サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

« 眠狂四郎無頼控 | トップページ | 太平洋の奇跡の原作本 »

2011年2月21日 (月)

ヒア アフター

今が大事

Hereafter

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter

製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ
監督: クリント・イーストウッド

パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と休暇を楽しんでいた東南アジアで、津波にのまれて死にかける。帰国してからも、呼吸が停止した時に見た光景が忘れなれない。

サンフランシスコに住むジョージ(マット・デイモン)は、かつて霊能者として活躍していたが、死者の声を聞くのに疲れ、今は工場で働いている。イタリア料理の教室で知り合ったメラニー(ブライス・ダラス・ハワード)に好意を寄せる。

ロンドンで母と双子の兄ジェイソンと暮らすマーカスは、突然の交通事故で兄を亡くす。薬物依存症の母親と引き離され、里親にあずけられたマーカスは、もう一度兄と話したくて、霊能者を訪ね歩く。

単純な娯楽作ではなく、見た人がそれぞれに感じる映画だから、つまらないという人もいるでしょう。

優しく語りかける様な映画でした。

マリーは臨死体験が頭から離れず、仕事にも支障が出る。恋人に自分の体験を語っても、理解してもらえない。テレビ番組を休む間、ミッテランについての本を執筆するはずが、死後の世界についての考察の本になり、編集者はこんな本は出版できないと激怒。

Here_after1

メラニーはジョージが霊能者であることを明かされると、好奇心から自分のを見てほしいとせがみます。好奇心なのはわかるけど、見てほしいとせがむ彼女は、デリカシーのない嫌な女に思えました。結局、思い出したくない事を思い出してしまったのか、メラニーは、ジョージの前から消えてしまいます。
他人の手に触れると色々な光景が見えてしまうジョージは、誰とも付き合うことなく、いつも一人で寂しく食事をしています。
工場をリストラされると、ジョージの兄は、またお金になる前の商売をすればいいといいますが、ジョージはその気にはなれません。

兄の死を受け入れられないマーカスは、預けられた里親には心を開かず、霊能者を何人も訪ねますが、インチキと思えるものばかり。

「きみがくれた未来」もそうだったけど、いつまでも死者に捕らわれていないで、今を大事に生きようという事ですね。
身内の死は誰でも悲しい。悔いが残る事も多々あって、死者と話したいと思うのは無理もないですが、その事にいつまでもこだわっていては、自分の今の人生を台無しにしてしまう。亡くなった人は、心の中にいる。千の風になって見守っていてくれる。

死後の世界は誰にもわかりません。
天国みたいな何かがあるのかも知れないし、何もないのかもしれない。
あるにしてもないにしても、死後の世界をどう考えていても、今をしっかり生きるのが大事。

マット・デイモンは、もともとナイーブな青年役が多かったのに、アクション映画のボーンシリーズで売れてしまいました。
今回の役は、ボーン以前にもどったキャラではないでしょうか。もともとこの手の役がはまるんですよね。

視覚効果賞にノミネートされましたが、津波のシーンはすごかったですねえ。

Ha

交通事故で亡くなった身内がいるので、マーカスの話は涙が出ました。
マーカスとジョージの、最後の会話に泣けましたわ。weep

(鑑賞日2月19日)

« 眠狂四郎無頼控 | トップページ | 太平洋の奇跡の原作本 »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

今晩は~。

イーストウッドの描く来世、う~ん分かったようで
よく分からなかったです(笑)。

でもマットくんの演技は本当に良かったです!!
それだけにもったいない感じがしました。

★小米花さん
来世は重要でないので、イーストウッドははっきりした世界を描かなかったのでしょうか。

とにかく来世を信じる人も信じない人も、今をしっかり大事に生きればいいのですから。

今までのイーストウッド作品と違って、強く心に響く作品ではなかったですね。
静かに語りかけているような・・・。

「死を見つめることに寄って、生を大切に思う」ですかね・・・。
ヒアアフターは来生でなく、今を生きる事が大切・・・と言うことでしょうか?

ラスト、余韻が残って、後味の良い作品でした。

マットは演技しているのか、自なのか・・・という自然な感じがしました。

★紫の上さん
来世に対してどういう考えであっても、来世のことや死んだ人にばかりに囚われるのではなく、今の人生を大切にしましょうって事ですね。

アクション物でなく、こういう静かな役のマット・デイモンの方が好きです。

イーストウッド監督ですが、色合いの違う心霊的な作品でしたね。3つのシチュエーションがだんだん交差していく展開、でも最後日が差していく感じの暖かくなるラストは良かった。
できていたらTBお願いします。

★atts1964さん
登場人物たちの心情に寄り添う、
心霊的な話でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/38947686

この記事へのトラックバック一覧です: ヒア アフター:

