サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« この主題歌 好き | トップページ | アバター 主題歌 PV »

2009年12月24日 (木)

アバター (3D字幕版)

行け行け行けーーー sign03
飛べ飛べ飛べーーー sign03

Avatar

公式サイト http://movies.foxjapan.com/avatar 

監督: ジェームズ・キャメロン

元海兵隊員のジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、双子の兄で科学者のトムの代わりに、惑星パンドラでの“アバター・プロジェクト”への参加を要請される。
彼の仕事は、莫大な利益をもたらす鉱物採掘のために、そこで暮らす先住民ナヴィを立ち退かせる事。
ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を使い、ナヴィの社会に入ったジェイクは、次第に任務に疑問を持つ。

これは3Dで見るしかないでしょ。
公開日はレディースデイだしと、早速見に行ってきました。

採掘しようとしているのは、パンドラでの責任者のパーカー(ジョバンニ・リビシ)が株主がとか言っているから、企業ですね。
トム用に高額な費用をかけて作ったアバターを無駄にしないために、双子の弟ジェイクに話を持ちかけます。戦場で負傷して車椅子生活のジェイクは、脚の治療に必要な大金を得るため、承諾します。

パンドラへ向かう宇宙船内の3D映像から、立体感がすごくて驚いてしまいました。

とにかく立体感がすごいsign01

パンドラにある森や渓谷が、すごいリアリティーで迫ってきます。

この技術でスターウォーズを作っていたらすごかっただろうなとか、桜吹雪が舞う様子なんか泣けるほど綺麗かもなんて思いました。

映画館でしか体験できない映像です。

アバターに接続する様子は、マトリックスを連想させます。

アバターのジェイクは自由に走り回れるので、興奮し快感を味わいますが、接続を切ったジェイクの動かない足との対比が、悲しさを深く感じさせますね。

Avatarjake


アバターを使ってナヴィと接触したのは、グレース博士(シガーニー・ウィーバー)をはじめ、科学者ばかりだったようです。

Avatargrace


巨大な生物に襲われて仲間とはぐれ、ナヴィの族長の娘ネイティリに助けられたジェイクは族長に、自分はナヴィを学ぶために来た戦士だと言います。
ジェイクは彼らの生活を学び、ナヴィの戦士としての能力も身につけていき、彼らの信頼を得ようとします。

ナヴィ族は、モーションキャプチャーで作られたキャラ。
ネイティリのもとは、ゾーイ・サルダナ

Avatarneytiri


次期族長のツーテイは、「ワイルド・スピード MAX」にも出演していた
ラズ・アロンソ

Laz_alonso

Photo_2

ミシェル・ロドリゲスが、戦闘機のパイロットで出演。
相変わらず、タフできっぷのいい女性を演じています。

パンドラで戦隊を率いるのが、「パブリック・エネミーズ」で、ベテラン捜査官を演じていたスティーヴン・ラング。こちらでは、モビルスーツを操作するしぶとい悪役です。

ナヴィはモヒカンみたいな髪だし、毒矢を使うし、アメリカ先住民族のような感じです。
自然と精神的な物を非常に大事にしますし、神秘的な生物もいます。

映像や内容は、スターウォーズやもののけ姫、ナウシカ、ダンス・ウィズ・ウルブズ、マトリックスを連想させる部分が多々ありました。

泣けると感想を話していたタレントさんもいましたが、わたしは泣きませんでしたね。泣かせどころなんだろうなと思うシーンはいくつかありましたが、胸にぐっと迫ってうるうるって事はありませんでした。
飛行シーンの高揚感が、勝っていたのかも知れません。

なにせ、飛行シーン好きの私には、うれしいシーンが満載。

戦闘機が飛ぶシーンも色々ありますが、恐竜みたいな巨大な鳥バンシーに乗るシーンがすごいです。
一体で飛ぶシーンもすごいけど、多数のバンシーが飛ぶシーンが圧巻。
とにかくすごい飛行シーンがたくさんあって、うれしいのなんの。叫びたいくらいでしたわん。
\(^o^)/

