サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 岳 -ガク- | トップページ | 15歳のダイアリー »

2011年5月12日 (木)

ブラック・スワン

黒鳥を完璧に踊らなければ

Black_swan

公式サイト http://movies2.foxjapan.com/blackswan

監督:ダーレン・アロノフスキー  「レスラー」

ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、「白鳥の湖」の主役に抜擢された。しかし、技術的には問題はないが、王子を誘惑する官能的な黒鳥を表現できていないと、芸術監督のトム(ヴァンサン・カッセル)から指摘される。黒鳥も完璧に踊りこなさなければというプレッシャーは、次第にニナの精神を追い詰めていく。

公開初日の入場者プレゼントで、黒いリボンが結んであるポスターをもらいました。

現実と妄想や悪夢が交錯して見分けがつきにくくなっている上、悪夢の部分はホラー映画の様相を呈しているので、たびたびハッとさせられて怖いです。

え~~、突然そんな~~、ひえ~~と驚かされてから、これは現実ではないとわかるのです。

Black_swan6

年齢を理由に引退を余儀なくされ、自暴自棄になっているベス(ウィノナ・ライダー)ですが、色々な役を踊りこなす彼女は、ニナの憧れの存在でもあります。

B

自由奔放で、黒鳥の雰囲気にぴったりの踊りができるリリー(ミラ・クニス)。代役に決まった彼女に、主役の座を奪われはしないかと、不安になるニナ。

自分の夢を娘に託した、過保護なニナの母(バーバラ・ハーシー)。

この3人も悪夢に登場する時は、めっちゃ怖いのよ。

もしかして、母親は12歳の時に死んでいるのではとか、思っちゃいましたよ。

清純で繊細な白鳥と、邪悪で自信満々で妖艶な黒鳥。「白鳥の湖」でプリマの派手な見せ場は、白鳥の踊りではなく、黒鳥の32回転のグランフェッテですからね。

黒鳥を完璧に踊らなければ主役を奪われると、不安に苛まれるニナと、絶対に主役の座は、誰にも渡さないというニナの二面性を、白鳥と黒鳥の踊りと同様に、ナタリーは見事に演じています。
おびえるニナと、破壊的なニナの形相の違いは、とにかくすごいです。

Black_swan4

Black_swan7

ナタリーと婚約した振付師のべ ンジャミン・ミルピエは、映画にも出演していて、王子役で舞台でナタリーと踊っています。

ダーレン・アロノフスキー監督は、「レスラー」で、レスラーとしてしか生きられなかった男を描いていましたが、この作品でも、バレリーナとして生きる事を最優先した女性を描きましたね。

ニナが男性に対して消極的なのは、母のように妊娠してバレエダンサーとしてのキャリアをあきらめたくない、母のようになってはいけないと思っていたからかもしれませんね。

(鑑賞日5月11日)

« 岳 -ガク- | トップページ | 15歳のダイアリー »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

身の毛がよだつ・・という感じでしたね。
いや、怖ろしかった、いろんな思いが。
鑑の使い方が効果的でした。

★sakuraiさん
もう一人の自分を映し出す鏡って感じでしたね。
強い精神力が必要とされる世界ですよねえ。

こんにちは。
ナタリーの素晴らしい演技に押され気味なんですが、何気に素晴らしく豪華なキャスティングなんですよね。ヴァン・サン・カッセルがあんな脇役なんて!ウィノナは最近この手の役が多いですが…(笑)
先週末もう一回見たいと劇場に行ったら2回分満席とか言われまして…。渋々帰りました。もうちょっと空いたらまた行ってきます。^^;

★KLYさん
ウィノナは私生活でも、情緒不安定な女ってイメージですね。

>劇場に行ったら2回分満席とか言われまして

話題作なので、混んでいるんですね。ナタリーはオスカー受賞納得の演技ですしね。
低予算映画なので、監督は自分の給料をあきらめて、利益が出たらその中からパーセンテージでもらう契約だったそうですが、ものすごい興行収入になったらしいですね。

はじめまして。
トラバを有難うございました。

週末にしか行けなかったので、ポスターはゲットできませんでした。
他の方の記事でシネコン隣接のスーパーのあちこちに
放置してあったと聞いて、「こっちに回してよ」と…

お母さんが12歳の時に亡くなっていたとの解釈になるほど~でした。

◆ほし★ママさん
はじめまして。
ポスタープレゼントは初日だけでしたからね。
でも、もらっても貼る場所に困ります。(笑)