» 【映画】ヒア アフター [★紅茶屋ロンド★]
<ヒア アフター を観て来ました> 原題:Hereafter 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 試写会にて鑑賞してきました。すごく見たかった作品だったので、嬉しいです。 現在80歳になる、クリント・イーストウッド監督の最新作です。私、「グラン・トリノ」くらいしか、イーストウッド作品(出演含めて)は知らないので… 今後、もっと昔の作品もチェックしたい!と思います。 今までの作品とはちょっと気色が違う雰囲気ですが、扱っているテーマこそアレですけど、訴えかけてくるも... [続きを読む]

» ヒアアフター [ぷち てんてん]
お久しぶり~~。映画館に行くのも久しぶりになっちゃいましたよ。☆ヒアアフター☆(2010)クリント・イーストウッド監督スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮マット・デイモンセ... [続きを読む]

» 映画「ヒアアフター」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ヒアアフター」観に行ってきました。 クリント・イーストウッドが監督を、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮をそれぞれ担っている、マット・デイモン主演作品です。 映画「ヒアアフター」では、人の死と死後の世界をテーマに、それぞれ3人の人物にスポットを当てたストーリーが展開されます。 1.インドネ... [続きを読む]

» ヒア アフター [LOVE Cinemas 調布]
クリント・イーストウッド監督、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮という巨匠2人がタッグを組んだ作品。生とは何なのかに正面から取り組んだ意欲作だ。主演は『インビクタス/負けざる者たち』でもタッグを組んだマット・デイモン。共演に『シスタースマイル ドミニクの歌』のベルギー人女優セシル・ドゥ・フランス、ジョージ、フランキー・マクラレン兄弟。... [続きを読む]

» ディケンズの夢、そして朗読。クリント・イーストウッド監督『ヒア アフター』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
※内容、ラストに触れています。スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、クリント・イーストウッド監督『ヒア アフター』。主演は『インビクタス/負けざる者たち』に続いてイーストウッド監督と組むマット・デイ... [続きを読む]

» ヒア アフター [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(14) 「ここでは何でもできる。宙に浮いてる感じが、かなりイケてる」 [続きを読む]

» 「ヒアアフター」において霊能者も臨死体験... [映画と出会う・世界が変わる]
死後の世界とは映画の題材としては異色であり、際物と見られがちであるが、イーストウッド監督作品としては特長のひとつである。「荒野のストレンジャー」では、復讐の為に死神とし... [続きを読む]

» ヒア アフター / Hereafter [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね ←please click イーストウッドにハズレなし!だったんだケド… 「硫黄島からの手紙」に続き、スピルバーグ製作総指揮で3度目タッグ。 原題「Hereafter」=来世。 死後に人はどうなる? マット・デイモンが霊...... [続きを読む]

» ヒア アフター [映画三昧、活字中毒]
■ 試写会にて鑑賞ヒア アフター/HEREAFTER 2010年/アメリカ/129分 監督: クリント・イーストウッド 出演: マット・デイモン/セシル・ドゥ・フランス/フランキー・マクラレン/ジョージ・マクラレン...... [続きを読む]

» 『ヒアアフター』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:HEREAFTER監督:クリント・イーストウッド出演:マット・デイモン、セシル・ド・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・モーア試写会場:ニッショー... [続きを読む]

» 『ヒア アフター』 ボーナスはないものと思え! [映画のブログ]
 私は世事にうといので、小田嶋隆氏のコラムではじめて「パワースポット」なるものがはやっていたことを知った。2010年のことである。  パワースポット――敢えて訳せば「力のある観光地」となるだろうか。パ...... [続きを読む]

» ヒア アフター [Akira's VOICE]
静かで前向きな物語。    [続きを読む]

» 人生は必然で出来ている。『ヒア アフター』 [水曜日のシネマ日記]
生と死を身近に体験した人間の物語です。 [続きを読む]

» 映画:ヒア アフター 「死別」に苦しむ人々に降り注がれ続けるイーストウッドの眼差し。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
まずカミングアウトすると、実は監督としてのクリント・イーストウッドはあまり好きではなかった。 もちろん、対で戦争を冷酷に描写した「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」は傑作だと思っていたが。 ところが、最近の「チェンジリング」でフまずァースト・ダウン...... [続きを読む]

» ヒア アフター  「割れ鍋に閉じ蓋」 か〜?英語で言や〜Every Jack has his Jillや〜(笑) [労組書記長社労士のブログ]
 この映画、2つの試写会に当選していたのだけど、どっちも行けなかった。 今の役職(書記長→執行委員長)になってから、様々なアポを空いている日にどんどん放り込んでいて、平日夜のあらかじめフリーな時間がほぼ皆無になっているせいだ。 正直、なんだかなあ〜って感じ...... [続きを読む]

