サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« アジャストメント | トップページ | X-MEN:ファースト・ジェネレーション »

2011年6月12日 (日)

127時間 (試写会)

生きる事をあきらめない!

127

公式サイト http://127movie.jp
6月18日公開

実話の映画化

原作: 「奇跡の6日間」(アーロン・ラルストン著)
監督: ダニー・ボイル  「スラムドッグ$ミリオネア」

2003年4月25日金曜日。
いつもの週末と同じくアーロン(ジェームズ・フランコ)は、誰にも行き先を言わずに、車で出かけた。やってきたのは、何度も訪れているブルー・ジョン・キャニオン。軽快にロッククライミングをしていた彼を、悲劇が襲う。落石に右腕を挟まれて、谷底から一歩も動けなくなってしまったのだ。助けを呼ぶ叫び声は、誰もいない広大な荒野に響くだけ。何とか岩を撤去しようと試みるが、時間はむなしく過ぎて行く。もう限界だと判断した彼は、脱出しようと決意し、究極の方法を実行する。

本人の自伝を基にした本作。
ジェームズ・フランコが、米アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。
ほとんど一人芝居ですから、演技力がなければ映画は持ちません。

とはいえ、挟まれたままの人間をずっと映していても持たないので、その間、主人公が何を考え、助かるために、どんな方法を考えたり試みたりしたのかを描いています。

アーロンの回想シーンで、過去の恋人でしょうか。
ハリー・ポッターシリーズでフラー役の、クレマンス・ポエジーが出演しています。

127hours2

アーロンは、途中で洞窟を探している女の子2人と出会って案内をし、ダイビングを楽しんだりしたあと、彼女達と別れて一人でロッククライミングへ。

そして、落石に右手を挟まれて、動けなくなってしまいました。

127hours3

救助ボランティアとしているとのセリフがあったので、この手の知識がある人なんですね。
持ち物を岩の上に並べて、対策を考えます。
持っていたナイフは刃が鈍く、岩を思うように削れませんが、時間をかけてやってみます。左手しか使えませんから、何をするにも大変です。
夜は気温がぐっと低くなりますから、少しでも体を温かくする工夫とか、宙吊り状態なので、何とか体を固定して寝る方法とか、経験と知識を駆使します。
こんな事になるとは思っていませんから、もともと持ってきた水も、400mlしかありません。
だーれも来ませんし、右手は挟まったまま。
むなしく時間は経過して行きます。

食べ物も水もないし、意識は朦朧としてきますよね。
夜は真っ暗で恐怖も感じますし。
エッチな妄想をしたり、今までの人生を振り返って、自分勝手だったとか色々後悔したり。
しかしそんな中でも、何とか冷静さを保とうとします。

こうしていても状況は変わらず、確実に死んでしまう。

実話ですし脱出したのだから、右手を切断したのは、映画を見る前からわかりますよね。
でもただ切ったのでは、出血多量で死んでしまいます。そこは、ちゃんと知識がある人だからできる事。

彼の状況は、見ていて苦しくて痛々しい場面が多く、特に骨を折ってから右手を切断する場面は、できれば目をそむけていたかったです。bearing
考えただけでも、激痛が感じられます。

切断してもそれで終りではなく、次は早く病院に行かなければなりません。衰弱した体で、広大な荒野の中を歩きながら、助けてくれる人に出会わなくてはなりません。

アーロン本人が撮影したテープは公開されていないそうですが、監督とフランコは特別に見せてもらったそうですね。
死んでしまうかもしれないから、家族のためにビデオで別れを言っておこうと撮ったものだとか。

自分の状況を分析して、冷静に対処しているのはすごいですよね。

「イン・トゥ・ザ・ワイルド」と、共通するところもあるなあと思いました。

映画ではよくわかりませんが、アーロンは一匹狼的なところがあって、あまり人と深いかかわりを持たなかったとか。

Photo

「運命を分けたザイル」を見た時も思いましたが、こういう人達は、とてつもない精神力の持ち主ですね。
そして大きな困難を経験したあとも、ポジティブに生きてます。
ヘタレの私は、ただただ尊敬。

ラストにご本人が映り、近況の説明文が出ます。
本当に偉いなあ。
ちゃんと反省もしていて、今は行き先を必ず書いておくそうです。

すごい事をした人なのは間違いないですが、映画としては、「運命を分けたザイル」や「イン・トゥ・ザ・ワイルド」のように、大きく心を揺さぶられる事はなかったです。

(鑑賞日6月8日)

« アジャストメント | トップページ | X-MEN:ファースト・ジェネレーション »

