サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    5パーセントの奇跡

    ジオストーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

はなのすきなうし

むかし スペインに
フェルナンドという
かわいい子牛がいました

Hanausi

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/11/1/1151110.html

「しあわせの隠れ場所」で、子供に読んであげた本のなかの一冊で、リー・アンがマイケルの事を「はなのすきなうし」と言っていたので、図書館で借りて読んでみました。
マイケルは牛のような体格だけど、とっても優しい性格なのよね。


ほかの牛は角で突きあったり、頭をぶつけ合ったりして暮らしているけど、フェルナンドは子牛の頃からひとり静かに木陰に座って、花の匂いをかいでいるのが好きな牛なんです。

ある時牧場へ、闘牛用の牛を探している人達が来ました。
フェルナンドはその時たまたま、熊蜂の上に座ってしまって、お尻を刺されて暴れまわりました。
それで闘牛にもってこいだと勘違いされて、マドリードへ連れて行かれちゃうんですね。
でも闘牛場では、女性たちが頭に花を挿しているので、フェルナンドはじっとしてその匂いをかぐたけで全く動かなかったので、また牧場に戻されて、大好きな木の下で花の匂いをかいでいるという話でした。

リー・アンが子供に読んであげた本で、「かいじゅうたちのいるところ」の話もありましたね。

2010年2月27日 (土)

仙台でも

「ダレン・シャン」のジャパンプレミアが、来月9日東京であるけど、主演のクリス・マッソグリアくんが、4日にMOVIX仙台でも舞台挨拶予定。
滞在日数が結構あるのねえ。

東京以外だと、大阪で舞台挨拶とかはあったりするけど、仙台なんて珍しいわ。

来月も来日予定がいろいろありますねえ。

1日は「噂のモーガン夫妻」でヒュー・グラント。

レオとスコセッシ監督も来る予定だし、「アリス・イン・ワンダーランド」で、ジョニー・デップも来るわよね?

「NINE」は誰か来日するのかしら。

2010年2月26日 (金)

食わず嫌い王に ジュード・ロウ

前回の来日時はビストロスマップに出て、今回は食わず嫌いに。
食べ物で釣られるのか?(爆)

斗真くんと対決だったけど、
みんなのトークがすっごく楽しくて面白かった。 happy02

今回子供たちも連れて来日のジュード・ロウ。
豆腐を使った料理を作ってあげたりする事もあるし、娘さんはキティちゃんが好きだって。

最初に当てられちゃって、だめじゃん。(≧m≦)

2010年2月25日 (木)

ルドandクルシ

右はどっちだ? soccer
兄弟は永遠のライバル

Photo_3

公式サイト http://rudo-movie.com

アルフォンソ・キュアロン、アレハンドロ・ゴンザレス、ギレルモ・デルトロ、3人のメキシコ人監督が立ち上げた製作会社<チャ・チャ・チャ・フィルムズ>の第一弾作品。

監督: カルロス・キュアロン

メキシコの片田舎のバナナ園で働きながら、地元の草サッカーに明け暮れる異父兄弟のべト(ディエゴ・ルナ)とタト(ガエル・ガルシア・ベルナル)。
ベトはバナナ園の作業長で妻子もいるが、ギャンブル好きのゴールキーパーで、あだ名はルド(タフな乱暴者)。
タトは優秀なストライカーだが、夢は歌手。
ある日偶然プロサッカーのスカウトが兄弟に目を留め、PK戦で勝ったタトが選ばれ、メキシコシティに行くことになった。たがそのプレーから、クルシ(軟弱な自惚れ屋)というあだ名をつけられる。
しばらくしてタトも、セカンドチームのキーパーとして起用される。
それぞれ一部リーグの中心選手としてのし上がり、セレブライフを手に入れるが、タトは女に入れあげ、ベトはギャンブルと麻薬にはまって、多額の借金をかかえてしまう。

続きを読む "ルドandクルシ" »

2010年2月24日 (水)

フローズン・リバー

二人の母親
貧しさゆえに

Photo

公式サイト http://www.astaire.co.jp/frozenriver

2008年サンダンス映画祭グランプリ受賞

カナダとの国境に面し、モホーク族の保留地を抱えるニューヨーク州最北部の町で、2人の息子を育てながら1ドル・ショップの店員として働く、白人女性のレイ・エディ(メリッサ・レオ)。クリスマス直前だというのに、ギャンブル依存症の夫が、待望の新しいトレーラーハウスを買うために貯めていたお金を持っていなくなった。
夫の行方を探すレイは、モホーク族のライラ・リトルウルフ(ミスティ・アップハム)知り合い、アジアからの不法移民をカナダからアメリカに密入国させる、危険な仕事に引き入れられる。

続きを読む "フローズン・リバー" »

2010年2月21日 (日)

しあわせの隠れ場所 (試写会)

なんていい子なのぉ~~crying
後見人は体育会系一家

Kakurebasho

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/theblindside
2月27日公開

実話の映画化

原作: ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇跡
     (マイケル・ルイス著)
監督・脚本: ジョン・リー・ハンコック 「オールド・ルーキー」「アラモ」

