鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 今月は なし | トップページ | 赤ずきん (試写会) »

2011年6月 2日 (木)

クロエ

若くて美しい魔性の娼婦

Chloe

公式サイト http://www.chloe-movie.jp

2003年のフランス映画「恍惚」のハリウッドリメイク作品

監督: アトム・エゴヤン  「秘密のかけら」

トロントの産婦人科医のキャサリン(ジュリアン・ムーア)は、大学教授の夫(リーアム・ニーソン)と大学生の息子マイケル(マックス・シエリオット)と、傍目には幸せそうな生活をしているが、彼女の心は、孤独と焦燥に蝕まれていた。
ある日彼女は、夫の携帯に届いた、女子学生との浮気を疑わせるメールを見てしまう。不安な気持ちを抑えられない彼女は、偶然知り合った若くて美しい娼婦のクロエ(アマンダ・セイフライド)に、夫を誘惑し、夫がどんな行動を取ったかを、報告するように依頼する。

オリジナルは未見ですけど、予告編を見て、多分クロエの報告は嘘なんだろうなと思っていました。
どういう結末なのか知りたいのと、マックス君が出演しているので見に行きました。

Chloe01

いつも若い女学生に囲まれている、ハンサムな夫。自分の容姿は、年を重ねて衰える一方。幼い頃は自分のそばを離れなかった息子も、家に女の子を連れ込む年になった。

Chloe_max2
↑この下着姿のマックスくん、ダサすぎ(爆)

母として、妻として、女として自信を失くし、孤独を感じる日々。

ジュリアン・ムーアが、皺やシミもそのままで、ちょっとくたびれた感じにしていますね。シャワーシーンのヌードがあるのには驚きました。
アマンダとのベッドシーンでも、ヌードになっているし。
なぜか豊満な胸のアマンダは、胸のヌードシーンはないのね。

Chloe_26

クロエから夫との様子を聞いて、ショックを受け、ますます精神が不安定になって行くキャサリン。クロエに依頼した事を後悔するけど、クロエの報告はどんどん進んで行きます。
夫が彼女とどんな風に関係を持ったのか知りたいのと、クロエの誘惑にも惹かれてしまい、彼女と関係を持ってしまいます。

すべてを夫と話し合おうと決意した時、クロエの報告が、すべて嘘だったのが明らかになります。
夫も妻も、本音を打ち明けて、互いの気持ちを知ります。

夫が誕生日に予定の飛行機に乗らなかったのは、そんな理由だったのか。もう誕生日はうれしくない年なのか。

嘘がばれたあとクロエは、キャサリンにベッドでのふたりの写真をメールで送ってきたり、キャサリンの診療所に、花を持って現われたりします。

Chloe3

キャサリンにもうこれきりだと言われると、息子のマイケルに近づくクロエ。

Chloe22

執拗にキャサリンに付きまとう彼女が怖い。

彼女の目的や真意は何かと思ったら、キャサリンを好きになってしまったのね。
レストランのトイレで出会った時、優しくされたのがうれしかったのかしら。彼女の生い立ちはわからないけど、あまり愛されたり、優しくされたりすることがなかったのかしらね。可哀想な女性だったのかも。

マイケルに近づいて誘惑したのも、マイケルがキャサリンと同じまなざしを持っていたから。マイケルの中の、キャサリンを感じたかったのね。

キャサリン一家はめでたしだけど、クロエはあんな最後なんて。
冒頭のクロエの語りが、ラストで思い出されますね。
クロエがくれた髪飾りの櫛をつけているキャサリン。心には残る事ができたのね。

Chloe_max

それにしてもマックスくん、可愛いですね。happy01
青春真っ盛りで、すぐ女の子に誘惑されて振り回されちゃうような坊ちゃん役を、うまく演じていると思います。
アマンダとベッドシーンも演じています。

官能的なシーン満載の、サスペンスでした。

(鑑賞日6月1日)

