サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« フェーズ6 (試写会) | トップページ | 17歳の肖像 »

2010年4月20日 (火)

アリス・イン・ワンダーランド

ようこそ
ティム・バートンランドへ


Alice_in_wonderland

公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/alice

監督: ティム・バートン

「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をベースにした、オリジナルストーリー。

19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)はガーデンパーティーで、チョッキを着て懐中時計を持つ白いうさぎを追いかけて行き、うさぎの穴から、アンダーランドと呼ばれる、不思議の国に迷い込んでしまう。
この世界の奇妙な住人達は、なぜか皆アリスを知っていて、予言の書に記されたジャバウォッキーを倒す救世主の姿は、アリスに似ていた。
残忍な赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)の恐怖政治に苦しむ彼らにとって、アリスは残された唯一の希望だったのだ。かつてアンダーランドを統治していた白の女王(アン・ハサウェイ)も、アリスの力を借りて王冠を奪還する日を心待ちにしていた。そして誰よりもアリスを待ちわびていたのが、マッドハッター(ジョニー・デップ)だった。
アリスは、6歳の頃にこの世界に来た事を忘れていて、すべては夢の中の出来事だと思い込む。でも、この夢はいつまでも覚めず、アリスは運命をかけた戦いに巻き込まれて行く。 

3D字幕版で見てきました。
「アバター」は、壮大なスケールを感じさせる3D。
こっちは、楽しい3D。
いろんな物が自分に向かって飛んできて、思わずよけたり、身構えたりしちゃいました。

白の女王の城にあるのは、枝垂桜かしら。とっても綺麗でした。
監督が初めて日本に来た時に見た桜が、モデルだそうですね。

Alice1_2

とにかくアンダーランドの住人は、みんな奇妙。
白の女王もどこか変で、いい人なのか? この人が女王で大丈夫?と疑っちゃうキャラ。
赤の女王は身体的コンプレックスがあり、両親も美人の妹を可愛がっていたらしく、そのせいで性格がゆがんじゃったのね。残忍だけど、こっちの方がわかりやすいキャラだわ。自分と同じ様に、身体的コンプレックスを持つ人には優しい。

チェシャ猫は、トトロの猫バスみたいな顔ねえ。
三月うさぎは、好きなキャラクターよん。
お茶に遅れるなー!

アブソレムの声は、あーら、スネイプ先生こと、アラン・リックマンではありませんか。芋虫だけに、最後は蝶になるのねえ。

ジョニー・デップが演じる帽子屋さんは、さすがに器用なのね。薬でサイズが変わったアリスの服も、ちょいちょいっと、作り直しちゃう。(爆)

ミア・ワシコウスカは、去年「ディファイアンス」で見ていますが、今回のアリスをうまく演じていたと思います。
水色のドレスが、とっても綺麗。この映画の中で、これが一番気に入ったかも。(爆)

女性は職業を持てず、条件のいい相手と結婚するのが一番の時代。貴族の男性からの求婚を受けるのは当然と周囲が考えている中、アリスには気のすすまない相手だけど、それをはっきり言えず逃げ出すと、穴からアンダーランドへ落ちてしまった。
そこで、与えられたレールの上を進むのではなく、自分の意志で選択し、人生を進んで行く勇気を持つ冒険の物語。
船に乗る凛々しいアリスはかっこよかったけど、「パイレーツ・オブ・カリビアン」が、ちょっと頭をかすめました。

面白いけど、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」に思い入れがないからか、「チャーリーとチョコレート工場」の方が、ずっと楽しく鑑賞しました。

でも子供なら、必ず楽しめる作品だと思います。

(鑑賞日4月19日)

« フェーズ6 (試写会) | トップページ | 17歳の肖像 »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

私も「チャリチョコ」ですねぇ。アレは最高です。
チェシャ猫ってどっかで見たと思ったら、猫バス
に確かににてますね!(笑)
個人的に猫大好き人なんで、もうあのモフモフが
堪らないのです。
ストーリーは極普通でしたけど、クリーチャー達
を観てるだけで結構楽しかったかな~って思います^^

