サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    5パーセントの奇跡

    ジオストーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男- (試写会) | トップページ | 完全なる報復 »

2011年1月30日 (日)

ザ・タウン (試写会)

また会える ここか あの世で

Thetown

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/thetown
2月5日公開

原作: 「強盗こそ、われらが宿命」 (チャック・ホーガン著 上巻下巻)
監督・主演: ベン・アフレック

ボストン北東部のチャールズタウンは、アメリカでどこよりも多く銀行強盗事件が発生する。そこに暮らす若者達は、愛情と憎しみをこめて、その街を“タウン”と呼ぶ。
この街から抜け出すつもりだったダグ(ベン・アフレック)は、プロホッケーの選手になる夢は破れ、今は強盗グループのリーダー的存在。ある銀行襲撃の際、仲間のジェム(ジェレミー・レナー)が支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質に取った。彼女を途中で解放したが、彼女がチャールズタウンの住人だったことを知り、ダグは状況を確認するために、正体を隠して彼女に近づく。
クレアはダグが犯人の一味とは気づかず、2人は思いがけず、恋に落ちてしまう。

これは良くできていました!
久々におすすめしゃうわ。

Photo

是非是非、あまり事前に情報を入れずに見に行って欲しいです!

「ゴーン・ベイビー・ゴーン」も良かったけど、ベン・アフレックに監督としての才能があるとはねえ。

読めない展開はとってもスリリングだし、警察とのカーチェイスや銃撃戦のアクションシーンも、見ごたえありました。
人間ドラマも泣かせますぅ。


チャールズタウンでは、犯罪が家業。ダグの父親も強盗で、40年の刑で服役中。仲間を売れば刑期は短縮されたが、“タウン”の連中は、絶対に仲間を売らない。

もともとダグは、この街から出て違う人生を送りたいと思っていたが、なかなかままならない。

Town

そんな中、クレアの動向を監視するために彼女に近づいたが、彼女に惹かれていく。
強盗から足を洗おうとしますが、元締めのファーギー(ピーター・ポスルスウェイト)は、それを許しません。クレアを殺すとダグを脅して、強盗を続けさせます。

一方強盗事件を捜査するFBIのフローリー(ジョン・ハム)は、ダグ達が容疑者らしいと突き止め、証拠を手に入れようと、彼らの動向を見張ります。しかし、なかなか彼らを逮捕できません。
ジェムの妹クリスタ(ブレイク・ライブリー)や、クレアを利用して、ダグ一味を捕まえようとします。

Town3

クリスタはシングルマザーで、ヤクの売人でもある。自身もヤク中でアル中。以前ダグと付き合っていた事があり、彼に未練がある。FBIから、ダグとクレアの関係を聞かされます。

Town1

クレアはFBIからダグが容疑者の一人だと聞かされて、愕然とします。彼女は警察に協力するのか否か。

ダグが幼い頃に、彼の母親は家を出て行きましたが、その真相も驚き。

ジェレミー・レナーがこの作品で、米アカデミー賞の助演男優賞にノミネートされましたね。

Town2

ジェムはヤクザな男だけど、仲間との情には厚い。殺人罪で9年服役したが、ダグを助けるための殺人だった。また刑務所に入るくらいなら、死んだ方がましと思っている。

ダグの父親には、クリス・クーパー

レッドソックスの本拠地、フェンウェイパークでも撮影されていますが、ボストン子でレッドソックスファンで知られるベン・アフレックだったので、シーズン中にもかかわらず、撮影が許可され、チームも全面的に協力してくれたそうです。

この日の試写会は某テレビ局主催で、局の女子アナが作品と、スポンサーの商品の紹介をしたのですが、ひどくつっかえつっかえだし棒読み。
緊張のせいなのか練習不足なのか知らないけど、実にひどかったわぁ。

帰りに、スポンサーの商品亀田の柿の種をもらいました♪

(鑑賞日1月27日)