« 今月は なし | トップページ | 赤ずきん (試写会) »

【映画】か行」カテゴリの記事

【映画】か行」カテゴリの記事

コメント

おもしろそう。

アマンダって、「ジュリエットからの手紙」といい、「赤ずきん」といい、なんだか最近ひっぱりだこですが、そんなにいいかなー?^^;

★こんさん
今年日本でアマンダの出演作が、次々公開されますね。
これはアメリカでは2009年の公開作です。
個人的には、アマンダの顔は好みじゃありません。
でも、豊満なプロポーションは、娼婦役に合っていたと思います。

こんばんわ、今度はこちらにやってきましたshine


私も今日見に行ってきました~。
やっぱりジュリアン・ムーアはやらかしてくれました(爆)。
アマンダとのシーンはあそこまでとは思っていなかったので結構ビックリ!

私はこういうサスペンスは好きなのでわりと甘めの評価です。

風子さんはマックス君?がお好きのようですが
何に出ていた俳優さんなんでしょ??
イケメン好きなんですね(笑)。私ももちろん好きですが(爆)。


トラックバックさせてください♪

★シバ美さん
いらしていただいてうれしいです。happy01
ジュリアン・ムーアとアマンダのシーンには、私も驚きました。
ジュリアン・ムーアの演技力で、キャサリンのキャラにリアリティーが感じられました。

マックス君は、、「キャプテン・ウルフ」や「庭から昇ったロケット雲」、「ジャンパー」では、主役のヘイデン君の少年時代を演じていました。子役出身で現在22歳。順調に出演作が決まっています。

今頃、「恍惚」見てたのを思い出しましたわ。
ファニー・アルダンとエマニュエル・べアール!
エマニュエルの官能ぶりがすさまじかったです。アマンダちゃんじゃ、ちょっと青いかも。
ははぁ、マックス君は「ジャンパー」の少年だったのねぇ。
いい感じですね。チェックしときます!

★sakuraiさん
オリジナルをご覧になっているんですね。
フランス映画なので、もっと官能的なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/40021571

この記事へのトラックバック一覧です: クロエ:

» クロエ / CHLOE [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 「ジュリエットからの手紙」「赤ずきん」と出演作が続く、アマンダ・セイフライド主演、 2003年に公開されたフランス映画 『Nathalie...(邦題 「恍惚」)』 のリメイク。 「スィートヒアアフター」、「秘密のか...... [続きを読む]

» クロエ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
公式サイトこの官能サスペンスは、キャスティングが絶妙。話そのものは陳腐でさえあるのに、品格を失わないのはジュリアン・ムーアの演技力のおかげだ。産婦人科医キャサリンと、 ... [続きを読む]

» クロエ [Memoirs_of_dai]
悪女 アマンダ・セイフライド 【Story】 家族3人で幸せに暮らすキャサリン(ジュリアン・ムーア)はある日、夫デヴィッド(リーアム・ニーソン)と教え子の浮気を疑い始め、偶然出会った娼婦クロエ(...... [続きを読む]

» クロエ [LOVE Cinemas 調布]
フランス映画「恍惚」のハリウッドリメイク。夫の浮気を疑うあまり、娼婦を使ってまで夫を試そうとした妻が予想外の方向へと追い詰められてゆく姿を描いた官能サスペンスだ。主演は『キッズ・オールライト』のジュリアン・ムーアと『ジュリエットからの手紙』のアマンダ・セイフライド。共演に『アンノウン』のリーアム・ニーソン。監督はアトム・エゴヤンが務める。アマンダの初ヌードが話題になった。... [続きを読む]

