鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« かいじゅうたちのいるところ (試写会) | トップページ | 誰がため (試写会) »

2009年12月 7日 (月)

パブリック・エネミーズ (試写会)

久々にスッキリ素顔のジョニデ

今週来日ですね

Photo_2

公式サイト http://www.public-enemy1.com
12月12日公開

監督: マイケル・マン 「コラテラル」「マイアミ・バイス」

大恐慌で不況が続く1933年のアメリカ。
銀行強盗のジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)とその仲間達には黄金時代だった。大胆な手口で犯行を重ね、仲間を脱獄させる事にも成功していた。
そんなある日ジョンは、一目ぼれしたビリー(マリオン・コティヤール)を強引に口説き、彼女と結ばれた。
その頃FBIのトップのフーバー(ビリー・クラダップ)は、敏腕捜査官パーヴィス(クリスチャン・ベイル)をシカゴ支局長に抜擢し、デリンジャーを“社会の敵ナンバーワン”として指名手配する。

「汚れた金しか奪わない」「仲間は決して裏切らない」「愛した女性は最後まで守る」など独特の倫理観とカリスマ性で、民衆に人気があり、もてはやされていたデリンジャー。犯罪者なのに愛される理由は、ジェシー・ジェームズなんかと同じですね。

Public_enemies

一方フーバーは、折角デリンジャーを逮捕しても脱獄され、威信をかけて何が何でも捕まえようと、手段を選ばなくなっていきます。

Publicenemieschristiancrudup

FBIはデリンジャーの周辺関係者を脅したり取り込んだりして、じわじわと包囲網を狭めて固めて行き、結果、デリンジャーは仲間全てを失いひとりきりに。
まあ、彼もいずれは捕まり、ずっと逃げ切れるとは思っていなかっただろうし、仲間達が皆死んだ後は、真剣に逃げきろうとする気もなかったのかも。
最後に見ていた映画が、クラーク・ゲーブル主演のギャング映画「男の世界」。どんな気持ちで見ていたのでしょうね。
指名手配されているのに、シカゴの警察署に寄ったりしたのは事実?それともフィクション?

ナイトクラブでクローク係をしていたビリーは、父親がフランス人で母親は先住民。幼い頃は居留地で育っているし、当時は人種差別でさぞ苦労していた事でしょう。そんな自分を真剣に愛してくれたデリンジャーだから、強い愛で結ばれたのね。

それにしても、ジョニデがかっこいいですねえ~~。男の美学って内容だから、めちゃめちゃかっこいいジョニデが堪能できる映画です。大胆不敵で、おしゃれにスーツを着こなし、仲間と愛した女性を大事にする男。ジョニデファンでなくても惚れるでしょう。

こういう普通の顔で、イケメンだとわかる出演作が少ないのよねえ。
次に控えている出演作なんか、
またまた↓だし。
Depp_wonder

チャニング・テイタムの出番が少なくて、残念だったわ。
デリンジャーの仲間の一人を演じるスティーヴン・ドーフは、ジョニデより10歳若いのに老けたわねえ。
ビリー・クラダップも、「ビッグ・フィッシュ」や「シャーロット・グレイ」の時はすごくかっこよかったのに、最近はねえ...

パーヴィスの冷静さもかっこよかったですね。それとビリーを抱きかかえて行くシーンも、いい男だわあって思いました。
でも、やっぱりこの映画はジョニーの映画でしたね。

パーヴィスがFBIを辞めたのは、野心家で嫉妬心が強かったフーバーに追い出されたかららしいですね。パーヴィスは辞職後、私立探偵をしていたけど、1960年に、デリンジャーを射殺したのと同じ拳銃で自殺。何がそうさせたのでしょうか。彼の人生も映画にできるかも。

ビリーは生涯独身のまま、69年に居留地で亡くなったそうです。

(鑑賞日11月4日)

追記
12月10日のレッドカーペットイベントに行った時の記事は、こちら

« かいじゅうたちのいるところ (試写会) | トップページ | 誰がため (試写会) »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ジョニー・デップの素顔のカッコよさと言うと、
『フェイク』を思い出します。
裏世界という点でも似ていたような…。

