サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

恋とニュースのつくり方

わたし頑張ります!p(*^-^*)q by ベッキー

Photo

公式サイト http://www.koi-news.jp

製作: J.J.エイブラムス
監督: ロジャー・ミッチェル 「ノッティングヒルの恋人」 「パッション」
脚本: アライン・ブロッシュ・マッケンナ 「プラダを着た悪魔」

地方局のテレビプロデューサーをしている、仕事人間の28歳のベッキー(レイチェル・マクアダムス)。突然クビになり、就職活動に励んだ末、ニューヨークにあるibsの朝番組のチーフプロデューサーとして採用された。喜んだのもつかの間、それは局のお荷物の超低視聴率番組“デイブレイク”だった。
ベッキーは番組を建て直そうと、伝説の報道キャスター、マイク・ポメロイ(ハリソン・フォード)を起用する。
 

続きを読む "恋とニュースのつくり方" »

2011年2月22日 (火)

太平洋の奇跡の原作本

今月、文庫本で復刻版が発売になっていたのですね。
読んでみようかしら。

Photo

タッポーチョ 太平洋の奇跡 (ドン・ジョーンズ著/祥伝社)


映画のノベライズ本も発売されていますね。

2

太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男~ (大石直紀著/小学館)

2011年2月21日 (月)

ヒア アフター

今が大事

Hereafter

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter

製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ
監督: クリント・イーストウッド

パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と休暇を楽しんでいた東南アジアで、津波にのまれて死にかける。帰国してからも、呼吸が停止した時に見た光景が忘れなれない。

サンフランシスコに住むジョージ(マット・デイモン)は、かつて霊能者として活躍していたが、死者の声を聞くのに疲れ、今は工場で働いている。イタリア料理の教室で知り合ったメラニー(ブライス・ダラス・ハワード)に好意を寄せる。

ロンドンで母と双子の兄ジェイソンと暮らすマーカスは、突然の交通事故で兄を亡くす。薬物依存症の母親と引き離され、里親にあずけられたマーカスは、もう一度兄と話したくて、霊能者を訪ね歩く。

続きを読む "ヒア アフター" »

2011年2月18日 (金)

眠狂四郎無頼控

公演公式サイト http://www.nemuri-gackt.com

招待券が当たって見に行きました。
応募したのも、すっかり忘れてました。(^^ゞ

日時の都合が良かったので応募したのでしょうが、当たると思っていなかったので、招待ハガキが届いた時、わたし応募したっけ?って感じでした。

当選してから調べてみたら、チケットは結構な値段。
一番安くて1万円。

一番安くて隅っこの席かと思いましたが、窓口で指定席券と交換したら、1万5千円の席だし、二階席だけどなかなか見やすい席でした。

友人を誘って行きましたが、3万円分の当選だったのねえ。

小説は読んだ事がないし、市川雷蔵の狂四郎はテレビで見たことありますが、円月殺法のみで、ストーリーは全く覚えておらず(どうせ勧善懲悪)、混血だという設定だったのには驚きました。coldsweats02

映像を組み合わせた舞台で、超クールな狂四郎に、GACKTはよく合っていました。

最初のうちは舞台の演技に慣れず、ちょっとしらけて見ていましたが、狂四郎と美保代の2人だけの場面あたりから、やっと物語の世界に入れました。

テレビでよく見る俳優さんも多数出演していました。

ロビーには、着物も展示されていました。

Img_4290

Img_4292

2011年2月17日 (木)

英国王のスピーチ (試写会)

演説のプレッシャー

Kings_speech

公式サイト http://kingsspeech.gaga.ne.jp

子供の頃から吃音症に悩む、国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)の次男ヨーク公アルバート(コリン・ファース)。何人もの言語聴覚士の治療を受けたが、改善しない。
1936年、兄のエドワード(ガイ・ピアース)が離婚歴のある女性と結婚するため、王位を捨ててしまい、彼はジョージ6世として王位を継ぐことになってしまった。公務に演説は欠かせない。
妻のエリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、型破りな言語障害の専門家ライオネル・ローグ(ジェフリー・ラッシュ)に、夫の治療を依頼する。