« 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男- (試写会) | トップページ | 完全なる報復 »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。コメントありがとうございます。
面白く観たのですが、いわゆる大絶賛とは思えなかった私です。
ごめんなさい。coldsweats01
むしろ私はお話よりメイン3人の俳優が気に入ってます。
それぞれキャラ立ちしていて、尚且つカッコイイ。
正直ジェレミーとかベンもいわゆるイケメンってほどでは無いと思
うんです(失礼!)けど、男的に惹かれるというか…。
他の作品を観ていないので何とも言えませんが、ジェレミーは念願
のオスカーはどうでしょうねぇ。

★KLYさん
ストーリーに突っ込みたい部分もありますが、ハードボイルドな感じが気に入っています。
ジェレミーはまだ若いですからね。オスカーの行方も気になりますね。

こんにちは、風子さん
いつもありがとうです。
なぜか完全なる〜の方はアクセスできないためこちらにお邪魔です。
わたしもこの作品は好きです。
でも感情移入はまるでできず(笑)
ジェレミーレナーがオスカーとるのを祈ってます☆
ファンてわけじゃないけどcatface

★migさん
完全なる報復は、まだ記事をUPしていません。

ボストンの様子を熟知しているアメリカ人には、この作品はリアリティーがあるのでしょうか。

わたしもジェレミーは特にファンではありませんが、今後も注目の俳優さんですね。

こういうスリリングな作品は大好きです。
ベン・アフレックの才能をこれで確信しましたよ。
ダグとクレアがふたりでいるところにジェムが突然やって来たシーンは
タトゥーが見られないかとハラハラさせる上手さは絶品でした^^

★itukaさん
ずっと次はどうなるのかと思いながら見ていました。
ジェムのタトゥーも、クレアに見られてしまうのかどうかハラハラしましたね~。

昨日見てきましたが、見応えありましたね。

どのような展開になるのか、興味津々でした。
でも、凄まじい家業ですね。
お母さんの最後を聞かされたシーンは、見ている私も体が凍ってしまいました。
殺人だけはしない・・・と言っていたが・・・をした気持ちは分かりますね。

で、ベン・アフレックの監督としての才能を感じた作品でもありますねhappy01

★紫の上さん
原作との違いも知りたいなと思いました。

マット・デイモンも、ベンに俺を出演されてくれって言っているそうですよ。(笑)
ベンは監督業を続けるだろうから、いずれマットも出演するかもしれませんねえ。

こんばんは~風子さん。

私はこのラストがちょっとだったけど、ベンの才能は強く感じました。
この人、きっといつか物凄い作品作るんじゃないかなぁ~と。
俳優さん達がみんな良かったですね♪
シスターの覆面は夢に出そうです(爆)

★オリーブリーさん
ベンの今後の監督作も注目ですね。

骸骨の覆面は、ベンが実際に警察から見せられた写真をヒントに作ったとか。

よく出来てましたね。
若干、監督主演のナルの部分はありましたが、全体のバランスも取れてて、迫力のカーチェイスに、FBIとか警察の描き方とかもうまかった。
ボストンって街をよく知ってる人ならではの描き具合も良かったです。
ピートさんの見納めってのも心して見てました。

★sakuraiさん
ピーター・ポスルスウェイトさんが亡くなられたのは残念ですよね。
でも、映画は残りますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/38592036

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・タウン (試写会):

» 『ザ・タウン』(ベン・アフレック監督・主演) [ラムの大通り]
(原題:The Town) 「う〜む。 噂には聞いていたけど、ここまでオモシロい映画とは…」 ----えっ、珍しいニャ。 “オモシロい”という言葉を使うのって…。 「うん。とにかくよくできているんだ。 お話としては、犯罪の温床のような“町”に生まれ育った男が、 ある女性と知...... [続きを読む]

» 【映画】ザ・タウン [★紅茶屋ロンド★]
<ザ・タウン を観て来ました> 原題:The Town 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ テレビ東京さんのご招待で試写会にて鑑賞してきました。 役者でもあるベン・アフレックが監督・主演をした事でも有名!原作はチャック・ホーガンの「強盗こそ、われがら宿命(さだめ)」。 銀行強盗発生率の高い、ボストンのチャールズタウン。そこで育ったダグ(ベン)は、親や周りの環境から、当然のように強盗を繰り返していた。 ある日、強盗に入った銀行員のクレア(レベッカ・ホール)を人質に... [続きを読む]

