サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ボブという名の猫

    ダンケルク

    僕のワンダフル・ライフ

    ドリーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (試写会) | トップページ | ファンボーイズ »

2010年5月21日 (金)

パリより愛をこめて

一日で26人 wobbly

Photo_2

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/frompariswithlove

原案: リュック・ベッソン
監督: ピエール・モレル 「アルティメット」「96時間」

パリのアメリカ大使館に勤めるジェームズ・リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は、実はCIAの見習い捜査員。いつかは国家の機密にかかわるような、重要な任務で活躍したいと思っていた。そして、ようやく上級レベルの任務を命じられ、アメリカから相棒としてチャーリー・ワックス(ジョン・トラボルタ)が送り込まれた。彼は上層部も一目置く凄腕の捜査官だが、破天荒で予測不可能な彼の行動に、リースは度肝を抜かれて困惑する。果たしてリースは、彼と一緒に任務を果たせるのか。

「96時間のリーアムルニーソン」と同じく、ジョン・トラボルタが容赦なく、躊躇なく、悪人をどんどん殺しちゃいます。
えーー!そこでいきなりかよ!って場面がいくつもあって、驚きます。
とにかく、ぶっ飛んでるキャラです。

夕食を食べに行ったのかと思ったら、ワックスには別の目的が...
めまぐるしく展開していきます。

詳しい事情を説明されないままついて行くリースは、ワックスに振り回されっぱなし。その様子が笑えますぅ。
悪人に追われている時も、ずっとコカイン入りの花瓶を持たされたまま逃げるリース。(爆)
まあ、役立つ事があるので持たされているんですけどね。

From_paris_2

バンバン銃を撃って殺していくワックスと違って、悪人とわかっていても、引き金を弾けないリース。
この仕事は自分には向いていないと思うリースを、励ますワックス。

あやしいなと思った人物が、やっぱり怪しかった。(笑)

銃撃戦もすごいけど、ラストのカーチェイスもすごいです!
で、やっぱりアウディね。(爆)

B級アクション映画として楽しめました。(笑)

007の「ロシアより愛をこめて」に、オマージュを捧げている部分が多いらしいです。

ジョナサンは、目がきれいですよねえheart

From_paris7

リースの婚約者キャロリンに、カシア・スムトゥニアク。
From_paris4

(鑑賞日5月19日)

« RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (試写会) | トップページ | ファンボーイズ »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

とにかくトラボルタのおっさんがメッチャかっこよかったですね~。
ずーっと目立たなくて引っ張りまわされてたジョナサンもラストは美味しいところ全部もっててたし。(笑)
そうそう、ベッソンさん癒着もといごひいきのアウディ♪しっかしバズーカもってアウディにハコノリしたおっさんはトラボルタが初じゃないでしょうか。(爆)

★KLYさん
トラボルタは、ほとんどのスタントを自分でこなしたそうですね。

>ジョナサンもラストは美味しいところ全部もっててたし。(笑)

一応、主役ですからぁ。(笑)

悪人ではないのに見た目悪人なトラさんcoolでしたね★
普段からこのスキンヘッドでいいんじゃ?って思うケド
怖過ぎか(笑)

ジョナサンもヘタレなんだけど、なんかいつもよりかなりカッコ良く見えちゃいました。

★migさん
人相は悪人のトラボルタでしたね。
ジョナサンは、立ち姿がかっこいいです。

こんにちは。
普通、「トラボルタかっこいい~」という映画のはずなのに、ジョナサンを観に行った少数派です(笑)
1日に26人って、リースったらあの最中にちゃんと数えてたんですねぇ。
壷を抱えて右往左往するリースが可愛かったです。

あははは、お恥ずかしい。
イーサン、ジョナサン、次もサンがつくかと思いきや、レイフがあたしの三大あちゃらの俳優さんなんですがね。
ジョージさんみたいに、自信満々で来られるのがどうも駄目で、ああいう情けなささぷんぷんで来られると、もう駄目です。
ということで映画ですが、怪しかったですよね、ありありと。
中身はリュック関与に何の期待も持ちませんが、トラちゃんに敢闘賞を上げたいと思います。
何気にアウディの運転手のとぼけた感じがよかったです。

★悠雅さん
ジョナサンを見に行ったのは、少数派ですか?

