サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ツーリスト | トップページ | ショパン 愛と哀しみの旋律 »

2011年3月10日 (木)

アレクサンドリア

それでも地球は回ってる

Agora

公式サイト http://alexandria.gaga.ne.jp

監督: アレハンドロ・アメナーバル 「海を飛ぶ夢」

ローマ帝国末期の4世紀末、エジプトの都市アレクサンドリアでは、ユダヤ教とキリスト教が、勢力を拡大しつつあった。
キリスト教徒が古代からの神々を侮辱した事が発端で、武力衝突になり、多くの者が、キリスト教徒への改宗を余儀なくされた。
数年後、キリスト教の主教キュリロス(サミ・サミール)はユダヤ教徒の弾圧を強め、アレクサンドリアの支配をもくろみ、長官のオレステス(オスカー・アイザック)の失脚を狙って、都市の有力者達に多大な影響を与えている、科学者で哲学者のヒュパティア(レイチェル・ワイズ)に矛先を向ける。

スペイン映画だけど、セリフは英語。

ヒュパティアは絶世の美女だったけど、妻や母になるより、学問の研究をし、学問を仕事とすることを選んだ女性。弟子達からも、尊敬されていたんですね。

Agora3
↑の場面も、色っぽい展開にはなりません。(笑)

演じるレイチェル・ワイズも、ケンブリッジ大出の才媛。

信仰にかかわらず、彼女はどの生徒にも分け隔てなく講義を行なっていましたが、キリスト教徒達との武力衝突で、知の象徴の図書館は破壊され、蔵書は焼かれてしまいました。

キリスト教主導の社会になっても、都市の高官には、ヒュパテイアの弟子たちが大勢いました。

彼女が何を研究していたかは、残っていないそうですね。キリスト教徒に焼かれたのかな。
信念を曲げず、キリスト教徒に改宗もせず、キリスト教とは違う科学的見解を唱えて、魔女として処刑されてしまったんですもんね。

でも、聡明で武力に訴える事を反対していたヒュパティアでも、奴隷制度には疑問を持っていないし、奴隷は人とはみなしていないのね。

映画では、彼女は地動説を考えつく事になっています。

Agora_still

個人的には、キリスト教は科学の発展を妨げていたと思います。古代ギリシャでは、すでに地球は丸いと考えていたのですから。

Agora_20

ヒュパティアの奴隷ダオスを演じるのは、故アンソニー・ミンゲラ監督の息子マックス・ミンゲラ。「ソーシャルネットワーク」ではちょい役でしたが、ここでは重要な役どころで、演技もとてもいいです。
ヒュパテイアに密かに恋心を抱きつつ、キリスト教の修道兵士となりますが、自分のしている事に、疑問を抱くようになります。ラストの彼の愛と悲しみは、胸に迫ります。

自分と違うものを排除するのではなく、共存の道を見つけだそうとする事が大事ですよね。
ヒュパテイアの言うとおり、私達は共通点の方が多いのですから。

いまだに当時と同じ様な問題で戦争があるのは、悲しいですね。人間は古代と変わってないのか。

スペイン映画としては多大な製作費をかけたそうで、とても壮観で見事なセットでした。

オスカー・アイザックは、ラッセルの「ロビン・フッド」で、ジョン王を演じた人。
修道兵士のリーダーアンモニウス役のアシュラフ・バルフムは、「キングダム」や「タイタンの戦い」にも出演しています。

(鑑賞日3月9日)

« ツーリスト | トップページ | ショパン 愛と哀しみの旋律 »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

お見事な一本でしたね。
映画なのはしようがないでしょうねえ。
まさか古代エジプト語をしゃべるわけにもいかないでしょうから。
メル・ギブソンならやりそう・・・。
ミンベラJrがよかったですねえ。
最後はぐぐっときました。

★sakuraiさん
この作品のマックス・ミンゲラは、よかったですよねえ。
ダオスのヒュパティアへの愛に涙。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/39140487

この記事へのトラックバック一覧です: アレクサンドリア:

» アレクサンドリア /AGORA [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 「オープン・ユア・アイズ」「アザーズ」「海を飛ぶ夢」の、アレハンドロ・アメナーバル監督6年振りの最新作は、 4世紀、世界の学問の中心地で伝説を残した実在の女性天文学者の物語 長い事待ちに待ったアメナーバ...... [続きを読む]

» アレクサンドリア [LOVE Cinemas 調布]
4世紀のエジプトはアレキサンドリアを舞台に、女性天文学者ヒュパティアの悲劇の運命を描いた歴史ドラマだ。主演は『ラブリーボーン』のレイチェル・ワイズ。共演にマックス・ミンゲラ、オスカー・アイザック。監督は『アザーズ』のアレハンドロ・アメナーバルが務める。当時のアレクサンドリアを再現したダイナミックな映像がすばらしい。... [続きを読む]

» [映画『アレクサンドリア』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆最初に関係ない話。  今、自殺した韓国の女優が「性接待」に供されたニュースが話題になっていて、そのニュースを聞くと、私など非常に不愉快な思いになる。  で、その不愉快な思い(ストレス)ってのが、私が批判した『白夜行』の東野圭吾の作品テーマの数々とダブ...... [続きを読む]

