サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    5パーセントの奇跡

    ジオストーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« キッズ・オールライト | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 »

2011年5月19日 (木)

ジュリエットからの手紙

愛の告白はバルコニーで

Juliet

公式サイト http://www.juliet-movie.jp

ニューヨークで働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、記者志望だけど、今の仕事は事実調査員。イタリアレストランの開店準備中の婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)と、婚前旅行でイタリアのヴェローナにやってきた。
しかしヴィクターに連れて行かれるのは、彼の仕事関係の場所ばかり。観光を楽しみたいソフィは、彼と別行動でジュリエットの家を訪れ、そこで、ジュリエット宛の手紙の返事をボランティアで書いている、“ジュリエットの秘書”と言う女性達の存在を知る。彼女達を手伝おうと手紙集めに同行すると、偶然、クレアという女性が書いた、50年前の手紙を見つけた。イタリアで駆け落ちする約束をしたけど、勇気がなくて、約束の場所へ行かずにロンドンへ戻ったと言う内容。ソフィは、それに返事を書いて郵送した。
すると数日後、クレア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)が孫のチャーリー(クリストファー・イーガン)を伴って、ジュリエットの家にやってきた。ソフィは、クレアの初恋の相手、ロレンツォ捜しに同行させてもらい、記事を書こうとする。

原題は“Letters to Juliet”で、ジュリエットへの手紙なのに、邦題はジュリエットからの手紙なのね。

悲劇の恋に終わったジュリエット宛てに、恋愛相談の手紙を出すってどうかと思うけど、世界中から届いていて、それに返事を出しているという事実に驚きました。
この映画の公開で、手紙の数がものすごく増えたらしいです。

物語の展開はだいだい予想できてしまいますが、ロマンチックな気分になりたい時にいいでしょう。こんなロマンチックなことが、あったらいいですわねえ~。
街全体が世界遺産となっているヴェローナや、美しい農園地帯の風景も見られます。

Letter_to_juliet7

レストランが開店してからでは時間が取れないからと、プレハネムーンにやってきたのに、ヴィクターの頭の中は仕事の事ばかりで、二人で旅行を楽しむ雰囲気ではないのに、がっかりするソフィ。自分の仕事ばかりで、ソフィの仕事の話は、真剣に聞いていないというか、ほとんど関心がない。
そこへやってきたのが、懐疑的で現実主義のチャーリー。祖母のクレアを心配して、イタリアまで付き添ってきたけど、何で今頃こんな手紙を送ったと、ソフィに敵意をむき出し。もしロレンツォが亡くなっていたら、祖母が辛い思いをすると気遣っての事ですけどね。
チャーリーと違い、クレアは気さくな人柄で、ソフィと意気投合。とっても素敵なおばあちゃまです。

ソフィとチャーリーの第一印象は最悪。そこから始まる、ラブコメの定番の展開でしたわん。

Letters_to_juliet

チャーリーは子供の時に両親を事故で失っている事、ソフィは幼い頃に母親が家を出ている事など、互いを少しずつ知り、距離が近づいていきます。でも、ソフィは婚約中の身。

それにしてもロレンツォ捜しは、同姓同名が何十人もいて難行します。色んなロレンツォさんが登場して笑わせてくれます。いつまでも捜し続けるわけには行かず、終わりにしようとした時...

Letters_to_juliet_redgravenero

ロレンツォを演じるのは、ヴァネッサ・レッドグレイヴの夫、フランコ・ネロ

このふたりの次は、ソフィとチャーリーの仲ですね。
ヴィクターはかわいそうだけど、仕事に燃えてる時期なので、仕方ないかな。

鑑賞後、レオのロミオが見たくなりました。

Leo_romeo

シーツをふわっと頭にかぶる時のレオの笑顔が、最高なのよんheart01

(鑑賞日5月18日)

« キッズ・オールライト | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

ヴィクターくんは仕方ないですよね。
悪気はなくても旅行であれやっちゃったら彼女は寂しいに決まってるし。^^;
でも風子さんの言うとおりで、男も女も仕事がめっちゃ充実している時って
恋だの愛だのよりも熱中しちゃうことってあると思います。

キュートでセクシーなアマンダでしたが、来週公開の『クロエ』はもっと…

★KLYさん
ヴィクターは仕事が一番面白い時期で、それをわかってあげてもいいんじゃないのという気持ちもあります。でも、ソフィの仕事にも興味を持って、理解してくれそうな人に惹かれるのもわかります。

「クロエ」では、アマンダは娼婦役らしいので、たぶんセクシーボディーが強調されているでしょうね。

アチコチのロレンツォさんたち、そう笑わせてくれましたね。
口の悪い奥さんは、あれがきっかけで旦那さまを
大切にするようになったのではと、想像してしまいました。
 
ホテルにもバルコニーがあったけど
ちゃんと愛の告白にふさわしいバルコニーが用意されていてhappy01

◆ ほし★ママさん
あちこちのバルコニーが、効果的に使用されてましたね。happy01

今晩は~。
私もジュリエットへの手紙に返事が書かれていたことに驚きました。
確かに、映画後増えたでしょうね~~。

ラブコメはやはり楽しいです。
誰でも幸せな結びは期待したいですものネ。(o^-^o)