» ザ・タウン/ THE TOWN [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね ←please click ベン・アフレック監督第二作目。東京国際映画祭クロージング作品。 ロンドンで、まだ〜むと「 [続きを読む]

» ザ・タウン [あーうぃ だにぇっと]
1月24日(月)@新宿明治安田生命ホール。 大活躍(笑)の1日の締めくくりは “ザ・タウン”。 開場時間過ぎに会場到着。 まだ会場のシャッターが下りていた。 到着と同時にシャッターが上がり、しばらくして入場が始まる。 が、ホール内には入れず、ロビーに並んで待たされた。 「会場の準備のためしばらくお待ちください。」 とそのまま15分も待たされた。 いったい何を準備してるんだか。 要領の悪い試写会だ。... [続きを読む]

» ザ・タウン [Memoirs_of_dai]
監督は永久に不滅です 【Story】 綿密な計画を立て、ある銀行を襲撃したプロの銀行強盗一味のリーダー、ダグ(ベン・アフレック)は、思わぬ事態から支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質に。そ...... [続きを読む]

» ザ・タウン [LOVE Cinemas 調布]
『ゴーン・ベイビー・ゴーン』で監督として高い評価を受けたベン・アフレックの送る第2作。強盗団のリーダーと人質となった女性の恋愛模様や、仲間との絆を描いたクライムアクションだ。主演は監督のベン・アフレック。共演に『それでも恋するバルセロナ』のレベッカ・ホール、『地球が静止する日』のジョン・ハム、『ハート・ロッカー』のジェレミー・レナーが出演。... [続きを読む]

» ザ・タウン [うろうろ日記]
試写会で見ました。強盗と人質と言う関係で出会った二人ですが、主人公は、人質を見張 [続きを読む]

» ザ・タウン☆独り言 [黒猫のうたた寝]
試写会同行させていただきました。ベン・アフレック監督作品『ザ・タウン』冒頭からみせる鮮やかな銀行強盗シーンに息を呑み目が離せなくなる・・・ということだそうですが・・・せっかくの試写会なのに冒頭から堕ちました^^;;;まーーったく、覚えてない・・・ダグとクレ... [続きを読む]

» 映画:ザ・タウン The Town 意外にクラシカルな仕上がりにニンマリ。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
ベン・アフレックの監督第2作。 橋一つを隔てただけで、生活レベルが全く違う環境のもと、犯罪発生率が高い都市、ボストン・チャールズタウンが舞台。 チャールズタウンからアップタウンに銀行強盗を行う犯罪団のリーダーをアフレックが演じる。 彼に、強烈な個性がたく...... [続きを読む]

» 『ザ・タウン』 [Cinema + Sweets = ∞]
2/1に一ツ橋ホールにて、ベン・アフレック監督・主演の『ザ・タウン』を試写会で観てきました。 ベン・アフレックの主演作品ってちょっと久々に観るかなーという印象。脇役とかではちょこちょこ出てきていたとは思うけれど。 監督第2作目ということもあって、楽しみにしていた... [続きを読む]

» ザ・タウン [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★☆【4,5点】(14) ベン・アフレック久々のヒット作! [続きを読む]

» 劇場鑑賞「ザ・タウン」 [日々“是”精進!]
「ザ・タウン」を鑑賞してきましたチャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となるベ... [続きを読む]

» ザ・タウン [りらの感想日記♪]
【ザ・タウン】 ★★★★  試写会(1)ストーリー 全米屈指の強盗多発地区、ボストンのチャールズタウン。この街に生まれ育ったダグ(ベン・アフ [続きを読む]

» ザ・タウン [心のままに映画の風景]
全米屈指の強盗多発地区、ボストンのチャールズタウン。 完璧に仕事をやり遂げてきたプロの強盗一味は、ある銀行を襲った時に、支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質にする。 クレアは無事解放され...... [続きを読む]

