サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    パッセンジャー

    キングコング:髑髏島の巨神

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 17歳の肖像 | トップページ | ブロンカンプ監督の短編 »

2010年4月23日 (金)

第9地区

我 三年君を待つ

Photo_2

公式サイト http://d-9.gaga.ne.jp

製作: ピーター・ジャクソン

南アフリカのヨハネスブルグに、突如巨大な宇宙船が現れたが、止まったまま動かない。宇宙船が故障し、船内のエイリアン達は衰弱していた。難民として、“第9地区”と呼ばれる居住区に彼らを隔離して住まわせ、それから20年以上。そこはスラム化し、近隣住民からの苦情もひどくなり、第10地区に強制移住させることになった。
エイリアン管理事業を請け負う民間会社MNUで、立ち退き作業の現場責任者に任命されたヴィカス(シャルト・コプリー)。立ち退き通達をして回るうち、知らずに人類とエイリアンの歴史を変える大事件の引き金をひいてしまう。

もともはピーター・ジャクソンが、今作のニール・ブロンカンプ監督を起用して、人気ビデオゲーム「Halo」の映画化する予定だったそうですね。それが資金不足で製作できなくなったので、ピーター・ジャクソンが監督に3,000万ドルを渡して、「この予算内でなら何でも好きな映画撮影してきていいから」というので出来上がったのがこれで、それがアカデミー賞にノミネートされるとはねえ。

ヴィカスの身に起きた事件を関係者の証言で振り返る、ドキュメンタリータッチのつくり。
冒頭から、いったいヴィカスは生きているのか死んだのか、どうなったのだろうと思わせますね。

その容姿から、エビと呼ばれるエイリアン。人間よりずっと高度な武器を持ち、腕力(?)も強いのに、なぜあんな暮らしをしているのか不可解だわ。この設定は疑問だけど、その他はなかなか面白いです。
エイリアン達も、地球人の名前をつけているのは笑えます。

エビエイリアンを、下等動物のように扱う人間達。強制立ち退きも、あこぎな方法に思えます。ヴィカスも、結構ひどいことしていると思うんですけど、立ち退かせたエイリアンの家で見つけた、スプレー缶みたいな容器の中の液体を浴び、数時間後に爪が剥がれ落ち、そしてなんと! 左手部分がエイリアンと同じに!

MNUは、武器の製造もしている会社。エイリアン達の武器は彼らのDNAに反応し、人間には使用不能。故にヴィカスの肉体は大金に値するものとなり、生きたままの彼から、臓器を取り出そうとするMNU。

ひっで~~~~~
こいつら人間かよ!
強欲な悪魔でしょ


必死に会社の研究室から逃げ出し、“第9地区”に逃げ込んだヴィカスだが、時間とともに、体はエイリアン化が進んでいく。

エイリアンの中に、母船を直して故郷の星へ帰ろうとする父子がいるんですよ。その父親クリストファーが、ヴィカスの体は治せるというので、彼らと行動を共にするヴィカス。

この父子が死ぬのかな、ヴィカスが死ぬのかなとか、母船は飛ぶのか飛ばないのかとか、読めない展開がよかったです。

後半はアクション映画になりますが、エイリアンの銃はすごくて、人間は木っ端微塵になったして、グロい映像が苦手な人にはおすすめしません。

モビルスーツが出てきたときは、笑っちゃいました。主演の人は監督の友人という低予算映画のわりには、ヘリがバンバン飛んでたわね。

楽しめるB級映画って感じ。

「アバター」と同じくエイリアンに同情し、人間はひどいって思う内容です。

映画のロケ現場は、南アフリカのヨハネスブルグ地区に実在する元難民キャンプで、アパルトヘイト時代に、黒人たちが隔離されていた居住区なんですってね。
エイリアンの居住区の荒れ果てた様子は、そのままの状態だと聞いて驚きました。

(鑑賞日4月21日)

« 17歳の肖像 | トップページ | ブロンカンプ監督の短編 »

【映画】た行」カテゴリの記事

コメント

よく出来てました。
知力も個体の力も武器も全てエイリアンの方が上なのに難民になってて、しかも立ち退き書にサインって…。(笑)んでそれに「違法だ!」とか言ってる辺りが妙におかしかったです。会話がちゃんと成立しているこの不思議。3年後が嫌でも気になるラストでしたねぇ^^;