見る前から気になっていたのが、ジェイクとネイティリの恋の結末。
ここからネタバレ。ドラッグして読んでください。

ジェイクが死んだりとかして悲恋となるのか、ハッピーエンドなのか。
ジェイクが一瞬死んだかと思う場面もありましたが、生き残って戦闘が終わったところで、パンドラに残ってアバターの肉体で生きる決意をしたラストは想像できましたね。

ところでエイワのお告げって、何だったんだろう。


(鑑賞日12月23日)

« この主題歌 好き | トップページ | アバター 主題歌 PV »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪
クリスマスですね~如何お過ごしですかhappy01

>映像や内容は、スターウォーズやもののけ姫、ナウシカ、ダンス・ウィズ・ウルブズ、マトリックスを連想させる部分が多々ありました
色んな映画を思い出させましたね。
でもシンプルな物語は好きです~♪結構ジーンとして、ナヴィが攻撃されたところで泣いちゃった・・・人間を恨んだわ(笑)

空を飛ぶシーンがいっぱいありましたね~
観ていて気持ち良かったねnote

トラコメどうもです。この3Dは凄い深みがあって効果的でしたね。
ちょっと動体視力が落ちてきてるひらりんとしては、
スピードつき過ぎなシーンは疲れましたが。

★由香さん
昨日は、夫とケーキを食べました。(笑)

>結構ジーンとして、ナヴィが攻撃されたところで泣いちゃった・・・人間を恨んだわ(笑)

なんとなく泣く先が読めた気がして、私は泣くまでに至らなかったのかもしれません。

>空を飛ぶシーンがいっぱいありましたね~

予告編を見て期待以上の飛行シーンに興奮しました。happy01


★ひらりんさん
3Dはメガネをかけなくてはならないのも、鑑賞の負担になりますから、なかなか大変ですよね。

飛行シーンが多いので、特に3Dを体感できる感じでしたよね~
やはりこれは3D鑑賞用に作られた作品ですね。

私も同じく泣くほどまでの感動はありませんでしたが、時間は感じなかったので、まずまず楽しめたのかなと思います。^^;

しかし画面が暗くなるのだけが惜しいな~
早く肉眼と同じカラーで観られるようにしてほしいですね。

こちらからもTBさせてくださいませ♪

★choroさん
3Dならではの映画でしたね。
3Dも早く鮮やかな色彩で見られるようになるといいですね。

見事な映像でしたね。
飛ぶシーンは、私も好きです。
でも、どうしてもナウシカがよぎって・・・。
メーべで飛ぶナウシカとダブって、しようがなかったです。
涙は出ませんでしたね。
ストーリーよりも、やはり映像を見る映画だなあ・・と思いました。
そういや、「タイタニック」でも、泣けなかったです。

★sakuraiさん
>でも、どうしてもナウシカがよぎって・・・。

あはは、やっぱりだぶっちゃいましたか。
映像はさすがって感じでしたけどね。

>そういや、「タイタニック」でも、泣けなかったです。

わたしは、タイタニックで涙が出たシーンがいくつかありました。

こんにちは!
コメント、有難うございました。
涙腺ゆるい私ですが、泣きはしませんでしたね^^;
私もあの怪鳥で飛び回るシーンに興奮しましたhappy01

★kiraさん
私も涙腺は弱い方だと思いますが、似たようなストーリーの映画が思い浮かんだせいか、泣きませんでした。

3D体験はUSJのターミネーター以来でした(笑) これは、飛び出すのではなく奥行きを意識した作品だったんですね? でもメガネを掛けると画面が暗くなり、せっかくの美しい色合いが見えないのが残念ですよねぇ・・改善して欲しいところです。
今年も風子さんのレポートとても楽しませて頂きました(/ ^^)/アリガトネ
来年もまたよろしくね!lovely

★マダムSさん
3Dも、まだ難点がありますね。

レポートを楽しんでいただけて、うれしいです。

来年もよろしくお付き合い願います。
o(_ _)o

メッセージありがとうございました。
映像技術を10年以上も待ったかいがありましたね。
3Dのいいところを出し切った作品でした。

★かめさん
今までは遊園地のアトラクションのように、子供向けの飛び出す3Dが主でしたが、ファンタジックな世界を実感させるのに充分な効果を出していたと思います。

遅くなりましたが、
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
風子さんの試写会のレポート、今年も楽しみにしています。

