サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

表紙レオ 予約

Rs_leo

Rolling Stone 8月号
amazon こちら で予約しちゃいました。

中のレオの写真も見たいしheart02
予約だと配送料もお得だし。
ウフフ

インセプションを、もう一度見てきました。
試写会の時は、夢のルールを頭に入れるのに時間がかかったけど、今度はそれがないので、前より細かいところに注意できました。
最初に見た時も、夢の世界の映像は青みを帯びているなと思いましたが、ラストシーンの時、そこまで注意できなくて、確かめたかったんですよね。

続きを読む "表紙レオ 予約" »

2010年7月29日 (木)

ソルト ジャパンプレミア

アンジーのすっごいアクション

Salt

公式サイト http://www.salt-movie.jp
7月31日公開

監督: フィリップ・ノイス 「硝子の塔」「ボーン・コレクター」

アメリカCIA本部。
ロシアの情報収集を担当しているイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、オルロフと名乗る初老のロシアからの亡命希望者(ダニエル・オルブリフスキー)を尋問した。彼は、アメリカにいるロシアのスパイが、米副大統領の葬儀に出席するロシア大統領を暗殺するという。そして、そのスパイの名は、イヴリン・ソルトであると。
二重スパイの疑惑をかけられたソルトは、本部から逃走する。
果たして彼女は、ロシアのスパイなのか否か。

続きを読む "ソルト ジャパンプレミア" »

2010年7月25日 (日)

送られてきたのは

親友から、なにやら厚みのある封筒が送られてきました。

中身は日刊スポーツの、インセプションの記事が載っているページ。

7月19日
渡辺謙からのキーワード「脳内アトラクション」

20日
J.G.レビットからのキーワード「イマジネーション」
レオが成田に着いた小さい写真も載っています。

21日
エレンからのキーワード「イリュージョン」
ジャパンプレミアの記事もあり。

22日
ノーラン監督 キーワードは「ワタナベ」
記者会見の記事。

公開日の23日は、
「実存主義的スペクタクル」キーワードに レオ様 作品と旅をした
と題し、レオの大きい写真が載った記事。

持つべきものは友です。crying

さすが大作。宣伝にも力を入れて、お金もつぎ込んでますねえ。

テレビのエコピアの宣伝も、このところサンダルのバージョンが多かったけど、レオの来日が近づくと、レオのが多くなったわ。
この頃、またよく流れてますね。
レオがたくさん見られるのは、うれしいです。レオの来日で、レオのインダビューなど、テレビ番組の録画と編集で忙しいです。(笑)
でもビデオテープと違って、HDDだと不要な部分はどんどんカットできるのでいいですね。

2010年7月24日 (土)

バウンティー・ハンター

記念日はふたりで wink

Photo

公式サイト http://www.bountyhunter.jp

新聞記者のニコール(ジェニファー・アニンストン)は、警察官に対する暴行容疑で、保釈中の身。警察職員の自殺に不審を持ち、その取材をしていた彼女は、事件に関する重要な情報を得ようとして、裁判所の証人喚問を欠席したために、逃亡犯として手配されてしまった。
一方彼女の別れた夫マイロ(ジェラルド・バトラー)は、元警官のバウンティー・ハンター(賞金稼ぎ)。借金まみれの彼は、5千ドルの報酬のために、元妻を捕まえようとする。

続きを読む "バウンティー・ハンター" »

2010年7月23日 (金)

インセプション ジャパンプレミア レッドカーペット

レオだけを見に行きました

Bill_leo1

Leo_pos

先週水曜日には来なかったので、はずれたと思っていたレッドカーペットイベントの招待状が、木曜日にうちにも届いたー!
感激~~ crying

友人にも、即連絡。彼女もスケジュールを調整するのが、なかなか大変だったみたいだけど、何とか参加。

レオよレオ!
生でだーーーい好きなレオが見られる!!