★KLYさん
わたしも、モフモフ好きです。犬も、毛足の長いのが好きです。
すごく面白いって作品ではありませんでしたが、原作の奇妙な世界は、よく表現されていたと思います。

観てこられたのですね。
私はまだ3Dは・・まずは2Dで楽しんでから3Dへ行きたいと思います。
ヤマネとかも可愛かったですよね。
それにチャシャ猫の綺麗なこと。
色はティム・バートンの世界で、短く感じたくらい
実際に、少し短いのだろうけどね。
3D楽しみに行ってきますね

★まっちゃんさん
2D3D両方鑑賞なんて、すごいですね。3Dの感想も楽しみにしています。

私も3Dで見てきましたが、「アバター」を最高のIMXで見ていたので、もう一つでした。
画面がちょっと暗いし、眼鏡がずり落ちるし、耳が痛くなるし。

でも、楽しさはあったけど、集中して見れなかったせいか、
もう一つでした。

あの「チャリチョコ」の方が、私も好きですnote

★紫の上さん
3Dも上映方法で、見方も違うのですね。
ディズニー配給だと、どうしてもお子様向けって感じの仕上がりですね。

身体的なコンプレックス・・・だと思うんですが、白の女王が、「頭におできでも出来たのよ」見たいことを言ってて、それが原因で残忍になったのかなあ・・とも思ったんですよ。
で、治ると、仲良い姉妹に・・・なんて勝手に想像してましたわ。

★sakuraiさん
>治ると、仲良い姉妹に・・・なんて勝手に想像してましたわ。

日本の童話とかなら、そういう結末ですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/34270648

この記事へのトラックバック一覧です: アリス・イン・ワンダーランド:

» アリス・イン・ワンダーランド [★YUKAの気ままな有閑日記★]
 「もはやジョニーじゃないっ」初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。だけど、映画はと〜〜〜っても楽しみにしていましたティム・バートン監督のアリスの世界ってどんなだろう?って思って。まず公開初日に一人で2Dでじっくり観て、それから家族でゆっくり3Dを観よう―なんて計画してワクワクしていました―【story】19才のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、うさぎの穴からアンダーランドと呼ばれる不思議の国(ワンダーランド)に迷い込んでしまう。この世界の住人たちは、皆アリスを知ってい... [続きを読む]

» ♪☆『アリス・イン・ワンダーランド』(3D・字幕)☆♪ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:アメリカ映画、:ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ出演。 ≪IMAX鑑賞≫ [続きを読む]

» 映画「アリス・イン・ワンダーランド」 [FREE TIME]
話題の映画「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。 [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド [LOVE Cinemas 調布]
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」をベースにその後のアリスの新たな冒険を描いた作品。『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップの7度目のコンビによる不思議なファンタジーが魅力だ。主演のアリスを『ディファイアンス』のミア・ワシコウスカが務める。ヘレナ・ボナム=カーターやアン・ハサウェイといった豪華な共演陣も注目だ。... [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド(3D字幕版) [映画鑑賞★日記・・・]
【ALICE IN WONDERLAND】 2010/04/17公開 アメリカ 109分監督:ティム・バートン出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス声の出演:アラン・リックマン、マイケル・シーン....... [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド [Akira's VOICE]
「見た目」だけは,かなり面白い!!   [続きを読む]

» 現実もまたワンダーランド。『アリス・イン・ワンダーランド』 [水曜日のシネマ日記]
童話「不思議の国のアリス」のその後を描いた作品です。 [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド [だらだら無気力ブログ]
ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に ヒロインのアリスが19歳に成長し、再びワンダーランドに迷い込んで冒険 する様を描いた冒険ファンタジー。 監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督。 ヒロインのアリス..... [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド(2010)3D字幕版 [銅版画制作の日々]
チェシャ猫アンダーランドにやって来たアリスをマッドハッターのところへ案内する。 「不思議の国のアリス」+続編「鏡の国のアリス」の作品を基にして製作されたティム・バートン監督のオリジナルストーリーの「アリス・イン・ワンダーランド」鑑賞して来ました。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。平日ですが、かなり席は埋まっておりました。話によると、集客数が「アバター」を抜いて一位だとか、、、、、もちろん興行収益も。公開前から凄い宣伝でもありましたが、やはり何といってもジョニー・デップが出演しているからでしょうね。 ... [続きを読む]

