鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

    ボブという名の猫

    ダンケルク

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« キャピタリズム~マネーは踊る~ (試写会) | トップページ | ニュームーン/トワイライト・サーガ »

2009年11月29日 (日)

カールじいさんの空飛ぶ家 (試写会)

冒険のページは続く

大人も子供も楽しめる

Photo_2

公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/carl-gsan
12月5日公開

監督: ピート・ドクター 「モンスターズ・インク」

ピクサー製作で、初めて人間が主人公の映画

3D上映もありますが、2D字幕版の試写会でした。

長年連れ添った妻が亡くなり、ひとりぼっちになったカールじいさん。
住み慣れた我が家まで奪われそうになった時、かつて妻と夢見た地、南米の“パラダイスの滝”を目指し、家ごと旅に出る。

本編の前に、コウノトリと雲の物語の短編がありました。
上空の雲達が人間や動物の赤ちゃんを作り、それをコウノトリ達が運ぶのですが、一羽だけ、猛獣やサメなど、運ぶのに苦労する赤ちゃんばかり担当させれるコウノトリがいます。
笑えるし、ほんわかした愛情も感じられていいですよ。

カールじいさんは子供の頃に出会ったエリーと結婚します。ふたりの結婚生活は映像と音楽だけでセリフはありませんが、ふたりの思いが充分伝わってきて泣けました。weep

Photo

2

実は23日に日本テレビで、追憶シーンである冒頭の8分間の放送を見て、涙がこぼれてしまったのですが、2度目でもまた泣けてしまいました。

妻亡き後、カールじいさんの家の周囲にはビルが立ち並び、すっかり様変わり。
ある出来事から、老人ホームに入所する事になってしまい、一大決心をして、大量の風船で家ごと旅にでます。

映像が丁寧で、とても綺麗ですぅ。

たまたま家の玄関にいて同行する事になった、ラッセル少年との珍道中は、がらっと雰囲気が変わって、笑えるし楽しいし、ハラハラする冒険の旅。

Up_russell

最初はラッセルを迷惑がっていたカールじいさんですが、徐々にラッセルの家庭の事情もわかって、二人の間に絆もできていきます。

憧れた冒険家との皮肉な出会いや、老人ならではの笑いのネタもあり、ホロリとさせられた思うと、直後にくすっとしてしまったり、とっても良く出来た作品だと思いました。
楽しいだけでなく、人間ドラマがちゃんとあるんですよね。

アルバムをめくって、妻エリーの思いを知るシーンや、バッジをつけるシーンでも、うるうるしてしまいましたー。

犬語を人間語に翻訳する機械をつけた犬達が登場するんですが、翻訳機には日本語もついています。(笑)

チョコ好きの鳥も面白かったけど、ダグって犬が可愛いの。happy01

Updoug

(鑑賞日11月27日)

« キャピタリズム~マネーは踊る~ (試写会) | トップページ | ニュームーン/トワイライト・サーガ »

【映画】か行」カテゴリの記事

コメント

冒頭のカールとエリーの人生の追憶。優しい音楽に乗せたあの映像はそれだけで、心に直接訴えかけるものでしたよね。もう涙が止まりません…。
そしてそれがクライマックスへの布石だとは。カールと過ごした毎日がエリーにとっての冒険だった――人生って、生きていくことを冒険だと受け止められるなんて、なんて素敵な人生だったんだろう。

ところで犬が楽しかったですねぇ。私はよく知らなかったんですが「リス!」っていうたびに犬たちがいっせいに横向くのが可笑しくて。(笑)アメリカでは犬はリスを追いかけるのかな?勝手にそう思ってるんですけど。^^;

★KLYさん
冒頭で涙がこぼれたのに、クライマックスでまた泣かされるとは思っていませんでした。
カールとエリーは、本当に幸せな結婚生活を送ったんですね。happy01