原題は“The Blind Side”
ブラインド・サイドは、クォーターバックの視覚。右利きのクォーターバックの視覚を守るのが、レフト・タックル。

父親の顔も知らず、母親とは引き離され、家も寝る所もないひとりぼっちの黒人少年、ビッグ・マイクことマイケル・オアー。
凍てつくような感謝祭の前夜、Tシャツと短パン姿で歩いていた彼に声をかけたのは、彼と同じ学校に通う子供を持つ、裕福な白人女性のリー・アン・テューイ(サンドラ・ブロック)。
彼女はマイケルを、最初は憐れみで自宅に招きいれたが、次第に彼の瞳の中に、お金では買えない輝きを見つける。そして、彼の後見人になった彼女は、彼のフットボールの才能も発見する。
家族となったテューイ一家の応援で、マイケルは注目の選手となり、あらゆる有名大学から声がかかる。しかし進路をめぐって、マイケルはリー・アンに対し不信感をもってしまう

続きを読む "しあわせの隠れ場所 (試写会)" »

2010年2月19日 (金)

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (試写会)

パパは海神ポセイドンwave

Photo

公式サイト http://movies.foxjapan.com/percy
2月26日公開

原作: 盗まれた雷撃
     パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 1
    (リック・リオーダン作)

監督: クリス・コロンバス 「ホーム・アローン」「ハリー・ポッターと賢者の石」「RENT」

17歳のパーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)は、学校に溶け込めない落ちこぼれ。ひどい難読症で注意力は散漫。でもなぜかプールに長く潜っていられるし、水の中では心が落ち着く。
ある日、メトロポリタン美術館での課外授業で、引率の先生が突然エリニュスに変身して襲って来た。車椅子のブラナー先生(ピアース・ブロスナン)から、パーシーは神と人間との間に生まれた<デミゴッド>だという驚愕の真実を告げられ、デミゴッド達が指導を受ける<訓練所>に入れられる。
パーシーはゼウスの稲妻を盗んだと疑われて、様々な神々やクリーチャー達に狙われ、母は冥界に連れ去られてしまった。
母を取り戻すため、パーシーは冥界へ行こうとする。


エンドロールが始まっても、席を立たないでね。

続きを読む "パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (試写会)" »

2010年2月18日 (木)

シャッターアイランド インタビュー

来月来日予定ですよね。
楽しみでーす。happy02

2010年2月16日 (火)

ヒース・レジャーの恋のからさわぎ 明日から

作品サイトはこちら

話の主役はジョセフ・ゴードン=レヴィッドだけど、タイトルの頭にヒースの名前がついていますね。
まあ、しかたないか。

明日からDVDの発売とレンタル開始。

「ロック・ユー!」でヒースにノックアウトされてから、この作品をレンタル店で探したけどなくて、ず~っと前に地上波のテレビ放映で見たことがあるだけなんですよね。

だから、もしかしてカットされている部分があったかもしれないので、レンタルで見たいと思っていますが、友人がこのDVDを予約購入して、ヒースの追悼写真集も買ったので、見せてもらおうかなあ。(爆)
特典映像もついているし、楽しみですね。

ヒースの一番の見せ場は、階段で「君の瞳に恋してる」を歌いながら踊るシーン。karaokenotes
あんな事されたら、どんなに怒っていても、女子なら許してあげちゃうでしょう。confident



この頃まだ10代だったヒース。
もういないと思うと、本当に悲しくて残念。

2010年2月13日 (土)

バレンタインデー

heartバレンタインデーは誰とheart

Valentinesday

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/valentinesday

監督: ゲイリー・マーシャル 「プリティ・ウーマン」「プリティ・ブライド」「プリティ・プリンセス」

豪華キャストによる、ロサンゼルスを舞台にしたバレンタインデーの群像劇

デートムービーにぴったりでしょう

続きを読む "バレンタインデー" »

2010年2月12日 (金)

恋するベーカリー (試写会)

重ねた年齢も魅力のひとつ
チョコクロワッサンが食べたくなる

Photo_2

公式サイト http://www.koibake.com
2月19日公開  R15

監督: ナンシー・マイヤーズ 「ハート・オブ・ウーマン」「恋愛適齢期」「ホリデイ」

ジェーン(メリル・ストリープ)は、人気ベイカリーの経営者。
10年前に離婚し、3人の子供を育て上げ、末息子ももうすぐ大学を卒業する。
長年考えていた自宅の増築計画を実行し、建築家のアダム(スティーブ・マーティン)と知り合う。離婚経験者の2人は、お互いの事を語り合って親しくなっていく。

ジェーンが息子の卒業式に出席するためニューヨークに行くと、偶然にも宿泊するホテルが元夫ジェイク(アレック・ボールドウィン)と同じで、ホテルのバーで鉢合わせする。ジェイクに誘われるまま、ワインや食事を一緒にしているうちに、2人はベッドインしてしまう。

続きを読む "恋するベーカリー (試写会)" »

