サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« クロエ | トップページ | プリンセス トヨトミ »

2011年6月 6日 (月)

赤ずきん (試写会)

大人になった赤ずきん

Akazukin

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/redridinghood
6月10日公開

製作: アピアン・ウェイ(レオナルド・ディカプリオの製作会社)
監督: キャサリン・ハードウィック  「トワイライト~初恋~」

ヴァレリー(アマンダ・セイフリッド)が住むのは、深い山の中にある村。そこは満月になると、家畜を狼の生け贄として捧げていた。
ヴァレリーは幼なじみのピーター(シャイロー・フェルナンデス)と愛し合っていたが、彼女の母親(バージニア・マドセン)は、裕福なヘンリー(マックス・アイアンズ)と結婚させようとしていた。ヴァレリーがピーターと駆け落ちして村を出ようとした時、ヴァレリーの姉のルーシーが、狼に殺されてしまった。20年間、人が襲われたことがなかったのに、なぜ。
村人達は、狼を退治しようとする。
 

Red_riding_hood_gary_oldman

ルーシーが殺され、村のオーガスト神父(ルーカス・ハース)は、狼退治で有名な、ソロモン神父(ゲイリー・オールドマン)を呼び寄せます。屈強な兵士達を従えて村にやってきたソロモン神父は、狼は、満月の夜以外は人の姿をしている、人狼だと言います。実は、彼の妻がそうだったのです。狼は、隣人や友人、もしかしたら家族かもしれないと。そして、普段の満月の夜は、狼に噛まれると死にますが、血の月の時に噛まれると、人狼になってしまうと。

人狼は、聖域である教会には入れなので、教会は安全。殺すには、銀の武器が必要。
ソロモン神父は、世界に3本しかない銀の聖剣も持っていて、彼は指の爪も銀にしています。

自分の隣りに人狼がいるかもしれないと、村人達は皆、疑心暗鬼になります。家族さえ信じられないのですから。

ヴァレリーも、皆と同じく疑心暗鬼。誰も彼も怪しく思える演出が、良かったです。
いったい、誰が人狼なのか。
色々な伏線が、うまくはられていました。
狼がいる時にその場にいる人は違うから、消去法で容疑者が減っていきましたね。

童話の赤ずきんちゃんに出てくるセリフも、ありましたね。(^m^)

ふたりの男性に愛されるヴァレリーは、「トワイライト」のベラを連想させますね。あっちにも狼がでてくるし、共通点がいくつかありますね。

Red_riding_hood_4

孤児で貧しい木こりのピーターは、野性的でセクシーな魅力。
鍛冶屋のヘンリーは、優しくて繊細な感じ。
マックス・アイアンズは、ジェレミー・アイアンズの息子だそうですが、お父さんの方が二枚目だわ。

ヘンリーと結婚したほうが、いい暮らしができて幸せになれるとヴァレリーの母親に言われて、身を引こうとするピーター。
ずっとヴァレリーを好きだったヘンリーですが、彼女がピーターを愛する気持ちが変わらないのを知って、婚約を解消しようとするヘンリー。

ベラ同様、ふたりの男性に本気で愛されて、まあ、なんてうらやましいシチュエーション。

Red_riding_hood_5

ヴァレリーは両親と暮らしていますが、パパはなんと、トワイライトシリーズでも、ヒロインベラのパパ役のビリー・バーク
村から離れた森に、一人で暮らしているおばあちゃんは、ジュリー・クリスティー。おばあちゃんは、ヴァレリーに赤いフード付きのマントを作ってくれました。

ルーシーはヘンリーを好きだったのに、なぜ母親はルーシーではなく、ヴァレリーと婚約させたのか。このあたりから、秘密が明らかになって行きます。
そして、狼の襲われそうになったヴァレリーは、なぜか狼の言葉がわかります。
蛇語がわかって自分でも驚いている、ハリー・ポッターと同じ状態のヴァレリー。

