サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ (試写会) | トップページ | ウォール・ストリート (試写会) »

2011年1月18日 (火)

僕が結婚を決めたワケ

言うべきか言わざるべきか

Photo

公式サイト http://boku-kekkon.jp

監督: ロン・ハワード

ロニー(ヴィンス・ボーン)は、シカゴで車のエンジンデザインの会社を経営する実業家。相棒でエンジニアのニック(ケヴィン・ジェームズ)とは、大学時代からの親友。仲の良いニックとジェニーヴァ(ウィノナ・ライダー)は、ロニーの理想の夫婦。
ロニーはジェニーヴァから紹介されたベス(ジェニファー・コネリー)と付き合っていて、愛し合っているが、束縛しない関係に満足している。しかし、今プロポーズしないとベスを失うとジェニーヴァに忠告され、翌月のベスの誕生日にプロポーズをすると決めた。
数日後、ロニーはプロポーズの場所にしようとした植物園へ下見に行き、そこでジェニーヴァの浮気現場を目撃してしまう。

脇役とはいえ、チャニングが出演しているので見に行きました。

原題は“The Dilemma”
そのタイトル通り、ジェニーヴァの浮気を、ニックに話すべきかとどうか、ロニーが悩む映画です。
邦題とは違って、友情の方がメインかな。
楽しいラブコメではなく、シニカルな感じ。
笑いのネタが、日本人の感覚とはちょっと違うかも。部分的には笑えたり、うまいと思うところありましたが、全体としては、あまり好みの内容ではありませんでした。

日本人受けは難しい、笑いのネタね。

ロニーはジェニーヴァに浮気の事を問い詰め、ニックに話すと言います。
最初彼女は、結婚した事もないのに、夫婦の事に口出ししないでくれと言いますが、実はニックが風俗のマッサージ店に仕事と偽って行っているのに、自分とはXXが半年もないので寂しいのが浮気の原因だと話します。そして、もしロニーがニックに浮気の話をしたら、それは嘘で、ロニーに迫られたと言うと、ロニーを脅します。
女は恐いですからねえ。この時のウィノナ・ライダーの演技がいいです。

ロニーはニックを尾行し、ジェニーヴァの言うとおり、彼がマッサージ店へ行っているのを確認し、ショックを受けます。
クライスラー社との契約が取れるかどうかの、大事な試作車を製作中でもあり、ニックに話すべきかどうか、めちゃくちゃ悩みます。理想だった友人夫婦の秘密を知り、ベスとの結婚にも悩んでしまいます。ベスも何か自分に隠し事があるようだし。

それでもロニーはニックに話した時に信じてもらえるように、ジェニーヴァの浮気現場の写真を撮ろうとしますが、とんでもない目にあってしまいます。

一方様子のおかしいロニーを見て、ベスやニックは、以前ギャンブル依存症だったロニーが、またギャンブルをしたのではと勘違いしてしまいます。

まあ、夫婦の実態は他人にはわかりませんからね。
浮気していても、ニックと別れる気は無く、できればやり直したいジェニーヴァ。
ニックがマッサージ店に行くようになった動機は語られないのでわかりませんが、夫婦にズレが生じていたと言うことなのかなあ。

ジェニーヴァの浮気相手が、チャニング・テイタム

The_dilemma_channing

よくこんな役を引き受けたわ。
監督が名作の多いロン・ハワードだったからかしら。

チャニングは目元が優しいのよね~。

クライスラー社の社員で、クイーン・ラティフも出演しています。

ロニーは正直にと言いますが、全部正直に話さない方がよい事もあると思います。
信頼関係は夫婦には必要ですけど、事によっては、優しい嘘や、知っていても知らないふりもありかと。

(鑑賞日1月14日)

« デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ (試写会) | トップページ | ウォール・ストリート (試写会) »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

風子さん
今晩は☆彡
遅まきながら、今年も宜しくお願い致します!
私は結構楽しく観れました。ロニ―、かなり正直にこだわっていましたね。
う~ん確かにケースバイケースかもしれませんね。
チャニングのファンですか?

★mezzotintさん
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

夫婦の形は人それぞれなので、対処の仕方も様々だと思います。

>チャニングのファンですか?

