サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    5パーセントの奇跡

    ジオストーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

きみがくれた未来

前へ 未来へ

Charlie_st_cloud

公式サイト http://kimi-mirai.jp

小説「きみがくれた未来(原題The Death and Life of charlie St. Cloud)」の映画化

原作・製作総指揮: ベン・シャーウッド
監督: バー・スティアーズ 「17歳の処方箋」「セブンティーン・アゲイン」

ヨットレースで優勝したチャーリー(ザック・エフロン)は、奨学金を得て、スタンフォード大学への進学も決定していた。しかし高校の卒業式の夜、友人宅へ向かう途中で、衝突事故に遭遇。運転していたチャーリーは、救命士フロリオ(レイ・リオッタ)のおかげで奇跡的に死の淵から呼び戻されたが、同乗していた11歳の弟サム(チャーリー・ターハン)は、命を落としてしまった。
弟を守れなかった罪悪感で自分を責めるチャーリーは、葬儀の最中に墓地の裏の森に駆け込んでしまう。すると彼の目の前に、サムが現われた。チャーリーは生前と変わらず夕暮れの時間に、毎日野球の練習を一緒にする事を約束する。
そして5年後、彼は大学進学もヨットもあきらめ、弟が埋葬されている墓地の管理人として働き、ひっそりと暮らしていたが、高校時代の同級生で、ヨットレースのライバルでもあったテス(アマンダ・クルー)が、単独世界一周ヨットレースに挑戦することを知る

続きを読む "きみがくれた未来" »

2010年12月28日 (火)

来年はアレックスくんが

「アレックス・ライダー」以後、出演作がどれも日本で公開されなかったアレックス・ペティファーくん。
来年初夏にやっと主演作「アイ・アム・ナンバー4」が日本で公開されます。
うれしいです!

是非是非、来日もしてほしい。

予告編



「スタートレック」でクリス・パインの父親役で、かっこいい人だなあと思ったクリス・へムズワース
7月公開の彼の主演作「マイティ・ソー」も楽しみですねえ。
シェークスピア劇を多数映画化しているケネス・ブラナーが、マーベルコミックをどう映画化したのでしょうか。

予告編

2010年12月21日 (火)

バーレスク

バーレスクのショーへようこそ

Burlesque

公式サイト http://www.burlesque.jp

歌手を夢見て、アイオワからロサンゼルスへ出てきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、偶然入った“バーレスク・ラウンジ”で、妖艶なダンサー達のショーに魅了される。アリは店でウェイトレスをしながら、ステージへ上がるチャンスを狙う。

続きを読む "バーレスク" »

2010年12月18日 (土)

アンストッパブル (試写会)

28年の経験をなめるなよ

Unstop

公式サイト http://movies.foxjapan.com/unstoppable
1月7日公開

監督: トニー・スコット

2001年5月、オハイオ州で実際にあった事件をヒントに作られた映画。

操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備員のミスによって走り出した。大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した全長800メートルの777号を止めようと、鉄道会社と警察は手を尽くすが、列車はさらに加速して行き、このままでは、人口密集地域で大惨劇を引き起こしてしまう。事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)は、この日初めてコンビを組んだ新米車掌ウィル(クリス・パイン)と共に、決死の覚悟で暴走列車に立ち向かう。

続きを読む "アンストッパブル (試写会)" »

2010年12月17日 (金)

ワイルド・スピード5作目 来年公開決定!

ワイルド・スピード MEGA MAX が2011年公開です!


ポール

また来日して~~~!!!



予告編



公式サイト http://mega-max.jp/

2010年12月16日 (木)

ロビン・フッド

羊が獅子になるまで

Robin

公式サイト http://robinhood-movie.jp

監督: リドリー・スコット

12世紀末、イングランドの獅子心王リチャード1世が率いる十字軍遠征隊の兵士に、弓の名手ロビン・ロングストライド(ラッセル・クロウ)がいた。獅子心王がフランスで戦死すると、仲間達といち早く部隊を離れて、国へ帰ろうとしていたロビンは、王冠を持ち帰る役目を担った騎士ロバート・ロクスリーが、待ち伏せされて殺される現場に遭遇し、瀕死のロバートから、自分の剣をノッティンガムの父親(マックス・フォン・シドー)に届けてほしいと依頼される。ロビンはロバートになりすまし、仲間と共にロンドンで王冠を王の母に返還すると、ノッティンガムへ向かう。
一方王宮では、新国王となった獅子心王の弟ジョン(オスカー・アイザック)が、摂政のウィリアム・マーシャル(ウィリアム・ハート)を解任し、乳兄弟のゴドフリー(マーク・ストロング)をその後任に据える。ゴドフリーがフランス王のスパイで、イングランドに内戦を起こそうともくろんでいるとも知らずに。

続きを読む "ロビン・フッド" »

2010年12月11日 (土)

今年はレオに会えた!