いつもの劇場は3Dでないので、探して、息子が、どうせ見るならと、高速道路を使って、埼玉では一つしかないIMAX3Dで上映できる映画館に行ってきました。

でも、努力した甲斐がありました。
いやぁ~、びっくり、正に映像の革命とも言うのでしょうか?
立体的で、字幕も飛び出している感じ。
コレはストーリーよりも映画館で、映像をたのしむ映画ですねhappy01
これでもか。これでもか・・・と、圧倒されました。

私もナビィ達は、アメリカ原住民だと思いました。
実際の歴史では、白人達に滅ぼされたけど、
この映画で敵を討った感じですね?

私もあの飛翔には感動しました。

★紫の上さん
明けましておめでとうございます。

>高速道路を使って、埼玉では一つしかないIMAX3Dで上映できる映画館に行ってきました。

おお!高速でなんてすごいですね。
この映画の効果が最大限体験できる映画館ですね。
うらやましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/32666328

この記事へのトラックバック一覧です: アバター (3D字幕版):

» アバター AVATAR 字幕版 [映画君の毎日]
<<ストーリー>>下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲... [続きを読む]

» 「アバター 3D」 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画nbsp; 町山智浩さんが「IMAX 3Dで観るべき」とおっしゃっていたのでとりあえず近所のシネコンで普通のデジタル3Dで鑑賞。先日ロバート・ゼメキスの「クリスマス・キャロル」をIMAX目当てで川崎まで観に行ったのですが、画面の大きさがイマイチ…。「これだったら近所のシネコンの一番大きいスクリーンの3Dと、そんなに変わらないかも…?」って思ったのです。新宿のテアトルタイムズスクエアがIMAXを上映していたら迷わずそっちを選んだと思うのですが、残念ながらこの夏に閉... [続きを読む]

» アバター [Akira's VOICE]
かつてない規模のウルルン滞在記。   [続きを読む]

» 『アバター』を観てきました。 [よーじっくのここちいい空間]
素直な感想は、面白かったです。とても楽しめました。あくまでアクション娯楽作としてです。思っていた以上に、お話はシンプルです。別に2時間40分を使わなくてもいいんじゃないかとは思いますが、見せ場がタップリなので、私は退屈はしませんでした。... [続きを読む]

» アバター [★YUKAの気ままな有閑日記★]
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。この計画に参加した元兵士ジェイク(サム・ワーシントン)は車椅子の生活だったが、“アバター”を得て体の自由を取り戻す。パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)と恋に落ちるジェイク。しかし彼は、パ... [続きを読む]

» アバター [悠雅的生活]
3D 字幕版 [続きを読む]

» アバター/AVATAR [LOVE Cinemas 調布]
『ターミネーター』、『タイタニック』と日本で最も有名な監督の一人ジェームズ・キャメロンが送るSFアクション超大作。主演は『ターミネーター4』で一躍脚光を浴びたサム・ワーシントン。共演に『スター・トレック』のゾーイ・サルダナ、キャメロン監督とは『エイリアン2』以来となるシガニー・ウィーバー、そして『パブリック・エネミーズ』の好演が光るスティーヴン・ラングと大物が揃う。... [続きを読む]

» ★「アバター」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30〜の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。... [続きを読む]

» [映画『アバター 3D・字幕版』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆今年最後の大作を、<MOVIX昭島>の公開前夜祭で観てきました。  面白かったです!  恋人たちがクリスマスデートで観ても楽しいひと時を過ごせますよ^^(←余計なお世話^^;)    ◇  J・キャメロン監督らしく、しつこいほどのサービス精神を、尻尾までアンコの詰まったタイ焼きのように堪能しました。  前宣伝から、私は、異星の種族と、一種の「スパイ」として交流する為に偽体(アバター)に心を転移させた男の、現実と仮想現実との行ったり来たりの苦悩が、かなりの長い時間をかけて語られたり、  ... [続きを読む]

