サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    パッセンジャー

    キングコング:髑髏島の巨神

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« アメリア 永遠の翼 (試写会) | トップページ | ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1 »

2010年11月17日 (水)

キス&キル (試写会)

ブルータス おまえもか

Kisskill

公式サイト http://kisskill.gaga.ne.jp
12月3日公開

監督: ロバート・ケルティック 「キューティ・ブロンド」「ラスベガスをぶっつぶせ」「男と女の不都合な真実」

失恋したばかりのジェン(キャサリン・ハイグル)は、両親に連れられて、フランスのニースに旅行にやってきた。そこで素敵な男性スペンサー(アシュトン・カッチャー)と出会って恋に落ち、互いに惹かれ合ったふたりは、見事ゴールイン。しかし、3年後のスペンサーの誕生日に、平和で幸せな結婚生活が一変する。
実はスペンサーは、元CIAのエージェント。その彼に何者かが2千万ドルの懸賞金をかけたため、殺し屋達に狙われる。

突っ込みどころも満載ですが、ハッピーエンドが決まっているラブコメですから、その辺はさらっと流して楽しみましょう。

アシュトン・カッチャーは、冒頭から殺しのライセンスを持つエージェントとして登場します。
殺すのは悪人だからと言われたけれど、疑問を持ち初めて、仕事に嫌気がさしてきています。

宿泊したホテルで、ふたりは出会います。

Killers_movie3

ジェンは、スペンサーの肉体美に一目ぼれheart02
そりゃ、こんなカッコでエレベーターに乗ってきたらねえ~。(笑)

嘘だらけの世界に身を置くスペンサーは、素直で正直なジェンに惹かれます。

Killers1

デートを重ねて結婚。3年が過ぎます。

そんなスペンサーのもとに、謎の小包が。

話をしても上の空のスペンサーに、夫婦の倦怠期かと心配するジェン。この様子と、女性同士の会話も笑えます。

スペンサーの誕生日に、仕事で出張しなければならなくなったジェンは、誕生日前夜に、自宅でパーティーを開きます。

Killers_movie2

誕生日の朝、ジェンが空港へ向かった後、家では大変な事が~~...

出張をやめて家に戻ってきたジェーンの目には、信じられない光景が~~...

Killersmovie4

他の映画と違うのは、スペンサーを狙う殺し屋たちが、ずっと親しくしていた隣人達や、スペンサーの職場の人達である事。
誰を信じていいのかわかりませーん。

この映画でアシュトンは、初のガンアクションを披露。

Killersmovie5

CIAのエージェントなので、体を張ったアクションもこなしています。

カーアクションは緊迫感があって、なかなか見ごたえありましたよん。

巻き込まれて、最初はパニック状態のジェンですが、段々行動がマッチョになっていきます。まあ、そうならないと、この危機は乗り越えられませ~ん。

で、秘密を持っていたのは、夫だけではなかった。(爆)

コメディーが得意な二人だから、楽しかったですぅ。happy01

ジェンのお母さんに見覚えありと思ったら、「ホーム・アローン」のお母さん。
いつの間に、こんなに老けたの?

(鑑賞日11月16日)

« アメリア 永遠の翼 (試写会) | トップページ | ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1 »

【映画】か行」カテゴリの記事

コメント

金に目がくらんだ殺し屋たちが、逆にこっけいでしたね。でもあからさまな大金を、そしてあの義父もねえ(^^)
こちらからもTBしたいんですが、旧作は難しいみたいです。

★atts1964さん
隣人がみんな...というのが笑えました。
ラブコメは楽しいから好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/37598902

この記事へのトラックバック一覧です: キス&キル (試写会):

» キス&キル /Killers [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね [続きを読む]

» 【映画】キス&キル [★紅茶屋ロンド★]
<キス&キル を観て来ました> 原題:Kllers 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね♪ランキング参加中 日テレさんの試写会に当選して、一足早く鑑賞してきました。 予告やリーフレットを見て、ずっと観たかった映画♪「Mr.スミス&Mrs.スミス」再来か?!とまで言われている作品ですが、さてさて…? 主演は、アシュトン・カッチャーとキャサリン・ハイグル。 凄腕の殺し屋スペンサー(アシュトン)は、殺し屋という仕事に疑問を抱き始めていた。 ある日、南仏ニースで仕事中に、アメリカから家族旅行... [続きを読む]

» キス&キル プー!(*≧m≦)=3 見たらええでっ♪ [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=52 -15-】 今年も残り1か月になっちゃったね〜。 ところで、うちの組合員が検察審査会の検察審査員に選ばれたそうだ。 「えっ?検察審査員ってなんだ?」、この続きは今度書きます、やばいです・・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ  で、映画の話に無理矢理する、予告編で「こりゃきっとナイト&デイみたいな感じで笑える!」と確信を持っていた。  両親とのバカンス中に素敵な男性・スペンサーと出会い、恋に落ちたジェン。過保護な父親になんとか結婚を認めさせ、ジェンの実家近くで結婚生活を始めた... [続きを読む]