今年もジャパンプレミアに、
いくつか行くことができました。

去年当たった来日ゲストの舞台挨拶付き試写会では、ベテラン俳優さんが多かったですが、今年はなぜか若い女優さんばかり。

Dr.パルナサスの鏡とアデルは、監督目当てで応募したので、女優さんがおまけに付いてきたって感じです。

ギリアム監督もベッソン監督も、お茶目で面白い人だったー。

トロン:レガシーも監督さんと女優さん。
トロン:レガシーは舞台挨拶目当てではなくて、映画が見たくて応募しました。ほかに試写会が無かったのよ。

ソルトのアンジーは30代だけど、キャリアは長い。

どの女優さんも、スタイル抜群。

イケメン男優さんの舞台挨拶付き試写会が当たらなかったのは、残念だわあ。(笑)

レッドカーペットイベントは、みっつ当たりました。
そして3回とも、サインがもらえるという幸運に恵まれました。

キャメロン・ディアスには、ツーショット写真を撮ってもらえて、しっかり握手までしてもらえたし。happy01
大好きな女優さんにこんな事してもらえるなんて、大感激よ。

で、なんと言ってもレオを間近で見られたのが、何よりうれしい。lovely heart04
たまたまスチールカメラマン達の撮影場所に近かったため、長くレオを見る事ができたしね。カメラマンの人達が来るまで、そういう場所だとは知らずに立っていたんですよ。

レッドカーペットは当日行って見ないと、どういうセッティングでどういうブロック分けをされているかわかりません。そして入るブロックを指定されるのかされないのかもわかりません。
インセプションはブロックを指定されました。選べれば他のブロックに行っていたと思います。何が幸運、不運になるかわかりません。

来年は、ナルニアでまたカスピアン王子が来日するのでしょうか。
トランスフォーマーでは、誰か来日するのでしょうか。
ハリポタ最終回では誰が?

贔屓の俳優さんや監督さんが、来年も来日してくれるといいな。

2010年12月 9日 (木)

キック・アス (試写会)

こんなところにバズーカが

Kick_ass

公式サイト http://www.kick-ass.jp
12月18日公開

アメリカンコミックの映画化

監督: マシュー・ボーン 「レイヤーケーキ」 「スターダスト」

製作には、ブラッド・ピットも名を連ねています。

ニューヨークで父親と2人暮らしのデイブ(アーロン・ジョンソン)は、スーパーヒーローに憧れる平凡な高校生。 ある日スーパーヒーローになろうと、ネットで買ったスーツとマスクを身につけて、街で活動を開始したが、車泥棒に腹を刺され、車にはねられて病院送り。しかし怪我の治療で体内に金属を埋められた彼は、痛みに耐えられる力が大幅にアップした。再びパトロールを始めても、犯罪者にあっさりやられてしまうが、その捨て身の様子がネットの動画で配信されて話題となり、“キック・アス”の名で一躍有名になる。
やがて高度な訓練を受けたヒーロー“ヒット・ガール”(クロエ・グレース・モレッツ)と、その父親“ビッグ・ダディ”(ニコラス・ケイジ)の力を借りて、犯罪組織に立ち向かう。

続きを読む "キック・アス (試写会)" »

2010年12月 6日 (月)

エリックを探して (試写会)

ダメオヤジよ 勇気を出せ

Looking_for_eric

公式サイト http://www.kingeric.jp
12月25日公開

製作総指揮: エリック・カントナ
監督: ケン・ローチ

マンチェスターの郵便配達員エリック(スティーヴ・エヴェッツ)は、10代の息子、ライアンとジェスと3人暮らし。2人とも、7年前に亡くなった2度目の妻の連れ子だ。ある日エリックは、パニック障害の発作で、車をぶつけてしまう。仕事仲間は落ち込んだエリックを元気づけようとするが、効果はない。
エリックは夜中に、自室の壁に貼ったポスターのエリック・カントナに愚痴をこぼすと、暗がりから声がして、なんとカントナ本人が現れた! そしてカントナはエリックの相談相手となり、助言し、勇気づける。かくしてエリックは勇気を奮い立たせ、郵便局の仲間たちの応援も得て、問題に立ち向かっていく。

続きを読む "エリックを探して (試写会)" »

2010年12月 5日 (日)

デイブレイカー

ヒーローになれそうでなれないイーサン (^m^)

Daybreakers

公式サイト http://www.daybreakers-movie.jp

ある日突然、未知のウィルスによる疫病が世界中に蔓延し、人類のほとんどが、ヴァンパイアへと変貌していた。
2019年、ヴァンパイアの食糧供給源である人間が、人口の5%にまで減少し、深刻な血液不足となっていた。そして血が欠乏したヴァンパイアは、サブサイダーと呼ばれる凶暴なモンスターと化してしまい、殺傷事件を起こして、社会問題となっていた。
巨大製薬会社に勤めるエリート研究員のエドワード(イーサン・ホーク)は、人血を飲む事に罪悪感を覚え、人類の未来を案じていて、代用血液の開発を急いでいた。
ある夜、彼は人間の男女を警察からかくまうが、そのうちのひとりから、逃亡中の人間達の保護活動を行なうレジスタンスの組織のメンバー、コーマック(ウィレム・デフォー)に引き合わされる。コーマックは人間だが、首に噛まれた傷痕がある、元ヴァンパイアだった。

続きを読む "デイブレイカー" »

2010年12月 4日 (土)

トロン:レガシー ジャパン・プレミア試写会

期待しないで見てね

Tron_legacy

公式サイト http://www.disney.co.jp/tron
12月17日公開

世界で初めてCGを使用したSF映画「トロン」(1982)の続編

デジタル業界のカリスマとして名をはせるエンコム社のCEO、ケヴィン・コリン(ジェフ・ブリッジス)が突然失踪してから20年。彼の一人息子のサム(ギャレット・ヘドランド)は、父に捨てられたという思いをかかえたまま、27歳になっていた。
ある日、父からのメッセージが届き、昔父がやっていたゲームセンターの地下に、秘密の研究室を発見する。
そこで突然閃光に包まれたサム。気がつくと、彼はコンピューターシステムの中にいた。

続きを読む "トロン:レガシー ジャパン・プレミア試写会" »

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COMING SOON

無料ブログはココログ