こんばんは~^^
私は先週金曜の有楽町朝日ホールでした~。

それにしてもカッコいいわ!男が見ても断然痺れるカッコよさですよ、これは。ジョニーって普通の顔で出てるの少ないんですよねぇ。ティム・バートンと組んでることが結構多いからってのもありますが。(笑)てーか、アリスなんかこれぶっちゃけ誰だかわかんないし。(爆)

良いですね~参加決定ですか?
プレミア当選は遠い道のりです。
お休みは取れたので、お江戸へ上京します。
チラと見るだけでも・・本音はサインに握手にハグに・・ってあるけど。

本当に何時も、レッドカーペットの情報が満載で羨ましいです。
それでは、お江戸の六本木ですれ違うかもしれませんね。
よろしく~~

★えいさん
「フェイク」も実在の人物ですよね。ごく普通のお父さんが頑張る、ニック・オブ・タイムのジョニデも好きです。


★KLYさん
同じ日時と場所の試写会でしたわ。わたしは夫と一緒に見に行きました。

やはり男性も痺れるかっこよさでしたか。普通の顔での出演作を、もう少し増やしてほしいです。(笑)


★まっちゃんさん
はーい、レッドカーペットイベントに当選いたしました。scissors
上京されるんですか。ジョニーが見られるといいですね。happy01

こんばんは^^

風子さんも六本木にいらしてたんですか?
どこかですれ違ったかも~(笑)

>めちゃめちゃかっこいいジョニデが堪能できる映画です

もうおっしゃる通りです!ジョニーファンには
たまらない、ジョニーを愛でる映画でした(笑)ストーリーは二の次です(笑)

ビリー・クラダップもなんか中年って感じになっちゃいましたね~(^_^;)

★ひろちゃんさん
すれ違ったかもしれませんね~~。^^

>ジョニーを愛でる映画でした(笑)ストーリーは二の次です(笑)

同感ですぅ。(爆)

時にカリスマ的な悪者って出るもんなんですね~
デリンジャーのカリスマ性とジョニーのカリスマ性がリンクして、魅力的な犯罪者になってましたね。^^

そそ、パーヴィスがビリーを抱きかかえるシーン、かっこよかったわ~女性には優しい男でしたね(笑)。

少し深みは足りなかったけれど、やっぱりジョニーが素敵なので再見したくなっちゃいます。^^;
こちらからもTBさせてくださいね。

私も封切りが待ち遠しくて、12日の夜に見てきました。
いやぁ~、カッコイイジョニーを見られて満足。
スーツ姿が決まっていたし、一途に女性を愛するし、
仲間は裏切らない。
最高の男でしたねっ!
コレでは、女性はもちろん、男性も惚れるのでは?

それにしても、警察に堂々と入っていくのには驚いたです。

私は「シザーハンズ」で、、あの白塗りの中に、悲しい目を見て、ファンになりました。
普通のお父さんを演じた「ニック・オブ・タイム」も大好きな作品ですshine

★choroさん
カリスマ性があって、色っぽい表情がとてもうまかったと思います。久々の男前な役でしたね。


★紫の上さん
とにかくジョニーがかっこよかったですよねえ。

>私は「シザーハンズ」で、、あの白塗りの中に、悲しい目を見て、ファンになりました。

えー、そうだったんですか。
あの誰だかわからない、すごいメイクの作品でファンになられたなんて。

こんにちは♪
前の日からドキドキしてましたよォ。
ジョニーカッコ良かったです♪
ジョニーを通してジョン・デリンジャーという人がとても魅力的に見えました。

★yukarinさん
>前の日からドキドキしてましたよォ。

まあ、そんなに楽しみにいていらっしゃいましたか。

魅力的で、かっこよかったですよね。

風子さん、いつもトラバとかありがとうございます!
くるみ・・・ヤフー以外のブログにトラバ貼り付けができなくて
ご迷惑かけてすみません(ペコリ)
生ジョニーですかぁ~それだけで、心拍数がヤバイですね(*^^*)

★くるみさん
私もTBしていただいても、こちらからは貼れないブログもあります。

>生ジョニーですかぁ~それだけで、心拍数がヤバイですね(*^^*)