どうもお。
小6息子と見に行ったのですが、彼が2Dでいいというんで、(二人分で600円ラッキー)通常版にしましたが、とっても絵がきれいで、十分だったような気がします。
あの二人のシーンで、映画のほとんどが終わったようにも思えるくらいの出来だったと思います。

★sakurai
息子さんと鑑賞されましたか。
冒頭の部分は、本当に良く出来ていましたよね。

やっぱり2Dだとかなり映像が綺麗なんですね。
3Dはちょっと中途半端で色彩が暗くなってしまうので、今までのピクサー作品のような映像に対する感動が得られず残念でした。
DVDになったら2Dで観てみようと思います。
内容はホンワカとした素敵なおとぎ話でしたね~
TBお返しさせてくださいね。

★choroさん
3Dだと綺麗に見えませんでしたか。
作品によって、良し悪しなのかな。
内容は高評価ですねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/32370477

この記事へのトラックバック一覧です: カールじいさんの空飛ぶ家 (試写会):

» UP(アップ)(DisneyDigital3D)(2009) [犬連れ国際結婚]
PIXAR(ピクサー)が制作しDISNEY(ディズニー)が配給したコンピューター・アニメーション・アドヴェンチャー映画『UP』(アップ)は、2009年のカンヌ映画祭で、初のアニメーション映画としてプレミアを飾った。プレビューを映画館で観てから、私達は、子供みたいに...... [続きを読む]

» No477『カールじいさんの空飛ぶ家』〜じいさんの変わりぶりにほろり〜 [パラパラ映画手帖]
若冲からアニメということで、 早速、この冬一番のアニメ映画のご紹介。 原題は『UP』 冒頭数分はまるで無声映画、というか実際、無声映画です。 セリフもなく、音楽と映像だけで、 じいさんと妻エリーとがこの家と出会い、 どんなふうに暮らしてきたか、 その半生が描かれ、すばらしい。 アップやらロングといった構図も見事で、 一篇の映像詩のよう。 そして、一転、現在。 四角張った顔の気難しい、頑固で孤独なじいさん。 立ち退きを迫られる現実から抜け出し、 妻との夢だった秘境の滝へと 家に何万個もの風船をつけ... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 / UP  & 晴れ ときどき くもり [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ピクサー映画で一番好きなのは「モンスターズ・インク」{/heart_orange/} その監督、ピート・ドクターの最新作!ということでかなり期待してました! いよいよ来週から日本公開★試写にて鑑賞{/hikari_blue/} 妻に先立たれたカールじいさんの、想い出を解き放つ大冒険{/hikari_blue/}{/... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 [とりあえず、コメントです]
ディズニー&ピクサーの最新アニメです。 長年連れ添った妻を亡くして家に引き篭もっていたカールじいさんと 父親の愛情を求めている少年ラッセルの冒険は ディズニー&ピクサーらしくとっても楽しい物語でした(^^) ... [続きを読む]

» [映画』『カールじいさんの空飛ぶ家・3D』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆夜、皆で観る約束になっていたのだが、他の作品を観ようと行った<MOVIX昭島>で、つい、この作品のチケットを買ってしまった。  『レミーのおいしいレストラン』以降(『WALL・E/ウォーリー』含む)、その完成度は認めるも、いまいち、心にグッとこなくなってしまっているピクサー作品だが、やはり、公開すればすぐにでも観たいのだ。  客入りは良く、一人で行った私の両側にも、別のお客さんがキツキツに座っていた。    ◇  感想を簡単に語っておく。  良かったけど、予告編から推察される内容を越える... [続きを読む]

