サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

アバター 主題歌 PV

レオナ・ルイス主題歌「I See You」PV

2009年12月24日 (木)

アバター (3D字幕版)

行け行け行けーーー sign03
飛べ飛べ飛べーーー sign03

Avatar

公式サイト http://movies.foxjapan.com/avatar 

監督: ジェームズ・キャメロン

元海兵隊員のジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、双子の兄で科学者のトムの代わりに、惑星パンドラでの“アバター・プロジェクト”への参加を要請される。
彼の仕事は、莫大な利益をもたらす鉱物採掘のために、そこで暮らす先住民ナヴィを立ち退かせる事。
ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を使い、ナヴィの社会に入ったジェイクは、次第に任務に疑問を持つ。

続きを読む "アバター (3D字幕版)" »

2009年12月22日 (火)

この主題歌 好き

Speed_racer

スピード・レーサーは、エミールくんの知名度が低いからって、マトリックスの監督が作ったっていう宣伝が悪かったと思うのよね。
興行収入や評判が悪かった、要因の一つじゃないかしら。

オタクの兄弟監督が、オリジナルの日本のテレビアニメをリスペクトして作った、マトリックスとは全く違う、楽しいファミリームービーなのよ。

ジャンルが全然違うんだから、ターゲットの層も変えないと。


映画はプレミア試写会で楽しく見たけれど、一番気に入ったのは、日本語交じりの主題歌かも。
↓のミュージッククリップは音楽によく合っていて、これだけ見ていても楽しい。




↓は映画のバージョン。
冒頭が、オリジナルの日本語の歌詞。




↓は、日本のテレビアニメのオープニングの主題歌。
この映像を見ると、エミール君の服装やポーズが、オリジナルと一緒なのがわかるわ。
http://www.youtube.com/watch?v=cPR45cBkRq4

Gogogo

2009年12月21日 (月)

来年も当たるといいな

今年は、1月に12年ぶりに来日の、リル・ストリープの舞台挨拶付き試写会が当たったのを皮切りに、ジャパンプレミアによく当たったわ。

「マンマ・ミーア!」ではメリルだけでなく、皇后様までいらしたものね。
普通は舞台挨拶が終わると帰っちゃうけど、メリルは皇后様の隣りで、映画を最後まで鑑賞。
とっても得した試写会だったわん。

2月は 7つの贈り物 ウィル・スミス ロザリオ・ドーソン ガブリエレ・ムッチーノ監督 
5月は 天使と悪魔 トム・ハンクス ロン・ハワード監督
8月は サブウェイ123 激突 7年ぶりに来日のデンゼル・ワシントンと、
大物俳優の舞台挨拶付き試写会ばかりでしたね。

レッドカーペットイベントも、
去年は「ナルニア国物語第二章」と「ウォンテッド」の2回
色々応募しても、なかなか当たらないのよね~。

当たるのは毎年この程度なのに、

今年は

3月 
ワルキューレ
トム・クルーズ

6月 
トランスフォーマー:リベンジ
ワールド・プレミアで7人来日のうち、目当ては、シャイア・ ラブーフ ジョシュ・デュアメル ミーガン・フォックス

7月 
G.I.ジョー 
7人来日のうち、チャニング・テイタム ソマーズ監督が目当てでしたん。

9月 
ウルヴァリン:X-MEN ZERO
ヒュー・ジャックマン

ワイルド・スピード MAX
ポール・ウォーカー ヴィン・ディーゼル

12月 
パブリック・エネミーズ
ジョニー・デップ

六つも当たったなんて、私にとって快挙も快挙。

自分が好きな俳優さんや監督さんが来るのでなければ応募しないので、当たると本当にうれしいです。

誰でも参加可だった、「7つの贈り物」と「トワイライト~初恋~」(ロバート・パティンソンは炎のゴブレットの時見ているので、クリステン・スチュワートが見たくて)も入れて、8回もレッドカーペット・イベントに参加。

今年の締めが、競争率の高いトップスターのジョニー・デップになるとは、思ってもいなかったわん。

今年で運を使い果たしたかも~。

来年も、いくつか当たって行けたらいいなあ。

ところで、ジョニー・デップって指が長いのね。

Pe3

2009年12月19日 (土)