サインしながら近づいて来るのが見えた時に、バクバクしちゃいました。

ジョニーさん、かっこよかったですね。
あたしも、スッキリして見えました。
でも、ジョニーさん見ても、あまり心拍数が上がんないので、冷静に見れました。
それよりも、クラーク・ゲーブルのかっこよさに、くらっと来てしまいましたよ。

★sakuraiさん
>クラーク・ゲーブルのかっこよさに、くらっと来てしまいましたよ。

あはは、セクシー度は、ゲーブルの方が上かも。
「男の世界」は未見なので、機会があれば全編見てみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/32353761

この記事へのトラックバック一覧です: パブリック・エネミーズ (試写会):

» 『パブリック・エネミーズ』 [ラムの大通り]
(原題:Public Enemies) ----『パブリック・エネミーズ』。 これって直訳すると“社会の敵”だよね。 ということは、主役のジョニー・デップは悪役ってこと? 「そうだね。 彼が演じているのは、FBI史上初の “社会の敵ナンバーワン”に指名された犯罪者デリンジャー。 彼は“汚れた金しか奪わない”というポリシーを持っていて 当時の大衆の心をつかんだ、いわば義賊。 そう、これは実話を基にしたピカレスク・ロマンってヤツかな」 ----日本で言えば鼠小僧? 「う〜ん。カッコよさで言えば、... [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ [LOVE Cinemas 調布]
アメリカの伝説のギャング、社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と言われたジョン・デリンジャーをテーマにしたクライムドラマ。主演は米ピープル誌で2009年最もセクシーな男性に選ばれたジョニー・デップ。共演に『ターミネーター4』のクリスチャン・ベイル、『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』のマリオン・コティヤールが出演している。監督は『コラテラル』のマイケル・マン。... [続きを読む]

» 「パブリック エネミーズ」 世界一セクシーな強盗 [ノルウェー暮らし・イン・London]
もう、とにかくため息つきまくり♪ だって、普段は見ることのなかったジョニーのうなじが見れちゃうんだよ!! しかも、いつだって乱れ髪のジョニーが、きちんとセットしていて、そしてその髪がハラリと乱れて・・・・きゃ~~ぁああああ!! え?内容?・・・・・・・いいじゃん、ジョニーを愛でる映画なんだから・・・... [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ちょっと風邪引いちゃったんだけど、、、ジョニーに会いたくって朝一で鑑賞【story】鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為、強者から金を奪っても弱者からは一銭も奪わないといった独自の美学を貫くカリスマ性に、不況に苦しむ多くの国民は魅了された。ある日デリンジャーは、ビリー(マリオン・コティヤール)と出会い一目惚れし、強引に自分の女にしようとする。ビリーは危険を承知でそん... [続きを読む]

» ★パブリック・エネミーズ(2009)・プレミア試写会★ [CinemaCollection]
映画の感想の前に・・・・ジョニーの緊急来日のニュースが流れ、驚き、戸惑い、そしてやっぱり嬉しかった先週、そして今週、怒涛の1週間でした(爆)レッドカーペットは一応、応募しましたが、もちろんハズレ(今まで当たった事のない私って)。。。その後、当たった友人...... [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ [心のままに映画の風景]
1933年、大恐慌時代のアメリカ。 汚い金が眠る銀行を標的にする強盗、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は、社会から注目を集めてい... [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ [映画大好き!]
ジョニーデップ主演のパブリック・エネミーズを見てきました。はでなドンパチ、へたな [続きを読む]

» 「パブリック・エネミーズ」(2009) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
全米公開から半年、やっと日本での公開になりました。(^^)約2年ぶりの劇場映画の上、久々にコスプレでない素のジョニーが観られるので、とても楽しみにしておりました♪   今回は急遽ジョニーが来日して[http://blogs.yahoo.co.jp/country_rabbit_mk/59002847.html プレミア]から3日目が公開日ということで、毎日のようにTVでプロモが流れるし、気分は最高に盛り上がったところでの鑑賞でしたが、やっぱりマイケル・マン監督の映画でしたね〜^^; 良..... [続きを読む]