現実と非現実の区別が付きにくいので、鑑賞途中では、ニナのお母さんはもう亡くなっているのでないかと思っちゃいました。

TBありがとう!!お久しぶりですhappy01

こちらはてんでサボり気味ですが、世の中では、いっぱい映画を作ってますねぇ!
この映画は考えさせられることも多くて面白かったです。

風子さんのレビュー、ニナが男性に対して消極的になのは...のくだりが意外な視点でしたlovely

★ゆきちママさん
毎週続々と公開されていますよね。

>ニナが男性に対して消極的になのは...のくだりが意外な視点でした

優等生的性格だからと言うのもあると思いますが、母親の事も関係しているのかもと思いました。

>ナタリーと婚約した振付師のべ ンジャミン・ミルピエは、映画にも出演していて、王子役で舞台でナタリーと踊っています。

やはりあの人だったのですね。
もちろん、ナタリーのバレエ素敵でしたが、あの王子役のダンサー、段違いに上手かったです。多分この人だろうな~って思っていました。

エンドロールを呆然と見てました。
エンドロールで立ち上がれなかったの、久し振りです。
グラン・トリノ以来かと思います。

★小米花さん
ミルピエはプロですから、違いは一目瞭然ですよね。

見終わって重いため息がでる映画でしたねえ。

きのう レンタルDVDで新作に ありましたので みてみました。

 たしかに 役のポジションは ライバルを蹴落とし 何時間もの練習で技術をみがきます ねたみ 嫌がらせは つきものですけど 

 ナタリー演じる ソリストは 母の期待に答えようとライバルに負けまいとあまりに役に没頭し過ぎ 精神状態が不安定でしたね。それが いかに こわいことか 知りました。
 
 昔 70年代 作家の三島由紀夫や川端康成は 作品を極めようと日々 構想を練っていましたが あまりに "日本の美"が なんなのか "完璧さ" を考えすぎたために 割腹自殺や ガス自殺しました。 詰めすぎると一般の精神感覚がなくなってしまうんですよ。
 この ブラックスワンにしても それと同様 精神がまともじゃなくなっていく様子が こわかったです。

★zebraさん
こういう世界では、プレッシャーに押し潰されない強い精神力がないと、トップになれないと思います。
ホラーのジャンルに入れていい映像だと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/39948169

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・スワン:

» ブラック・スワン / Black swan [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてねlarr;please click まさに、このバレリーナ、ナタリー・ポートマンが演じるためにあるような、 他の女優じゃちょっと考えられないくらい見事にハマり役アカデミー賞主演女優賞受賞も納得。 昨日書いた「レクイエム・フォー・ドリーム」...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [心のままに映画の風景]
ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ・セイヤーズ(ナタリー・ポートマン)は、日々、厳しいレッスンに励んでいた。 監督のトーマス・ルロイ(ヴァンサン・カッセル)は、花形プリマのベス(ウ...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [悠雅的生活]
抑圧と解放。清純と邪悪。白と黒。 [続きを読む]

» ◆『ブラック・スワン』◇ ※ネタバレ少々 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:アメリカ映画、ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー出演。 [続きを読む]

» ブラック・スワン [Memoirs_of_dai]
人間の白と黒 【Story】 NYシティバレエ団に所属するバレリーナのニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形のベス(ウ...... [続きを読む]

» 映画レビュー 「ブラック・スワン」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
ブラック・スワン  原題:Black Swan 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 バレエの世界を舞台に、白鳥の湖の新プリマの重圧から精神的に追い詰められていく様を描くサイコ・スリラー。...... [続きを読む]

» 「ブラック・スワン」5つ★です [ポコアポコヤ 映画倉庫]
ナタリーポートマン、美しい! かなり面白かったけれど、痛いシーンも結構あります。 [続きを読む]

» ブラック・スワン [Akira's VOICE]
羽化登仙の境地で舞う。それが私の生きる道。    [続きを読む]

» ブラック・スワン [Recommend Movies]
純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる… アカデミー賞・主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマン見たさに劇場へ♪ ナタリーの迫力の演技に主演女優賞の座も納得! 美しく、可憐なバレリーナ・ニ...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
大役に抜擢されたバレリーナが、そのプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩壊させていく様を描く「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督作。主演は本作で第83回アカデミ ... [続きを読む]

» ブラック・スワン [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(10) ワタシの持つ女優イメージのままのキャラだった! [続きを読む]

