鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

ヒックとドラゴン (試写会)

ドラゴンに乗りたーい

Photo

公式サイト http://www.hic-dragon.jp
8月7日公開 

ファンタジー児童小説(クレシッダ・コーウェル著)の映画化

はるか北の海の島に、バイキング達が暮らす村がありました。そこは、いつもドラゴン達に襲われていました。
少年ヒックは族長の息子なのに、華奢な体で、何をしてもへまばかり。でもいつかは、ドラゴンを退治する、一人前のバイキングになりたいと思っていました。
そんなある日、発明品で、強敵のドラゴンを撃ち落とします。
それは誰も捕まえた事がなく、姿を見た事もない、ナイト・フューリーという種類のドラゴンの“トゥース”でした。
怪我をして飛べなくなっていたトゥースを、ヒックは村のみんなに内緒で助け、少しずつ仲良くなっていきました。
ところが、トゥースがみんなに見つかってしまって...

続きを読む "ヒックとドラゴン (試写会)" »

2010年6月28日 (月)

バーバリーのエマちゃん

昨日、試写会場の近くにバーバリーのお店があって、巨大エマちゃんを発見。

私 「ハーマイオニーちゃんよ。」
友人 「どこかで見た顔だと思ったけど、大人になったのねえ。」

Ema1

そんなにバッグを持ってどうする(笑)

Ema2

2010年6月25日 (金)

闇の列車、光の旅

命がけの不法移民達

Photo

公式サイト http://www.yami-hikari.com

サンダンス映画祭監督賞と撮影監督賞を受賞

製作総指揮: ガエル・ガルシア・ベルナル  ディエゴ・ルナ
監督: キャリー・ジョージ・フクナガ 
     (父親は日系3世 母親はスウェーデン系アメリカ人)

ホンジュラスに住む少女サイラの父親は、アメリカから強制送還されたが、娘と弟を連れて、再びアメリカのニュージャージーを目指す事にした。
不法に入国しようとする人達でひしめく列車の屋根の上で、サイラはギャングの一員のメキシコ人少年カスペルと出会う。強盗目的で乗り込んできた彼は、サイラに暴行しようとしたギャングのリーダーを殺して、サイラを救ったが、裏切り者として組織から命を狙われ、追われる身となってしまう。サイラは彼に信頼と淡い恋心と寄せ、彼と行動を共にして、国境を目指す。

続きを読む "闇の列車、光の旅" »

2010年6月24日 (木)

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (試写会)

羽目をはずすのも程々に

Photo

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/thehangover
7月3日公開

結婚式が5時間後に始まるというのに、花婿が行方不明!
実は結婚式の2日前、新郎のダグ(ジャスティン・バーサ)と、花婿付添い人の三人は、バチェラーパーティーをしに、ラスベガスへ繰り出した。ホテルの高級スウィートルームにチェックインし、屋上で乾杯。
しかし翌朝目覚めると、部屋の中は滅茶苦茶で、バスルームには虎、クローゼットには見知らぬ赤ん坊がいる。
そして、ダグがいない!
残りの3人は、昨夜の記憶が全くない!
いったい何があったのか。
まずは
ポケットの中身などの手がかりから、3人は昨夜の自分たちの足取りを追い、必死にダグを捜し出そうとする。

続きを読む "ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (試写会)" »

2010年6月23日 (水)

ザ・ウォーカー

30年もかからないでしょう

Photo_2

公式サイト http://www.thewalker.jp

製作: ジョエル・シルバー
監督: アレン&アルバート・ヒューズ  「フロム・ヘル」

大規模な戦争により文明が崩壊した世界で、“ウォーカー”(デンゼル・ワシントン)と呼ばれる男は、世界にただ一冊残された本を携え、30年間ひたすら西を目指して旅をしている。本を守るため、行く手を阻む敵は容赦なく殺す。
一方、汚染されていない水源を支配して大勢の盗賊を手下に持ち、街に君臨するカーネギー(ゲイリー・オールドマン)は、ある本を捜していた。それをウォーカーが持っていると知り、彼の本を奪おうとして、死闘を開始する。

