せ、殺害し、頭の皮を剥ぐ。アルド中尉(ブラッド・ピット)率いるこの部隊は、“バスターズ”と呼ばれ、フランス駐留のドイツ軍兵士、ナチス中枢部、更には総統・ヒトラ... [続きを読む]

» 「イングロリアス・バスターズ」道徳的なことは忘れて勧善懲悪を... [soramove]
「イングロリアス・バスターズ」★★★★オススメ ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、ティル・シュヴァイガー、ダニエル・ブリュール出演 クエンティン・タランティーノ監督、152分 、公開日:2009年11月20日、2009年、アメリカ (原題:INGLOURIOUS BASTERDS)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「アルド中尉(ブラッド・ピット)率い... [続きを読む]

» イングロリアス・バスターズ 2009-53 [悠久の華美]
良く考えられて作られてる映画だと思う、そのまま1本の映画として公開したら今と同じ評価が出来たかな?この映画5部構成になってて、その1章... [続きを読む]

» 【映画】イングロリアス・バスターズ…思っていたよりも普通(寄り)で良い感じ。 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
{/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} そんな中、先ほど夜勤から帰宅してきました。 三週間ぶりの夜勤(久しぶりの夜勤)だったので、ちょっと眠いし{/face_hekomu/}体調も少し変でした{/face_hekomu/} しかし、お仕事はあんまり忙しく無かったので{/face_nika/}、無事に夜勤初日は終了です。 …ペースアップするにしても徐々にだと良いなぁ{/hiyo_please/} さて、以下は映画観賞記録{/m... [続きを読む]

» イングロリアス・バスターズ-映画:2010- [デコ親父はいつも減量中]
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン 評価:94点 タランティーノ節爆裂! 最高に楽しい映画だった。 ドイツナチスの時代に、ナチから恐れられた連合国のナ....... [続きを読む]

» イングロリアス・バスターズ 俺にゃ良さがわからねぇー [RISING STEEL]
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットが組んだ話題の戦争映画 「イングロリアス・バスターズ」を見ました!出来るだけ旧作料金(ここでは80円) になってから借りるようにしてるけち臭い僕...... [続きを読む]

« アバター 特別映像 | トップページ | 神宮外苑と皇居の展示 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COMING SOON

無料ブログはココログ