» 「ザ・タウン」 その街こそもう一人の主役 [はらやんの映画徒然草]
アメリカの中でも古い街の一つ、ボストンの一角のチャールズタウンは世界でも最も銀行 [続きを読む]

» ザ・タウン [映画鑑賞★日記・・・]
【THE TOWN】 2011/02/05公開 アメリカ PG12 125分監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、タイタス ... [続きを読む]

» ザ・タウン [Akira's VOICE]
犯罪を甘く描いたらダメだ!    [続きを読む]

» 映画 「ザ・タウン」の感想です。 [MOVIE レビュー]
映画「ザ・タウン」を観てきました。ベン・アフレックが主演・脚本・監督の一人3役を務めています。ベン・アフレックの脚本と言えば、過去に、まだハーバード大学に在学中だった幼なじみで親友のマット・デイモンと共同執筆した「グッド・ウィル・ハンティング(1997...... [続きを読む]

» 『ザ・タウン』 | 大傑作です。 [23:30の雑記帳]
アメリカでは 「数十年に一本のクライム・ドラマの傑作」 とまで評価する向きもあるようですね。 全面的に同意します。 クライム・ドラマって、見終わった後は どんなに面白 ... [続きを読む]

» ★ザ・タウン(2010)★ [CinemaCollection]
THE TOWNボストンの一角。肉体労働者が住む地区は銀行と現金輸送車強盗が世界で一番多いチャールズタウン。この街で銀行強盗は 職業のように、父から子へ受け継がれる。ー... [続きを読む]

» 映画「ザ・タウン」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ザ・タウン」観に行ってきました。 年間300件以上もの銀行強盗事件が発生するマサチューセッツ州ボストンのチャールズタウン(略称「タウン」)を舞台に繰り広げられるクライム・アクションドラマ。 作中では暴力が振るわれたり銃撃で頭を貫かれたりする描写やセックスシーンがあるためか、この作品はPG-12... [続きを読む]

» 『ザ・タウン』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:THETOWN監督・出演: ベン・アフレック出演:ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライブリー、ジェレミー・レナー公式サイトはこちら。東京国際映画祭クロージング作... [続きを読む]

» 厄介な絆の形。『ザ・タウン』 [水曜日のシネマ日記]
強盗団の一員として現金強奪を繰り返して生き抜いている犯罪の町に生まれ育った宿命を背負った男の物語です。 [続きを読む]

» 「ザ・タウン」 THE TOWN [俺の明日はどっちだ]
・ 舞台は銀行強盗発生率が全米一高い街と言われるボストン、チャールズタウン。 そんな犯罪多発地帯で生まれ育ち、父親と同様に強盗を生業として暮らしていた男が、銀行強盗をきっかけに出会った女性と恋に落ち、やがて新しい自分に生まれ変わるべく、この「街」を出て行...... [続きを読む]

» ザ・タウン・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ベン・アフレック監督・主演によるクライム・サスペンス。 全米一の犯罪多発地帯、強盗こそが住人の“ビジネス”となっている街、それが「ザ・タウン」だ。 生まれ育った街の呪縛から逃れ、新しい人生を歩みだ...... [続きを読む]

» ザ・タウン [こんな映画見ました〜]
『ザ・タウン』---THE TOWN---2010年(アメリカ)監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック 、nbsp;ジョン・ハム、nbsp;レベッカ・ホール、nbsp;ブレイク・ライヴリー 、nbsp;ジェレミー・レナーnbsp; チャック・ホーガンのハメ...... [続きを読む]

» ザ・タウン [迷宮映画館]
ちょおおおっと、ナルが入ったかな〜 [続きを読む]

» その街の男〜『ザ・タウン』 [真紅のthinkingdays]
 THE TOWN  ボストンのチャールズタウン。犯罪の多発するこの街で生まれ育ち、幼馴染と 銀行強盗を繰り返すダグ(ベン・アフレック)。彼は人質として拉致した銀行の支 店長クレア(レベッカ・...... [続きを読む]