» 「アバター」(3D・字幕)みた。 [たいむのひとりごと]
はじめて”3D”にて鑑賞!前売券や割引券、サービスデー(タイム)でも「+300円」するだけでOK!と制度が変わらなかったらきっとまだ観ていなかっただろうし、業界全体で頑張ってくれたことを評価したい。そ... [続きを読む]

» 「アバター」:荒川一丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}あら、こんなところに、取り残されたように一軒の家が・・・。三方から攻められたら逃げ場がないわね。 {/kaeru_en4/}おいおい、そんな物騒なこと、言うなよ。 {/hiyo_en2/}でも、平和に暮らしてたって、いつ襲われるかわからないっていうのは、宇宙的な真実よ。 {/kaeru_en4/}それはそうだな。我々地球人だって、高価な鉱物資源があるからっていう理由だけで、平和な星の住人を迫害するんだから。まったくひどい話だ。 {/hiyo_en2/}ジェームズ・キャメロン... [続きを読む]

» 『アバター』 ('09初鑑賞188・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月23日(水・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:40の回を鑑賞。 [続きを読む]

» 『アバター』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:AVATAR監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、スティーヴン・ラング公式サイトはこちら。<Story>元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシ...... [続きを読む]

» アバター [だらだら無気力ブログ]
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の運命..... [続きを読む]

» アバター 3D 日本語吹替え版 [映画道]
元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。 パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様ざまな発見と思いがけない愛を経験した彼は、やがて一つの文明を救うための戦いに身を投じていく…。 『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が描く、想像を超えた新たな世界で繰り広げられるエピック・アクション・アドベンチャー。 構想14年、製作4年。キャメロン監督のイ... [続きを読む]

» アバター (3D) / AVATAR [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作! タイで観ようと思っていたキャメロン・ディアスのスリラー「The BOX」が上映終わっちゃってたので{/m_0163/} ドリュー・バリモアの監督作「Whip I... [続きを読む]

» 「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車 [はらやんの映画徒然草]
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ [続きを読む]

» ★アバター(2009)★ [CinemaCollection]
AVATAR観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。上映時間162分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2009/12/23ジャンルSF/アドベンチャー/アクション【解説】「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監...... [続きを読む]

» 「アバター」(2009) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
先日、記事に書きましたように、初日23日は子どもの希望で[http://blogs.yahoo.co.jp/country_rabbit_mk/59049006.html 「のだめカンタービレ」]を観る事になった為、公開から2日遅れての鑑賞となりました。普段なら金曜日の午前中は最近多い初日であっても、余程の作品でない限りガラガラなことが多いのですが、昨日は12月25日クリスマス!あれだけ上映館が多いにも関わらず、六本木のシネコンはほぼ満席。しかも8〜9割は若いカップルという午前中としてはいつにな..... [続きを読む]

» アバター3D(字幕版) [映画大好き!]
とうとうアバターを見てしまいました(笑)。一言で言えば圧巻!、ストレートに映像力 [続きを読む]

» アバター [迷宮映画館]
さすがの映像!! [続きを読む]

» アバター [to Heart]
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 原題 AVATAR 製作年度 2009年 上映時間 162分 監督/脚本 ジェームズ・キャメロン 音楽 ジェームズ・ホーナー 出演 サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガーニー・ウィーヴァー/スティーヴン・ラング/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ/ジョエル・デヴィッド・ムーア ジェームズ・キャメロン監督が、自らも長年にわたって開発に関わってきた3D技術をはじめ最先端の映像テクノロジーを存分に駆使し、満を持して放... [続きを読む]

» アバターもエクボ [美容師は見た…]
違うかっ(笑)予告で見てたこのナヴィ族の顔には惹かれなかったんですよね~。それがもう終盤にはすっかりファンになってましたもん!リアルなアバター(ナヴィ族)の表情や映像にも感動。テレビで撮影風景も見ていたので尚感動^^今年最後にと決めていた『アバター』、観て... [続きを読む]

» 【アバター 3D】 [日々のつぶやき]
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ゾーイ・サルダナ 初の3D字幕版でした! 3Dはやっぱり吹替えの方がいいなーちょっとキツかったです。 「元海兵隊のジェイクは宇宙彼方の星パンドラで、死... [続きを読む]