★KLYさん
アクションシーンも、なぜか笑えちゃって。(^-^;
でも、お花を作っているラストが、いじらしかったです。

こんばんは~♪

>南アフリカのヨハネスブルグ地区に実在する元難民キャンプ

そうだったんですか?
映像で観た時に凄く密集してて悲惨に思いました。
アパルトヘイト時代に実際あそこで生活してたんですね。。。

人間が酷かったですね。
ヴィカスの3年後気になります。。。

★にくきゅ~う★さん
動物の死骸も、そこにあったものらしいです。

3年後は気になりますが、変に続編とか製作しないほうがいいかも。

風子さん、TBありがとうございます。
実在する元難民キャンプを使って撮影していたんですか?!知りませんでした。
南アの人種差別をもとにここまでエンターテインメントに仕上げた手腕はお見事ですね。

3年後…信じて待ち続けた友情感動ドラマになるんでしょうか?
見たいような止めておいた方がいいような。

★ryokoさん
>見たいような止めておいた方がいいような。

続編製作って、難しいですよね。
安易に作るととんでもなかったりして。

この作品、期待しないで見に行ったせいか、
素晴らしいと思いました。
最初はドキュメンタリータッチ。
次はアクション。
最後はロマンチック。

主人公が普通の冴えない中年男性なのが良かったですねっ!
そして、場所が、あのアパルトヘイト政策をした、南アメリカというのが意味深で。

最後のお花を作っているシーンは、思わずジーンと来て、
泣けました。

最後まで、結末が分からない展開が面白かったですhappy01

★紫の上さん
楽しめる作品でした。
最後はどういう展開にもっていくのかと思いましたが、意外なものでしたねえ。

武器の威力は凄かったですね。
こっぱミジンでしたが、ナタの方にビビリましたです。

★sakuraiさん
あれだけの威力の武器あるのに、エビエイリアンあの暮らしぶりは、不可解です。(笑)

今回おさらいで鑑賞しましたが、やっぱり見応えがあって面白いですね。
冒頭はフェイクドキュメンタリー調で、ヴィカスの変化からドラマになっていきますし。
あういうエイリアンの描き方も斬新でした。
TBこちらからもお願いします。

★atts1964さん
この監督さんは、とにかくSFが大好きだそうで、
面白いエイリアンの設定でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/34270673

この記事へのトラックバック一覧です: 第9地区:

» 第9地区 [映画鑑賞★日記・・・]
【DISTRICT 9】 2010/04/10公開 アメリカ PG12 111分監督:ニール・ブロンカンプ出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド人類、立入禁止。Story:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、....... [続きを読む]

» 映画「第9地区」@109シネマズ川崎 [masalaの辛口映画館]
 毎月10日は109シネマズの“109シネマズの日”で鑑賞料金が¥1000だ、と言うことで初日を迎えた「第9地区」を上映するシアター1は最前列以外満席である。    映... [続きを読む]

» 「第9地区」なかなか面白かったです [ポコアポコヤ 映画倉庫]
予想以上に面白い映画で、最後まで集中が切れなかったです。 B級映画らしいですが、安っぽさとかは感じませんでした。 [続きを読む]

» 第9地区 [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人... [続きを読む]

» 第9地区 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★★【5点】 『クローバーフィールド』『トランスフォーマー』『ターミネーター4』 [続きを読む]

» 「第9地区」みた。 [たいむのひとりごと]
初めて予告を見た時は、そっち系の話なのねと笑ってしまったし、造形のあまりの虫っぽさには「エイリアン=虫」の構図が浮かんでありきたり感を持ったものだけど、こんなにおぞましい話だったなんてね。正直なところ... [続きを読む]

» 『第9地区』 [Cinema + Sweets = ∞]
最初はそれほど優先して観たかった作品ではなかったんだけれど、公開前の評判が気になって、結局観に行っちゃいました、『第9地区』。 先日、新宿ピカデリーで観賞。 ******************** 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロンカンプ監督が、ピーター・ジャクソンの全面... [続きを読む]