» ザ・タウン [だらだら無気力ブログ]
チャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが 宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となる ベン・アフレックが自ら主演も兼任して映画化した犯罪ドラマ。 強盗を家業とする主人公が、ある女性を愛したばかりに仲間と…... [続きを読む]

» 「ザ・タウン」(2010) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
ベン・アフレック監督 の第一作目 「ゴーン・ベイビー・ゴーン」 はちょっとイーストウッド監督作品の雰囲気を思わせる重厚な作品でとても見応えがありました。今回2度目の監督作品は自身が主演もしていますが、同じ自分の育ったボストンの街を舞台にした、これもまた見せ場のある面白い映画になっていたと思います。 ボストンは小澤征司やジョン・ウィリアムズなどのボストン交響楽団やハーバード大などのある学園文化都市のイメージが強かったので、このような犯罪の多い街と聞..... [続きを読む]

» 映画「ザ・タウン」を見て、長崎の「まちづ... [映画と出会う・世界が変わる]
ジャンルとしてはクライムサスペンスにラブロマンスをまぶしたものと言えようか。ラブロマンスも、犯罪の加害者と被害者で、被害者である女性は、相手の男性が加害者であることを知... [続きを読む]

» この 町 だから [笑う学生の生活]
8日のことですが、映画「ザ・タウン」を鑑賞しました。 銀行強盗犯のリーダーと人質にされた女性の愛 強盗仲間、家族、警察、タウンでの人間ドラマ ベン・アフレック監督・主演 良く出来た クライム・ドラマでした ストーリーとしては そこまでのことはないのですが ...... [続きを読む]

» 「ザ・タウン」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
「ザ・タウン」って、どこ? ちゃんと映画観てた?何度も出てきたぜ、ボストンのチャールズタウンって。 マッちゃんもハマちゃんもいなかったけどね。 それは“ダウンタウン”だ。こっちは、チャールズタウン。 お笑いとは関係なかった。 笑いもひきつるコワい街だからな。...... [続きを読む]

» ザ・タウン 地元のしがらみが今は懐かしい [労組書記長社労士のブログ]
【=11 -3-】 この三連休は仕事だった、だから今日も仕事の隙間に映画に行ってみた。 仕事になって、波乗り行かずに大阪に居たら、映画を観て、トレーニングもみっちり時間をかけて出来て、買い物とかの野暮用も消化でき、そして仕事も出来て、久しぶりの友人にも会えた...... [続きを読む]

» 生まれたところを遠く離れて(…生きてみたい) ベン・アフレック監督・主演『ザ・タウン』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。前作『ゴーン・ベイビー・ゴーン』が高い評価を受けたベン・アフレック監督第2作『ザ・タウン』主演もベン・アフレック。共演は「それでも恋するバルセロナ」のレベッカ・ホール、「... [続きを読む]

» 『ザ・タウン』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ザ・タウン」□監督・脚本 ベン・アフレック □脚本 ピーター・クレイグ、アーロン・ストッカード□原作 チャック・ホーガン □キャスト ベン・アフレック、レベッカ・ホール、ジョン・ハム、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、ピート・ポスルスウェイト■鑑賞日 2月12日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>   アメリカでも最も強盗が多発する街チャールズタウン。  ボストン・レッドソックスの松坂家族は大丈... [続きを読む]

» ザ・タウン(2010)◆◇THE TOWN [銅版画制作の日々]
チャック・ホ―ガン原作の『強盗こそ、われらが宿命』を元に映画化。ベン・アフレックが主演と監督を兼ねている作品です。銃撃シーンはやカ―チェイスはスリル溢れていると思いました。ただ物語全体はちょっと物足りなさがあるなあなんて思いました。 全米屈指の強盗多発...... [続きを読む]

» 「ザ・タウン」 [みんなシネマいいのに!]
 全米屈指の強盗多発地区、ボストンのチャールズタウンを舞台に強盗を職業とする男が [続きを読む]

