サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    5パーセントの奇跡

    ジオストーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 抱擁のかけら (試写会) | トップページ | 新聞広告のレオ »

2010年1月31日 (日)

ヒットマンズ・レクイエム

ブルージュって どこ

In_bruges

コリン・ファレルが2008年度ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞した作品だけど、日本未公開。

作品サイト こちら

一仕事終えたヒットマン、レイ(コリン・ファレル)とケン(ブレンダン・グリーソン)は、ボス(レイフ・ファインズ)の指令で風光明媚な観光都市、ベルギーのブルージュへ。
次の仕事の連絡を、ホテルで待っていたが...

日本では受ける内容とは思えないので、未公開も仕方ないかな。
ブラックジョークは日本で受けるものが少ないので、なかなか難しいのよね。

前半はコミカル。
ケンは中世の街並みが残るブルージュの観光を楽しむけど、レイは「俺はダブリン育ちで田舎育ちじゃない」と言って全く興味がない。観光地なら、ハバナの方が彼の好み。
レイは差別発言がめちゃ激しいし、かなりのアホに見えます。

殺し屋のボス、レイフ・ファインズが登場するのは、半分以上過ぎてから。
そこからトーンが変わります。
ボスのハリーは、キレやすい男。

In_bruges_fiennes__1_

レイは初仕事で神父を殺害したが、その時教会にいた幼い少年が、流れ弾に当たって死んでしまった。その事にずっとさいなまれています。

レイの留守にボスからかかってきた電話で、レイを殺せと言われたケンは、指示されたところから拳銃を受け取り、レイを殺そうとした時、彼は拳銃で自殺しようとしていました。
結局、ケンはレイの自殺を止め、殺せませんでした。
それを知ったボスのハリーは、怒ってブルージュへ乗り込んできます。

Inbruges460_2

ストーリー展開はなかなか良くできていますが、もっとコメディーかシリアスか、どちらかに徹した方がよかったかも。

ブラックコメディーに徹するなら、ラストは変えた方がよかったな。

レイが、ブルージュの街で映画の撮影をしている場所で、一目ぼれした女の子をデートに誘います。

In_bruges_4

でもこの子、観光客を相手に美人局をやっていて、ヤクの売人でもある。(爆)

Inbruges_short

よく見るこの小さい俳優さんも、メインキャスト。

登場人物達がうまくつながっている様子は、ガイ・リッチみたいでした。

コリンは末っ子のせいか、甘えん坊でほおっておけないような雰囲気が似合いますね。

« 抱擁のかけら (試写会) | トップページ | 新聞広告のレオ »

未公開DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/33181364

この記事へのトラックバック一覧です: ヒットマンズ・レクイエム:

» ヒットマンズ・レクイエム [映画山]
『ヒットマンズ・レクイエム』 “IN BRUGES” (2008・イギリス=アメリカ) 1h47 製作総指揮・監督・脚本 : マーティン・マクドナー 出演 : コリン・ファレル、ブレンダン・グリーソン、レイフ・ファインズ、クレマンス・ポエジー 初心者とベテランの殺し屋コンビ。 ロンドンでの任務に成功したものの重大な過ちを犯してしまったため、組織のボスにベルギーのブルージュで待機を命ぜられる。 ネタバレ有り。 オフビート・コメディな感じでユルめなエピソードがユルく繋が... [続きを読む]

» 「ヒットマンズ・レクイエム」 ~IN BRUGES~ [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画nbsp; まるでお伽話の国のような美しい観光都市ブルージュ(inベルギー)で繰り広げられる、ヒットマンたちの物語。DVDで鑑賞しました。81thアカデミー賞で脚本賞にノミネートされていた作品ということで、とにかく良く練られたストーリーと印象的なセリフの数々…佳作です!!こういう作品がDVDスルーになってしまうって、一体…。コリン・ファレルは個人的にはあまり好きな俳優さんではないのですが、やはり上手いです。レイフ・ファインズのヒステリックな演技も堂に入った感があ... [続きを読む]

» 『ヒットマンズ・レクイエム』'08・英・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ殺しの初仕事を終えた新人ヒットマンのレイはほとぼりが冷めるまで、先輩格のケンと共にベルギーの古都ブルージュで待機するよう命じられるが・・・。感想『ダブリン上等!... [続きを読む]

« 抱擁のかけら (試写会) | トップページ | 新聞広告のレオ »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

COMING SOON

無料ブログはココログ