» 『第9地区』 [ラムの大通り]
----これって、どういう映画ニャの? 2009年、世界を最も驚かせた映画と言われているようだけど…。 「そうだね。キャストはノーネーム、 監督は新人、舞台は南アフリカ…と、 ヒットの要素はまるでないのに、初登場?1を記録。 しかもオスカーレースでは、 作品賞を含む主要4部門にノミネートされたからね」 ----日本のトレーラーを観ると、 SFのようでもあり、ドキュメントのようでも…。 もしかして『THE 4TH KIND フォース・カインド』みたいな作品? 「あっ。あの予告編はどうかなあ? 意図的か... [続きを読む]

» 『第9地区』... ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:アメリカ映画、ニール・ブロムカンプ監督、ピーター・ジャクソン製作、シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ出演。 [続きを読む]

» 第9地区 / District 9 [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 同じアカデミー賞作品賞ノミニーだったら「アバター」、「ハート・ロッカー」よりもわたしは断然こっち{/atten/} あ、「プレシャス」もお忘れなく{/fuki_osusume/} これ、もともと楽しみだったけど期待以上に面白かった{/ee_3/} 予告篇も殆どちゃんと観なくて正解{/m_0151/} 開始後1分でもう... [続きを読む]

» 第9地区 [だらだら無気力ブログ]
宇宙船が故障したために、地球に漂着し難民として特別居住区に生活する ことになったエイリアン達が地域住民との間に軋轢が生まれたために、 新たな居住区に移動させることになり、その担当者となった男の身に起こる 出来事をドキュメンタリータッチで描く。 監督は、これ..... [続きを読む]

» 「第9地区」:日本ユニシス前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}こんなところに廃墟のような鉄橋が残ってるのね。 {/kaeru_en4/}時間がたてば何だって廃墟のようになるっていうことさ。 {/hiyo_en2/}難民宇宙人のための居住区が28年経ってスラム化しちゃったようにね。 {/kaeru_en4/}「第9地区」のことか。 {/hiyo_en2/}そう。なぜか南アフリカ上空に現われた宇宙船にいた難民宇宙人を宇宙人居住区に移して20年経ったところから始まる物語。 {/kaeru_en4/}居住区っていうと聞こえがいいけど、場所が場... [続きを読む]

» 第9地区◆DISTRICT 9 [銅版画制作の日々]
 さて第9地区って? 南アフリカヨハネスブルグにある架空の難民キャンプの名称だそうです。そしてこの場所に収容されているのは、何と人間ではなくエイリアンでした!! MOVX京都にて鑑賞。あの「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の世界的成功で、ハリウッドで最も注目されるヒット・メーカーとなったピーター・ジャクソンがプロデュースした最新作です。今回もほとんど情報を入れず鑑賞しました。唯一知っているのはエイリアン絡みということだけでした(笑) えぇ〜こんな作品だったの!驚きでも面白かったですよ。エイリア... [続きを読む]

» 第9地区 District 9 [映画!That' s Entertainment]
●「第9地区 District 9」 2009 アメリカ・ニュージーランド、Warner Bros.Pictures,TriStar Pictures,111min. 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・    ハイウッド、ナタリー・ボルト、シルヴァン・ストライク他 <感想> 物凄い映画とは聞いていたが、物凄い映画を観ちゃったなあ。これまでに無いタイプの映画。 今年のアカデミー賞を賑わしたことだけのこと... [続きを読む]

» 第9地区 [LOVE Cinemas 調布]
2010年アカデミー賞作品賞ノミネート作品。エイリアンが難民として受け入れられるという斬新なアイディアを元に、主人公を襲うとある事件を通してエイリアンと人間の関係を描き出したSFムービーだ。プロデューサーを『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが務め、監督は本作が長編デビュー作となるニール・ブロンカンプ。ハンディカメラ、監視カメラの映像などで織り成すドキュメンタリータッチな映像が面白い。... [続きを読む]

» 第9地区 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
第82回アカデミー賞で4部門もノミネートされた話題作評判も良さそうなので楽しみにしていた。がっ・・・【story】正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が突如南アフリカ上空に姿を現し、攻撃もしてこない彼らと人間は共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立て、ヴィカス(シャールト・コプリー)を責任者にするが―     監督 : ニール・ブロンカンプ     製作 : ピーター・ジャクソン【comment... [続きを読む]