» 『パブリック・エネミーズ』 [・*・ etoile ・*・]
'09.11.30 『パブリック・エネミーズ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます。全米ではけっこう前に公開してて、Showbiz countdownの全米チャートでは、ジョニデ作品としてはあまり評判良くなかったし、マフィアモノもそんなに惹かれないけれど、やっぱりファンとしては見ないわけにはいかないでしょうってことで応募。見事当選した。 *ネタバレあり。そしてやや辛口です。 「大恐慌時代のシカゴ、鮮やかな手口で次々銀行を襲い、弱者からは決して奪... [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ [映画鑑賞★日記・・・]
原題:PUBLIC ENEMIES公開:2009/12/12製作国:アメリカ上映時間:141分監督:マイケル・マン出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング※2009/12/12、TOHOシネマズにて奪うの...... [続きを読む]

» 「パブリック・エネミーズ 」ジョニー・デップが挑む純愛と銀行強盗 [soramove]
「パブリック・エネミーズ 」★★★☆ ジョニー・デップ、マリオン・コティヤール、クリスチャン・ベイル出演 マイケル・マン監督、141分 、公開日:2009年12月12日、アメリカ (原題:PUBLIC ENEMIES)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「1930年代前半のアメリカ。 銀行強盗と捕まっても脱獄を繰り返す ジョン・デリンジャーはPublic E... [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ 撃ちすぎ…ダダダッ (-_-)┳*………*)゚ロ゚) ウギャァァ!! [労組書記長社労士のブログ]
【 75 -15- 】 一気に寒くなって、西日本でも日本海側は雪が降りまくっているようだ{/kaeru_snow/} 今、スタッドレスタイヤを持っていないので、次に海に行く前にはちゃんとチェーンを車に搭載しておかなくては。  おそらく今年最後の映画鑑賞、TOHOシネマズのシネマイレージを、フリーパスポート目指して頑張って貯めなくてはならない。 自分の映画を見るペースだと、マイルが消滅してしまう2年が目いっぱい必要なので、みすみす消えて了うであろう年内の鑑賞マイルはもったいないので、2〜3見たい映画... [続きを読む]

» 「パブリック・エネミーズ」 男は視線で女を殺す [はらやんの映画徒然草]
ジョニー・デップと言えば、おかっぱ頭のチョコ屋さんだったり、目の周り真っ黒の船長 [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★[4/5]甘め 俺の好きなもの、野球、映画、高級服、速い車、そして君。 [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
大恐慌後に活躍した伝説の犯罪者、ジョン・デリンジャー。彼は、紳士的な態度と銀行強盗の鮮やかな手口で大衆の人気を集めていました。ある日、クラブのクローク係として働くビリーと恋に落ち...。 アメリカの犯罪史上に名を残すジョン・デリンジャーを描きますが、彼の存在... [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ [花ごよみ]
監督はマイケル・マン。 主人公で実在の人物である、 ジョン・デリンジャーにはジョニー・デップ。 彼を追うFBI支局長は クリスチャン・ベイルが演じています。 デリンジャーとの愛を誓う女 ビリーにはマリオン・コティヤールが出演 。 スピーディな手口で銀行から金を奪取。 脱獄を何度も実行する犯罪人。 捜査当局は彼を 「社会の敵ナンバーワン(Public Enemy No.1)」と称し 指名手配する。 時は1930年代、大恐慌の時代。 この時代の音楽も素敵でした。 主人公のジョン・... [続きを読む]

» 映画:パブリック・エネミーズ [よしなしごと]
 見たかった映画の時間を間違え、へんな時間に劇場に着いてしまいました。と言うわけで、急遽観る作品を変更し、この日公開初日だった作品パブリック・エネミーズを観てきました。土曜日の夕方で公開初日、そしてあのジョニー・デップ。混んでいるだろうなぁと思いつつ、意外にすいていてビックリ。... [続きを読む]

» 「パブリック・エネミーズ」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                        「パブリック・エネミーズ」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・マイケル・マン ようやく観て参りました。 ジョニー・デップ主演の映画を観たのは、なんと「スリーピー・ホロウ」以来ですから、ホンッとに久々ですな! 予想していた作風とは少し違っていましたが、サブマシンガンの銃撃シーンもありましたし、それなりに楽しめました(^^♪。 自分的には、観る前は、「エンターテインメント色が強いのかな」、と思っていたのですが、本作はどちらかというと、大筋を史実に... [続きを読む]