» ヒアアフター(2010)☆Hereafter [銅版画制作の日々]
  MOVX京都にて鑑賞。「毎日かあさん」、鑑賞後に続けて観ました。「インビクタス〜」が私的には今一つだったので、イーストウッド監督作品、ちょっと不安だったのですが、、、。 物凄い感動とまではいきませんでしたが、それほど悪くもありませんでした。全体を通して...... [続きを読む]

» 「ヒアアフター」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
「臨死体験」とか「来世」とか、スピリチュアルな世界って、どんな巨匠が撮っても珍品になっちゃうことが多いんだけど。 最近でいえば、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が撮った「ラブリーボーン」みたいにな。 「ヒアアフター」も、死者との交...... [続きを読む]

» ヒア アフター [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
旅行中、津波の被害に遭い、臨死体験をした人気のテレビキャスター、マリーは、その時に見た光景が忘れられず、その後、パリに帰って仕事をしていても集中できず、始まったばかりの新番組を降ろされてしまいます。以前からあった本を執筆するという企画が実現されることになり、ミ... [続きを読む]

» ヒア アフター [心のままに映画の風景]
フランス人ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、バカンス先の東南アジアで津波に襲われ、九死に一生を得る。 霊能力者として活躍したアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)は、今はそ...... [続きを読む]

» 生と死、そして希望 [笑う学生の生活]
21日のことですが、映画「ヒア アフター」を鑑賞しました。 双子の兄を亡くした少年、津波で死を垣間見た女、死者と話せる能力に苦しみ男 3人が希望を持つまでのドラマ じっくりと 静かに進んでいくストーリー それぞれのドラマが描かれる イースドウッド監督だけあり...... [続きを読む]

» ヒア アフター [こんな映画見ました〜]
『ヒア アフター 』---HEREAFTER---2010年(アメリカ)監督:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、nbsp;セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン 、ジョージ・マクラレンnbsp;、ジェイ・モーアnbsp;、nbsp;nbsp...... [続きを読む]

» ヒア アフター [りらの感想日記♪]
【ヒア アフター】 ★★★☆ 映画(10)ストーリー パリのジャーナリスト、マリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と東南アジアでのバカンス [続きを読む]

» ヒア アフター [映画通信みるみる]
すべては関わりあい、つながっている。 これから先も。 3人の人物の物語。 ■パリ……………………津波で死の淵を彷徨ったジャーナリスト、マリー ■サンフランシスコ……死者との対話に疲れきった霊能者ジョージ ...... [続きを読む]

» 「ヒアアフター」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 「グラン・トリノ」「インビクタス」のクリント・イーストウッド監督最新作は、双子の兄を亡くした少年、臨死を経験した女性キャスター、人の死に触れる事に疲れ果てた元霊能力者... [続きを読む]

» 死後の世界〜『ヒアアフター』 [真紅のthinkingdays]
 HEREAFTER  フランス人ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、大津波に襲わ れた際に見た「ビジョン」が忘れられない。霊能者のジョージ(マット・デイモン) は、自らの才能...... [続きを読む]

» ヒア アフター [映画的・絵画的・音楽的]
 『ヒア アフター』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)本作品を監督したクリント・イーストウッド監督の映画は、最近では『インビクタス』や、『チェンジリング』、『グラン・トリノ』を見ているので、この映画も頗る楽しみでした。  本作品は死を巡るものといえま...... [続きを読む]

» 「ヒア アフター」 [ここはここ]
映画 「ヒア アフター」 HEREAFTER を観ました       クリント・イーストウッド監督 2010年 アメリカ 死を直接、間接的に経験した三人が、生き方を求めさまよった先に交差する。   最近はイーストウッド監督の映画を観る度に言ってると思いますが、 とて...... [続きを読む]

» ヒア アフター [voy's room]
nbsp; アメリカの一部の間では有名だったジョージ(マット・デイモン)。死者の声を聞くことが出来る霊能力者として本まで出版されたが、死後の世界と交信することに疲れ、今では工場で働いている。フランスで有名なジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と休暇を楽しんでいた東南アジアで津波にのまれ死を目前にするが、やがて息を吹き返す。イギリスで暮らす少年マーカスは、突然の交通事故で双子の兄を亡くす。<死>にまつわる不思議な体験で、人生が変わってしまった3人が、運命に引き寄せられる... [続きを読む]

» 映画「ヒア アフター」何より今が一番大切だということ [soramove]
「ヒア アフター」★★★☆ マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、 フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、 ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード出演 クリント・イーストウッド監督、129分、2011年2月19日公開 2010,アメリカ,ワーナー (原作:原題:HEREAFTER)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 今日の午後、名古屋でも激しい揺れを伴う ... [続きを読む]