>リースったらあの最中にちゃんと数えてたんですねぇ。

頭脳明晰の役ですからぁ。

あの花瓶、どこまで持って行くんだと思いましたよ。(笑)


★sakuraiさん
>何気にアウディの運転手のとぼけた感じがよかったです。

凄腕のドライブテクでしたよね。

やっぱりベッソン映画にはアウディなんですね。
ジョナサンはここへ来てかなり注目集めてますね~
男目線からも目元が綺麗です。
『シェルター』といい、なかなか演技もうまいし
今後、要注目の俳優さんになりそうですね。

ただ、酒癖がちょっとヤバいらしいとか(笑)

こんばんは~♪
トラさんとジョナサンのコンビが良かったですね~
このコンビならまた見たいです(笑)
あまりにもワックスがぶっ飛んだキャラでしたが、トラさんはピッタリでしたね(笑)いいもんには見えなかったけど(笑)

★itukaさん
ジョナサンは才能ある役者さんなので、どんどん仕事して欲しいです。
どうもアイルランド人は、お酒を飲みすぎる人が多いんですね。


★由香さん
あのルックスだと、トラボルタは悪役にしか見えませんね。(笑)

風子さん、こんばんは。

ジョン・トラボルタとジャナサン・リース・マイヤーズが好対照でとてもよかったですよね。
出来れば続編希望です。

★Hitomiさん
続編ができたら、どんな感じになるのでしょうか。
ジョナサンも、バンバン撃つようになってる?

面白かったですね~
トラさんは50代半ばになるのに頑張ってましたよね。
ジョナサンとのコンビがとっても楽しかったです♪

大変遅くなってすみませんでした。
こちらからもTBさせていただきますね。

★choroさん
トラボルタがインタビューで、アクションは大変だったと言ってましたね。でも、あの年で頑張ったかいはあったと思います。
新米のジョナサンの情けない感じもよかったです。

風子さん、こんばんは!

相変わらずアクションが身もふたもなくストレートですよね。
ハリウッド流だったら無理矢理にもハッピーエンドにするところを、そうせずにビターなラストはベッソンらしいなと思いました。

★はらやんさん
バンバン殺しちゃうし、容赦ないですよね。

ハチャメチャで、思いっきり楽しめました。
ど派手なトラボルタと新人ジョナサンのコンビが最高でしたねっ!

で、ハニートラップに引っかかったジョナサンだけど、
男性が綺麗な女性に弱いのは、いつの世も同じですね?

★紫の上さん
ジョナサンの新米ぶりが笑えましたね。happy01

彼女に電話ばかりしてちゃ、ダメでしょ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/34550205

この記事へのトラックバック一覧です: パリより愛をこめて:

» パリより愛をこめて [LOVE Cinemas 調布]
原案リュック・ベッソン、『96時間』のピエール・モレル監督で送るアクションエンタテインメントムービーだ。主演は『サブウェイ123 激突』のジョン・トラボルタ。共演に最近では『シェルター』が記憶に新しいジョナサン・リス・マイヤーズ。フランス・パリを舞台に繰り広げられる銃撃戦やカーアクションに興奮すること請け合いだ。トラボルタ自身によるアクションに注目!... [続きを読む]

» パリより愛をこめて /FROM PARIS WITH LOVE [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「共演のジョナサン・リースマイヤーズと顔が似てるから、区別の為に剃ったんだ」とトラさん。 そんなことしてくれなくったって誰も間違えませんから{/m_0088/} 原案リュック・べッソン、監督はピエール・モレル。 この2人と言えば「TAXi」「トランスポーター」「96時間」の黄金コンビが再びタッグ! カーチェイス、銃撃戦、愛と裏切り。。。の痛快アクション! 禿げのトラさん... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [悠雅的生活]
Wax on,Wax off。ロイヤル・バーガー。遥かなる影。 [続きを読む]

» パリより愛をこめて [映画鑑賞★日記・・・]
【FROM PARIS WITH LOVE】 2010/05/15公開 フランス R15 +95分監督:ピエール・モレル出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムートニアック、リチャード・ダーデン、アンバー・ローズ・レヴァ人生のひきがねを引け。Story:CIAの異端....... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [迷宮映画館]
すべてはジョナサンでございます♪ [続きを読む]

» 【パリより愛をこめて】★ジョン・トラヴォ... [猫とHidamariで]
人生のひき金を引け任務のためには手段を選ばない危険な男人を撃てない見習い捜査官コンビ史上最悪の相性の二人が、巨大犯罪組織を追う―!=チラシより=パリより愛をこめてHPパ... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [ともやの映画大好きっ!]
(原題:FROM PARIS WITH LOVE) 【2010年・フランス】試写で鑑賞(★★★★☆) 諜報員に憧れる駐仏アメリカ大使館員が、凄腕諜報員に翻弄されながらも重大事件を解決していくサスペンス・アクション。 パリのアメリカ大使館に務めるジョナサン・リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は優秀な秘書。上司であるベニントン大使(リチャード・ダーテン)に内緒で、CIAの諜報活動の手伝いをしていた。恋人であるキャロリン(カシア・スムトゥニアク)には、危険な任務を任されていると嘯いていたが、実際... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
ハリウッドとヨーロッパの両方のテイストの不思議なブレンドが持ち味の、リュック・ベッソン印のアクション・ムービー。パリの米国大使館に勤めるリースは、エージェントとしての華やかな活躍を夢見ているのに、地味な諜報活動をこなすつまらない日々を送る新米捜査官。そん....... [続きを読む]