★小米花さん
ほんと、返事を書いて送っているのには驚きました。

ハッピーエンドは、乙女の夢と憧れですね。^^

ジュリエットへの…じゃなくて、からの・・・にしたのが珍しくうまいなあ~と感じました。
へのだと、そのまんまで、それはそれでいいのですが、一ひねりあって、よかったです。
あまりのベタに、こうなるだろうなあ~の通りで、妙に気持ち良かったです。
クリス・イーガン、これから伸びそうですね。

★sakuraiさん
最後に読まれたジュリエットからの手紙は、とてもいい内容で、感動的でしたね。ベタな展開でも、ハッピーエンドは好きです。happy01

風子さん☆
古い記事からのTBを、どうもありがとうございました♪

>鑑賞後、レオのロミオが見たくなりました
私もですwink

★kiraさん
キラキラした10代のレオのロミオ、
懐かしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/40021460

この記事へのトラックバック一覧です: ジュリエットからの手紙:

» ジュリエットからの手紙 [LOVE Cinemas 調布]
イタリアはヴェローナにある「ロミオとジュリエット」のジュリエットの生家では、「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちの元に世界中から恋愛相談の手紙が届く。そんな中の1通から始まる50年前の恋人を探す旅の様子を描いた物語だ。主演は『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド。共演にオスカー女優ヴァネッサ・レッドグレーヴ。監督は『シャーロットのおくりもの』のゲイリー・ウィニック。... [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙(2010)☆LETTERS TO JULIET [銅版画制作の日々]
                                       50年分の愛を抱えて、あなたに会いに来ました。 MOVX京都にて鑑賞。  皆さん、ご存じだと思いますが、、、、。 ゲイリー・ウィニック監督が2011年2月27日、脳腫瘍のため、49...... [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★【2点】(13) この時期、ナタリー・ポートマンに次ぐ公開作品の多いアマンダ・セイフライド。 [続きを読む]

» Letters to Juliet /ジュリエットからの手紙 アマンダ・セイフライド [我想一個人映画美的女人blog]
「マンマ・ミーア」でブレイクした、アマンダ・セイフライド主演のロマコメ。 日本未公開、2011年5月14日に公開決定 ロンドン行きの機内にて鑑賞 タイトルのジュリエットは「ロミオとジュリエット」がモチーフ。 イタリア、ヴェローナの街が舞台。 ヴェローナに...... [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙/アマンダ・セイフライド [カノンな日々]
この映画きっかけで知ったのですが、イタリアのヴェローナには実際に「ジュリエットの家」があるんでね。正確にはジュリエットのモデルとなったカプレーティ家の娘の家なんだそう ... [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙/レターズ・トゥ・ジュリエット [Yuhiの読書日記+α]
ロミオとジュリエットの物語を下敷きにした、ちょっと変わった恋愛もの。 監督はゲイリー・ウィニック、キャストはアマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル・ガルシア・バーナル、フランコ・ネロ、クリス・イーガン他。 <あらすじ> ソフィアは悲劇...... [続きを読む]

» 「ジュリエットからの手紙」優しさいっぱいの恋物語。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ロミオとジュリエット] ブログ村キーワード  不朽の名作「ロミオとジュリエット」から生まれた本作、「ジュリエットからの手紙」(ショウゲート)。初夏を迎えるこれからの季節にピッタリな、爽やかな感動ラブ・ストーリーですよ。  ニューヨーカー誌の調査員・ソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者でレストランのオーナー・シェフであるヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)と、イタリアのヴェローナへ婚前旅行に出掛ける。しかし現地でのヴィクターは、間もなくオープンするレストランのためのワインや食材... [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙 [マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)]
「ジュリエットからの手紙」監督:ゲイリー・ウィニック(『シャーロットのおくりもの』)出演:アマンダ・セイフライド(『ジェニファーズ・ボディ』『マンマ・ミーア!』)ヴァネ ... [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙 [心のままに映画の風景]
ニューヨークで雑誌の調査員として働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者のヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とイタリアのヴェローナに婚前旅行に出かける。 レストランの開店を控え、食...... [続きを読む]

» 映画『ジュリエットからの手紙』劇場鑑賞。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
上映時間が、ピッタリだったので『ブラック・スワン』(レビュー)と 『ジュリエットからの手紙』(公式サイト)をハシゴで観ま [続きを読む]