» 「クロエ」官能的に恐い! [シネマ親父の“日々是妄言”]
 吾輩、常々女性というのは恐い生き物だとは思ってました。その思い、この映画を見て更に強くなりました。「クロエ」(ブロードメディア・スタジオ/ポニーキャニオン)。官能的に妖艶に、女性の本質的恐ろしさが描かれています。  産婦人科医として成功したキャサリン(ジュリアン・ムーア)は、大学教授の夫・デビット(リーアム・ニーソン)、音大生の息子マイケル(マックス・シエリオット)と、これまで平穏に暮らしてきた。しかし、多忙な夫とはすれ違いの日々が続き、成長した息子も、最近は母親の言うことをま... [続きを読む]

» クロエ [サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村]
   『クロエ』  (2009) キャサリン(ジュリアン・ムーア)は産婦人科医として成功し、大学教授の夫(リーアム・ニーソン)と息子(マックス・シェリオット)と平穏に暮らしていた。 だが、ある日彼女は夫と教え子の浮気を疑い始め、何も手につかなくなる。 キャサリンは偶然出会った娼婦クロエ(アマンダ・セイフライド)に、夫を誘惑してほしいともちかけて・・。 製作国 アメリカ/カナダ/フランス  CHLOE  (96分) 監督: アトム・エゴヤン   ..... [続きを読む]

» クロエ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(13) トイレで知り合った他人とは縁が深まるというのは本当だった。 [続きを読む]

» 【クロエ】~官能サスペンス~ [シバ美の主婦らしからぬブログ。]
★★★★☆(4、0) [E:diamond]製作年度 : 2009[E:diam [続きを読む]

» 『クロエ』(2009) / カナダ・フランス・アメリカ [Nice One!!]
原題: CHLOE 監督: アトム・エゴヤン 出演: ジュリアン・ムーア 、リーアム・ニーソン 、アマンダ・サイフリッド 、マックス・シエリオット 鑑賞劇場: TOHOシネマズシャンテ 公式サイトはこちら。 何故かこの映画は、アマンダ・「サイフリッド」なんです...... [続きを読む]

» クロエ(2009)☆★CHLOE [銅版画制作の日々]
 あの人を誘惑して。 久しぶりに東宝シネマズ二条へ、、、、。本作はここでしか上映されておらず。シネマズディということもあって、火曜日に行ってきました。 実はこれリメイクだそうです。まったく知りませんでした(汗)2003年のフランス映画「恍惚」を元にアトム・...... [続きを読む]

» 映画レビュー 「クロエ」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
クロエ  原題:Chloe 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 カナダの鬼才アトム・エゴヤンが家族を愛しながらも満たされない一人の女性が、魔性の女と出会い、徐々に追い詰められていく様...... [続きを読む]

» クロエ [心のままに映画の風景]
大学教授の夫デビッド(リーアム・ニーソン)、息子マイケル(マックス・シエリオット)と何不自由なく暮らす産婦人科医のキャサリン(ジュリアン・ムーア)は、ある日、夫の携帯を見て教え子との浮気を疑い...... [続きを読む]

» ■『クロエ』■ [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:カナダ+フランス+アメリカ合作映画、アトム・エゴヤン監督、エリン・クレンダ・ウィルソン脚本、ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライド、マックス・シエリオット出演。... [続きを読む]

» 映画『クロエ』劇場鑑賞。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
『ジュリエットからの手紙』の記事にも、書きましたが 予告を観てすごく面白そうだったので、『クロエ』(公式サイト)を観て参 [続きを読む]

» 映画「クロエ 」満ち足りた生活の最小不幸 [soramove]
「クロエ 」★★★☆ ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、 アマンダ・セイフライド、マックス・シエリオット 出演 アトム・エゴヤン 監督、 96分、2011年5月28日, 2009,カナダ、フランス、アメリカ,ブロードメディア・スタジオ、ポニーキャニオン (原作:原題:CHLOE)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「社会的に成功している夫婦と息子の3人家族、 何不自由な... [続きを読む]

» クロエ [映画的・絵画的・音楽的]
 『クロエ』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)物語は、大学教授の夫に不倫疑惑を抱いた医師の妻が、娼婦を使って夫を誘惑させて真実をつかみ取ろうとするものの、……、といった展開をしますが、この映画は、ストーリー構成から配役、そして舞台となる建物...... [続きを読む]