» パリより愛をこめて(2010)FROM PARIS WITH LOVE [銅版画制作の日々]
人生のひきがねを引け。 MOVX京都にて鑑賞。トラボルタがリュック・ベッソンフィルムに登場とは、、、、、。ジャイソン・ステイサムの中年版というところでしょうか?何でもリュック・ベッソン × ピエール・モレルがトラボルタを起用して撮りたかったそうです。前作「96時間」ではリアーム・ニ―ソンだったように、今回もおやじのアクションに拘った結果のキャストのようです。何がトラボルタの魅力か?実は、俳優として同じような役を演じない、という点が素晴らしいと思っていて、彼はやはり異色の存在なんだよね。トラボルタが... [続きを読む]

» ★「パリより愛をこめて」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、TOHOシネマズららぽーと横浜で1本。 マット・デイモンの「グリーン・ゾーン」とどっちにしようか迷ったけど、 トラヴォルタのスキンヘッドに魅せられて、こっちにしちゃった。... [続きを読む]

» 『パリより愛をこめて』(2010)/フランス [NiceOne!!]
原題:FROMPARISWITHLOVE監督:ピエール・モレル出演:ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク試写会場 : 一ツ橋ホール公式サイトはこちら。<... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★☆【2,5点】意図的な『007』のサブタイトルっぽいのがダサい [続きを読む]

» パリより愛をこめて [★YUKAの気ままな有閑日記★]
実はジョナサン・リス・マイアーズの寂しげな瞳が好きー【story】CIAの異端児諜報員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、地味な諜報活動の日々が一転、危険な捜査に乗り出すことになった駐仏アメリカ大使館員のリース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)。捜査を続けるうちに、二人はテロリストによるアメリカ政府要人暗殺計画を突きとめるが―      監督 : ピエール・モレル 『96時間』     原案 : リュック・ベッソン【comment】“愛娘のためならエッフェル塔だってブッ壊すぜぃ〜... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [犬・ときどき映画]
パリより愛をこめて「From Paris With Love」 <Story> リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)はパリのアメリカ大使館に勤めるエリート外交官、しかしその本当の顔はCIAの見習い捜査官。パリには婚約者もいる。 そこにミッションの相棒である型破りなワックス(ジョン・トラボルタ)がアメリカから派遣されてくる。税関でひと悶着を起こしたワックスを空港まで迎えに行くリース。そのまま中華料理店へ向かい、麻薬を摘発する。しかしそれはまだほんの序の口、組織そのものを崩壊させるのが目的というワ... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [りらの感想日記♪]
【パリより愛をこめて】 ★★★☆ 映画(27)ストーリー フランスのアメリカ大使館に勤務するジェームズ・リース(ジョナサン・リース・マイヤー [続きを読む]

» パリより愛をこめて [ぷち てんてん]
☆パリより愛をこめて☆(2010)ピエール・モレル監督リュック・ベッソン原案ジョン・トラヴォルタジョナサン・リス・マイヤーズカシア・スムートニアックストーリー フランスのア... [続きを読む]

» 「パリより愛をこめて」 [みんなシネマいいのに!]
 「96時間」が予想以上に面白かったので、そのピエール・モレル監督の新作となれば [続きを読む]

» パリより愛をこめて [だらだら無気力ブログ]
パリを舞台に、型破りなCIAエージェントとそのCIAエージェントとコンビを 組むことになった駐仏アメリカ大使館員がパリを訪れるアメリカ要人への 爆弾テロを防ぐべく奮闘する様を描いたサスペンスアクション。 型破りなCIAエージェントには『サブウェイ123 激突』のジョ..... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [ダイターンクラッシュ!!]
2010年5月18日(火) 15:00~ TOHOシネマズ川崎2 料金:1300円(シネマイレージカード会員料金) パンフレット:未確認 『パリより愛をこめて』公式サイト デジャヴ感だったのだが、何と「アマルフィ」だったよ。 派手なアマルフィ。アマルフィ以上にキャラクターが薄っぺらいけど。 ストーリーなんて、あって無いようなレベルだし。バディ・ムービーの筈なのに、対立和解信頼の構図は無いし。 しかし、トラボルタの「サブウェイ123 激突」を超えるクレイジーな演技のお陰か、余計な描写の無い見事な... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [Movies 1-800]
From Paris with Love (2010年) 監督:ピエール・モレル 出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス・マイヤーズ、カシア・スムートニアック パリの米国大使館に勤めるCIA見習いの若者が、アメリカからやってきた凄腕の諜報員とコンビを組んで、パリ市内をターゲットにしたテロ計画を阻止すべく大暴れするアクション映画。 原案がリュック・ベッソンだけに、無茶苦茶というか稚拙なストーリーなのだが、これだけ片っ端から悪党を殺しまくる映画は、近年のハリウッドでは見かけなくなっただけに久しぶ... [続きを読む]