» 映画「ジュリエットからの手紙」あの時、別の選択をしていたら・・・。 [soramove]
「ジュリエットからの手紙」★★★☆ アマンダ・セイフライド、 ヴァネッサ・レッドグレイヴ、 ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ出演 ゲーリー・ウィニック監督、 105分 、2011年5月14日公開 2010,アメリカ,ショウゲート (原作:原題:LETTERS TO JULIET)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「誰もが知る『ロミオとジュリエット』、 そのジュリエ... [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙 [映画的・絵画的・音楽的]
 『ジュリエットからの手紙』を渋谷のル・シネマで見ました。 (1)この作品は、ストーリー自体よくあるお話ながら、ヴェローナにある「ジュリエットの家」を話の起点にするなど、なかなか着眼が面白いなと思いました。  ニューヨークでジャーナリストを目指す主人公ソ...... [続きを読む]

» もしも、あの時・・・〜『ジュリエットからの手紙』 [真紅のthinkingdays]
 LETTERS TO JULIET  NYでリサーチャーをしながら記者を夢見るソフィ(アマンダ・セイフライド)。 婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)との婚前旅行に「ロミオとジュ リエット」...... [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙 [シネマ大好き]
 フィアンセのヴィクター(ガエル・アルシア・ベルナル)と一緒にイタリア・ヴェロナにやってきたソフィー(アマンダ・セイフライド)。記者をめざす彼女だが、今の仕事は雑誌の調査員。シェフのヴィクターは、自分の店のオープンで頭がいっぱいで、携帯は離さないわ、食…... [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙☆独り言 [黒猫のうたた寝]
50年の時を経て、ジュリエットから届いた手紙。それをきっかけに、クレアはかつて結ばれなかった恋人を探す旅に出る・・・そういえば、クレア・デーンズがジュリエット演じたよねなんて思ったりして(笑)イタリアのヴェローナにはジュリエットの生家があってそこを訪れた女子... [続きを読む]

» 映画『ジュリエットからの手紙』を観て [kintyres Diary 新館]
11-35.ジュリエットからの手紙■原題:Letters To Juliet■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:105分■鑑賞日:5月15日、ル・シネマ(渋谷)■料金:1,800円□監督:ゲイリー・ウィニック□脚本:ホセ・リヴェラ、ティム・サリヴァン□編集:ビル・パンコウ□...... [続きを読む]

» 映画:ジュリエットからの手紙 [よしなしごと]
 美しいイタリア、純粋なラブストーリーが高評価のジュリエットからの手紙を見てきました。 [続きを読む]

» 「ジュリエットからの手紙」 愛は決して遅すぎることはない [はらやんの映画徒然草]
このところ出演作が相次ぐアマンダ・セイフライド主演のラブストーリーです。 「赤ず [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙 [C note]
舞台はイタリア、ヴェローナ。 むかーし訪れたことのある町で、例のジュリエット像の [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ヴェローナにあるジュリエットの生家に届く世界中からの手紙をきっかけに、かつての恋人に再会しようとする女性とその孫、彼女の手紙を読んだ若い女性の旅を描く。出演は「マンマ ... [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙 [迷宮映画館]
ここまで王道に作られると、少女マンガのヒロインになった気分! [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ジュリエットからの手紙'10:米◆原題:LETTERS TO JULIET◆監督:ゲイリー・ウィニック 「シャーロットのおくりもの」◆出演:アマンダ・サイフリッド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル ... [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙 [いやいやえん]
50年前に書いたジュリエットへの恋の悩みを綴った手紙の返事が返ってきたら?設定が素敵ですよね。若かりし時に実らなかった恋。その恋人を探すというストーリー展開は一本道ながらも、爽やかな気持ちになれる作品でした。 長い時を経て届いた手紙に後押しされて、クレアは孫のチャーリーを連れてヴェローナへやってくる。手紙の返事を書いたソフィはその彼女の手助けをする。ソフィ役にアマンダ・セイフライドさん、その婚約者ににガエル・ガルシア・ベルナルさん。 イタリアに「ロレンツォ・バルトニーニ」さんはたくさんい... [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙 [銀幕大帝α]
LETTERS TO JULIET/10年/米/105分/ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ <ストーリー> 婚約者のヴィク...... [続きを読む]

» 『ジュリエットからの手紙』 [cinema-days 映画な日々]
ジュリエットからの手紙 伊ヴェローナに婚前旅行にやって来た 記者志望の女性がジュリエットからの手紙を 代筆した事から巻き起こるロマンス 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Letters to Juliet... [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙  Letters to Juliet [映画の話でコーヒーブレイク]
あれぇ? 日本語の題名は「ジュリエットからの手紙」。 でも・・・原題は「ジュリエットへの手紙」。 内容的にも・・・やっぱり「ジュリエットへの手紙」なんじゃないの? それとも・・・「ジュリエットの秘書からの手紙」? 数年前、ヴェローナのジュリエットのバルコ...... [続きを読む]

» ジュリエットからの手紙 [to Heart]
制作年度 2010年 原題 Letters to Juliet 監督 ゲイリー・ウィニック 出演 アマンダ・セイフライド/クリストファー・イーガン/ヴァネッサ・レッドグレイヴ/フランコ・ネロ/ガエル・ガルシア・ベルナル 「ロミオとジュリエット」で名高いイタリア・ベローナで行われてい...... [続きを読む]

« キッズ・オールライト | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