» アバター 3D [そーれりぽーと]
ジェームズ・キャメロン渾身の一作『アバター』を、IMAX3Dの字幕版で観てきました。 ★★★★★ 凄い!凄いCG技術! IMAXの効果も相まって、まるで本当にその世界が目の前で展開しているかのような、つーか、背景も含めてほぼ全部CGなシークエンスがほとんどなんだと思うんだけど、遂にCG技術は完璧に世界を目前に創世してしまうところまで来たんだなぁと感動しながらの鑑賞。 CG技術は凄すぎる、CG技術は。 しかしこの既視感の連続はなんとも。 原住民を虐殺して土地を略奪する事にメッセージを乗せた映画... [続きを読む]

» 『アバター』この映画を見て! [オン・ザ・ブリッジ]
amp;lt;!-- /* Font Definitions */ @font-face {font-family:amp;quot;MS 明朝amp;quot;; panose-1:2 2 6 9 4 2 5 8 3 4; mso-font-alt:amp;quot;MS Minchoamp;quot;; mso-f [続きを読む]

» アバター / Avatar [うだるありぞな]
今回は、2009年を締めくくる超大作「Avatar アバター」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEsLC92ICJcqfy/DXAsmGDA2xS4P1czEhKQSAKf9Dmg=] ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    実は、僕はあの名作「タイタニック」を観ていない。 基本的にDVDは借りないので、劇場でのロードショーを見逃したから、よほどの事がない限り、その作品を観る機会はない。 まして、ディカプリオは最初か... [続きを読む]

» アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す [労組書記長社労士のブログ]
【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を観に行った。 映画の日で1000円の日だからか、それとも元旦の夜、特に行くところもすることもなくてなのか、20時40分という遅い時間でさらに終映が23時40分という終電車際どい時間にもかかわらず(うちなんて最終電車しか選択肢が残っていない... [続きを読む]

» 「アバター」 [みんなシネマいいのに!]
 遥か彼方の衛星パンドラには希少な鉱物があるのだが、そこにはナヴィという原住民が [続きを読む]

» アバター [花ごよみ]
人類は、人間のDNAと、 衛星パンドラに住む、 異種族ナヴィのDNAを組み合わせ、 新しい体を持つ“アバター”を製造。 そのアバターを使って、 衛星パンドラに存在する 高価な、レアメタルを、 力づくで採掘することを計る。 海兵隊員・ジェイクは、 アバターとなって パンドラの地へと。   監督はジェームズ・キャメロン。 海兵隊員ジェイクにはサム・ワーシントン、 シガニー・ウィーバーも出演。   3Dなので映像を見ながら 同時に字幕を見るのは、 つらいかなと思い 日本語吹き替え版を選びま... [続きを読む]

» 映画「アバター AVATAR」素晴らしい映像、すでに名作、何度も見... [soramove]
「アバター」★★★★★オススメ サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング出演 ジェームズ・キャメロン監督、162分 、 2009年12月26日公開、2009年、アメリカ (原題:AVATAR)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「そう遠くない22世紀、地球から遠く離れた惑星パンドラへと やってきた元海兵隊員ジェイク... [続きを読む]

» 「アバター」 [大吉!]
<水曜日> 元海兵隊員のジェイクは、衛星パンドラで実行される”アバターブログラム”への参加を要請される。 元々はジェイクの双子の兄が行く予定だったんですが、寸前で兄が不慮の死を遂げた為、同じ遺伝子を持ったジェイクに白羽の矢が立ったのでした。 何故ならアバターは、彼とパンドラ人の遺伝子を掛け合わせた分身で、つまりオートクチュールなんですな!他の人間では適合しにくい・・という事のようです。 計画を進めている会社は、原住民の集落の下にある膨大な資源が欲しい。 立ち退きを勧告する為に、アバターを送りこ... [続きを読む]

» アバター IMAX3D版 AVATAR [まてぃの徒然映画+雑記]
日本で4館しかないIMAX3Dシアターが近くにあるので、せっかくだからと初体験してきました。3D映画自体の鑑賞もお初です。3D用のメガネは十分大きくて、普通に眼鏡をしている自分でも違和感なくかけることができました。で、まず3Dですが、全部が全部立体的になっていると...... [続きを読む]