» 「アリス・イン・ワンダーランド」3D字幕 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画nbsp; 3D字幕で観ましたが、映像としては2Dでも充分きれいだったんじゃないかな?と思います。目が疲れる、3Dメガネが苦手という人は無理して3Dを選ばなくても…という気がしました。感想は正直に言うと、やや物足りない気持ちです。アリスはもともと不条理系ファンタジーで、物語として楽しいか?というとちょっと違う。「面白い」ですけれど、決して楽しい物語ではありません。そして登場人物もそれぞれのエピソードもすべてがメタファーですから、見る人の立ち位置によって感じ方は様... [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド [to Heart]
世界はもう、マトモではいられない…。 原題 ALICE IN WONDERLAND 製作年度 2010年 上映時間 109分 製作国・地域 アメリカ 原作 ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』/『鏡の国のアリス』 脚本 リンダ・ウールヴァートン 音楽 ダニー・エルフマン 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーターアン・ハサウェイ クリスピン・グローヴァーマット・ルーカス 声の出演 アラン・リックマン マイケル・シーンティモシー・スポール... [続きを読む]

» アリス イン ワンダーランド [映画の話でコーヒーブレイク]
本作は絶対見るぞーっと、初めて前売り券なるものを買いました。 前売りを買うと¥1300で、いろんな特典が付くんですね。 7種類のストラップから一つ選べます。赤の女王をゲット! でも・・・前売りを買うとネットで座席確保ができず、当日行って窓口で席を確保しなくっちゃぁならないんですね。 本作のような人気作品は早めに行かないと席を確保できませ〜ん{/hiyo_shock2/} もう前売りはや〜めた。     {/m_0080/}   {/m_0081/}   {/m_0082/}   {/m_00... [続きを読む]

» 映画「アリス・イン・ワンダーランド」甘くないワンダーランドにアリスが再び転がり落ちた [soramove]
「アリス・イン・ワンダーランド」★★★★ ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ主演 ティム・バートン 監督、109分、 2010年4月17日公開、2009,アメリカ,ディズニー (原題:Alice in Wonderland )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 『不思議の国のアリス』の続編をティム・バートンが こんな楽しい映画にした。... [続きを読む]

» 「アリス・イン・ワンダーランド」:豊洲二丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}映画のポスターの向こうに見えるのは? {/kaeru_en4/}キッザニア。 {/hiyo_en2/}どちらも子どもたちにとっては、夢のワンダーランドってことね。 {/kaeru_en4/}でも、ティム・バートン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」に登場するのは、19歳になったアリス。もう十分おとなだ。 {/hiyo_en2/}好きでもない男から求婚されかかっている。そこから逃れようと、幼いころ飛び込んだ穴の中へまた飛び込んでいくっていう物語。 {/kaeru_en4/}... [続きを読む]

» 「アリス・イン・ワンダーランド」 [みんなシネマいいのに!]
 う~ん、実は子供の時に「不思議な国アリス」も「鏡の国のアリス」も読んだのだけど [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド■七つの海へ... [映画と出会う・世界が変わる]
このアリスは「戦うアリス」なのである。それも予言された解放者としての戦士なのである。穴の中に落ちていき不思議の国に行くのは原作と同じ設定であるが、そこでの冒険がアリスの... [続きを読む]

» [映画『アリス・イン・ワンダーランド(日本語吹替版)』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、映画として2時間を持たせるのは辛いだろう、と。  続いて、これは、少女アリスの物語の続篇体裁で、つまり、成人したアリスが出てくるのが「永遠の少女」でなくてはならないアリスの物語には不似合いだと考えたのだ。  しかし、面白かった。  記憶に残らずとも、夢の物語として... [続きを読む]