チャニングはお気に入り俳優のひとりなんです。
G.I.ジョーのレッドカーペットイベントで、生でも見ています。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/38467556

この記事へのトラックバック一覧です: 僕が結婚を決めたワケ:

» 僕が結婚を決めたワケ / The Dilemma [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね ←please click [続きを読む]

» 僕が結婚を決めたワケ [LOVE Cinemas 調布]
『ダ・ヴィンチ・コード』、『天使と悪魔』の巨匠ロン・ハワードが2組の中年男女を描いたライトテイストコメディー。出演は『イントゥ・ザ・ワイルド』のヴィンス・ヴォーン、『最後の恋のはじめ方』のケヴィン・ジェームズ、『そんな彼なら捨てちゃえば? 』のジェニファー・コネリーそして『スター・トレック 』のウィノナ・ライダー。... [続きを読む]

» 矛盾の中で生きている。『僕が結婚を決めたワケ』 [水曜日のシネマ日記]
親友の妻の不倫現場を目撃してしまった40歳独身男性と彼を取り巻く人間模様を描いたラブコメディーです。 [続きを読む]

» 僕が結婚を決めたワケ(2010)◆◇THE DILEMMA [銅版画制作の日々]
 結婚前に、あなたは「秘密」をどうしますか? 東宝シネマズ二条にて鑑賞。ちょうどシネマズデイということで、1000円で鑑賞出来ました。仕事前にということで、朝一番の鑑賞となりました。 実は男性陣のお顔はまったくもって知りませんでした。ヴィジュアル的にも...... [続きを読む]

» 『僕が結婚を決めたワケ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「僕が結婚を決めたワケ」□監督 ロン・ハワード □脚本 アラン・ローブ □キャスト ヴィンス・ヴォーン、ケヴィン・ジェームズ、ジェニファー・コネリー、ウィノナ・ライダー、クイーン・ラティファ、チャニング・テイタム■鑑賞日 1月16日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  ロブ・ライナー監督作品だと思わなければ、そこそこのラブ・コメディーだが、  ロブ・ライナー監督作品だと思うと、B級作品だなぁ(笑... [続きを読む]

» 「僕が結婚を決めたワケ」(2010) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
「シンデレラマン」 や 「ダ・ヴィンチ・コード」 「天使と悪魔」 「フロスト×ニクソン」 のロン・ハワード監督ってこんなコメディも撮るんですね〜(+o+) 「アンストッパブル」を観た日はちょうどTOHOシネマズデーだったので、せっかく外に出たついでにと公開初日のこちらも続けて鑑賞してしまいました。^^;これは内容そのものより、監督やキャストに興味があったんですよね〜(笑) なかなか結婚に踏み切れない40男にまつわるラブコメかと思..... [続きを読む]

» 僕が結婚を決めたワケ / The Dilemma [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね ←please click [続きを読む]

» ★「僕が結婚を決めたワケ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みはTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 その2本目は、久しぶりフラットパック作品。 ヴィンス・ヴォーン主演のラブ・コメは、何本か観た事あったっけ。 [続きを読む]

» 『僕が結婚を決めたワケ』'11・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじロニーは恋人ベスとの結婚を考え始めていたが親友ニックの妻の浮気を知り・・・。感想メタボ中年男コンビ『フォー・クリスマス』のヴィンス・ヴォーン『チャックとラリーお... [続きを読む]

» 『僕が結婚を決めたワケ』 [ラムの大通り]
(英題:The Dilemma) ----へぇ〜っ。この映画、 ロン・ハワード監督作品ニャンだ。 タイトルだけ聞くと、軽いコメディって感じだけど…。 「うん。まさしくそう。 ロン・ハワードって、大作の監督のイメージがあるけど、 実は彼を一躍有名にしたのは ファンタジックな...... [続きを読む]

» 「僕が結婚を決めたワケ」 [It's a wonderful cinema]
 2010年/アメリカ  監督/ロン・ハワード  出演/ヴィンス・ヴォーン     ケヴィン・ジェームズ  邦題にはほとんど期待していない昨今だけれど、これも作品の内容とはズレてますね。っていうか宣伝担当者、ちゃんと映画観てんの!?これは男の友情をテーマにしたお話でしょう!ま、そんなのタイトルにしたら売れないだろうけど(この二人のルックスからして無理・・・)。  自動車会社で働くロニー(ヴィンス・ヴォーン)は相棒で親友のニック(ケヴィン・ジェームズ)とその妻ジェニーヴァ(ウィノナ・... [続きを読む]

» 「僕が結婚を決めたワケ」 [みんなシネマいいのに!]
 車のエンジン・デザイン会社を経営している40歳の独身男です。 恋人と同棲をして [続きを読む]

» 『僕が結婚を決めたワケ』 [cinema-days 映画な日々]
僕が結婚を決めたワケ 親友であり共同経営者の妻の浮気現場を 目撃した主人公。自分も嘗て彼女と関係があり、 中々親友に切り出せない... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:The Dilemma(ジレンマ)... [続きを読む]

« デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ (試写会) | トップページ | ウォール・ストリート (試写会) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

COMING SOON

無料ブログはココログ