» 第9地区 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:DISTRICT 9) 【2009年・アメリカ/ニュージーランド】試写で鑑賞(★★★★★) ロサンゼルス映画批評家協会賞、新人賞(ニール・ブロンカンプ)・美術賞受賞。 ブロードキャスト批評家協会賞、メイキャップ賞受賞。 シカゴ映画批評家協会賞、有望監督賞(ニール・ブロンカンプ)受賞。 オースティン映画批評家協会賞、作品賞受賞。 オクラホマ映画批評家協会賞、作品賞受賞。 カンザスシティ映画批評家協会賞、SF/ファンタジー/ホラー賞受賞。 第82回アカデミー賞、監督賞(ニール・ブロンカンプ)・... [続きを読む]

» 劇場鑑賞「第9地区」 [日々“是”精進!]
 「第9地区」を鑑賞してきました南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロンカンプ監督が、ピーター・ジャクソンの全面バックアップで長編デビューを飾り全米でサプライズ大ヒットを記録... [続きを読む]

» 「第9地区」 自覚がない差別 [はらやんの映画徒然草]
南アフリカの都市ヨハネスブルグに、巨大UFOとともにエイリアンが現れてから20年 [続きを読む]

» 「第9地区」(2009) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
[[attached(0,class=popup_img_448_336 width=448 height=336)]] グロ系は苦手なので少し迷ったのですが、かなり評判もよいしやはりオスカーにノミネートされる作品ならと鑑賞してまいりました。(^^) これは、何と言ったらいいのか、不思議な映画でしたね〜知っている俳優が一人も出ていない映画は久々かもしれません(笑)。監督主演俳優も新人だそうですし、YAHOO映画のコメントにもよくあるよ..... [続きを読む]

» 【第9地区】★シャルト・コプリー [猫とHidamariで]
【第9地区】HP人類、立入禁止。yapcinemage第9地区第9地区-goo映画監督ニール・ブロムカンプ製作ピーター・ジャクソン出演シャルト・コプリーデヴィッド・ジェームズジェイソン・コ... [続きを読む]

» 第9地区 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
第9地区'09:米◆原題:DISTRICT 9◆監督・脚本:ニール・ブロムカンプ◆出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ◆STORY◆南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化してい...... [続きを読む]

» 映画:第9地区 District 9 あまりに桁外れの「異様さ」に目が釘付け! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
機内映画その3、第9地区 District 9です。 年末にみて、あまりのインパクトに、昨年の極私的映画ベスト10に一気に食い込んだ。 さてそのインパクトとは..... ドキュメンタリー調で、この映画ははじまる。 そしてわかる、数あるSFの中でも、桁外れの「異様さ」 宇宙から飛来した宇宙船(写真)が、あてもないまま停泊。 留まるうちに、浮遊する宇宙船の下が、スラム化。 その数100万人。 地元住民の反対運動を受け、政府はこのスラムの撤去に乗り出す。 そして最大のインパクトは、その場所。 なん... [続きを読む]

» 第9地区 [心のままに映画の風景]
南アフリカ・ヨハネスブルグ。 上空に巨大宇宙船が現われ、正体不明のエイリアンを難民として受入れることになった共同居住区“第9地区”は... [続きを読む]

» 第9地区 [ケントのたそがれ劇場]
★★★  ある日突然、ヨハネスブルグ上空に巨大UFOが出現する。その中には、栄養失調で衰退したエイリアンたちがいた。理由不明だが、なにかの事故があって、地球に不時着したようだ。彼等には侵略の意図はなく、難民として人間と共存することになる。  それから28年... [続きを読む]

» 第9地区 [描きたいアレコレ・やや甘口]
こんなの描いたの ↓ 初めて (  ゚ ▽ ゚ ;) 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年製作の自作短編「Alive in Joburg」を長編と... [続きを読む]

» 第9地区 [悠雅的生活]
ヨハネスブルグ。隔離されたエイリアン。そしてその時・・・ [続きを読む]

» 第9地区 [Movies 1-800]
District 9 (2009年) 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ヴァネッサ・ハイウッド、ジェイソン・コープ 20年以上前に飛来して以来、南アフリカ:ヨハネスブルグのスラム街の一角(通称:第9地区)に隔離されているエイリアンと彼らを敵視する人間達の争いを描くSFアクション映画。 エイリアンを郊外の別地区に強制移住させる計画の責任者となったMNU職員ヴィガスは、任務遂行中、謎の液体を浴びてしまい、身体に異変が生じ始める・・・ 検証VTR形式で始ま... [続きを読む]