初めてレッドカーペットのレオを見られると、猛暑の中、行ってまいりましたー。

↑六本木のビルにはレオのポスター。(レオの下に渡辺謙さんのもありました)
エスカレーターのところにも、360度インセプションの広告が。

続きを読む "インセプション ジャパンプレミア レッドカーペット" »

2010年7月18日 (日)

インセプション 日本の撮影の舞台裏

朝日マリオン・コムのコラムに、日本で調査や撮影交渉にあたった、イベント・映画製作会社社長の多木良國さんのお話が載っています。

製作側から提示されたロケ地探しや、撮影の手配の様子を話されています。

20日のジャパンプレミアの演出も任されているそうですよ。

http://www.asahi-mullion.com/column/end/100716end.html

2010年7月17日 (土)

インセプション (試写会)

ここはどっちだ?

Photo

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/inception  
7月23日公開

監督: クリストファー・ノーラン

コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、睡眠状態のある人間の潜在意識に侵入し、“アイデア”を盗み出すという犯罪のスペシャリスト。国際指名手配となってしまった彼は、犯罪歴の帳消しと引き換えに、“インセプション”という究極のミッションに挑む。

続きを読む "インセプション (試写会)" »

2010年7月16日 (金)

特攻野郎Aチーム THE MOVIE (試写会)

戦車も空を飛ぶ?
迫力の飛び出す3D?

A_team_2

公式サイト http://movies.foxjapan.com/ateam
8月20日公開

監督: ジョー・カーナハン 「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」「NARC」

特殊部隊のメンバーから結成されたAチームの4人は、米軍のイラクからの撤退が近いある日、無実の罪で逮捕されて有罪となり、別々の刑務所に送られてしまう。
しかし、CIA捜査官のリンチ(パトリック・ウィルソン)の協力で脱獄したAチームのリーダーハンニバル(リーアム・ニーソン)は、残りの3人と合流する。彼らは無実を証明しようと、自分たちを罠にはめ、名誉を汚した黒幕を追う。

注:エンドロールは最後まで見ましょう。

続きを読む "特攻野郎Aチーム THE MOVIE (試写会)" »

2010年7月15日 (木)

小さな命が呼ぶとき (試写会)

新薬に希望を求めて

Photo

公式サイト http://www.papa-okusuri.jp
7月24日公開

実話の映画化
新潮文庫から本()も出ています

監督: トム・ヴォーン 「ベガスの恋に勝つルール」
字幕: 戸田奈津子
字幕監修: 東京慈恵会医科大学 衞藤 義勝

オレゴン州ポートランドに住むエリート・ビジネスマン、ジョン・クラウリー夫妻(ブレンダン・フレイザー,ケリー・ラッセル)は、3人の子宝に恵まれたが、8歳の娘メーガンと6歳の息子パトリックは、“ポンペ病”という難病に冒されている。平均寿命9年とされるこの病気には、治療薬がない。残された時間は、あと1年。苦悩の日々の中で精神的に追いつめられていったジョンは、ポンペ病の権威であるロバート・ストーンヒル博士(ハリソン・フォード)の研究に唯一の希望を見出し、博士と二人でバイオ・テクノロジーのベンチャー企業を起こす。そして子供たちの小さな尊い命を救うため、自力で治療薬を開発するという夢の実現に向かって突き進んでいく。


※ ポンペ病(糖原病2型)とは「酸性α‐グルコシダーゼ」という、体内でグリコーゲンを分解する酵素の1つが生まれつき全くないか、または少ないために発症する遺伝病。4万人に1人が発症するといわれる極めて希な病気です。
酸性α-グルコシダーゼは、細胞の中にあるライソゾームという小さな“ふくろ”の中にあり、グリコーゲンをグルコースに分解しますが、ポンペ病の人は、ライソゾームの中にグリコーゲンがどんどん蓄積して、ライソゾームがふくらみ、その結果まわりの筋肉の働きが悪くなる。
世界に5,000~10,000人の患者が存在し、日本でも特定疾患として難病の指定を受けている。1932年、オランダのポンペ博士がこの病気の患者について初めて報告したため、「ポンペ病」と呼ばれている。