戦場でワルツを

消し去った記憶の真実

Photo

公式サイト http://www.waltz-wo.jp/

監督の実体験をアニメーションで映画化

今年のアカデミー賞外国語映画賞で、
本命と思われていた作品。

2006年のイスラエル、冬のバー。
映画監督のアリ・フォルマンは、旧友ポアズに呼び出され、夜ごと悩まされる悪夢について打ち明けられる。それは、従軍した1982年のレバノン侵攻時の後遺症なのだろうか。
その時、自分には従軍時の記憶がすっぽり抜け落ちている事に気づいたアリは、失った記憶を求めて、かつての戦友達に会いに行く。

続きを読む "戦場でワルツを" »

2009年12月17日 (木)

ジュリー&ジュリア

さあ 召し上がれ

料理に真珠のネックレスは必要?

Photo

公式サイト http://www.julie-julia.jp 

実話に基づく物語

監督・脚本: ノーラ・エフロン 「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」

1949年。40歳近くなって恋に落ち、外交官のポールと結婚したジュリア(メリル・ストリープ)は、夫(スタンリー・トゥッチ)の転勤でパリにやってきた。好奇心旺盛で食べる事が大好きな彼女は、名門のフランス料理の学校に入学。家庭で誰でも作れるレシピを英語でまとめ、それを出版しようとする。

2002年のニューヨーク。作家になる夢が破れた29歳のジュリー(エイミー・アダムス)は、冴えない毎日を過ごしていた。料理好きな彼女は、ジュリアの524のレシピを365日でつくり、それを毎日ブログにアップしていくことを思いつく。試行錯誤と悪戦苦闘の毎日だったが、いつしか彼女のブログは評判になっていった。

続きを読む "ジュリー&ジュリア" »

2009年12月13日 (日)

パブリック・エネミーズ レッドカーペット・イベント

サインし続けたジョニー・デップ

3

2

なんと、司会者の伊藤さとりさんが競争率50倍だったというイベントに当選し、行ってきましたーsign01

続きを読む "パブリック・エネミーズ レッドカーペット・イベント" »

2009年12月 9日 (水)

ヴィクトリア女王 世紀の愛 (試写会)

政略結婚のはすがheart04heart04結婚

Victoria

公式サイト http://victoria.gaga.ne.jp
12月26日公開

製作: マーティン・スコセッシ
監督: ジャン=マルク・ヴァレ
脚本: ジュリアン・フェロウズ 「ゴスフォード・パーク」
衣裳: サンディ・パウエル 「恋におちたシェイクスピア」「アビエイター」

19世紀のイギリス
病を抱えていたウィリアム4世(ジム・ブロードベント)の姪で王位継承者のヴィクトリア(エミリー・ブラント)の周囲には、母親ケント公爵夫人(ミランダ・リチャードソン)と深い仲にあり、個人秘書で摂政になろうとするコンロイ(マーク・ストロング)、母方の叔父でベルギー王のレオポルド(トーマス・クレッチマン)、首相のメルバーン卿(ポール・ベタニー)など、彼女を操って権力を手に入れようとする者達がひしめいていた。
レオポルドは甥のアルバート(ルパート・フレンド)を夫候補として、ヴィクトリアの元に送り込む。
ふたりは互いに好意を持ち、ヴィクトリアは、アルバートが彼女に手紙を書くこと許可する。

続きを読む "ヴィクトリア女王 世紀の愛 (試写会)" »

2009年12月 8日 (火)

誰がため (試写会)

翻弄されたふたりのレジスタンス

Photo

公式サイト http://www.alcine-terran.com/tagatame
12月19日公開 

1944年、ナチス・ドイツ占領下のデンマークに実在したふたりのレジスタンスの人生を、当時を知る関係者の目撃証言により映画化。

鑑賞前に公式サイトなどで、当時のデンマークの社会背景を把握しておく事をおすすめします。

地下抵抗組織に、通称フラメン(トゥーレ・リントハート)とシトロン(マッツ・ミケルセン)と呼ばれる2人の男がいた。任務は、ゲシュタポとナチに協力する売国奴の暗殺。確固たる信念のもと、ふたりは次々と標的を射殺していく。しかしある日フラメンは、“何かがおかしい”と感じ始める。