» キス&キル [心のままに映画の風景]
お嬢様のジェン(キャサリン・ハイグル)は、家族旅行先の南フランスでスペンサー(アシュトン・カッチャー)と出会う。 3年後、郊外で幸せな結婚生活を送るジェンだったが、ある日、命を狙われたスペンサ...... [続きを読む]

» 映画「キス&キル」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『キス&キル』を、本日(12/3)初日第1回目で鑑賞。観客は10名ほど(少なっ!)。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。「ここんとこ洋画を観てないから」って全く期待せず、予告編だけの情報で観たのですが、一言で言えば、「全体的に粗削りですが、お気軽デートムービーならおススメ」って感じ。 ざっくりストーリー フランスで運命的な恋に落ち、スピード結婚したスペンサーとジェンも、幸せな結婚三年目。しかし、彼には人に言えない秘密があった。その... [続きを読む]

» キス&キル(59点)評価:○ [映画批評OX]
総論:映画「ナイト&デイ」から面白さ30%OFF!でもフツーに楽しいよ。フォロワー数500万人を超えるTwitter王子ことアシュトン・カッチャーと、海外ドラマ「グレイズアナトミ ... [続きを読む]

» キス&キル [LOVE Cinemas 調布]
平凡な女と、凄腕スパイの男が運命的な出会いして結婚。しかし突然夫に2000万ドルの賞金がかけられて命を狙われるはめに。妻や家族を巻き込んだ大騒動をコミカルに描き出したアクション・ラブコメディーだ。主演は『ベガスの恋に勝つルール』のアシュトン・カッチャーと、『男と女の不都合な真実』のキャサリン・ハイグル。監督は『ラスベガスをぶっつぶせ』のロバート・ルケティック。... [続きを読む]

» キス&キル / Killers [勝手に映画評]
一目惚れしたイケメン。そのまま結婚し、3年経った彼の誕生日。それまでの甘い生活が一変してしまう・・・。 典型的、アクション・コメディーに、ラブとサスペンスの要素が入った、ラブ・アクション・コメディー・サスペンスと言うところでしょうか? って言う...... [続きを読む]

» キス&キル/Killers [いい加減社長の日記]
「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」も気にはなってたけど。 はずしそうな気もしたので、単純に楽しめそうな「キス&キル 」を選択。 「UCとしまえん 」は、金曜日の夕方にしては、ちょっと多め。 「キス&キル 」は、小さめのスクリーンで、2~3割。 (C) 201... [続きを読む]

» キス&キル [Memoirs_of_dai]
最近公開のあの作品を意識? 【Story】 お嬢様のジェン(キャサリン・ハイグル)は、旅行先の南フランスで理想の男性スペンサー(アシュトン・カッチャー)と出会い、あっという間に結婚してしまう…。 ...... [続きを読む]

» 映画「キス&キル」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「キス&キル」観に行ってきました。 元CIAの凄腕スパイと、過保護な両親に育てられたお嬢様によるアクションラブコメディ。 この作品の最初の舞台は南フランスのニース。 それまで付き合っていた男にフラれたか何かで失意に中にあった(らしい)女主人公のジェンは、裕福な両親に連れられ、ニースへ旅行にやって... [続きを読む]

» キス&キル KiSS & KiLL [映画通信みるみる]
結婚3年目のけんか。の引き金をひくのは誰だ。 両親と出かけた家族旅行。お嬢様のジェン(キャサリン・ハイグル)は、ニースで理想の男性スペンサー(アシュトン・カッチャー)と出会い、あっという間...... [続きを読む]

» キス&キル(2010)★☆KILLERS [銅版画制作の日々]
恋は撃たれるほど強くなる。  東宝シネマズ二条にて鑑賞。実はこの2人、今年32歳の同い年だそうで... [続きを読む]

» 「キス&キル」 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画nbsp; キャサリン・ハイグルは「幸せになるための27のドレス」「男と女の不都合な真実」の2作品を観て慣れてきたのか、やっと魅力が分かってきた気がします。コメディセンスが光る表情豊かな女優さん。対するアシュトン・カッチャーは「ベガスの恋に勝つルール」でもラブコメキングと言っても過言ではない活躍をしていました。キャメロン・ディアスとの相性もなかなかのものでしたが、こちらでのキャサリン・ハイグルとの組み合わせもとても良い感じ。身分を隠したCIAエージェントと天然系... [続きを読む]

» 映画:キス&キル Killers  似て非なる(vs ナイトデイ)、とはこういうことか! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
アシュトン・カッチャーとキャサリン・ハイグルが共演のスパイ・アクション・コメディ。 最近、トム・クルーズとキャメロン・ディアスの「ナイトデイ Knight and Day」が同様の展開でそうとうに笑わせてくれたので(2010-09-25 ナイトデイ Knight and Day 主演...... [続きを読む]