» アバター [虎猫の気まぐれシネマ日記]
2010年の劇場初鑑賞作品はこれ。3D映像体験もお初です。ジェームズ・キャメロン監督が構想14年,製作に4年の歳月を費やしたという,最新の映像技術を駆使したSFファンタジー&アドベンチャー大作。衛星パンドラにやって来た人類と,その星の原住民であるナヴィ族との戦いを描いた物語。 主人公のジェイク(サム... [続きを読む]

» 465: アバター(IMAX 3D 字幕) [さくらの映画スイッチ]
すごく、すごく、すっごく楽しかった。あ~、もう一回あの世界に行きたい! この映画の主役は、地球西暦2154年の衛星パンドラそのもの・・・ [続きを読む]

» アバター [C note]
正直もうしまして、3D映画ってやつが苦手です。 なんで映画が飛び出さなきゃいけな [続きを読む]

» 「アバター(AVATAR)」映画感想 [Wilderlandwandar]
ジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりの新作「アバター(AVATAR)」を見てきました。めがね使用者なので3Dメガネ使い [続きを読む]

» 映画「アバター」 [FREE TIME]
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。 [続きを読む]

» 『アバター』(3D・吹替) ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:アメリカ映画、ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン主演。 ≪IMAX鑑賞≫ [続きを読む]

» アバター [tomozoのうれし★たのし★大好き]
(2009年12月鑑賞)レビューを書けないでいたら、「アバター」がすごいことになっている。2009年1月13日現在、世界で興行成績トップの「タイタニック」を脅かすくらいの成績を、この同じ監督作品の「アバター」が追い上げているのだ。おそるべしジェームズ・キャメロン。2作目はヒットしないと言われた時代に「エイリアン2」をヒットさせ、「ターミネーター2」ではVFX... [続きを読む]

» 『アバター』(3D/吹替版) [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・ムーア、ウェス・ステューディ■鑑賞日 1月11日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 新春1本目は観遅れていた「アバター」 IMAXは相変わらず混んでいたし、3Dの醍醐味を楽しむなら字幕を... [続きを読む]

» ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 [水曜日のシネマ日記]
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。 [続きを読む]

» アバター [映画的・絵画的・音楽的]
 『アバター』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。  予告編からそのストーリー展開は十分推測できるように思えるところから、わざわざ見に行かないつもりでしたが、アニメ監督の押井守氏が、「あれには10年かけても追いつけない」と言っていたりして、そんなにすごいのならば見てみようという気になり、銀座の大劇場まで出かけてきました。  実際に映画を見てみますと、ストーリーは、やはり事前に予想がつくくらいの単純なものでした。地球からある星の衛星パンドラに派遣された民間の資源開発会社が、その衛星で見つかる貴重... [続きを読む]

» アバター [モノクロのアニメ]
西暦2154年。 ジェイク・サリーの双子の兄トミーは、地球からおよそ5光年離れた惑星パンドラへ旅立つ予定だった。そのためにインテリジェンスのトミーは、多くの知識を学んでいた。 だが出発予定の2週間前、トミーは不慮の事故で死亡する。 その代理として、ジェイク・サリーがパンドラ行きに任命された。「君と兄は同じDNAを持っているから」と。 6年後――。長い長いコールドスリープの旅の末、ジェイクは惑星パンドラへ到着した。 そこは地球と同じような環境を持っているが何も... [続きを読む]

» アバター  AVATAR [映画の話でコーヒーブレイク]
先週土曜日の26日、海老名TOHOシネマズにて「アバター」を見てきました。 今年最後の劇場鑑賞です。 年末の大掃除や何やかやが気になって・・・映画に行ってる場合やない{/hiyo_oro/} TOHOシネマズで上映前に流れる「秘密結社、鷹の爪団」の鑑賞心得が新しくなっていて面白かったです。 海老名という場所がら厚木や座間基地が近いので外国人の方が結構いらっしゃいました。 おそらく基地内の映画館では3Dの設備がないんじゃぁなかろうか? 真後ろの席に、本編スタート直後に入った日本人女性連れのお兄さん。... [続きを読む]