» 「アリス・イン・ワンダーランド」(2010) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
[[attached(0,class=popup_img_559_242 width=559 height=242)]] 原題:ALICE IN WONDERLAND 上映時間:109分 製作国:アメリカ 公開情報:劇場公開(ディズニー) 初公開年月:2010/04/17 ジャンル:ファンタジー/アドベンチャー 《コピー》 世界はもう、 マトモではいられない…。 監督: ティム・バートン 製作: リチャー..... [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド ULTIRA 3D(吹き替え版) [小部屋日記]
Alice in Wonderland(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督: ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アン・ハサウェイ 世界はもう、マトモではいられない・・。 3月23日にオープンした名古屋にあるワーナー・マイカル・シネマズ大高で映画をみてきました。 この映画館は日本初、次世代映画館と呼ばれているんですねー。 その1 映画のシーンに合わせて座席が動く「D-BOX」を導入。 その2 ULTIRA(ウルティラ)と呼ばれるIMA... [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった〜 [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←上の娘) 梅田の東宝シネマズでは、3Dしか選択肢がなかった(・_・、)  『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップが、映画史上最も摩訶不思議な世界への扉を開く。ルイス・キャロルのあまりにも有名な小説「... [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
アリス・イン・ワンダーランド10:米◆原題:ALICE IN WONDERLAND◆監督:ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」◆出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ◆STORY◆想像力....... [続きを読む]

» ★「アリス・イン・ワンダーランド」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。 [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド■ヘレム・ボ... [映画と出会う・世界が変わる]
この作品は配給がディズニー、製作がリチャード・D・ザナックということでなんとなくいやな予感がしたら、全く的中。スピーディーに展開して全く退屈させないのであるが、ティム・... [続きを読む]

» 『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑賞日 4月22日(木)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> ティム・バートンは日本のコントが好きで、密かに志村けんのバカ殿がきっと好きなんだと思う(笑) それは、ジョニー・デップの白... [続きを読む]

» ★「アリス・イン・ワンダーランド」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。 [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド 3D [迷宮映画館]
アン・ハサウェイの目の大きさに改めてびっくり! [続きを読む]

» ♯23 「アリス・イン・ワンダーランド」 [cocowacoco]
映画 「アリス・イン・ワンダーランド」 ALICE IN WONDERLAND を観ました         ティム・バートン監督 2010年 アメリカ 時間が合わなくて、2D字幕を観ました。 観る前は、もっと不思議なハチャメチャな世界を想像してたのだけれど、それはあまり感じなかったです・・・。 キャラの性格(?)や造形、映像などは作りこまれてるなあと思いましたが、見てる途中に幾度か睡魔が・・・。 う〜ん、この映画は3Dの方が映像もうんと楽しめたのかもしれないと思い、ちょっと残念な気持ちです。... [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド [Movies 1-800]
Alice in Wonderland (2010年) 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、ジョニー・デップ 声:アラン・リックマン、マイケル・シーン、ティモシー・スポール、クリストファー・リー 19世紀の作家ルイス・キャロル作の有名児童小説の後日談を描くファンタジー映画。 19歳になったアリスは再び不思議の国に落ち、旧友達と再会し、自分自身を知ることで、圧政を布く赤の女王と対決する決意をする。 意外に普通のファンタジーで、それなりには面白... [続きを読む]

» 『アリス・イン・ワンダーランド』:あえて2Dで観ました。 @ロードショウ・シネコン [りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど]
3Dのスクリーンが多い中、あえて2Dのスクリーンを選んで鑑賞しました。 というのも、 [続きを読む]

» 「アリス・イン・ワンダーランド」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 1865年の出版以来、全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作のベストセラー児童文学「不思議の国のアリス」。その後日談を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工... [続きを読む]