狼が、ヴァレリーが一緒に村を出れば、村人を襲わないと言っていたというのを知ると、ソロモン神父はヴァレリーを囮にして、狼をしとめようとします。

ここからネタバレを含んだ感想を白文字で
→ 神父や、友人、家族の顔のアップで、狼かもと思うヴァレリーの恐怖が伝わってきます。みんな怪しく思えますね~。
童話では、おばあちゃんに化けていたので、特におばあちゃんは怖そうな映像があります。でも、そのまんまなわけはないと思ってみていたました。(笑)
ヴァレリーのママは、昔他に好きな人がいたけど、パパと結婚。実はルーシーの父親はヘンリーのお父さん。だから結婚されられませんでした。パパはその事は知らない。

おばあちゃんは、母方のおばあちゃんかと思ったら、父方のおばあちゃんだったのね。
ヘンリーが狼かもと思ったヴァレリーだけど、今度はピーターが怪しく思えました。
おばあちゃんが危ないと感じて森の家に行く時、教会の前で何をバスケットに入れていたのかと思ったら、ソロモン神父の手だったのね。これはわかりませんでした。
森の家に行く途中に現われたピーターを疑って、刺してしまうヴァレリー。
おおお~~~。
おばあちゃんの家で、ついに狼の正体が!
鑑賞前には予想外の人物でしたねえ。ヴァレリーが怪しむ人達の顔のアップには、入っていない演出もいいですね。
そしてルーシーや、ヘンリーの父親が殺された理由も判明。

意を決して狼を殺したヴァレリー。しかし、ピーターは狼に噛まれてしまった。どうするのかなあ、ピーターに噛んでほしいと言うかなとか。(←それじゃベラでしょ)
狼の正体を誰にも話したくないので、ピーターと2人で死体を処理します。
自分を刺したヴァレリーを恨む事もなく、変わらず彼女を愛するピーター。なんていい奴なの。
結局ピーターはそのまま村を出て、ヴァレリーは森でひとりで暮らし、ピーターを待つ。ん~、ラストはロマンチックな純愛物語でしたね。
ところで、ピーターと2人で雪山を歩くシーンで、いつの間に赤ずきんがあんなに長くなったのよと突っ込む。10m以上あるわよね。(爆) 真っ白な雪の上に真っ赤なずきんは映えるけどさ。 
←ここまで

なかなか楽しんで見られました。happy01
サスペンスと、ファンタジックなラブストーリーが好きな人におすすめ。

エンドロールのあとに、狼の一吠え(音だけ)があって、観客はびっくりさせられました。

(鑑賞日6月3日)

« クロエ | トップページ | プリンセス トヨトミ »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

はじめまして~
私も昨日試写会に行きましたが・・・
ヴァレリーの美しさを撮ったプロモーションビデオかのようでした(*>艸<*)ブフッ

突っ込みどころが沢山ありましたよね~
もっと効率よく狼探しができるのにね(-言-)ククク…

あんなに偉そうにしていた神父が簡単に腕をかまれた時は
笑えてしまい、思わず噴出してしまいました。
効果音で消されてて助かりました。

★mariさん
はじめまして。
いらっしゃいませ。
突っ込みながら、面白おかしく見るのもいいかもです。happy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/40233925

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ずきん (試写会):

» 『赤ずきん』 [ラムの大通り]
(原題:Red Riding Hood) ----これって、あの『赤ずきんちゃん』のお話と思っていいの? 「いや、さすがにそれはない。 主人公を演じているのが 『マンマ・ミーア!』のアマンダ・サイフリッド 。 年齢的にも、あの童話とはまったくあわない」 ----じゃあ、どういうお...... [続きを読む]