» 第9地区 [映画の話でコーヒーブレイク]
先週、デカプリオの「シャッターアイランド」を見ようか、アカデミー賞ノミネートの「第9地区」にしようかと 悩んだ末、デカプリオを選んだ私・・・。そりゃ、しゃーないよね。 ところが、「『第9地区』なかなか良いよ〜」とのお薦めに従い見てきました。 水曜日の午後、公開から随分経っているの空いてるかなぁ〜とネット予約せずに行ったら・・・大〜誤算。 8割くらい埋まりました。まだまだ人気です。    *********************         第9地区   NINE DISTRICT   ... [続きを読む]

» 映画「第9地区」(監督:ニール・ブロムカンプ)を見た [飾釦]
■配給:2010年 ■監督:ニール・ブロムカンプ ■出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームス、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド、他 映画が始まってからスナック菓子を開けようとするが、なかなか袋を破ることができずガサガサと暗闇で音を立てていた一つ席を空けて横に座っていた客。ボクは心の中でうるさいなと思いながら、映画はインタビュー中心のニュース番組かドキュメンタリー番組のような映像が矢継ぎ早に流れる。そして超リズミカルな映像と予想もできない話の展開にボクは目の前のスクリーンに釘付けに... [続きを読む]

» 第9地区 [迷宮映画館]
噂にたがわず、これは面白かった! [続きを読む]

» 第9地区 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:GWに行こうと思っている映画・舞台・美術館 参加中 GW突入しましたね。\(^0^)/ この作品は映画館で予告を見て、 観たいと思った作品です。 しかも、私が映画批評で一番信頼しているおすぎさんが、 “今年一番の映画!”と言ったとか。 これは観... [続きを読む]

» ■映画『第9地区』 [Viva La Vida!]
映画『第9地区』は、南アフリカに宇宙難民として暮らすエビ型宇宙人と、彼らを違う地区に移住させる業務の責任者となった男の物語です。 “身勝手で、自身の利益しか考えない人類 VS 何もできない被征服者としての宇宙人”という構図は、映画『アバター』にも通じるものがあり... [続きを読む]

» エイリアンVS.〜『第9地区』 [真紅のthinkingdays]
 DISTRICT 9  南アフリカ・ヨハネスブルク上空に、巨大な宇宙船が飛来した。乗っていたエイ リアンたちが「第9地区」に隔離されて20年... [続きを読む]

» 第9地区 [CINEMA DEPOT's BLOG]
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2010年4月10日 配給:ワーナー・ブラザース,ギャガ・コミュニケーションズ 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャルト・コプリー,デビッド・ジェームズ,ジェイソン・コープ 鑑賞日:2010年4月10日 MOVIX三郷 シアター6(座席数189) 【ストーリー】 南アフリカ上空に突如現われた正体不明の宇宙船。襲い掛かることもなく、難民として降り立った“彼ら”との共同生活はそこから始まった。それから28年後、増え続ける犯罪に市民と“彼ら”の争いは絶... [続きを読む]

» 映画:第9地区 [よしなしごと]
 金曜日の仕事帰り、ダーリンは外国人を観て、さらにもう1本映画鑑賞です。この日の2本目は“外国人”の映画を観たので次は“宇宙人”の映画第9地区でした。  外国人と宇宙人という共通点(共通点なのか?)の他にこの2作品にもう1つ共通点があります。それは2作品とも初監督作品なんです!!... [続きを読む]

» 第9地区 [tomozoのうれし★たのし★大好き]
プロデューサーとして、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンの名がある以外、ほとんど無名の俳優(主役は俳優ではないらしい)、新人監督によって作られた映画にもかかわらず、アカデミー賞やゴールデン・グローブ、英国アカデミーなど数々の賞にノミネートされた映画。それも何億ドルという制作費もザラな大作映画が並ぶ中、わずか3,000万ドルという低予算で作られ... [続きを読む]

