サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

アンノウン (試写会)

アンタ 誰?

Unknown

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/unknown
5月7日公開

原作: Out of My Head (ディディエ・ヴァン・コーヴラール著)
監督: ジャウム・コレット=セラ  「GOAL!2」 「エスター」

アメリカ人の植物学者のマーティン・ハリス(リーアム・ニーソン)博士は、バイオテクノロジーの学会に出席するため、妻のリズ(ジャニュアリー・ジョーンズ)と共に、ドイツのベルリンへやって来た。ホテルに着いたマーティンは、アタッシュケースを空港に忘れたのに気付き、すぐにタクシーで空港へ引き返すが、そのタクシーが事故にあい、川に転落してしまう。4日後に病院で意識を取り戻したマーティンは、宿泊先のホテルに向う。しかしそこで会ったリズは、マーティンを知らないと言い、その上、彼女の夫でマーティン・ハリスだと名乗る別の男(エイダン・クイン)がいた。

続きを読む "アンノウン (試写会)" »

2011年4月29日 (金)

抱きたいカンケイ

GWのデートムービーにどうぞ heart

Dakitaikankei

公式サイト http://www.dakitai-kankei.jp

監督: アイヴァン・ライトマン  「ゴースト・バスターズ」 「ジュニア」

エマ(ナタリー・ポートマン)は、週80時間労働の勤務医。男性と付き合う暇はない上に、愛を信じていない彼女。ある日、その場の勢いで一線を越えてしまった男友達のアダム(アシュトン・カッチャー)に、ケンカや嫉妬、デートはしないなどの条件をつけた、セックスフレンドの関係を持ちかける。

続きを読む "抱きたいカンケイ" »

2011年4月26日 (火)

ブルーバレンタイン

すれ違ってしまったふたり

Bluevalentine

公式サイト http://www.b-valentine.com

ディーン(ライアン・ゴスリング)とシンディ(ミシェル・ウィリアムズ)の夫婦は、娘フランキーと3人暮らし。
シンディは看護士として病院で働くが、フランキーの仕事は芳しくない。互いに相手への不満を抱えながら、生活を続けていた。

続きを読む "ブルーバレンタイン" »

2011年4月24日 (日)

マックスくん

「ジャンパー」で、ヘイデン君の少年時代を演じていた、
マックス・シエリオットくん。

美形のヘイデン君の少年時代に、似合うイケメンでした。

子役出身で、「キャプテン・ウルフ」や「庭から昇ったロケット雲」にも出演。

現在22歳。

Max_thieriot2

Max_t

Max_thieriot

子役の時から可愛かったけど、セクシーさも感じさせる少年でした。

主役級ではないですが、20代になっても、順調に俳優の仕事を続けているようで、うれしいですね。
5月28日公開の「クロエ」にも、出演しているそうです。

撮影が終了している作品の中には、ニック・カサヴェテス監督作もあって、楽しみですnote

2011年4月20日 (水)

ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路

才能があっても...

Nannerl_m1

公式サイト
 http://nannerl-mozart.com

18世紀中頃、ヨーロッパの音楽界を震撼させた神童ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトには、4才年上の姉、マリア・アンナ・モーツァルト(マリー・フェレ)、愛称ナンネルがいた。幼い頃から父レオポルトから音楽を学び、才能を開花させていたが、父レオポルト(マルク・バルヘ)は、“神童”と絶賛を浴びるヴォルフガング(ダヴィッド・モロー)を溺愛し、彼女には歌とクラヴィーアの演奏だけで、作曲の勉強やバイオリンに触れる事は許さなかった。
当時、作曲やバイオリン演奏は、男性のものとされていたからだ。
3年半にも及ぶ演奏旅行の最中、一家はヴェルサイユ宮で演奏する機会に恵まれる。パリ滞在中に、ナンネルはルイ15世の息子、王太子ルイ・フェルディナン(クロヴィス・フワン)と出会い、恋に落ちる。彼女の音楽の才能に気づいた王太子に作曲を勧められ、創作の歓びに目覚めていくが...。

続きを読む "ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路" »

2011年4月18日 (月)

ロスト・シンボル  ダン・ブラウン著

Photo

ロスト・シンボル(ダン・ブラウン著/)

ダン・ブラウン 公式サイト http://www.danbrown.jp
ロスト・シンボル 公式サイト http://www.danbrown.jp/thelostsymbol

夫が図書館で予約してから、10ヶ月以上経って順番が回ってきて、夫が読んだあと私も読ませてもらいました。

今回の舞台はワシントンDCで、旧友でフリーメイソン最高幹部の、ピーター・ソロモンを救うため、フリーメイソンが守ってきた“古の神秘”を捜さなくてはならなくなります。

キリスト教徒でない事もあり、シリーズの前2作と同様、結末より、スリリングな展開と、ラングドンがどうやって暗号を見つけ、どうやってそれを解いて行くかが面白いですね。
1日足らずのうちに、起こる出来事です。