» 映画「アリス・イン・ワンダーランド」(吹替え版)を見ちゃいました♪ [モコモコ雲を探しに♪]
映画「 アリス・イン・ワンダーランド 」(吹替え版)を見ちゃいました♪ 【題名】  「アリス・イン・ワンダーランド」 Alice in Wonderland    【出演者】 アリス・キングスレー: ミア・ワシコウスカ ( 安藤瞳 ) 帽子屋(マッド・ハッタ−) : ジョニー・デップ ( 平田広明 ) 赤の女王: ヘレナ・ボナム=カーター ( 朴美 ) 白の女王: アン・ハサウェイ ( 深..... [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド(3D) [りらの感想日記♪]
【アリス・イン・ワンダーランド】 ★★★☆ 映画(23) ストーリー 子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失く [続きを読む]

» 「アリス・イン・ワンダーランド」 変な子の成長物語 [はらやんの映画徒然草]
何かとタイミングが合わず観あぐねていましたが、やっと観てきました。 大好きな監督 [続きを読む]

» 不思議の国のアリス〜『アリス・イン・ワンダーランド』【3D・吹き替え版】 [真紅のthinkingdays]
 ALICE IN WONDERLAND  19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、幼い頃から見続けている奇妙な夢に 悩まされていた。貴族青年から求婚され... [続きを読む]

» 映画:アリス・イン・ワンダーランド [よしなしごと]
 好きな人はもう何度も観たというアリス・イン・ワンダーランド。ようやく観てきました。今回は3Dじゃなくてもいいかなぁと、2D字幕版です。 [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド [犬・ときどき映画]
アリス・イン・ワンダーランド[XpanD 3D] <Story> アリス、19歳。貴族の舞踏会?に招待され、招待客の面前でプロポーズを受けるが、即答できないアリス。服を着たウサギを追いかけて深い深い穴に落ちてしまう。 そこで液体を飲むと、身体が小さくなってしまう。 お茶会の場所に行くと、マッドハッターやチェシャ猫が出迎える。 そこは赤の女王の独裁国家になっていて、アリスには白の女王を助け、敵を倒す宿命が待っていたのだ。 <感想> もうそこは不思議の世界。 マッドハッターを演じられるのは、ジョニー... [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド(感想161作目) [別館ヒガシ日記]
アリス・イン・ワンダーランドは劇場で鑑賞し 結論 [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ... [HAPPYMANIA]
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ... [続きを読む]

» 『アリス・イン・ワンダーランド』(3D)@ワーナーマイカルシネマズ板橋 [映画な日々。読書な日々。]
白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。[上映時間:109分] 旦那さんが3Dで観たいと言うので、... [続きを読む]

» 『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは? [映画のブログ]
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら... [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母親に勧められ富豪たちが集まる席で婚約を発表することになっていたが、彼女は自分にはまだ早すぎると半ば困惑していた。そんな時彼女の前に白ウサギが現れ、彼を追いかけ穴に落ちた彼女は再び不思議の世界へ飛び込むことになる。しかし、そこは赤の女王に支配さ... [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド−映画感想− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ティム・バートン 出演:ミア・ミシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ 評価:70点 DMMレンタル第2弾。 レンタルなので2D。 うーん、こんなものか。 もっとエキセントリックできらびやかで夢の中のがっつり異常な世界を想像....... [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド (2010) ALICE IN WONDERLAND 109分 [極私的映画論+α]
 思ったよりも「普通」でした(笑) [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド [RISING STEEL]
映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ)不思議な国に迷い込んで トランプの兵隊とかに追われたりするん...... [続きを読む]

» 【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無...... [続きを読む]

» アリス・イン・ワンダーランド [のほほん便り]
ダンナさん、ありがとう。なまじ期待してたら、いまひとつ肩すかし、だったかもしれないけれど 彼が(機内で見たという)感想が、あまりにもにべもなかったので、頭からっぽにして眺めてたら、「これもか!」にシュールな不思議ワールドが非日常感たっぷりで、映画気分になれました (^^;) 冒頭とラスト、リアル世界のヒロインは、いまひとつ共感できなかったけれど(とくに、おばさまの乙女な夢を壊さずとも…)、ワンダーランドのシュールさは圧巻。バートン映画を見た、という印象だったかな? あるいは、アリス... [続きを読む]

« フェーズ6 (試写会) | トップページ | 17歳の肖像 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