鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

    ボブという名の猫

    ダンケルク

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 泣けそうなヴィゴの新作 | トップページ | プライド&グローリー »

2010年5月12日 (水)

アドレナリン2 ハイ・ボルテージ

不死身のジェイソン・ステイサム

Photo

作品サイト http://bd-dvd.sonypictures.jp/crankhighvoltage

ヘリコプターから路上に落下した、殺し屋シェブ・フェリオス(ジェイソン・ステイサム)。まだ息のある彼を、中国系のマフィアが連れ去った。
三ヵ月後、目を覚ましたのは手術台の上。彼の心臓は取り出され、代わりにバッテリー式の人工心臓が埋め込まれていた。
シェブは様々な方法で充電をしながら、奪われた自分の心臓を取り戻そうと、その行方を捜す。

前作(試写会で鑑賞)同様、内容はおバカでくだらないですぅ。

肌をこすり合わせて静電気を起こしても充電できると、旧知のヤミ医者に言われ、シェブはいろんな人と色んな所をスリスリ。

ま、内容はどうでもいいんですけど、特典が興味深かったです。
量販店で売っているような、安価なカメラを多数使用した撮影方法は、へえ~~~と思いました。高額なクレーンをチャーターする代わりの工夫とかもね。

スタントのメイキングとか、キャスティングの裏話とか。

それとこの監督さんたち、映画を作るのが本当に好きなのねえ~。
他の映画でも、特典などを見ると、よく思うことですけどね。

で、こういう映画でも、パパラッチに悩まされるのね。背景にパパラッチが映りこんでしまい、撮影の妨げになってる。全く、節操のないパパラッチは困ったもんです。気持ちとしては、ぶん殴ってやりたいところなのにねえ。

ところで、また続きそうなラストなんですけど。(爆)

« 泣けそうなヴィゴの新作 | トップページ | プライド&グローリー »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
前作同様、下品だしくだらないんですが楽しめました。
特典映像も面白いですよね。
本当に楽しんで映画を作っているのが伝わってきました。
3はあるんですかねぇ。見たいような気もします^^

★yukarinさん
お金出して映画館で見るほどのものではないですが、レンタルで何も考えずに見たいときにはいいですね。(笑)
監督がローラースケート履いて、自ら撮影したりしてるんですね。
この手の映画が好きなファンもいるから、3もあるかも。

こんばんは~^^

にゅ?日本公開しましたよ~。私劇場で観ました。(爆)
で、お金出してみるほどのもんじゃないですが、そんなこと忘れるほど
ビックリしたのを覚えてます。なんちゅ~あほらしさかと。^^;
まー、ホント好き嫌いあるでしょうけど、少なくともジェイソンやスタッフ
はメッチャ楽しんで撮影してましたよね。^^

★KLYさん
あらら、失礼しました。公開時はタイトルに「2」がなかったんですね。訂正しました。coldsweats01

KLYさんと違って、こういう作品を映画館で見るほどの経済力がないんですの。(爆)
この手の作品は、DVDの特典が面白かったりします。

この後続編は作られていませんが、ステイサムの気が乗ったら、またありそうでしたね(^^)
まあおバカで下品な作品ですが、何か楽しそうにやっているのにも笑えましたが。
できてたらTBお願いします。

★atts1964さん
撮影は楽しそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/34654246

この記事へのトラックバック一覧です: アドレナリン2 ハイ・ボルテージ:

» アドレナリン:ハイ・ボルテージ [DVD] [映画鑑賞★日記・・・]
【CRANK: HIGH VOLTAGE(アドレナリン2 ハイ・ボルテージ)】 2009/09/26公開 アメリカ(R18+)  96分監督:ネヴェルダイン出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、クリフトン・コリンズ・Jr、エフレン・ラミレッツ、バイ・リン、デヴィッド・キャラダイン、...... [続きを読む]

» アドレナリン:ハイ・ボルテージ [LOVE Cinemas 調布]
ジェイソン・ステイサム主演最新作で『アドレナリン』の続編。前作では死なないためにアドレナリンを出し続ける設定が、今回は人工心臓に最低でも1時間以内に人工心臓に充電が必要という設定に変わった。共演は前作から引き続きエイミー・スマート、エフレン・ラミレッツ、ドワイト・ヨーカムらが出演中。監督・脚本も前作と同じくネヴェルダインとテイラーが務めるアクションコメディだ。... [続きを読む]

» アドレナリン:ハイ・ボルテージ [ともやの映画大好きっ!]
(原題:CRANK:HIGH VOLTAGE) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2006年に公開された「アドレナリン」(原題:CRANK)。 フリーの殺し屋チェリオスが、今度は自分の心臓を取り戻すために四苦八苦するノンストップアクション。 ヘリコプターから生身で落下し、ダウンタウンの路上に激しく叩きつけられた殺し屋シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)。まだ息のあるチェリオスを、謎の中国系マフィアが連れ去って行く。 それから3ケ月。目を覚ましたチェリオスは手術台に寝かされ... [続きを読む]

» 「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」 悪ノリ上等! [はらやんの映画徒然草]
前作「アドレナリン」ではアドレナリンを出し続けていなければ死に至る毒薬をうたれて [続きを読む]

» アドレナリン2:ハイ・ボルテージ [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:アドレナリン2:ハイ・ボルテージ 制作:2009年・アメリカ 監督:マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー 出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、クリフトン・コリンズ・Jr、エフレン・ラミレッツ、バイ・リン、デヴィッド・キャラダイン、ドワイト・ヨーカム あらすじ:自分をハメた悪党との死闘で瀕死の重態に陥った殺し屋シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)だったが、運ばれた病院で心臓を奪われ、バッテリー式の人工心臓を移植される。ところが、それは充電しないと止まっ... [続きを読む]

» アドレナリン:ハイ・ボルテージ [atts1964の映像雑記]
2009年作品、マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ジェイソン・ステイサム主演。 ロサンゼルス。 敵との戦いでヘリコプターから落下し、ダウンタウンの路上に叩きつけられた殺し屋シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)。 まだ息のある彼を、謎の一団が速やかに連れ去った。 救急車が駆けつけた時もう彼の体は消えていたのだった。 3ヵ月後、チェリオスが目を覚ましたのは手術台の上。彼を救ったのはブーン・ドン(デヴィッド・キャラダイン)率いる中国系マフィアだった。 だ..... [続きを読む]

« 泣けそうなヴィゴの新作 | トップページ | プライド&グローリー »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COMING SOON

無料ブログはココログ