» 「パリより愛をこめて」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 いつもながらリュック・ベッソンとは、非常に「分かりやすい」映画人だと思う。 監督にせい原案にせい、基本的にやってる事は同じながら、間違えた物が出てくる事がほとんどなく... [続きを読む]

» 『パリより愛をこめて』 [Cinema + Sweets = ∞]
ここのところ、仕事の疲れだったり、シフトの組まれ方だったり、転職活動していたりと色々な要素が重なって、映画館に全然足を運べていなかったんだけれど、昨日・今日と2連休なので、久々に映画を観てきましたー。 ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ共演... [続きを読む]

» パリより愛をこめて とにかくむちゃくちゃ〜♪ [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=21 -8-】 今日は世界中の労働者がおいらの誕生日を祝う日、さ〜て、大阪城でのメーデーに行ってくるかあ〜。 そして昨日の試写会はエル・おおさか(大阪府立労働センター)にて、労働者付いてるね。(意味不明〜)  若き駐仏アメリカ大使館員リースは、エージェントとしての華やかな活躍を夢見ながら地道な諜報活動に従事していた。しかしそんな彼の生活は、麻薬捜査のためにパリに乗り込んできたCIAの超凄腕諜報員ワックスとタッグを組まされたことで一変する。相手に有無を言わせず銃をぶっ放すワッ... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [Diarydiary! ]
《パリより愛をこめて》 2010年 フランス映画 - 原題 - FROM PAR [続きを読む]

» 『パリより愛をこめて』産業ムービーを送ります [映画のブログ]
 「産業ロック」という言葉を使い始めたのは渋谷陽一氏であろう。  氏は、世界的に売れているバンドの音楽を指して、こう呼ぶことがあった... [続きを読む]

» パリより愛をこめて/FROM PARIS WITH LOVE☆独り言 [黒猫のうたた寝]
ベッソンが絡んだヨーロッパコープの作品に関して言うなら、なんでこんなに頭スッキリしちゃう面白いアクション映画作っちゃうんだろう♪っと思うのです。しかも、今回トラボルタが出演?!うっわーーーー注目に値しちゃうわ。今回潔くもマルガリータ!スキンヘッド(笑)フラ... [続きを読む]

» 疾走する快作バディムービー「パリより愛をこめて」 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
これはまさにトラちゃん大暴れの映画。なんといってもシネスコサイズからはみ出るぐらいなのだ。原案リュック・ベッソン、監督ピエール・モレルの『96時間』のコンビによる『パリより愛をこめて』。そんな疾走する... [続きを読む]

» 「パリより愛をこめて」(2010) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
[[attached(0,class=popup_img_336_448 width=336 height=448)]] これは面白かったです!(^^) 「96時間」 も個人的にはかなり楽しめたので、同じ90分強のコンパクトな時間でパリを舞台にした作品となるとおのずと期待も高まりますよね。しかも今回はジョナサン・リス・マイヤーズがトラヴォルタと組むというのですから目が離せません(笑)。 しかしこれは難しい事は考えずに楽しめる娯楽作品ですね..... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)    試写 一ツ橋ホールにて鑑賞    2010年05月15日 公開  監  督:ピエール・モレル キャスト:ジョン・トラヴォルタ       ジョナサン・リス・マイヤーズ       カシア・スムート... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>CIAの異端児諜報(ちょうほう)員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、地味な諜報(ちょうほう)... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [映画通信みるみる]
トラヴォルタ炸裂!ズバーンと爽快! アメリカ大使館員のリース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)。 実は、CIAの見習い捜査官でもある。 ... [続きを読む]

» パリより愛をこめて(フランス) [映画でココロの筋トレ]
ジョン・トラヴォルタ×ジョナサン・リス・マイヤーズ。 劇場予告観た瞬間からワクワクだった「パリより愛をこめて」を観ました! ( → 公式サイト  ) 出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス・マイヤーズ、カシア・スムートニアック、リチャード・ダー... [続きを読む]

