サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« RED/レッド (試写会) | トップページ | グリーン・ホーネット »

2011年1月24日 (月)

ブローン・アパート (試写会)

坊やを奪われた母親

Blown_apart

公式サイト http://blown-apart.com
1月29日公開

原作: 息子を奪ったあなたへ (クリス・クリーヴ著)
監督: シャロン・マグアイア  「ブリジット・ジョーンズの日記」

ロンドン、イーストエンド。
ある晴れた5月1日、4歳の息子と夫をサッカー観戦に送り出した“若い母親”(ミシェル・ウィリアムズ)は、パブで知り合った男ジャスパー(ユアン・マクレガー)と、自宅のソファで激しく抱き合っていた。するとテレビに、スタジアムでの大規模な自爆テロが映し出された。彼女の夫と息子も犠牲になり、罪悪感と喪失感に彼女の心は引き裂かれる。
ジャスパーや夫の上司テレンス(マシュー・マクファディン)が、彼女の心を癒そうと近づくが、彼女は警察が隠そうとする驚愕の真実を知ってしまう

主人公の“若い母親”の名前は出てきません。

夫は警官で爆弾処理の仕事をしていて、昼夜を問わず呼び出され、家族との時間もままならない。
無事に帰って来るのか心配で、孤独とストレスに耐えられずパプに行くと、ナンパされます。

彼女に声をかけた男ジャスパーは新聞記者で、彼女を口説けるかどうか、友達と賭けをするようなチャラ男。最初は相手にしなかった“若い母親”ですが、ジャスパーと関係を持ってしまいます。

“若い母親”は、労働者階級が住む公団暮らし。一方ジャスパーは高級車を所有し、公団の向かいにある綺麗な建物に住んでいる。

メーデーの日、夫と息子がサッカー観戦に出かけたあと、同じく観戦に出かけようとしていたジャスパーと“若い母親”は出会い、2人が公団の部屋で情事にふけっていると、テレビにスタジアムが爆破された映像が。
ジャスパーの車で、スタジアムへ向かう2人。“若い母親”は半狂乱で我が子を捜し回りますが、瓦礫が落ちてきて、気がつくと病院のベッドの上でした。

ジャスパーは彼女の力になりたいと思いますが、彼といると罪悪感で苦しい“若い母親”。
夫の上司のテレンスは、妻子と別居中。“若い母親”に気がある彼は、ジャスパーを彼女から遠ざけ、彼女を慰めます。
テレンスと付き合い始め、落ち着きを取り戻しつつあった“若い母親”は、爆破テロに関するある事実をジャスパーから教えられ、またまた正気を失ってしまいます。

“若い母親”、ジャスパー、テレンスの3人の関係もありますが、主題は幼い息子を失った母親の様子。
ミシェル・ウィリアムズの演技がすごいです。子供を失った悲しみに押しつぶされていく母を体現。ヌードや、ジャスパーとの激しいベッドシーンもあり。

自爆テロ犯の一人ゴルバニの息子に対しては、憎むのではなく、自分の息子を重ね合わせて優しく接します。
そして深い悲しみと罪悪感から正気を失った彼女を、正気に呼び戻したのも息子でした。

カウンセラーから、セラピーの一つとして、オサマ・ビン・ラディンに手紙を書くようにと言われ、その手紙に“若い母親”の気持ちが綴られます。
戦争やテロを続ける人に、読んでもらいたいなと思いました。

チャラ男だったジャスパーは、事件を機に色々調べ始め、とんでもない真実を知ります。“若い母親”と出っ会った事で、彼の人生も大きく変わります。ユアン・マクレガーも好きな俳優さんなので、いい人になって良かったわ。

(鑑賞日1月21日)

« RED/レッド (試写会) | トップページ | グリーン・ホーネット »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

そうでしたねぇ。
皮肉にも彼女の心を癒したのは犯人の息子であり、
最後に正気に戻したのは犯人の妻でした。
ただちょっとな~って思ったのは、ジャスパーの子供
をきっかけに立ち直るというのが何か釈然としません
でした…。

