サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • おとなの恋は、まわり道

    ファースト・マン

    メリー・ポピンズ リターンズ

    THE GUILTY/ギルティ

    バンブルビー

    ダンボ

日本へのメッセージ

« キック・アス (試写会) | トップページ | ロビン・フッド »

2010年12月11日 (土)

今年はレオに会えた!

今年もジャパンプレミアに、
いくつか行くことができました。

去年当たった来日ゲストの舞台挨拶付き試写会では、ベテラン俳優さんが多かったですが、今年はなぜか若い女優さんばかり。

Dr.パルナサスの鏡とアデルは、監督目当てで応募したので、女優さんがおまけに付いてきたって感じです。

ギリアム監督もベッソン監督も、お茶目で面白い人だったー。

トロン:レガシーも監督さんと女優さん。
トロン:レガシーは舞台挨拶目当てではなくて、映画が見たくて応募しました。ほかに試写会が無かったのよ。

ソルトのアンジーは30代だけど、キャリアは長い。

どの女優さんも、スタイル抜群。

イケメン男優さんの舞台挨拶付き試写会が当たらなかったのは、残念だわあ。(笑)

レッドカーペットイベントは、みっつ当たりました。
そして3回とも、サインがもらえるという幸運に恵まれました。

キャメロン・ディアスには、ツーショット写真を撮ってもらえて、しっかり握手までしてもらえたし。happy01
大好きな女優さんにこんな事してもらえるなんて、大感激よ。

で、なんと言ってもレオを間近で見られたのが、何よりうれしい。lovely heart04
たまたまスチールカメラマン達の撮影場所に近かったため、長くレオを見る事ができたしね。カメラマンの人達が来るまで、そういう場所だとは知らずに立っていたんですよ。

レッドカーペットは当日行って見ないと、どういうセッティングでどういうブロック分けをされているかわかりません。そして入るブロックを指定されるのかされないのかもわかりません。
インセプションはブロックを指定されました。選べれば他のブロックに行っていたと思います。何が幸運、不運になるかわかりません。

来年は、ナルニアでまたカスピアン王子が来日するのでしょうか。
トランスフォーマーでは、誰か来日するのでしょうか。
ハリポタ最終回では誰が?

贔屓の俳優さんや監督さんが、来年も来日してくれるといいな。

« キック・アス (試写会) | トップページ | ロビン・フッド »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/38039022

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はレオに会えた!:

« キック・アス (試写会) | トップページ | ロビン・フッド »