続きを読む "小さな命が呼ぶとき (試写会)" »

2010年7月12日 (月)

借りぐらしのアリエッティ (試写会)

髪留めがかわいい

Photo

公式サイト http://www.karigurashi.jp

原作: 床下の小人たち (メアリー・ノートン著)

声の出演: アリエッティ  志田未来
        翔       神木隆之介
        貞子      竹下景子
        ポッド     三浦友和
        ホミリー    大竹しのぶ        
        ハル      樹木希林
        スピラー    藤原竜也

郊外のある広大な古い屋敷の床下に、もうすぐ14歳になる小人の少女アリエッティとその両親の3人がいる。
一家は自分たちの暮らしに必要な物を、屋敷に住む老婦人貞子とお手伝いのハルに気づかれないように、少しずつ借りてきて、ひっそりと暮らしていた。
ある日夏の日、その屋敷に、病気療養のために、少年翔がやってきた。
床下の小人たちは、人間に見られたら引っ越すのが掟だったが、アリエッティは翔に姿を見られてしまう。

続きを読む "借りぐらしのアリエッティ (試写会)" »

2010年7月 8日 (木)

街頭ビジョンジャック

七夕のきのう、
全国の136の街頭ビジョンで、
インセプションの緊急声明映像が流ました。



街頭で見たかったですぅ。

さすがハリウッド大作。
宣伝費もすごそう。

2010年7月 6日 (火)

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!

係長青島俊作
カエル急便でお引越し

Photo

公式サイト http://www.odoru.com

製作: 亀山千広
監督: 本広克行
脚本: 君塚良一

強行犯係係長となった青島(織田裕二)は、新湾岸署への引越しの責任者として張り切っていた。 開署式まであと3日だというのに、奇妙な金庫破り事件やバスジャック事件が続いた。そして引越し作業で混乱の中、青島やすみれらの3丁の拳銃が盗まれ、その銃を使用した連続殺人事件へと発展して行く。

続きを読む "踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!" »

2010年7月 5日 (月)

表紙レオ

Cw_leo

今月のシネコンウォーカーの表紙はレオです。

今月来日予定だし、楽しみだなあ。

((o(>▽<)o))

2010年7月 4日 (日)

レポゼッション・メン

アクション全開のジュード・ロウ

Repo

公式サイト http://repo-men.jp

原作・脚本 エリック・ガルシア

ユニオン社が製造する人工臓器が普及して、人間が長寿を得ている世界。
高額なローンと引き換えに人工臓器を移植した人間は、ローンの返済が滞ると、ユニオン社の「レポゼッション・メン」と呼ばれる回収人により、臓器を摘出されてしまう。それは合法なのである。
レミー(ジュード・ロウ)は、トップの回収率を誇るレポゼッション・メン。しかしある出来事で、最高額商品の人工心臓を埋め込まれてしまう。そして数ヵ月後、ローン滞納者として追われる身となる。

続きを読む "レポゼッション・メン" »

2010年7月 1日 (木)

ザ・ロード

生きるべきか死ぬべきか

Photo_3

公式サイト http://www.theroad-movie.jp

ピューリッツァー賞受賞の同名小説(コーマック・マッカーシー著)の映画化

文明が突如崩壊して10年以上経つ。空には暗雲がたれこめて太陽は見えず、植物も動物も次々と死滅していた。掠奪や殺人をためらわない人間たちの手から逃れ、わずかに残った食物を探して、父親(ヴィゴ・モーテンセン)と少年(コディ・スミット=マクフィー)は、南を目指してとぼとぼとひたすら歩き続け、旅をしていた。このままでは、冬を越せそうにないからだ。
その道中、父は息子の未来を願い、生きる術のすべてを教えようとしていた。

続きを読む "ザ・ロード" »

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