» 『ブラック・スワン』(アカデミー特集第三夜) [ラムの大通り]
(英題:Black Swan) ----これは大興奮で帰ってきた映画だよね。 「うん。クライマックスなんて、もうただただ唖然。 ぼくなんて、こういう瞬間を味わいたいがために 映画を観ているようなものだから、 立ちあがってブラボーなんて ガラにもないことをやりたかったくら...... [続きを読む]

» 映画「ブラック・スワン」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『ブラック・スワン』(公式)を、初日のレイトショーで鑑賞。平日で、しかも終演23時過ぎの割りに観客は約20名は多いと思う。。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点。 ざっくりストーリー ニナ(ナタリー・ポートマン)はニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナ。技術は完璧で優等生タイプの女性。ニナを産み引退した、元バレリーナでステージママ的な愛情の持ち主の母親エリカ(バーバラ・ハーシー)と一緒暮らしている。 ある時、芸術監督の... [続きを読む]

» 『ブラック・スワン』 [・*・ etoile ・*・]
'11.04.28 『ブラック・スワン』(試写会)@朝日ホール これは見たかった! 全米公開当時から気になってて、ずっと待ってた。試写会もあんまりやってないみたいで、唯一応募したのもハズレ(涙) はずれてガッカリtweetしたら、お友達のともやさんから1人で行くから一緒に行く?と返信が! もちろん行きますぅ! 当日、共通のお友達のmigちゃんと猫目カメラマンのムラくんも合流して4人で鑑賞! *核心に触れる部分は伏せましたが、ネタバレありです! そして長文・・・(笑) 「ニューヨークのバレエ団に... [続きを読む]

» ブラック・スワン [to Heart]
純白の野心は、 やがて漆黒の狂気に変わる… 原題 BLACK SWAN 製作年度 2010年 上映時間 108分 脚本 マーク・ヘイマン/アンドレス・ハインツ/ジョン・マクラフリン 監督 ダーレン・アロノフスキー 音楽 クリント・マンセル 出演 ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カ...... [続きを読む]

» 『ブラック・スワン』 バレエと映画が両立しない理由 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  『白鳥の湖』の最大の魅力は、一人のバレリーナが無垢なオデット(白鳥)と悪魔の娘オディール(黒鳥)を踊り分けることだろう。  オデットの悲しく儚げな表情や、指先までたおやかで繊...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [新・映画鑑賞★日記・・・]
【BLACK SWAN】 2011/05/11公開 アメリカ R15+ 108分監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わるhellip; ニューヨーク・...... [続きを読む]

» 背中が全てを物語る。『ブラック・スワン』 [水曜日のシネマ日記]
念願だった主役の座を手にした臆病なバレリーナの物語です。 [続きを読む]

» 『ブラック・スワン』 [専業主婦のおきらく生活]
『ブラック・スワン』 、きのうが封切りだったんですね〜。 そうとは知らずに、いつものように「レディスデーだから」ってことで見に行ったんですが、チケット買った時にポスターくれたんで(朝イチの回だったんで)気がつきました。 この黒いリボンがブキミ 持って帰ってテーブルに置いといたら、次女が 「なん?この葬式みたいなヤツ。」 って(笑) しかし普通封切日って土曜日なのに、水曜からって珍しいで...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [voy's room]
nbsp;第83回アカデミー賞「主演女優賞 」受賞!ニナ(ナタリー・ポートマン)はニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナ。既に引退した元バレリーナで、娘を熱心にサポートしている母親エリカ(バーバラ・ハーシー)と一緒暮らしていた。そんな折、芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)がプリマ(主役)・バレリーナのベス(ウィノナ・ライダー)を新シーズンのオープニング作「白鳥の湖」から降板させることを決め、ニナはプリマの第一候補に躍り出る。しかし・・・ニナには同じくトーマスを惹き付けた、新人ダ... [続きを読む]

» ブラックスワン(2010)◆◇BLACK SWAN [銅版画制作の日々]
                        純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わるhellip; MOVX京都にて鑑賞。話題作、ついに観ました。もうこれはナタリー・ポートマンの演技につきますね。 それにしてもスレンダーな身体、、、、。バレリーナって本...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [映画通信みるみる]
白と黒を演じ分けるというようなレベルではないのだ。 凄いものを観てしまった! 解説:「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [映画の話でコーヒーブレイク]
昨日「ブラック・スワン」公開初日のチケットをオンラインで取り、楽しみにしていたら・・・ 朝のワイドショー「スッキリ」でオープニング約7分半をノーカットで放送。 思わず見ちゃったけど、折角これから〜と楽しみにしているのに・・・どうなのこの宣伝方法? 映画を...... [続きを読む]