続きを読む "ザ・ウォーカー" »

2010年6月17日 (木)

クレイジー・ハート

アラカンオヤジも出直せる

Photo

公式サイト http://movies.foxjapan.com/crazyheart

同名小説(トーマス・コップ著)の映画化

アカデミー賞主演男優賞・主題歌賞受賞

監督は、これがデビュー作のスコット・クーパー。

主演のジェフ・ブリッジスは、エグゼクティブプロデューサーでもあり、
共演のロバート・デュヴァルも、プロデューサーに名前を連ねている。

音楽: T=ボーン・バーネット  スティーヴン・ブルトン

主題歌「The Weary Kind」は、ライアン・ビンガムとT=ボーン・バーネットの共作。

かつては一世を風靡したカントリーシンガーのバッド・ブレイク(ジェフ・ブリッジス)。57歳の今は、落ちぶれてドサ回りの日々。4度の結婚暦があるも、一人暮らしで酒びたり。
仕事でサンタフェのバーに行った時、地元紙の記者で、シングルマザーのジーン(マギー・ギレンホール)と出会い、彼女との関係を深めて行くが...。

続きを読む "クレイジー・ハート" »

2010年6月15日 (火)

トニー賞にハリウッドスター達が

昨日、テレビでトニー賞の生中継を見ていました。

今年はなんたって、ノミネートにハリウッド俳優の名前がいっぱい。
演劇主演男優賞なんて、何かの映画賞かと思うくらい。

演劇主演男優賞にノミネートされたのは、
ジュード・ロウ「Hamlet」
アルフレッド・モリーナ 「Red」
リーヴ・シュレイバー 「A View from the Bridge」
クリストファー・ウォーケン 「A Behanding in Spokane」
デンゼル・ワシントン 「Fences」

映画でも、主役級の人ばかり。

受賞したのは、デンゼル・ワシントン

演劇助演男優賞は、「グッド・シェパード」「エリザベス:ゴールデン・エイジ」に出演していた
エディ・レッドメイン

演劇助演女優賞は、
スカーレット・ヨハンソンだったし。
夫のライアン・レイノルズを同伴していましたね。

ミュージカル主演女優賞は、
キャサリン・ゼタ=ジョーンズだった。

プレゼンターで、ケイティ・ホームズや、
ハリー・ポッターのダニエル・ラドクリフくん。
ウィル・スミス夫妻も登場。

知っている俳優さんが、本当にたくさんいました。

2010年6月14日 (月)

告白

命の重さを考える

Photo_2

公式サイト http://kokuhaku-shimasu.jp

2009年本屋大賞を受賞した同名小説(湊かなえ著)の映画化

監督: 中島哲也 「下妻物語」「嫌われ松子の一生」

ある中学校の1年B組。
3月の終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(松たか子)は、生徒達に、告白を始める。数ヶ月前、この学校のプール亡くなっていた自分の幼い娘は、事故死でなく、このクラスの生徒に殺されたと。
犯人は2人。14歳未満で、少年法により、殺人罪に問われる事がない彼らに対し、彼女はとんでもない方法で処罰を与えると宣言する。

続きを読む "告白" »

2010年6月13日 (日)

ブライト・スター いちばん美しい恋の詩

美しい純愛
美しい映像


Photo

公式サイト http://www.brightstar-movie.jp

監督: ジェーン・カンピオン  「ピアノ・レッスン」

1818年、ロンドン郊外のハムステッド。
ジョン・キーツ(ベン・ウィショー)は、詩人として才能を認められ始めたものの、いまだ貧しく、親友で編集者のチャールズ・ブラウンの家に、居候する。そこで隣人のブローン家の長女ファニー(アビー・コーニッシュ)と出会い、次第に惹かれてゆく。
弟の死や、批評家の酷評に傷つくキーツを優しく包み込んでくれるファニーとの恋は、詩人としてのキーツを成長させ、英国文壇から少しずつ評価されるようになるが、キーツは弟と同じ、結核を患ってしまう。