» アレクサンドリア [だらだら無気力ブログ]
「オープン・ユア・アイズ」「海を飛ぶ夢」のアレハンドロ・アメナーバル監督が、 4世紀のエジプト、アレクサンドリアに実在した伝説の女性天文学者 ヒュパティアの悲劇の物語を壮大なスケールで映画化した歴史スペクタクル 巨編。主演は「ナイロビの蜂」「ハムナプトラ…... [続きを読む]

» 映画「アレクサンドリア 」かつての神秘的な古代都市に思いをはせる [soramove]
「アレクサンドリア 」★★★☆ レイチェル・ワイズ、マックス・ミンゲラ、 オスカー・アイザック、マイケル・ロンズデール、 サミ・サミール出演 アレハンドロ・アメナーバル監督、127分、2011年3月5日公開 2009,スペイン,ギャガ (原作:原題:AGORA)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「4世紀のエジプト、アレクサンドリアが舞台。 実在の女性天文学者のヒュパティア(レ... [続きを読む]

» アレクサンドリア [映画的・絵画的・音楽的]
 『アレクサンドリア』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)この映画は、古代エジプトを舞台にした作品ではあるものの、そして一人の女と彼女を巡る2人の男の愛の物語ではありながら、あまりに現代の世相に関連するメッセージ性が強くあからさまで、結果として物語の展...... [続きを読む]

» 『アレクサンドリア』 トホホな言動の私たち [映画のブログ]
 こんな映画をよく作れたな。  『アレクサンドリア』鑑賞後の嘘偽らざる感想である。  映画は、4世紀末、ローマ帝国支配下にあるエジプトの大都市アレクサンドリアが舞台となる。  この都市の名は誰...... [続きを読む]

» アレクサンドリア  AGORA [映画の話でコーヒーブレイク]
予告編を見て興味を持った本作。 公開2日目(3月6日)に鑑賞しましたが朝一回目だったからか、人気はいま一つ。 その後はどうだったんでしょう? 全国で10館しか上映していないのですね。面白いのに・・・。 舞台は4世紀のアレクサンドリア@エジプト。 3年前の3月...... [続きを読む]

» 『アレクサンドリア』 (2009) / スペイン [Nice One!!]
原題: AGORA 監督: アレハンドロ・アメナーバル 出演: レイチェル・ワイズ 、マックス・ミンゲラ 、オスカー・アイザック 、マイケル・ロンズデイル、サミ・サミール 鑑賞劇場 : 新宿ピカデリー 公式サイトはこちら。 これがgooで書く最初の記事になりま...... [続きを読む]

» シネマ『アレクサンドリア』のレビュー [マダムNの覚書]
★★★★☆ アレクサンドリアAGORA 2009年スペイン映画 日本公開: 20 [続きを読む]

» アレクサンドリア [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ローマ帝国末期に実在した美貌の女性天文学者の数奇な運命を、ヨーロッパ史上最大級の製作費を投じて描いたスペクタクル史劇。監督は、「海を飛ぶ夢」のアレハンドロ・アメナーバ ... [続きを読む]

» アレクサンドリア [迷宮映画館]
見事な街並みの再現に目が点! [続きを読む]

» アレクサンドリア [悠雅的生活]
アレクサンドリア図書館。アポロニウスの円錐。違いよりも共通点を。 [続きを読む]

» アレクサンドリア [いやいやえん]
レイチェル・ワイズさん主演。なかなかどうして、歴史スペクタクル(今もこの呼び方するのかな?)な作りで好感がもてました。 実在の女性天文学者ヒュパティアの数奇な運命がメインに描かれています。キリスト教の異教排斥の凄まじさは異端審問や魔女狩りでもわかるとおりです。 この作品では図書館で書物を守ろうとするヒュパティアが印象強かった。そして美貌の女教師を思慕する位の違う2人の男たち、高官の息子オレステスと、奴隷のダオス。 火を消して空を見上げる、古代だから天の星がきれいにみえたんでしょうね。天... [続きを読む]

» アレクサンドリア [こんな映画見ました〜]
『アレクサンドリア』---AGORA---2009年(スペイン)監督:アレハンドロ・アメナーバル出演:レイチェル・ワイズ、マックス・ミンゲラ 、オスカー・アイザック 、マイケル・ロンズデール 、サミ・サミール ローマ帝国崩壊寸前の4世紀末。 東西交易の要衝として...... [続きを読む]

» アレクサンドリア [新・映画鑑賞★日記・・・]
【AGORA】 2011/03/05公開 スペイン 127分監督:アレハンドロ・アメナーバル出演:レイチェル・ワイズ、マックス・ミンゲラ、オスカー・アイザック、マイケル・ロンズデール、サミ・サミール、アシュラフ・バルフム、ルパート・エヴァンス、ホマユン・エルシャディ、オ...... [続きを読む]

» *『アレクサンドリア』* ※ネタバレ少々 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:スペイン映画、アレハンドロ・アメナーバル監督、レイチェル・ワイズ、マックス・ミンゲラ、オスカー・アイザック、マイケル・ロンズデイル、サミ・サミール、アシュラフ・バルフム、ルパート・エヴァンス、 ホマユーン・エルシャディ、オシュリ・コーエン出演。...... [続きを読む]

« ツーリスト | トップページ | ショパン 愛と哀しみの旋律 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