» 『ブラック・スワン』 (2010) / アメリカ [Nice One!!]
原題: BLACK SWAN 監督: ダーレン・アロノフスキー 出演: ナタリー・ポートマン 、ヴァンサン・カッセル 、ミラ・クニス 、バーバラ・ハーシー 、ウィノナ・ライダー 公式サイトはこちら。 公開日に行きたかったんですけどねえ・・・。 風邪引いちゃいま...... [続きを読む]

» ブラックスワン [as soon as]
純白の野心は やがて漆黒の狂気にかわる・・・ 一番好きなシーンはエンディングからエンドロール 白く輝く舞台に喝采がふりそそぎ、 やがて白から黒く染まる グレー域で過ごすものにとっ...... [続きを読む]

» ブラック・スワン・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
「ブラック・スワン」は、いろいろな意味で、ダーレン・アロノフスキーの前作「レスラー」の対になる様な作品である。 あの映画では主演のミッキー・ロークの人生を、主人公であるレスラーに被らせる事で、物...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [だらだら無気力ブログ]
「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー 監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。 バレエに全てを捧げるヒロインが、新プリマの座を巡って自分とは対照的な 勝気な新人ダンサーと熾烈な競争を繰り広げる…... [続きを読む]

» 映画「ブラック・スワン」 [FREE TIME]
映画「ブラック・スワン」を鑑賞。 [続きを読む]

» ブラック・スワン BLACK SWAN [まてぃの徒然映画+雑記]
ナタリー・ポートマンのアカデミー主演女優賞受賞作。 バレリーナのニナ(ナタリー・ポートマン)は、所属バレエ団の次期プリマに選ばれる。演目は「白鳥の湖」。だが、プリマは気品ある白鳥とともに官能的で邪悪な黒鳥も踊らなければならない。振付師のトニからは「君は...... [続きを読む]

» ★ブラック・スワン(2010)★ [Cinema Collection 2]
BLACK SWAN 純白の野心は、 やがて漆黒の狂気に変わる… 映時間 108分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2011/05/11 ジャンル サスペンス/ドラマ 映倫 R15+ 【解説】   「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロ...... [続きを読む]

» 映画「ブラック・スワン」ナタリー・ポートマンという女優の成長とシンクロする傑作! [soramove]
「ブラック・スワン」★★★★★満点 ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、 ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、 ウィノナ・ライダー出演 ダーレン・アロノフスキー監督、 110分 、2011年5月11日公開 2010,20世紀フォックス映画 (原作:原題:BLACK SWAN)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞を獲得した作品 ... [続きを読む]

» ブラック・スワン [k.onoderaの日記]
マンキーウィッツの名作、『イヴの総て』のような、女性ライバル同士のギスギスとした主役争奪戦の舞台をバレエ団に移し替え、サイコスリラーの要素を多めに加味した、ダーレン・アロノフスキー監督の新作、『ブラック・スワン』。 ... [続きを読む]

» 映画:ブラック・スワン Black Swan  今年有数の1作 (ただしホラー映画として) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
ナタリー・ポートマンがオスカーを獲得した今作が、やっと日本登場。 まず、やはり彼女の素晴らしさを褒めないわけにはいかない。 主役に抜擢されたものの、精神的に追いつめられていくサマがキリキリ迫ってくる。 だいたい、バレエはやや自虐的な芸術だと認識している...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [C note]
『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督。 予告篇から想像するに、バレエの世界 [続きを読む]

» ブラック・スワン [Art-Millー2]
ブラック・スワン オフィシャルサイト オープニングはナタリー・ポートマンのダンスで始まる。 「ああ、ダメだ。これは踊りではない。こんなダンスをずっと見続けるの?」 のショックが襲う。 ところがだよ、そんなことを忘れさせるショッキングなことが起き始める。 舞台の役作りの困難さに押しつぶされ、少しずつ、自我が崩壊、幻覚症状が現れる。 その幻覚症状が、実はこの映画の重要なパーツなんだ。 これはサイコースリラー、いや、ホラー作品だ。 途中で気がついたが、もう物語は深く進行し始めた。 ... [続きを読む]

» 「ブラック・スワン」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督最新作。バレエ「白鳥の湖」の主役を演じることになったバレリーナが、清楚なホワイトスワンと、官能的なブラックスワン、二つの役の間で苦悩するうち、徐々に内なる衝動に支配され、役に取り込まれていく様を描く。  もう巷... [続きを読む]