» 映画「ザ・タウン」この場所で生きる、ここではない何処かへ [soramove]
「ザ・タウン」★★★☆ ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、 ジェレミー・レナー、ピート・ポスルスウェイト、 クリス・クーパー、タイタス・ウェリヴァー出演 ベン・アフレック監督、125分、2011年2月5日公開 2010,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原作:原題:THE TOWN)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「アカデミー賞有力... [続きを読む]

» [遅ればせながら、映画『ザ・タウン』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆すまんね、今、風邪か花粉症かわからない状態で、体調が悪い。  本日は2本観る予定だったが、この『ザ・タウン』を観て、いったん外に出たら、もの凄い寒気に襲われ、帰宅を決めた。  だから、短信です。  でも、映画を観る前も体調は万全じゃなかったが、映画を観...... [続きを読む]

» ザ・タウン [映画的・絵画的・音楽的]
 『ザ・タウン』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)この映画の前に見た『ジーン・ワルツ』は、出産を扱っていることから当然のことながら、女性中心の作品になっていましたが、本作品は強盗団一味を描く犯罪物ですから、登場する主な女性はたったの二人です。  いずれも...... [続きを読む]

» 映画『ザ・タウン』を観て [KINTYRE’SDIARY]
11-13.ザ・タウン■原題:TheTown■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:125分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月13日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円スタッ... [続きを読む]

» 『ザ・タウン』 事件のたびに変わるのは? [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  『ザ・タウン』を観た翌々日、再び映画館に足を運んで『ザ・タウン』を観た。こんなことは初めてである。  1度目は大いに楽しんだ。2度目は脚本の妙に感心した。  本作では、後の...... [続きを読む]

» 映画:ザ・タウン [よしなしごと]
 銀行強盗の覆面が印象的な予告編。そしてこの作品に出演しているピート・ポスルスウェイトが今年2011年1月2日に死去され、本作が遺作となったザ・タウンを観てきました。 [続きを読む]

» ザ・タウン (The Town) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ベン・アフレック 主演 ベン・アフレック 2010年 アメリカ映画 150分 ドラマ 採点★★★★ 私が生まれた田舎町は、県内で一番大きな街である仙台まで電車一本で行けるってこともあってか、駅前にはサラリーマン族や商店などちょっと裕福な人が集まり、線路を…... [続きを読む]

» ザ・タウン [銀幕大帝α]
THE TOWN/10年/米/125分/犯罪ドラマ・アクション/PG12/劇場公開 監督:ベン・アフレック 原作:チャック・ホーガン『強盗こそ、われらが宿命』 脚本:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ピート・ポスルスウェイト ...... [続きを読む]

» ザ・タウン [いやいやえん]
ベン・アフレックってちょっと苦手。でも監督としての手腕はなかなか良いと思います。前作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」も素晴らしかった。 たくさんのしがらみと因縁が、ダグをこの土地に縛り付けている。銀行強盗のリーダー格でブレインであるダグが人質として関わったクレアを愛してしまう恋愛部分と、カーチェイスや銃撃戦などの緊迫感と迫力でグイグイと押してくる作品でした。 親友であるジェムはかつてダグを助けるため刑務所に入った身でもあり、彼の妹と恋人関係にあったこともある、少々ややこしい関係。ジェムはどちらか... [続きを読む]

» 【映画】ザ・タウン…アフレック夫妻には厳しい私だったが。 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
サブタイトルのアフレック夫妻に厳しい私…云々は映画「バレンタインデー」の記事を併せて参照ください さて久しぶりの更新 寒くなって来るとパソコンの前に座るのも億劫でですねぇ 最近の近況ですが… 昨日2011年12月18日(日曜日)、娘が貯めていたお小遣いでAndroid搭...... [続きを読む]

» ザ・タウン [RISING STEEL]
ザ・タウン / THE TOWN 2010年 アメリカ映画  ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ベン・アフレック 製作:グラハム・キング  バシル・イワニク 脚本:ベン・アフレック  ピーター・クレイグ ...... [続きを読む]

« 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男- (試写会) | トップページ | 完全なる報復 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