» 【映画】赤ずきん [★紅茶屋ロンド★]
<赤ずきん を観て来ました> 原題:Red Riding Hood 製作:2011年アメリカ ヤプログさんの招待で試写会にて鑑賞してきました。 あんまり試写会やってないみたいで、この日は大盛況でしたよ!8割は女性だったかも…?ターゲット層がはっきりしている作品だなぁって思いました。女性同士でも、デートとしてもいい映画かも★ 誰も知らない、大人になった赤ずきんの物語… 小さな村に住む赤ずきん、名前はバレリー。 美しく成長した彼女は、幼馴染のピーターと、親が決めた婚約者のヘンリーとの間で揺... [続きを読む]

» 赤ずきん [LOVE Cinemas 調布]
グリム童話で有名な「赤ずきん」が成長した後を描いたファンタジー作品だ。主人公の“赤ずきん”を『クロエ』、『ジュリエットからの手紙』のアマンダ・セイフライドが、その彼女を奪い合う2人の青年をシャイロー・フェルナンデスとマックス・アイアンズという若手俳優が演じる。共演にゲイリー・オールドマン、ジュリー・クリスティ。監督は『トワイライト~初恋~』のキャサリン・ハードウィックが務める。... [続きを読む]

» 赤ずきん [うろうろ日記]
試写会で見ました。オトナの赤ずきんちゃんという微妙な設定。一個も小さい頃が赤ずき [続きを読む]

» 赤ずきん [心のままに映画の風景]
美しく成長したヴァレリー(アマンダ・セイフライド)は、両親によって、裕福なヘンリー(マックス・アイアンズ)と婚約させられる。 幼馴染のピーター(シャイロー・フェルナンデス)と愛し合っていたヴ...... [続きを読む]

» 赤ずきん [Memoirs_of_dai]
大人な赤ずきん 【Story】 ヴァレリー(アマンダ・セイフライド:アマンダ・サイフリッド )は木こりのピーター(シャイロー・フェルナンデス)と愛し合っていたが、ヘンリー(マックス・アイアンズ)...... [続きを読む]

» 赤ずきん / RED RIDING HOOD [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 「トワイライト〜初恋〜」のキャサリン・ハードウィック監督最新作は、ダークな赤ずきんちゃんのスリラー レオナルド・ディカプリオ製作で、元々レオのアイディアで作られた作品。 「マンマ・ミーア」以降は最近...... [続きを読む]

» 赤ずきん [新・映画鑑賞★日記・・・]
【RED RIDING HOOD】 2011/06/10公開 アメリカ/カナダ 100分監督:キャサリン・ハードウィック出演:アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、シャイロー・フェルナンデス、マックス・アイアンズ、ヴァージニア・マドセン、ルーカス・ハース...... [続きを読む]

» 赤ずきん [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(14) こういう閉鎖的世界感って好きだな〜 [続きを読む]

» 映画レビュー 「赤ずきん」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
赤ずきん  原題:Red Riding Hood 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 有名なグリム童話の「赤ずきん」をモチーフにして描かれるファンタジー・ラブ・サスペンス。幼馴染との恋愛を成就...... [続きを読む]

» 赤ずきん みた-♪ [★ Shaberiba ]
 狼は いったい誰----?? [続きを読む]

» ■映画『赤ずきん』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
人狼我が出るという陰惨な歴史を持つ村で、美しく成長した少女・ヴァレリーをめぐる恋の鞘当てと、“人狼は誰なのか”を探るゴシック・ホラー『赤ずきん』。 童話の「赤ずきんちゃん」の内容、けっこう忘れてしまっていたのですが、本作を観ているうちにだんだんと思い出しまし... [続きを読む]

» 赤ずきん [悠雅的生活]
‘血の月’が満ちる夜。暗闇の誘惑。誰にでも秘密はある。 [続きを読む]

» 「赤ずきん」 ダークなおとぎ話 [はらやんの映画徒然草]
誰でも知っている童話「赤ずきん」。 グリム童話にも収録されていますが、そもそも童 [続きを読む]

» 赤ずきん [こんな映画見ました〜]
『赤ずきん』---RED RIDING HOOD---2011年(アメリカ/カナダ )監督:キャサリン・ハードウィック 出演:アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン 、ビリー・バークシャイロー・フェルナンデス、マックス・アイアンズ、ヴァージニア・マドセン、ルー...... [続きを読む]