» 『カールじいさんの空飛ぶ家』 終わりから始まる物語 [映画のブログ]
 末期ガンに侵された10歳の少女のために、ピクサーが『カールじいさんの空飛ぶ家』を特別に上映した、という記事を読んでから、本作の日本公... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 [だらだら無気力ブログ]
多くの傑作を生みだしてきたディズニー・ピクサーが頑固な老人がある出来事 から冒険にでる姿を描いたアドベンチャーアニメーション。『ウォーリー』や 『モンスターズ・インク』等の多くの原案者であるピート・ドクターが監督を 努める。周りが開発ラッシュでビルが建設さ..... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 [LOVE Cinemas 調布]
『ウォーリー』、『ボルト』のディズニーピクサーが贈るフル3DCGアニメーション。亡き妻との約束を果たすため、思い出の家に大量の風船をつけ旅立つカールじいさんと、偶然にも一緒に付いてきてしまったラッセル少年の大冒険を描く。監督は『モンスターズ・インク』のピート・ドクターと『ファイティング・ニモ』のボブ・ピーターソン。ボブは脚本も担当している。ピクサー初のデジタル3D作品。... [続きを読む]

» UP カールじいさんの空飛ぶ家 予想をはるか越え奇想天外、かつハートウオーミング、とは 凄くないか [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
ゴテゴテした日本語タイトルとは裏腹に、アメリカの原題タイトルは極めてシンプル。 そのロゴの映画上の登場も、過去になくさりげなく短く表示。 さて、その中身は?! 全く予想してなかったことだが、 家が空を飛ぶだけではすまされない、かなり奇想天外!な展開に驚嘆。 (なんか宮崎 駿の影響も、ところどころに?) と思ったら、いつの間にか心打たれている。 こんな映画、ありか?! まいりました。 う〜ん... (この表現、グラントリノ以来) 実はNYに知り合いが行ったので、そのお土産にアメリカで発売さ... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 [マー坊君の映画ぶろぐ]
「カールじいさんの空飛ぶ家」監督:ピート・ドクター(『ウォーリー』『モンスターズ・インク』)声の出演:エド・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー配給:ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン概...... [続きを読む]

» 「カールじいさんの空飛ぶ家」みた。 [たいむのひとりごと]
3Dに限らず、2Dでも字幕上映が無いのは何故?ガックリだ[E:despair] ・・となればいずれも吹替版なのだし、気を取り直して3Dにしようかと迷ったが、上映時刻の関係から2Dで鑑賞。それでも、映像... [続きを読む]

» 「カールじいさんの空飛ぶ家」いくつになっても旅に出る理由はあ... [soramove]
「カールじいさんの空飛ぶ家」★★★★オススメ ディズニー/ピクサー製作 ピート・ドクター監督、103分 、公開日:2009-12-5、2009年、アメリカ                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 12月6日公開オープニング2日間の成績は、動員44万人、興収約6億円と、 初登場首位を獲得! 「2012」のオープニングにも負けない出足。 興収50億円が当面の目標... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 [Akira's VOICE]
喪失と再生の優しい人間ドラマ。   [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 [迷宮映画館]
カールじいさんの引っ張る家だったような・・・。 [続きを読む]

» ★「カールじいさんの空飛ぶ家」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは・・・ 寝坊してしまったので一本のみの鑑賞・・・ しかも、上映開始時間を見て無かったので、 予定に反して吹き替え版の3Dを観る事に。 [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
最近お気に入りの3Dで鑑賞(吹き替えです)―【story】最愛の妻を亡くしたカールは、数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。偶然居合わせた8才の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発するが―     監督 : ピート・ドクター 『モンスターズ・インク』【comment】偏屈そうなおじいさんが主役―ということで、イマイチそそられないなぁ〜というのが正直なところだったのですが、去年のPIXAR作品『WALL・E/ウォーリー』に続いてとてもいい映画でした〜一緒に観た子どもともども満足して鑑賞を... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 (原題:UP) [yanajunのイラスト・まんが道]
『カールじいさんの空飛ぶ家』は、『モンスターズ・インク』の監督ピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務めた3Dアニメ映画です。ピクサー初であるディズニーデジタル3D版を鑑賞しました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

» 「カールじいさんの空飛ぶ家」 3Dを見据えたピクサーの取り組み [はらやんの映画徒然草]
先日、3Dアニメーション映画「Disney's クリスマス・キャロル」を観たとき [続きを読む]