» ブラック・スワン  BLACK SWAN [俺の明日はどっちだ]
圧巻の演技というのはこういうのを指すのであろうナタリー・ポートマンの演技を超えた渾身の演技にすっかり魅せられたサイコ・ホラーの衣をまとった成長物語。 そもそも映画の大きな背景となるバレエ作品「白鳥の湖」は、チャイコフスキーの音楽はもちろん、代表的な場...... [続きを読む]

» 追いつめられて・・・ [笑う学生の生活]
22日のことだが、映画「ブラック・スワン」を鑑賞しました。 大役である「白鳥の湖」のプリマを演じることになった ニナ しかし、白鳥は完璧でも黒鳥が上手く演じられずにいて・・・ バレエ映画とは一概には言えぬ まさに 心理スリラーというべきか コーチの要求、黒鳥...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [映画的・絵画的・音楽的]
 『ブラック・スワン』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作品で披露される、ナタリー・ポートマンの渾身の演技を見るだけでも、映画館に行く価値があると思いました。  ただ、映し出される映像が随分と錯綜した印象を観客に与えるものの、始めてプリマドン...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [食はすべての源なり。]
ブラック・スワン ★★★★★(★満点!) 優等生バレリーナのに主人公が、官能的な黒鳥を演じるプレッシャーから追い込まれていく心理スリラー。 ひっさしぶりに疲れた映画でした。重かった~。 【R15+】って、エグイのかと思ってたらエグイしエロいね・・・ 観てるだけなのに、すっごい疲れました。。。 でも「さすがっ」と思える内容でした。感嘆。 カメラワークがアップで撮影されているので、第3者的に見てないのも疲れた。 そして前半、一番怖いのは、過保護なマミー・・・ ...... [続きを読む]

» ダーレン・アロノフスキー監督 「ブラック・スワン」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?]
どうしようかなぁ〜? 観たいとは思ってたけど… 公開から日にちが経っちゃうと、なんとなくDVDがレンタルするようになってからでも良いか?って でもやっぱ、いろいろ評判も良いし、当ブログへコメント下さった方々も「お薦め!」って言ってたので、やっと観てきま...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [りらの感想日記♪]
【ブラック・スワン】 ★★★★ 映画(25)ストーリー ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサー [続きを読む]

» 映画『ブラック・スワン』劇場鑑賞。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
今作は、公開が水曜日だったんですよね。 早々と多くの方がご覧になって、レビューや記事を上げてらっしゃいます。 早く「観た [続きを読む]

» ブラック・スワン [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ブラック・スワン'10:米◆原題:BLACK SWAN◆監督:ダーレン・アロノフスキー「レスラー」「ファウンテン 永遠につづく愛」◆出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・ ... [続きを読む]

» 「ブラック・スワン」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
この映画に日本語題名をつけるとしたら? 「スワンの涙」。 オックスかい。 悲しいすがた、スワンの涙 キャー、失神しちゃう・・・って、いまどき誰も知らないちゅうの。 時の流れは残酷だねえ。ウィノラ・ライダーも知らないのかな。 ティム・バートンの「シザーハンズ」...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、 ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。 芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形の...... [続きを読む]

» 「ブラック・スワン」 自己抑制と開放 [はらやんの映画徒然草]
ダーレン・アロノフスキー監督自身が言っているように、本作は「レスラー」と対をなす [続きを読む]

» カ・ン・ペ・キ〜『ブラック・スワン』 [真紅のthinkingdays]
 BLACK SWAN  NYのバレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、新作舞台「白鳥の湖」 のプリマに抜擢される。幸福の絶頂も束の間、彼女の精神は次第にバランスを失 ってゆく。  ...... [続きを読む]

» 『ブラック・スワン』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダ...... [続きを読む]

» [映画『ブラック・スワン』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆遅ればせながら観て来ました。  評価の高かった『レスラー』の監督の、これまた評判のいい最新作だ。  『レスラー』では、一人のプロレスラーのかつての栄光と、その後の悲哀を見事に描ききっていた。  今回は、クラシックバレエの世界を舞台に、「白鳥の湖」のプ...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [ゆきちママの素直なキモチ]
「続きを読む」に書きたいばかりに、古巣に戻ってきましたwww けっこう話題になってますよね、本作。ナタリー・ポートマン好きのダンナちゃんも観たがっていましたが、私が「2度観るのはキツイ」と言っ...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [ここにあるもの]
ナタリー・ポートマンの演技とライトを浴びるステージでの姿、圧巻。 白と黒の対比、女と女のぶつかりあい。 舞台に上がる人達の、底知れない心理状態が垣間見れる。 予告を見 ... [続きを読む]