» 「パブリック・エネミーズ」:荒川四丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}あー、こんなところに病院が。体調診てもらおうかしら。 {/kaeru_en4/}どうしたんだ、象につぶされてもピンピンしていそうなお前が? {/hiyo_en2/}だって「パブリック・エネミーズ」を観ようとシネコンに行ったら、「ワンピース」の客で長蛇の列なんだもの。開映時間までにチケット買えないんじゃないかと気が気じゃなくて疲れちゃった。 {/kaeru_en4/}たしかに、あれじゃあ、「ワンピース」の客は入ったかもしれないけど、他の映画を観る客は減って、シネコン全体として... [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ [映画的・絵画的・音楽的]
 『パブリック・エネミーズ』を日比谷のTOHOスカラ座で見ました。  『チャーリーとチョコレート工場』や『スウィーニー・トッド』など映画ごとに全く違った顔を見せるジョニー・デップが、今度はどんな顔を見せてくれるのだろうという期待で映画館に出かけてみました。  実際のところ、今回の作品は、ジョニー・デップの格好の良さが前面に出ていて、その意味で実に魅力あふれる映画になっていると思いました。  お話の方は、アメリカのギャングとFBIとの戦いが中心で、1930年代のシカゴの街の様子などが細部にまでこ... [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ [あーうぃ だにぇっと]
今年の元旦は日比谷のTOHOシネマズスカラ座で「パブリック・エネミーズ」を観た。 ファーストデイ1000円で観られるというのに、映画館は閑散。半分も客がいない。 「アバター」は日劇1が大混雑だというのに落差が大きい。 TOHOシネマズシャンテの方も、さして混雑している様子なし。 やはり、ラインナップに魅力がないと、1000円でも観客を集めることができないということか?... [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ [虎猫の気まぐれシネマ日記]
ヒートやコラテラルのマイケル・マン監督が,1930年代にアメリカに実在したアウトロー,ジョン・デリンジャーのFBIからのスリリングな逃亡劇を描いた物語。主演がジョニー・デップ,相手役のFBI捜査官にクリスチャン・ベイル,ヒロインのビリー・フレシェットにマリオン・コティヤールという豪華な取り合わせ!と... [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ [迷宮映画館]
普通の人のジョニーの方があたしは好み。 [続きを読む]

» ♯05 「パブリック・エネミーズ」 [cocowacoco]
映画 「パブリック・エネミーズ」 PUBLIC ENEMIES           マイケル・マン監督 2009年 アメリカ          (先月に観ました〜いつもに増して記憶が・・・) なかなか面白かったのですが、でも、どうして今この映画を作ったんだろ? ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は曲がる事を知らない純なとこを残したヤンキーのようでした。 仲間との絆を大切にし、義理人情に厚いギャングのジョン。 でもギャングも頭で金儲けに勤しむ暴力団と化し、任侠ヤクザは時代に消される。... [続きを読む]

» 『パブリック・エネミーズ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「パブリック・エネミーズ」□監督・脚本 マイケル・マン □脚本 ロナン・ベネット、アン・ビダーマン □キャスト ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング■鑑賞日 12月20日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 観る前から、これはラブストーリーだと辛口ブロガーさんから聞かされていて(笑)、 それでも伝説の銀行強盗の“技”を... [続きを読む]

» 【映画】パブリック・エネミーズ…聞いていて退屈な昔話 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
{/kaeru_fine/} 新規購入したTV{/tv/}の話。 「散在報告」にかこうかとも思ったのですが、わたしの個人的な買い物でも無いのでココに書かせていただきます{/face_warai/} 先日記事にも書いたHDDレコーダー故障{/down/}に伴い新しいのを買う必要に迫られた我が家{/ase/}{/ase/}では、ブルーレイも観れるディーガDMR-BW880を購入{/up/} そうなるとあたらしいTVでフルハイビジョンも楽しみたい…と思い、プラズマテレビ(ビエラTH-P42G2)も購入{... [続きを読む]

« かいじゅうたちのいるところ (試写会) | トップページ | 誰がため (試写会) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