» 字幕版を観るべし!『カールじいさんの空飛ぶ家』 [水曜日のシネマ日記]
妻に先立たれた老人が子供の頃からの憧れの地へ旅をする物語です。 [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家/Up [いい加減社長の日記]
これも1週間遅れのレビュー記事。 ピクサーの新作アニメということで、期待して「カールじいさんの空飛ぶ家 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、少なめかなぁ。 「カールじいさんの空飛ぶ家 」は、大きめのスクリーンで、4割程度か。 (C) WALT DISNEY PICT... [続きを読む]

» 「カールじいさんの空飛ぶ家」3D(2009) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
ピクサーのアニメはいつも期待を裏切らない素晴らしい作品ばかりですが、今回は初の3D作品でもあるんですね。 しかし先日観た[http://blogs.yahoo.co.jp/country_rabbit_mk/58909374.html 「クリスマス・キャロル」]も映像は凄いし3Dの楽しさもあるものの、どうしてもメガネによる画面の暗さが気になって、この「カールじいさん」は2Dで観ようと思っていました。ところが、いつも行くシネコンの一番大きなスクリーンでの上映は3Dのみ。結局不本意ながら3Dで..... [続きを読む]

» 「カールじいさんの空飛ぶ家」飛びます!飛びます!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[カールじいさんの空飛ぶ家] ブログ村キーワード  ピクサー・アニメの最新作。「カールじいさんの空飛ぶ家」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。ロボットとか車、それにネズミが主役なんてのも、過去のピクサー作品にはございましたが、今回の主役は“78歳の爺さん”。さあ、果たしてどんな“老いらくの物語”が展開されるのでしょうか?  冒険が好きなカールは、同じく冒険好きな女の子エリーと友だちになる。『いつか二人で、“伝説の場所=パラダイス・フォール... [続きを読む]

» ★カールじいさんの空飛ぶ家(2009)★ [CinemaCollection]
UP愛する妻が死にました──だから私は旅に出ます。上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2009/12/05ジャンルアドベンチャー/ファミリー/コメディ映倫G【解説】「ウォーリー」のディズニー・ピクサーが贈る感動のアドベンチャー・アニメー...... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 3D [映画君の毎日]
<<ストーリー>>いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。カールは8歳の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発する... [続きを読む]

» 『カールじいさんの空飛ぶ家(字幕版)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「カールじいさんの空飛ぶ家」□監督 ピート・ドクター □脚本 ボブ・ピーターソン □キャスト(声) エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、デルロイ・リンドー、ジェローム・ランフト、エリー・ドクター、ジェレミー・レアリー■鑑賞日 12月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> カールじいさん。 麦わら帽子と口の回りの濃い髭がある? んなわけないですね(笑)  幼い頃からの二人の... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 3D / 77点 / UP [ゆるーく映画好きなんす!]
前半はむちゃくちゃ素晴らしいんやけど、後半はほとんど記憶に残らない・・・ 『 カールじいさんの空飛ぶ家 3D 吹替え版 / 77点 / UP 3D 』 2009年 アメリカ 103分 監督 : ピート・ドクター 脚本 : ボブ・ピーターソン、トーマス・マッカーシ 【... [続きを読む]

» 映画<カールじいさんの空飛ぶ家> [美味−BIMI−]
カールじいさんの空飛ぶ家、観てきました! とにかく”切ない”映画です・・・。 愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。 TVから流れるこのナレーション。 世界で最も大切な人を失ったとき、あなたならどうしますか? 私なら?????なんて想像しながらの視聴でした。 とにかく始まってすぐ、ウルウルくる、みゅうみゅう。。。 子供の頃、冒険が好きだからこそ出会えたカールとエリー。 結婚してエリーが亡くなるまでのストーリーは、ほんの数分でした。 台詞は、ほとんどなし・・・。 音楽のみで流... [続きを読む]