» 第9地区 [映画的・絵画的・音楽的]
 『第9地区』を渋谷東急で見てきました。  おすぎが、「いろいろな所で、書いたり、喋ったりしています。「第9地区」は“今年度ナンバー1”の映画だと…。早々と今年も始まったばかりの2月に、この作品を見 て、私は他にどんなスゴイ映画が来ても「第9地区」ほど蘊蓄のある映画は無い、と断言出来ます」とまで書いているので、それならばと見に行ってきました。 (1)おすぎが言うように、「とにかくファーストシーンからド肝を抜かれます。巨大なUFOが空に浮いているからです」。  それも、その中にエイリアンが何十万人... [続きを読む]

» 「第9地区」 [クマの巣]
「第9地区」、観ました。 南アフリカ・ヨハネスブルグに巨大宇宙船がやってくる。そこに乗っていたのは宇宙人の難民であった。対応に苦... [続きを読む]

» 『第9地区』 変態を繰り返す映画 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  『第9地区』の原型となった6分間の短編『Alive in Joburg』は、言葉遊びから始まっているのだろう。  南アフリカの人々に... [続きを読む]

» 第9地区 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
人類、立入禁止。 [続きを読む]

» 第9地区 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:第9地区 制作:2009年・アメリカ/ニュージーランド 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッドほか あらすじ:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。 ...... [続きを読む]

» 第9地区 (District 9) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ニール・ブロンカンプ 主演 シャールト・コプリー 2009年 アメリカ/ニュージーランド/南アフリカ映画 111分 SF 採点★★★★ 強いメッセージ性なりテーマ性を持った作品を観た直後こそ、そのことに対し色々と思いを馳せるもんですが、如何せん日々だらだ…... [続きを読む]

» 独断的映画感想文:第9地区 [なんか飲みたい]
日記:2010年9月某日 映画「第9地区」を見る. 2009年.監督:ニール・ブロンカンプ. 出演:シャールト・コプリー(ヴィカス),デヴィッド・ジェームズ(クーバス大佐),ジェイソン・コープ(グレイ... [続きを読む]

» 【映画】第9地区…宇宙人は当然隔離するでしょ、とか言っちゃダメなの? [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
ドラクエではホイミ。FFではケアル。で、天外魔境では何だったっけ …ということで、最近 “広井王子”という名前を久しぶりに聞いたピロEKです。 まずは、この週末の過ごし方から… 一昨日、2010年10月16日(土曜日){...... [続きを読む]

» 第9地区 [RISING STEEL]
第9地区 / DISTRICT 9 2009年 アメリカ/ニュージーランド映画 トライスター製作 監督・脚本:ニール・ブロムカンプ 製作:ピーター・ジャクソン 撮影:トレント・オパロック プロダクション...... [続きを読む]

» 『第9地区』 [『映画な日々』 cinema-days]
第9地区 エイリアンの移住を担当する事に なった職員が訪問先で謎の液体を浴び、 序々に、変身し始める... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:District 9 [続きを読む]

» 別館の予備(第9地区 感想188作目) [スポーツ瓦版]
別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 3月13日 第9地区(感想188作目) TBアドレス http://t ... [続きを読む]

» 第9地区 [我が頭に巣くう映画達]
57点 2009年のアメリカ映画で、 監督はニール・ブロムカンプ、主演はシャールト・コプリーです。 20年前、突如地球に宇宙船が現れたのだが、 宇宙船に乗っていた宇宙人は宇宙船を動かすことが出来ず...... [続きを読む]

» 第9地区 [atts1964の映像雑記]
2009年作品、ニール・ブロムカンプ監督、シャールト・コプリー主演。 28年前、正体不明の巨大宇宙船が突如、南アフリカ共和国に飛来した。 しかし、そのUFOは首都ヨハネスブルグ上空に浮かんだまま、まるで動こうとしない。 痺れを切らした南アフリカ政府はヘリコプターで偵察隊を派遣。 船内で彼らを待ち受けていたのは、不衛生で弱り果てたエイリアンの群れだった。 彼らは故障した宇宙船に乗った難民だったのだ。 処遇が決まるまで、エイリアンはヨハネスブルグにある第9地区の仮設住宅に住ま..... [続きを読む]

« 17歳の肖像 | トップページ | ブロンカンプ監督の短編 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