続きを読む "誰がため (試写会)" »

2009年12月 7日 (月)

パブリック・エネミーズ (試写会)

久々にスッキリ素顔のジョニデ

今週来日ですね

Photo_2

公式サイト http://www.public-enemy1.com
12月12日公開

監督: マイケル・マン 「コラテラル」「マイアミ・バイス」

大恐慌で不況が続く1933年のアメリカ。
銀行強盗のジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)とその仲間達には黄金時代だった。大胆な手口で犯行を重ね、仲間を脱獄させる事にも成功していた。
そんなある日ジョンは、一目ぼれしたビリー(マリオン・コティヤール)を強引に口説き、彼女と結ばれた。
その頃FBIのトップのフーバー(ビリー・クラダップ)は、敏腕捜査官パーヴィス(クリスチャン・ベイル)をシカゴ支局長に抜擢し、デリンジャーを“社会の敵ナンバーワン”として指名手配する。

続きを読む "パブリック・エネミーズ (試写会)" »

2009年12月 6日 (日)

かいじゅうたちのいるところ (試写会)

ウオゥ~~~
少し大人になって さようなら

Photo

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/wherethewildthingsare
2010年1月15日公開

絵本の映画化

監督: スパイク・ジョーンズ 「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」

マックス(マックス・レコーズ)は、最近不満がつのっている。
お姉ちゃんのクレアも、お母さん(キャサリン・キーナー)も自分にかまってくれない。
お姉ちゃんは自分の友達と遊びに行っちゃうし、マックスを「世界の王様」と呼んでくれたパパは、離婚して家にはいない。
ママは家事や仕事で忙しいし、家に恋人(マーク・ラファロ)が訪ねてくると、マックスが話かけ
ても上の空。
怒ったマックスは、着ぐるみ姿でテーブルの上に立ち、ママに逆らうばかり。ママに怒られると、外へ飛び出した。
通りを抜け、林を過ぎると見知らぬ浜辺。ボートで漕ぎ出して着いた島には、見た事もない大きな体のかいじゅうたちがいた。
食べられそうになったマックスは、自分は特別な力を持つ王様だと嘘をつく。王様になって最初の命令は、「かいじゅうおどりをはじめよう!」

続きを読む "かいじゅうたちのいるところ (試写会)" »

2009年12月 3日 (木)

スノープリンス 禁じられた恋のメロディ (試写会)

この話 嫌いなのよ

Photo

公式サイト http://www.snowprince.jp
12月12日公開

現代の東京のクリスマス前夜。祖母(岸恵子)が見知らぬ老紳士(山本學)から古い原稿用紙を受け取っていた。孫の康子(マイコ)がそれを読み始めると、そこには祖母しか知らない70年前の思い出が綴られていた。

昭和11年。10歳の草太(森本慎太郎)は両親を早くに失い、祖父(中村嘉葎雄)とふたりの貧しい暮らしで、学校にも通えなかった。しかし草太には、幼なじみの早代(桑島真里乃)と秋田犬のチビがいるので、寂しくなかった。

続きを読む "スノープリンス 禁じられた恋のメロディ (試写会)" »

2009年12月 1日 (火)

ニュームーン/トワイライト・サーガ

ジェイコブ かわいそう

Photo_3

公式サイト http://twilight.kadokawa-ent.jp/newmoon

監督: クリス・ワイツ 「ライラの冒険」

カレン一家はベラ(クリステン・スチュワート)の18歳の誕生パーティーを開いてくれたが、その席での事件がきっかけで、エドワード(ロバート・パティンソン)はベラに別れを告げ、カレン一家はフォークスから去ってしまった。
傷心のベラを慰めてくれたのは、幼なじみのジェイコブ(テイラー・ロートナー)だったが、ベラはエドワードを忘れられなかった。
自分の身を危険にさらす事で、エドワードの幻影が見える事に気づいたベラは、自分を窮地に追いやる。ベラが自殺したと勘違いしたエドワードは、自らの命を断つため、ヴァンパイアの最大勢力であるヴォルトゥーリ族が住むイタリアへ行く。
 

続きを読む "ニュームーン/トワイライト・サーガ" »

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