» 【映画】カールじいさんの空飛ぶ家…2010年映画観賞記録やっと始動! [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本日の北部九州地方は晴天です{/kaeru_fine/} 晴天過ぎてどっかに遊びに行きたい気持ちなのですが、嫁さんがお仕事ですし、近場にそんなに都合に良いプレイスポットもありません。もう夕方だしね{/face_ase2/}…せっかく買ったカメラ{/m_0068/}の撮影にも行きたいんですけどねぇ{/face_ase2/} 数日前にちょこっと書いた“悪い情報” また子供の頃の友人(後輩)の訃報が入ってしまいました。 昨年末に倒れてお正月にお亡くなりになったとか…彼とは2年前に亡くなった別の後輩の葬儀... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 [映画、言いたい放題!]
アニメは日本が一番と思っているので 海外のアニメはつい敬遠してしまうのですが、 この作品は評判がいいですね。 と思ったら、ピクサーですか。 なるほど、 観てみましょう。(^^) いろいろ鑑賞方法(?)があるのですが、 今回は2D、字幕で観ました。 冒険好きな少... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:カールじいさんの空飛ぶ家 制作:2009年・アメリカ 監督: ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン 出演:エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョン・ラッツェンバーガー、ジョーダン・ナガイほか あらすじ:冒険に憧れる少年カールは1軒の空き家で同じく冒険好きな少女エリーと出会い、意気投合する。成人した二人はやがて結婚し、初めて出会った空き家を新居とした。二人の間に子供は授からなかったものの、”伝説の滝”パラダイス・フォールについて語り合い、いつかそこに行こうと約束する。... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家  UP [映画の話でコーヒーブレイク]
休み明け、旅行後、間があくと文章を書く気力が萎えてしまう私です{/dogeza/} あれやこれや書きかけであと少し手を加えればアップできるのに・・・チンタラ{/hiyo_shock1/} おしゃべりは好きだけれど、元々筆不精なんです。 そんな気持ちを上げようと、「カールじいさんの空飛ぶ家」を鑑賞。 この映画の原題は「UP アップ」なんです。 私のやる気玉にも風船付けて飛ばした〜い{/m_0145/}   喝〜!{/m_0153/}        {/m_0145/}... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家(感想182作目) [別館ヒガシ日記]
カールじいさんの空飛ぶ家はWOWOW鑑賞し 結論は前半の感動&後半アクシ [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 [RISING STEEL]
カールじいさんの空飛ぶ家 / UP 愛妻エリーに先立たれて以来、すっかり頑固者になってしまった老人カール。 しつこい立ち退き勧告に痺れを切らした彼は家に無数の風船をくくりつけて大空に飛びたって...... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 [銀幕大帝α]
UP/09年/米/96分/アドベンチャー・コメディ/劇場公開 監督:ピート・ドクター 共同監督:ボブ・ピーターソン 製作総指揮:ジョン・ラセター 原案:ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン、トーマス・マッカーシー 脚本:ボブ・ピーターソン、ピート・ドクター ...... [続きを読む]

» カールじいさんの空飛ぶ家 [いやいやえん]
冒頭の妻との出会いから旅に出るまでの物語が秀逸。台詞がほとんどないにも関わらず二人の背景が読み取れる。子供が出来なくて二人だけの生活でも、幸せな人生だったんだろうなと思える。 主人公は偏屈気味なおじいさんで、要所ででてくる妻への愛にはジーンとくる。すべては妻との思い出のためという気持ちを感じさせてくれる。 しかし大量の風船で家ごと空を飛んだはいいけれど、自然探検隊の少年ラッセルも一緒についてきていた。 憧れの探検家に出会えて興奮するカールじいさんが可愛らしかったですが、思っていたより後... [続きを読む]

« キャピタリズム~マネーは踊る~ (試写会) | トップページ | ニュームーン/トワイライト・サーガ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COMING SOON

無料ブログはココログ