それと最先端の科学と、古の科学や伝説が登場するのも、シリーズの特徴ですね。

「天使と悪魔」で、ユアン・マクレガーがカメルレンゴ役と聞いたとき、ぴったり!と思いましたよ。
マラーク役には誰がなるのか、楽しみですねえ。

映画化で楽しみなのは、登場する建物が見られることですね。
前2作でも、本を読んでいるだけでは、絵や建物など、行った事がないのでよくわからないんですよね。
今回はワシントンDCなので、「ナショナル・トレジャー」に登場したものもありますが、位置関係とか、建物内の様子などは、映画で見たいですね。

2011年4月13日 (水)

眺めのいいヘマ

主婦探偵ジェーンシリーズの11作目

A_groom_with_a_view

眺めのいいヘマ (ジル・チャーチル著/創元推理文庫)

いつも有名小説をもじった原題のシリーズですが、今回の元は「眺めのいい部屋」ですね。

前作で、クリスマスにジェーンの自宅で開かれたクッキーパーティー。
その時の様子に感心したお金持ちの娘リヴィ・サッチャーから、彼女の結婚式のウェディングプランナーを依頼されます。
結婚式の場所は、リヴィの父親が所有する、元は修道院だった狩猟小屋。
親友シェリイを助手として、狩猟小屋に準備に向かい、そこでまたまた殺人事件が...

今回は結婚式の準備の様子なので、主婦以外の女性も楽しめると思います。

映画では、「花嫁のパパ」とか、「ウェディング・プランナー」なんか、アメリカの結婚式の準備の様子がわかって楽しいですよね。

犯人探しより、狩猟小屋にリヴィの祖父が隠したと噂される、お宝探しの方が面白かったです。

次回作の原題は、シェイクスピアの「から騒ぎ」をもじっているけど、邦題は何になるのかな。

2011年4月12日 (火)

静かな桜並木

2011sakula2_2

いつもなら中央を提灯が陣取る桜並木が、近所にもいくつかあります。
しかし今年は、提灯なし。
場所とりでひしめき合うシートもなし。

土日にはそれなりに人出がありましたが、平日はシートを敷いて花見をしている人達は、わずか。

だから、いつもは平日でも出る屋台もなし。

桜の写真を撮るにはいいかもしれませんけどね。

2011sakula

2011sakula2

2011sakula3

2011sakula1

2011sakula3_2

来年は、賑やかな花見に戻りますように。

2011年4月 9日 (土)

SOMEWHERE

娘と過ごして気づいた事

Somewhere1

公式サイト http://somewhere-movie.jp

監督: ソフィア・コッポラ

ハリウッドの映画スター、ジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)は、LAにあるホテル“シャトー・マーモント”で生活している。フェラーリを乗り回し、パーティー三昧で、酒と女に溺れる毎日。
ある日、前妻のレイラと同居する11歳の娘クレオ(エル・ファニング)が、彼の所に来た。レイラが突然家を空けるので、キャンプまでの間、ジョニーは娘と暮らさなければならなくなった。

続きを読む "SOMEWHERE" »

2011年4月 8日 (金)

エンジェル ウォーズ (試写会)

踊りを見せてよ~~~

Angel_wars

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/suckerpunch
4月15日公開

監督: ザック・スナイダー 「300」 「ウォッチメン」

母親が亡くなると、遺言で遺産が娘2人だけに残されたのを知った継父は、怒り狂った。妹を襲おうとした継父を撃とうとして、誤って妹を死なせてしまったベイビードール(エミリー・ブラウニング)は、継父によって精神病院に入れられてしまう。彼女は5つのアイテムを手に入れて、そこから脱走しようとする。

続きを読む "エンジェル ウォーズ (試写会)" »

2011年4月 4日 (月)

戦火のナージャ (試写会)

時代に翻弄される人々

Photo

公式サイト http://www.senka-nadja.com
4月16日公開  上映時間2時間30分

「太陽に灼かれて」(1994)の続編

監督・共同脚本・製作:ニキータ・ミハルコフ

1943年5月。KGBの幹部であるドミートリ・アーセンティエフ大佐(オレグ・メンシコフ)は、モスクワのスターリン私邸に呼び出された。
スターリンから、政治犯として処刑されたはずのコトフ元大佐(ニキータ・ミハルコフ)が、生きているらしいとの情報を得たと言われる。元大佐の妻と一人娘のナージャ(ナージャ・ミハルコフ)も処刑されずに生きているらしいと。ドミートリは、この件を捜査するように命じられ、コトフの消息をたどって行く。

続きを読む "戦火のナージャ (試写会)" »

2011年4月 3日 (日)

ザ・ファイター

勝つために

The_fighter

公式サイト http://thefighter.gaga.ne.jp

実話の映画化

監督: デヴィッド・O・ラッセル  「スリー・キングス」

マサチューセッツ州ローウェルに住むプロボクサーのミッキー(マーク・ウォールバーグ)。
才能のあるボクサーだったが、今はヤク中になっている異父兄のディッキー(クリスチャン・ベール)と、マネージャー役の母アリス(メリッサ・レオ)の言われるままに試合を重ねるが、一度も勝利できずにいた。
そんなある日、ディッキーが薬物に手を出し逮捕され、ミッキーは巻き添えで、大事な右手の拳を警官につぶされてしまい、リングから遠ざかっていく。しかし恋人シャーリーン(エイミー・アダムス)の支えもあり、ミッキーはもう一度リングに上がる決意をする。

続きを読む "ザ・ファイター" »

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