続きを読む "ブライト・スター いちばん美しい恋の詩" »

2010年6月11日 (金)

今日からワールドカップ

いよいよ始まりますね。soccershoe

テレビ東京で
おととい GOAL!
昨日 GOAL!2 
の放映があったせいなのか、
昨日、おとといとこのブログで、
「ゴール!3 STEP3 ワールドカップの友情」のページが、
ダントツのアクセス数でした。coldsweats01

わたくしのブログには、3作目の感想しかないのが残念ですが。
1作目の公開は、丁度前回のワールドカップの年で、4年前ですからね。

今回日本の予選リーグは、強いチームばかりですからね。
かなり厳しいと思いますが、頑張って欲しいです。

2010年6月 6日 (日)

アデル/ファラオと復活の秘薬 舞台挨拶付プレミア試写会

ナイトミュージアム in フランス?

Photo

公式サイト http://adele.asmik-ace.co.jp
7月3日公開

フランスの人気コミックの映画化

監督・脚本: リュック・ベッソン

1911年。
ジャーナリストのアデル(ルイーズ・ブルゴワン)は、双子の妹の命を救うため、《復活の秘薬》を手の入れようと、エジプトで、ラムセス2世の侍医の棺を探していた。
同じ頃パリでは、ジュラ紀の化石から孵化した、翼竜プテロダクティルスが空を飛び回り、大事件となっていた。

続きを読む "アデル/ファラオと復活の秘薬 舞台挨拶付プレミア試写会" »

2010年6月 5日 (土)

アイアンマン2 (試写会)

憎めないダメ男

Ironman2

公式サイト http://www.ironman2.jp
6月11日公開

監督: ジョン・ファヴロー
脚本: ジャスティン・セロー 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」

自ら、アイアンマンである事を明かしたトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)。
彼の勝手なヒーロー行為は問題視され、国からパワードスーツの提出を求められる。
そのニュースを見つめる男“ウィップラッシュ”(ミッキー・ローク)。
トニーにライバル心を燃やす軍事企業の社長ジャスティン・ハマー(サム・ロックウェル)。
新たな敵の出現と共に、トニー自身の体にも、生命の危機が迫っていた。

続きを読む "アイアンマン2 (試写会)" »

2010年6月 2日 (水)

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

マッチョなジェイク

Prince_of

公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/persia-movie

人気ゲームの映画化

製作: ジェリー・ブラッカイマー
監督: マイク・ニューウェル  「フォー・ウェディング」「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

スラムで孤児として育ったダスタンは、ある日、市場での勇気ある大胆な行動がペルシャ王の目に留まり、王の養子として王宮に迎えられる。
それから15年、“ペルシャのライオン”と呼ばれるほどの勇者に成長したダスタン(ジェイク・ギレンホール)は、ふたりの兄や叔父と共に、聖なる都アラムートを征服。彼が戦利品として手に入れた短剣が、彼の運命を再び変える事に...。
戦勝の宴で、ダスタンは父王に法衣を贈ったが、それには毒が塗られていて、王は絶命してしまう。父殺しのぬれぎぬを着せられたダスタンは、アラムートの王女タミーナ(ジェマ・アータートン)と一緒に王宮から逃げる。
真犯人をつきとめようとするダスタンは、自分が手にした短剣の秘密と、時間の砂の伝説を知る。

続きを読む "プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂" »

2010年6月 1日 (火)

COMING SOONに追加

ジェームズ・マカヴォイが出演する、
終着駅-トルストイ最後の旅- を追加しました。

秋公開予定です。

名優ふたりとの共演で、楽しみですねえ。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