続きを読む "英国王のスピーチ (試写会)" »

2011年2月11日 (金)

リセット

もっと光を
迫り来る暗闇の恐怖

Reset

公式サイト http://www.reset-movie.com

監督: ブラッド・アンダーソン  「マシニスト」

デトロイトの夜。頭にライトをつけてシネコンの映写室にいた映写技師のポール(ジョン・レグイザモ)は、突然の停電に驚き、ロビーに飛び出した。すると、さっきまでのざわめきはなく静まり返っていて、床には大量の衣服や靴が落ちていた。
同じ頃、理学療法士のローズマリー(タンディ・ニュートン)は、懐中電灯を手に、息子を探し回っていた。
その翌朝、消し忘れたキャンドルが灯る部屋で目覚めたTVレポーターのルーク(ヘイデン・クリステンセン)。外に出た彼が目にしたのは、大量の衣服と車が転がる無人の街。
一体、この街で何が起こっているのか!?

続きを読む "リセット" »

2011年2月 6日 (日)

密着 竹野内豊

映画のプロモーションで、ここのところいろんな番組に、竹野内豊が出演していますね。

昨日は志村どうぶつ園と、鶴瓶の番組に出ているのを見ました。

大作の邦画は、大手テレビ局とタイアップしていることが多いですが、太平洋の奇跡は、日テレなのかな。

今日は、映画の撮影前から撮影中の様子に密着取材した番組を見ました。

大場大尉達が隠れていたサイパン北部の山の中は、本当にすごいんですね。あんな場所で生活していたなんて。

玉砕の7月7日から、終戦の8月15日まで、1年以上もよく捕まらなかったですよね。ほんとにすごいわ。

百聞は一見にしかず。
現地の戦争の名残りを見ると、辛いです。

竹野内さんは撮影前に、大場大尉のお子さんや妹さんにお会いになっていたのですね。

同じ事を繰り返さないために、戦争体験は語り継いでいかないと。

黒髪のテレンス・スタンプ

録画しておいた「コレクター」(1965)を見ました。

いやー、びっくりしました。

主演のテレンス・スタンプは、白髪のじいちゃん姿しか見たことなかったので、20代の姿に驚きました。

Telence

二枚目俳優だったんですね。

いえ、今でもかっこいいじいちゃんですが、全く印象が違いました。

脚はそう長くはないし、若くても額は後退気味だけど、美男子ですわ。

映画は、変質者の主人公がどうなるのかと思いましたが、怖いラストですね。

2011年2月 5日 (土)

完全なる報復

やっぱり復讐

Law_abiding_citizen_2

公式サイト http://www.houfuku.com

監督: F・ゲイリー・グレイ  「交渉人」 「ミニミニ大作戦」

フィラデルフィアに暮らすクライド・シェルトン(ジェラルド・バトラー)は、ある夜侵入してきた2人組みの強盗に、妻と幼い娘を惨殺され、自身も瀕死の重傷を負う。
犯人は逮捕されたが、有罪率を上げようとする野心家の検事ニック・ライス(ジェイミー・フォックス)が、司法取引に応じ、主犯のダービーは極刑を免れ、たった3年の禁固刑となった。
10年後、強盗のもうひとりエイムスの死刑執行の際、何者かが薬物をすり替えて、エイムスはのたうち、断末魔の絶叫を放って事切れた。容疑者としてダービーがあがるが、彼はおぞましいバラバラ死体となって発見された。
犯人としてクライドが逮捕され、投獄されるが、彼は10年前の裁判にかかわった全員を殺すと予告。そして、次々と関係者たちが殺される。

続きを読む "完全なる報復" »

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