» ■映画『ブラック・スワン』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲るであろうともっぱらの評判の映画『ブラック・スワン』。 この映画、確かにすごい完成度…。 ダーレン・アロノフスキー監督の作品があまり得意ではない私ですが、この作品はかなり楽しめました。 白対黒、善対悪、秀才... [続きを読む]

» ブラック・スワン [こんな映画見ました〜]
『ブラック・スワン』---BLACK SWAN---2010年(アメリカ)監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン ニナ・セイヤーズ ヴァンサン・カッセル トーマス・ルロイ ミラ・クニス リリー バーバラ・ハーシー エリカ・セイヤーズ ウィノナ・ライダー...... [続きを読む]

» 『ブラック・スワン』 [Cinema + Sweets = ∞]
ナタリー・ポートマンがアカデミー最優秀主演女優賞に輝いた、ダーレン・アロノフスキー監督作品『ブラック・スワン』を観ましたー。 やっとのことでの鑑賞です。 ******************** 『レクイエム・フォー・ドリーム』『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督が、... [続きを読む]

» ブラック・スワン [映画、言いたい放題!]
予告編を見て、絶対に観たいと思いました。 ナタリー・ポートマンのバレエ映画、 かなり面白そうです。 ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナのニナは、 元ダンサーの母親・エリカの監督のもと、 人生の全てをバレエに捧げていた。 芸術監督のトーマスは、... [続きを読む]

» ブラック・スワン 怖かった〜妄想も女性も・・・ [労組書記長社労士のブログ]
 昨日はある労組の結成50周年の式典に出席、やはりフォーマルな席だからと、自分はスーツの上着も着てネクタイも着用で行った。 来賓の中ではノージャケットやノージャケット・ノーネクタイの人もちらほらと居たが、しかしクールビズのままで来てしまった人は若干肩身が...... [続きを読む]

» 映画:ブラック・スワン [よしなしごと]
 前評判も上々。劇場公開も始まって、見た人からは大絶賛の声が。ツイッターでも衝撃的、見てない人がうらやましい。あの衝撃をこれから味わえるのだから。といったつぶやきがちらほら。かなり期待の作品です。と言うわけでブラック・スワンです。... [続きを読む]

» ブラック・スワン [いやいやえん]
ナタリー・ポートマンは凄かった。苛烈なバレエの世界で生き抜くニナの狂気や重圧、嫉妬、妄想や抑圧された心理を巧みに表現していたと思う。 念願のプリマの座を手にしたのはつかのま、「白鳥の湖」は白鳥と黒鳥という相反する二面性を表現しなければならず、黒鳥を演じ切れない彼女は次第に精神が不安定になっていく。 主人公の尋常でないプレッシャーが画面いっぱいに迫ってきて、息苦しくなる、その心理がメインだと思う。ストーリーは平坦なものの、ニナの優等生的な堅い「自分」という殻がずる剥けていく様は現実のナタリ... [続きを読む]

» ブラック・スワン [銀幕大帝α]
BLACK SWAN/10年/米/108分/サスペンス・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー <ストーリー> N.Y.のバレエカンパニーに所属する...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [小部屋日記]
Black Swan(2010/アメリカ)【Blu-ray】 監督:ダーレン・アロノフスキー キャスト:ナタリー・ポートマン、バンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる・・・ あけましておめでとうございま...... [続きを読む]

» ブラック・スワン [我が頭に巣くう映画達]
84点 2010年のアメリカ映画で、 監督は「レスラー」のダーレン・アロノフスキー、 主演はナタリー・ポートマンです。 2010年度のアカデミー賞で主演女優賞を受賞しています。 バレエ「白鳥の湖」の...... [続きを読む]

» 映画 ブラック・スワン [こみち]
JUGEMテーマ:洋画 nbsp; 映画観で観ようかどうか迷っていた「ブラックスワン」を観ました。 nbsp; 清純なスワンから怪しいスワンへと変貌していくニナ・セイヤーズ。 nbsp; なんだか、「私騙されているよ」的なストーリですね。 nbsp; アルコール、同性愛、薬物とニナが落ちていく感じと nbsp; 最後に刺されて死んでしまう姿が、悲しかった。 nbsp; ... [続きを読む]

« 岳 -ガク- | トップページ | 15歳のダイアリー »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