» 「アバター」 3D新時代 [ノルウェー暮らし・イン・London]
もし3D映画が、これからの映画新時代の幕開けなのだとしたら、もう新時代など来なければいい・・・・・ [続きを読む]

» 映画「アバター」3D版@TOHOシネマズ川崎 [masalaの辛口映画館]
 昨年末に引いた風邪をこじらせて自粛していた映画活動を再開しました。今年初鑑賞作品はずっと楽しみにしていた「アバター」です。お正月休みも終わった平日のTOHOシネマズ川崎で一番大きいスクリーン5には、542席に対して40〜50名位の閑散としたものでした...... [続きを読む]

» ■映画『アバター』 [Viva La Vida!]
映画『アバター』を観て来ました。 言わずと知れた、ジェームズ・キャメロン監督が13年ぶりにメガホンをとった話題作。 いやー、映像が本当に素晴らしいですね。 この作品で“映画”というものの概念が、また一つ変わったような気がします。 映画がサイレントからトーキ... [続きを読む]

» アバター3D字幕版見てきた【ネタバレ】 [西麻布でランチとか東京散歩とか。]
エンドロールが終わったあとに客席から拍手が上がったのは初めてでした。 本日公開、タイタニックのジェームズ・キャメロン監督最新作アバターをTOHOシネマズ日劇で見てきました。 [続きを読む]

» アバター AVATAR(字幕3D版) [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わり..... [続きを読む]

» アバター(3D 字幕) [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)      試写 にて鑑賞      09年12月23日公開   監  督:ジェームズ・キャメロン キャスト:サム・ワーシントン       ゾーイ・サルダナ       シガーニー・ウィーヴァー   ... [続きを読む]

» 3D映画 『アバター』 感想 (ネタバレあり) [1と0を駆ける]
--通じる。きっと通じる。-- --伝わった想いもあったけれど、伝わらなかった想いもあった。-- レイトショーでアバターを観てきた。 『ターミネーター』や『タイタニック』で知られるジェームズ・キャメロン監督の最新作。 巷では、3Dの大ヒット映画として話題だ。 興行収入... [続きを読む]

» 『アバター』(2009) [【徒然なるままに・・・】]
あの『タイタニック』以来、ドキュメンタリーなどを除くと実に12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督の最新作ということで注目され、3Dで公開されるや記録的な大ヒットとなった話題作ですが、どうしてもあの「青い人」のビジュアルが好きになれずに見送っていましたが、まだ上映してる映画館もあるにも拘わらず早々とリリースされたDVDでとうとう鑑賞。 公開から4カ月でDVDが出るのは異例ですけど、海賊版対策という面もあるみたい。まあ3Dで観たければ映画館へ、そうじゃなければちょっと待ってDVD(&ブルーレイ)で、と... [続きを読む]

» 【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食べた宮崎地鶏の炭火焼が美味しかったなぁ{/up/} 今日{/kaeru_rain/}は息子に(先日購入したのにプラス更に)もう一着スーツを買いに某紳士服専門店に。スーツで研修を... [続きを読む]

» mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ [サーカスな日々]
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサム・ワーシントンほか、キャメロン監督とは『エイリアン2』以来久々にタッグを組むことになるシガーニー・ウィーヴァーら実力派が顔をそろえる。構想14年、製作に4年をかけたキャメロン監督による壮大な物語と斬新な映像美に酔いしれる。[もっと詳しく]   ... [続きを読む]

» アバター [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。 ..... [続きを読む]

» アバター [いやいやえん]
いまだ見てなかった作品。レンタル開始日早々に借りてきて、母に貸したら一年半以上戻ってこなかったという…^;3D映画の先駆けですね。 この作品は、鑑賞者が一緒にパンドラの中へ入っていくような感覚の作品でしょ、最初は違和感ありまくりのナヴィ達にも自然と慣れていきます。というかヒロインなんて物凄い美人にみえてきちゃうんだから不思議だ。 映像が凄くキレイで世界観も面白いですね。CGも上手くできていて、表情豊かで動きも自然でした。ただ、アメリカ開拓民がネイティブアメリカンを侵略したSF版という意見... [続きを読む]

« この主題歌 好き | トップページ | アバター 主題歌 PV »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