★KLYさん
私は彼女を最後に正気に戻したのは、おなかの中の子供だと思いました。

>ジャスパーの子供をきっかけに立ち直るというのが何か釈然としませんでした…。

彼女にとって息子はとても大きな存在で、その替わりになる存在が、犯人の息子だったのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/38554445

この記事へのトラックバック一覧です: ブローン・アパート (試写会):

» ブローン・アパート [LOVE Cinemas 調布]
ヨーロッパで人気となったクリス・クリーヴの小説「息子を奪ったあなたへ」を映画化。不倫相手との情事の最中にテロで夫と息子を失った母親が、自らを責めながらも再生しようともがく様を描く。主演は『脳内ニューヨーク』のミシェル・ウィリアムズ。共演に『天使と悪魔』のユアン・マクレガーが出演している。監督は『ブリジット・ジョーンズの日記』のシャロン・マグアイア。... [続きを読む]

» ブローン・アパート / Incendiary /BLOWN APART [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね ←please click 「ブリジッド・ジョーンズの日記」の監督作。 サスペンスかと思いきや、テロで被害に遭い残された妻のシリアスドラマで 母性と反戦についてが描かれる。 ユアン・マクレガー主演かと思ったらもったいない使われ方で脇役。 主...... [続きを読む]

» ブローン・アパート [こんな映画見ました〜]
『ブローン・アパート』---INCENDIARY   BLOWN APART---2008年(イギリス)監督:シャロン・マグアイア 出演:ミシェル・ウィリアムズ、nbsp;ユアン・マクレガー、nbsp;マシュー・マクファディン 欧米で評判を呼んだクリス・クリーヴの処女小説...... [続きを読む]

» ブローン・アパート [Memoirs_of_dai]
印象に残るのは美しいミシェル・ウィリアムズ 【Story】 警察の爆弾処理班に所属する夫と4歳の息子と共に、ロンドンで平凡に暮らす若い母親(ミシェル・ウィリアムズ)。ある日、新聞記者のジャスパー...... [続きを読む]

» ブローン・アパート [いやいやえん]
まさに昼下がりの情事を楽しんでいた女性が、夫と息子を自爆テロで亡くし、喪失感と自責の念に駆られながらも何とか立ち直っていくというお話。ミシェル・ウィリアムズ、ユアン・マクレガー共演。マシュー・マクファ... [続きを読む]

» ブローン・アパート [新・映画鑑賞★日記・・・]
【INCENDIARY/BLOWN APART】 2011/01/29公開 イギリス R15+ 100分監督:シャロン・マグアイア出演:ミシェル・ウィリアムズ、ユアン・マクレガー、マシュー・マクファディン、ニコラス・グリーヴス 不倫相手との情事中に夫と息子を自爆テロの巻き添えで失ったヒロイン...... [続きを読む]

» ブローン・アパート [いやいやえん]
まさに昼下がりの情事を楽しんでいた女性が、夫と息子を自爆テロで亡くし、喪失感と自責の念に駆られながらも何とか立ち直っていくというお話。ミシェル・ウィリアムズ、ユアン・マクレガー共演。マシュー・マクファディンさんがでてるので観てみました。 不倫相手のジャスパーは新聞記者で、自爆テロを起こした相手の家族の居場所を探り彼女に教える。そして彼女は会いに行って犯人の息子と出会う。憎悪の気持ちはあっても、犯人自体は自爆で亡くなっていて、喪失感を抱えているのは互いに同じだと気づいた彼女は次第に落ち着きを取り... [続きを読む]

» ■『ブローン・アパート』■ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2008年:イギリス映画、シャロン・マグワイア監督、ミシェル・ウィリアムズ、ユアン・マクレガー、マシュー・マクファディン、ニコラス・グリーヴス、シドニー・ジョンストン出演。 ≪DVD観賞≫... [続きを読む]

« RED/レッド (試写会) | トップページ | グリーン・ホーネット »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