2010年2月10日 (水)

カラヴァッジョ 今週末公開

Caravaggio

公式サイト http://caravaggio.eiga.com

続きを読む "カラヴァッジョ 今週末公開" »

2010年2月 9日 (火)

新しい人生のはじめかた

諦めるには まだ早い

Photo

公式サイト http://hajimekata.jp

離婚後ニューヨークで一人暮らしのCM作曲家ハーヴェイ(ダスティン・ホフマン)は、ロンドンで働く一人娘スーザン(リアン・バラバン)の結婚式に出席するため、ロンドンへ行く。だが、仕事で頭がいっぱいの彼は、披露宴を辞退して帰国しようとするが、渋滞で飛行機に乗り遅れてしまう。しかも仕事も、クライアントを若手に取られて、お払い箱になりそう。
やけ酒を飲みに入った空港のバーで、ハーヴェイはケイト(エマ・トンプソン)と出会う。

ケイトは空港の統計局で働く、40代の独身女性。過干渉な母親を抱え、未来に期待することなく、諦めて楽に生きる道を選んだ。
偶然にも、2人は夜明けまで一緒に過ごす事に・・・

続きを読む "新しい人生のはじめかた" »

2010年2月 6日 (土)

今月の来日は

ジュード・ロウの来日が急遽決定。
18日にシャーロック・ホームズのジャパンプレミア。

ビストロスマップに出演した時、中居君がかっこいいなあと言ったら、照れていたのに好感が持てました。
私生活では、色々不祥事続きですけど。(爆)

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々で、クリス・コロンバス監督と主演のローガン・ラーマンくんが来日予定。
22日にジャパンプレミア。
監督はヒット作が色々あるのに、なんと初来日だとか。

アカデミー賞にからんでいないからこその来日でしょうか。(爆)
からんでいたら、今月は大忙しだものね。

2010年2月 4日 (木)

オスカーノミネート作の日本公開

オスカーのノミネートが発表されましたね。

今年から10作品ノミネートになった作品賞

日本ではこれから公開のが多いので、予想しにくいですねえ。
どれが選ばれるのでしょうか。

公開予定作の公式サイトは、右のサイドバーにあります

「アバター」 公開中

「しあわせの隠れ場所」 2月27日公開
急に決まったのか、今月公開なのに、まだ公式サイトがない?
 
「第9地区」 4月10日公開

「17歳の肖像」 4月17日公開

「ハート・ロッカー」 3月6日公開

「イングロリアス・バスターズ」 公開済み
こういう作品がノミネートとはねえ。
10作品ならではかな。

「プレシャス」 日本語公式サイトは出来ていますが、公開日未定

「ア・シリアス・マン(原題)」
これは日本公開はあるのでしょうか。

「カールじいさんの空飛ぶ家」 公開中

「マイレージ、マイライフ」 3月20日公開

2010年2月 3日 (水)

サインの値段

先週、用事で有楽町に行ったついでに、文庫本を見に三省堂に寄ってみた。

すると2階の一角で、ハリウッドスターサイン展をやっていました。
展示即売ですね。

どんなスターのがあるのかと、じーっと色々眺めていたら、「映画お好きなんですか?」と売り場の人がチラシをくれました。
この展示は、2月5日の午後8時までやっています。

保証書とイタリア製のオリジナル額に入っていて、大体は5万から7万円くらい。
俳優業を引退した、ショーン・コネリーは、14万。
イングリット・バーグマンは、手紙みたいのも一緒だったためか、42万。
新旧様々な俳優さんのがありましたが、お亡くなりになっている人のは、やはり高めだったかな。

私が気になってみていたのは、自分がサインをもらった事がある人の。
ジョニー・デップ、ベン・バーンズ、ジェームズ・マカヴォイのがありました。

もちろん自分がもらったサインを売る気は全くありませんが、この分得したと思えば、レッドカーペットイベントに並ぶ苦労もなんのその?(爆)

生で見た、目の前でサインをしてもらったという興奮と感激、その思い出は、お金では買えませーん。

2010年2月 2日 (火)

ラブリーボーン

骨はどこ

Lovely_bones

公式サイト http://www.lovelyb.jp

同名小説(アリス・シーポルト著)の映画化

監督: ピーター・ジャクソン

スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)、14歳。
両親(マーク・ウォールバーグ,レイチェル・ワイズ)に妹、弟と暮らしていたが、ある日学校帰りに、隣人(スタンリー・トゥッチ)に殺された。
やりたい事、家族に伝えたい事があるスージーは、天国と地上の間に留まっている。

続きを読む "ラブリーボーン" »

2010年2月 1日 (月)

新聞広告のレオ

Photo

今朝、朝食の支度をしていると、夫が新聞を見せた。

ブリジストンのレオの一面広告。

なかなかいい角度のレオだわんnote

ここのところ、毎日テレビCMを見るのよね。
うちが見ている番組のスポンサーに、ブリジストンが多いのかな。
トヨタの時より、目にする回数が多い。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COMING SOON

無料ブログはココログ