» パリより愛をこめて / From Paris With Love [勝手に映画評]
『TAXi』『96時間』『トランスポーター』でお馴染みのリュック・ベッソンが原案の、パリを舞台にしたアクション映画。期待を裏切らず、めちゃめちゃ派手なアクションが画面に繰り広げられます。 最初に原題の『From Paris With Love』で思いついたのは、007の『From Russia With Love』。当然、作っている本人たちもそのつもりだった様で、主人公の名前が“ジェームズ”なのは、名作へのオマージュらしいです。それ以外にも、劇中で明示的に判るように『ベスト・キッド』に付いて語られ... [続きを読む]

» 映画「パリより愛をこめて 」ここでは理性はぶっ飛んだ、単純に面白い [soramove]
「パリより愛をこめて 」★★★★面白い ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス=マイヤーズ 出演 ピエール・モレル 監督、95分 、2010年5月15日公開、2010,フランス,ワーナー・ブラザーズ (原題:From Paris with Love )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「ジョナサン・リース・マイヤーズ扮するアメリカ大使館職員が、 ジョン・トラボルタ扮するFBIエー... [続きを読む]

» 「パリより愛をこめて」 パリはハリウッドよりビター [はらやんの映画徒然草]
世界的にみてアクション映画といったら、アメリカのそれもハリウッドで作られたものに [続きを読む]

» 「パリより愛をこめて」 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画nbsp; リュック・ベッソン原作×ピエール・モレル監督。パリを舞台に繰り広げられるアクション&カー・アクション。ジョン・トラボルタとジョナサン・リス・マイヤーズの凸凹コンビが意外なほど面白い!愛用の拳銃を“wife”と呼び、派手に打ちまくるワックス(トラボルタ)とテロリストを目の前にしても引き金を引くことを躊躇するリース(マイヤーズ)型破りなベテランエージェントと、車のナンバープレートの偽装ぐらいしか経験がない新米というコンビが徐々に“バディ”になっていく様子... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
パリより愛をこめて10:フランス◆原題:FROM PARIS WITH LOVE◆監督:ピエール・モレル「96時間」◆出演:ジョン・トラボルタ 、 ジョナサン・リース・マイヤーズ 、 カシア・スムトゥニアク◆STORY◆パリのアメリカ大使館員・リースには上司にも婚約者にも言えない....... [続きを読む]

» パリより愛をこめて (From Paris with Love) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ピエール・モレル 主演 ジョン・トラヴォルタ 2010年 フランス映画 95分 アクション 採点★★★★ ベッソンって、ホント素直なんでしょうねぇ。何かを観て気に入ったり「スゲェ!」と思ったら、即座にベッソンネタ帳に「俺だったらここをこーやって、そんであ…... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [小部屋日記]
From Paris With Love(2010/フランス)【Blu-ray】 監督:ピエール・モレル 出演:ジョン・トラボルタ/ジョナサン・リース=マイヤーズ/エリック・ゴードン/リチャード・ダーデン/カシア・スムトゥアニク 人生のひきがねを引け。 「96時間」の制作リュック・ベッソン&ピエール・モレル監督のコンビによるスパイ・アクション。 舞台はパリ。アメリカ大使館員でありCIAの見習い捜査官が、CIA本部から送られてきた凄腕エージェントと組まされ、巨大犯罪組織に立ち向かっていくお話... [続きを読む]

» 【映画】パリより愛をこめて…2010年の残務整理(11)トラボルティング更に微減 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
寒いです 心配していたような大雪は降りませんでしたが(それでも昨晩から今朝にかけてうちの前…いわゆる一部山沿いの地域…は地面が真っ白になっていましたけど)、悪天候が平日の明日に順延なんて事じゃないと良いなぁと思っています。九州の交通網は雪に激弱ですからね...... [続きを読む]

» パリより愛をこめて [RISING STEEL]
パリより愛をこめて / FROM PARIS WITH LOVE 表向きはアメリカ大使館員であるCIAエージェントのジェームズの雑用ばかりをこなす毎日は アメリカ本国からやってきた敏腕捜査官チャーリーの出現により崩壊し...... [続きを読む]

» 『パリより愛をこめて』 [『映画な日々』 cinema-days]
パリより愛をこめて 駐仏米大使館員が型破りな CIA諜報員とコンビを組み、 テロリストの計画を阻止する... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:From Paris with Love [続きを読む]

« RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (試写会) | トップページ | ファンボーイズ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

COMING SOON

無料ブログはココログ