» クロエ(2009年製作版) [映画、言いたい放題!]
ジュリアン・ムーアは大好きな女優です。 ちょっと楽しみ。 産婦人科医として成功したキャサリンは、 大学教授の夫デビッドと一人息子マイケルと3人で、 人が羨むような幸せな生活を送っていた。 しかし彼女は孤独と焦燥感に襲われていた。 夫の不貞を疑った彼女は、 偶... [続きを読む]

» クロエ★★★★劇場71本目:疑心暗鬼に陥... [kaoritalyたる所以]
19日(日)の午後に鑑賞したのは、予告から楽しみにしていたクロエです。ジュリアン・ムーアは雰囲気ある女優だし、アマンダ・セイフライドは最近色々な映画に出ていて注目な女優... [続きを読む]

» クロエ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「スウィート ヒアアフター」のアトム・エゴヤンが手掛けたエロティック・サスペンス。娼婦クロエを利用して夫の浮気を確かめようとした女性が、逆にクロエに家庭を脅かされてゆく ... [続きを読む]

» クロエ [迷宮映画館]
アトム・エゴヤンの名前で行ったらば・・・・ [続きを読む]

» クロエ [銀幕大帝α]
CHLOE/09年/米・加・仏/96分/エロティック・サスペンス/R15+/劇場公開 監督:アトム・エゴヤン 製作:アイヴァン・ライトマン 出演:ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライド <ストーリー> 人も羨むような幸せな人生を歩んできた産...... [続きを読む]

» クロエ [いやいやえん]
人も羨むような幸せな人生を歩んできたキャサリン(ジュリアン・ムーア)が、夫(リーアム・ニーソン)の浮気を疑わせるメールを発見し、偶然知り合った女性(アマンダ・セイフライド)を雇って夫を試そうとするも…。 クロエが欲しかったものはなんだったのか、キャサリンが求めていたものとは。答えは愛情であり若さであり、互いに失いつつあるものを補いあう二人の図にはレズシーンながらも切ないものを感じた。 ただ、夫を試すために娼婦を雇うというところに感情移入は出来ず、夫婦の温度差と孤独を感じた。 カエルちゃ... [続きを読む]

» クロエ [新・映画鑑賞★日記・・・]
【CHLOE】 2011/05/28公開 アメリカ R15+ 96分監督:アトム・エゴヤン出演:ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライド、マックス・シエリオット あの人を誘惑して。 大学教授の夫デビッドとひとり息子のマイケルとともに何不自由ない毎日を送...... [続きを読む]

» クロエ [A Day In The Life]
DVDにて観賞 解説 『秘密のかけら』など独自の愛の世界を探求する鬼才、アトム・エゴヤン 監督による官能サスペンス。 何不自由ない生活を送りながら、夫の浮気疑惑によって自らを破滅へと追 い込んでいく女性の悲しいさがを描き切る。 孤独にさいなまれる主人公を体... [続きを読む]

» クロエ [こんな映画見ました〜]
『クロエ』---CHLOE---2009年(アメリカ)監督:アトム・エゴヤン 出演:ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライドキャサリン(ジュリアン・ムーア)は産婦人科医として成功し、大学教授の夫デビッド(リーアム・ニーソン)と息子マイケ...... [続きを読む]

» 「クロエ」旦那に浮気疑惑!!ちょいとアンタ誘惑しておいで!! [アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ中毒(笑)!!!]
「クロエ」(2009年) ■出演■ ジュリアン・ムーア リーアム・ニーソン アマンダ・セイフライド マックス・シエリオット 他 『秘密のかけら』など独自の愛の世界を探求する鬼才、 アトム・エゴヤン監督による官能サスペンス。 何不自由ない生活を送りながら... [続きを読む]

« 今月は なし | トップページ | 赤ずきん (試写会) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