» ヒアアフター(試写会) HEREAFTER [まてぃの徒然映画+雑記]
スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン主演と豪華な布陣。東南アジアのビーチリゾートで大津波に遭遇し、臨死体験をしたマリーは... [続きを読む]

» ヒアアフター/HEREAFTER [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ (マット・デイモン)、津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー (セシル・ドゥ・フランス)、亡く...... [続きを読む]

» ヒア アフター [だらだら無気力ブログ]
「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督と スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマン ・ドラマ。 死後の世界をテーマに、それぞれのかたちで死と向き合った三者の人生が 運命にいざなわれるがごとく絡み合っ…... [続きを読む]

» 『ヒア アフター』 [京の昼寝〜♪]
nbsp; □作品オフィシャルサイト 「ヒア アフター」 □監督 クリント・イーストウッドnbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nbsp; □脚本 ピーター・モーガンnbsp;nbsp; □キャスト マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フラ...... [続きを読む]

» 「ヒアアフター」 [大吉!]
<水曜日> (2月23日・TOHOシネマズ・字幕版・12時35分〜・129分) <死>にまつわる不思議な体験で、人生が変わってしまった3人が、運命に引き寄せられるようにイギリスにやって来る。彼らの出会いが導き出した、真実とは―? 霊能力者のジョージ(...... [続きを読む]

» No.244 ヒア アフター [気ままな映画生活]
【ストーリー】 巨匠クリント・イーストウッドが、死後の世界にとらわれてしまった3人の人間の苦悩と解放を描いたヒューマン・ドラマ。サンフランシスコに住む元霊能者で肉体労働 ... [続きを読む]

» ヒア アフター [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ヒア アフター'10:米◆原題:HEREAFTER◆監督:クリント・イーストウッド「グラン・トリノ」「ミリオンダラー・ベイビー」◆出演:マット・デイモン、セシル・ド・フランス、フランキー・ ... [続きを読む]

» ヒア アフター マット・デイモン主演 クリント・イーストウッド監督 [国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ]
パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と一緒に休暇で訪れていた東南アジアで、津波に遭遇。波に飲まれて生死の境を彷徨ったものの、何とか一命を取り留める。 一方、サンフランシスコでは、かつて霊能者として活躍したものの、死者との対話に... [続きを読む]

» ヒア アフター [銀幕大帝α]
HEREAFTER/10年/米/129分/ファンタジー・ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:クリント・イーストウッド 製作:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル 音楽:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン...... [続きを読む]

» ヒア アフター [いやいやえん]
クリント・イーストウッド監督作品。大津波シーンが東日本大震災と重なりますね、途中で劇場非公開になるのも納得です。 でもこれは災害の物語ではなくて、希望と再生の物語でした。 サンフランシスコの霊媒体質の青年、ロンドンで暮らす双子の兄を亡くした少年、大津波を体験したフランスの女性テレビ記者の3人のストーリー。それは偶然のようでいて必然的な出会いだったと思います。 もっとスピリチュアルで感動的な話なのかと思っていた分少々肩透かしを食らいましたが、しっかりとまとまったジワジワと浸透してくるよう... [続きを読む]

» ヒア アフター (Hereafter) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 クリント・イーストウッド 主演 マット・デイモン 2010年 アメリカ映画 129分 ドラマ 採点★★★ “死後の世界”ってのには、常々「あったらいいよなぁ」と思っている私。頭ごなしに否定する気はなし。ただまぁ、「宗教や文化の垣根を越えて、多くの人が似た…... [続きを読む]

» ヒアアフター [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:東日本大震災について今思うこと 参加中 この映画は今年の3月11日の前に 試写会に招待して頂いて観ました。 レビューを書いて、UPしようとした矢先に あの震災が起きました。 この映画は上映中止になりました。 他にも観たい作品が、 震災の被害にあっ... [続きを読む]

» ヒア アフター [普通の会社員の○○○な話]
(あらすじ) 霊能者だった男、津波で生死をさまよった女、 事故で兄を失った弟、 [続きを読む]

» ヒア アフター [atts1964の映像雑記]
2010年作品、クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン主演。 フランス人のジャーナリスト・マリー(セシル・ドゥ・フランス)は恋人のディレクター・ディディエ(ティエリー・ヌーヴィック)と、東南アジアのリゾートへ遊びに来ていた。 一人、土産を買うため街に出たマリーは、突然襲ってくる津波に巻き込まれた。 大分流され心肺停止となった彼女、もうだめかと思ったが地元に男性達に助けられ、何とか息を吹き返し、一命を取りとめる。 その時、死ぬかもしれない水中で、彼女は臨死体験をしていた。..... [続きを読む]

« 眠狂四郎無頼控 | トップページ | 太平洋の奇跡の原作本 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