» ◆『赤ずきん』◆ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2011年:アメリカ+カナダ合作映画、キャサリン・ハードウィック監督、アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、シャイロー・フェルナンデス、 マックス・アイアンズ出演。... [続きを読む]

» 赤ずきん [だらだら無気力ブログ]
「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウィック監督がグリム童話の 『赤ずきん』をモチーフに描くファンタジー・ラブサスペンス。 危険な恋に落ちるヒロインの運命と村を襲った謎の人狼の正体をミステリアス かつダークなタッチで描き出す。 主演は「マンマ・ミ…... [続きを読む]

» 赤ずきん、大人のおとぎ話は深く深く怖ぇ〜っ! [労組書記長社労士のブログ]
 会社からの合理化提案を協議しているが、なぜか会社が高飛車、どないやねん、そろそろ「もう知らん」ってなりそう。 【=30 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート4本目、これも試写会が当たったのに行けなかった映画だった。 おとぎ話の大人バージョンが大好きな...... [続きを読む]

» ゴシックテイストですが、、〜『赤ずきん』 [真紅のthinkingdays]
 RED RIDING HOOD  生贄を捧げることで狼と共存してきた村で、美しい娘ヴァレリー(アマンダ・ サイフリッド)の姉が殺される。  本当は恐ろしいグリム童話、『赤ずきん』のゴス版。『ジ...... [続きを読む]

» 映画:赤ずきん [よしなしごと]
 もう劇場公開は終わってしまいましたが、今さらですが赤ずきんの記事です。公開から2ヶ月で、もうどこでも上映していないなんて…。 [続きを読む]

» 赤ずきん [銀幕大帝α]
RED RIDING HOOD/11年/米・加/100分/ダーク・ラブファンタジー/劇場公開 監督:キャサリン・ハードウィック 製作:レオナルド・ディカプリオ 製作総指揮:キャサリン・ハードウィック 出演:アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、...... [続きを読む]

» 赤ずきん [我が頭に巣くう映画達]
23点 2008年のアメリカ映画で、 監督は「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウィック、 主演はアマンダ・サイフリッドです。 アマンダ・サイフリッド、どこかで見たことがあるな、と思っていた...... [続きを読む]

» 赤ずきん [映画の話でコーヒーブレイク]
童話の映画化が流行のようです。 古くは1998年「シンデレラ」を基にしたドリュー・バリモアの「エバーアフター」 本作の「赤ずきん」 近々公開で予告編も流れているシャーリーズ・セロンが継母役の「スノーホワイトとハンツマン」 ジュリア・ロバーツが継母役の「ミ...... [続きを読む]

» 映画 赤ずきん [こみち]
JUGEMテーマ:洋画 nbsp;  良く知られている狼におばあちゃんが食べられてしまう nbsp; 童話の映画化されたものだと予想していましたが nbsp; ディズニーものでないので、予想していたものと nbsp; 違った話でした。こちらは大人向けのちょっと怖い話ですね。 nbsp; nbsp; nbsp;  おおかみが人々を殺す事件が頻発している村で nbsp... [続きを読む]

» 赤ずきん [象のロケット]
若い女性ヴァレリーの心は、貧しい木こりの恋人ピーターと、婚約者で裕福な鍛冶屋のヘンリーの間で揺れていた。 そんななか、彼女の姉が何者かに殺されてしまう。 魔物ハンターのソロモン神父が村に現れ、犯人は満月の夜だけ狼に変わる人狼だと語る。 「狼は君たちの隣人か、親友か、妻かもしれない。」と言われ、村人たちは疑心暗鬼になるが…。 ダーク・ファンタジー。 ≪大人になった赤ずきんは、危険な恋の中。≫... [続きを読む]

« クロエ | トップページ | プリンセス トヨトミ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