» ★キス&キル(2010)★ [CinemaCollection]
KILLERSKISS&KILL恋は撃たれるほど強くなる。上映時間101分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ)初公開年月2010/12/03ジャンルコメディ/アクション映倫G【解説】「ベガスの恋に勝つルール... [続きを読む]

» キス&キル [だらだら無気力ブログ]
旅行先で運命的な出会いをした男性と幸せな結婚生活を送っていると、 ある日突然、夫が殺し屋から命を狙われてしまい、そこから正体がバレた 夫とその騒動に巻きこまれた妻の逃避行の様をユーモラスに描いたアクション ラブコメディ。 主演は『ベガスの恋に勝つルール』…... [続きを読む]

» キス&キル [Movies 1-800]
Killers (2010) 監督:ロバート・ルケティック 出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ 旅先のニースで出会い、結婚した相手が暗殺者だったというアクション・ロマンチック・コメディ。 ポスターや予告編を見ての通り、「Mr & Mrs スミス」と「ナイト&デイ」を足して割ったような内容。 もっとも、本国アメリカでの公開は「ナイト&デイ」より早いので、「トゥルーライズ」&「Mr & Mrs スミス」というのが正しいかもしれない。 面白い映画を参考... [続きを読む]

» 『キス&キル』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「キス&キル」□監督 ロバート・ルケティック □脚本 ボブ・デローサ、テッド・グリフィン □キャスト アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ■鑑賞日 12月12日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 同じようなシチュエーションの映画を最近観たなぁと思ったら・・・、 その映画の2大看板はデカかったものの、やや内容が伴わなかった『ナイト&デイ』じゃあ〜りませんかっ(笑) ... [続きを読む]

» 「キス&キル」 渡る世間は敵ばかり [はらやんの映画徒然草]
この手のロマンチック・アクション映画は好きなジャンルだったりします。 最近だと「 [続きを読む]

» 映画『キス&キル』を観て [KINTYRE’SDIARY]
10-76.キス&キル■原題:Killers■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:101分■字幕:伊原奈津子■鑑賞日:12月4日、渋東シネタワー(渋谷)■料金:1,800円□監... [続きを読む]

» キス&キル [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
キス&キル'10:米◆原題:KILLERS/KISS KILL◆監督:ロバート・ルケティック「男と女の不都合な真実」「ラスベガスをぶっつぶせ」◆出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグ ... [続きを読む]

» 映画:キス&キル [よしなしごと]
 2011年最初に見た映画はもう終わりかけのキス&キルでした。  2011年になって早2週間経っていますが、まだこの1作しか見てないんです。ストレス~! [続きを読む]

» キス&キル [銀幕大帝α]
KILLERS/10年/米/101分/スパイアクション・コメディ/劇場公開 監督:ロバート・ルケティック 製作:アシュトン・カッチャー 出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ <ストーリー> ジェンは傷心旅行中に理...... [続きを読む]

» キス&キル [食はすべての源なり。]
キス&キル ★★★☆☆(★3つ) 「抱きたいカンケイ」に引き続き、アシュトン・カッチャー作品を鑑賞。奥さんは16歳年上のデミ・ムーアだから驚き。 でも、抱きたいカンケイより「バレンタインデー」のアシュトンの方が好き。ちょっと抜けた憎めない男友達。 話は「Mr.&Mrs Smith」とかぶるけど、軽い感じでみれるコメディで思ってた以上に楽しめました。 キャサリン・マリー・ハイグルのラブコメディは結構みたけど、「幸せになるための27のドレス」とか「男と女の不都合な真実」「かぞくはじめました」... [続きを読む]

» キス&キル [こんな映画見ました〜]
『キス&キル』---KILLERS  KISS KILL---2010年(アメリカ)監督:ロバート・ルケティック出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック 、キャサリン・オハラ、キャサリン・ウィニック、リサ・アン・ウォルター 過保護な両親...... [続きを読む]

» 『キス&キル』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ失恋の傷を癒すバカンス中に、優しくてハンサムなスペンサーに出会ったジェン。恋に落ちた二人は、すぐに結婚するが・・・。感想デミ・ムーアとの離婚おめでとうそれを記念... [続きを読む]

» キス&キル [atts1964の映像雑記]
2010年作品、ロバート・ルケティック監督、アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル出演。 過保護に育てられたお嬢様のジェン(キャサリン・ハイグル)は失恋の傷を抱えたまま、父・コーンフェルド( トム・セレック) と母(キャサリン・オハラ)とともに南仏へ旅行にやってくる。 彼女は付き合っていた彼氏に二股をかけられ、しばらくは男なんかと思っていたのだが、そうでもないと両親と旅行には行きたくないほどだった。 ジェンは、ホテルのエレベーターでスペンサー(アシュトン・カッチャー..... [続きを読む]

« アメリア 永遠の翼 (試写会) | トップページ | ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