【映画】A~Z 数字」カテゴリの記事

コメント

あぁ、感動するとか、こころ揺さぶられる・・・と言うよりは、ハウツーものみたいな、こういう場合に、こんな風に出来ました!という列伝みたいな感じにも見えましたね。
本も読まれたんですね。
とってもわかりやすく、読んで気にさせていただきました。
こんなとき、三歩ならどうするんだろう??なんて、ちらっと頭をよぎりました。

★sakuraiさん
感動というより、極限まで頑張ったぞー!という強さが伝わってきますね。

本のほうが、彼の心情に泣けてきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/40300587

この記事へのトラックバック一覧です: 127時間 (試写会):

» 『127時間』 [ラムの大通り]
※少しネタバレもあります。 でも、すでに知ってられる方もいるかも (原題:127 Hours) ----この映画、 今年のアカデミー賞に 何部門もノミネートされていたよね。 監督が『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル。 「うん。 最初、そのタイトルからして 『28日...... [続きを読む]

» 127時間 / 127HOURS [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 「スラムドッグ・ミリオネア」でアカデミー賞作品賞受賞、ダニー・ボイル監督最新作 ってことで思わず、「127時間後hellip;」なんて言っちゃいそう なんて冗談はさておき。 受賞はならずだったけど、本作は今...... [続きを読む]

» 127時間 [うろうろ日記]
試写会で見ました。127時間、誰も来ない所で片腕を石に挟まれ、何とか石をどかそう [続きを読む]

» 127時間 [LOVE Cinemas 調布]
『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化。峡谷で岩に右腕を挟まれた主人公の127時間にも及ぶ極限のサバイバルを描いた感動作。出演は『スパイダーマン』シリーズのジェームズ・フランコ。ギリギリのところで正気を保ち、自らの行為に対する後悔の念と絶対に生き延びるという強い信念・生命力の強さに驚かされる。... [続きを読む]

» ■映画『127時間』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
2008年の米国アカデミー賞にて8部門で賞を独占した『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督の最新作『127時間』。 「失神者続出!」とか「劇場で嘔吐する人も!!」などという、海外の前評判を聞いていたので、どんな残酷な作品かと思っていたのです。 しかし、実際に... [続きを読む]

» 127時間 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(14) これは強烈だった!その瞬間、極限の痛みで顔がついつい歪んでしまった。 [続きを読む]

» 127時間 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【127 Hours】 2011/06/18公開 アメリカ 94分監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー、ケイト・バートン アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミング...... [続きを読む]

» 127時間 [心のままに映画の風景]
自由気ままを楽しむアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は、週末、庭のように慣れ親しんだブルー・ジョン・キャニオンへと向かう。 美しい景観の大自然を思う存分満喫するアーロンだったが、ふ...... [続きを読む]

» 「127時間」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
気の弱い人や子供なんかと行くのは、余りお薦め出来ないかも 3つ★ [続きを読む]

» 「127時間」  127 Hours [俺の明日はどっちだ]
渓谷で落下した際に右腕を岩によって挟まれ身動きが取れなくなり、生と死のはざまで127時間を過ごした登山家を襲う絶望と希望を描いたダニー・ボイル監督の最新作。 前作「スラムドック・ミリオネア」同様、疾走感溢れる映像と音楽で惹き込まれるオープニングのスピード...... [続きを読む]

» 映画レビュー 「127時間」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
127時間  原題:127Hours 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 実在する登山家、アーロン・ラルストンの実話を映画化したヒューマン・ドラマ。峡谷でアクシデントにより右手を挟まれ身動...... [続きを読む]

» 映画:「127時間」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成23年6月20日(月)/。 映画:「127時間」。 【監督・脚本】 ダニー・ボイル 【原   作】 アーロン・ラルストン 【脚   本】 サイモン・ボーフォイ 【撮   影】 アンソニー・トッド=マントル、エンリケ・シャディアック 【音   楽】 A…... [続きを読む]

» 【127時間】~実話ドラマ~ [シバ美の主婦らしからぬブログ。]
★★★☆☆(3、5)[E:diamond]製作年度 : 2010[E:diamo [続きを読む]

» 127時間 [悠雅的生活]
急転直下。暗中模索。自力更生。 [続きを読む]

» 127時間 えっ?これって実話っ? [労組書記長社労士のブログ]
 えらく夏になった、本気で、暑すぎる〜~(=^‥^A アセアセ・・・ 【=31 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート5本目、オープニングではインド映画の香りが・・・でも「最後のみんなで踊り」はなかった(笑) 2003年4月25日金曜日。いつものように行き先を誰にも告げず、休日...... [続きを読む]

» 127時間(2010)◆◇127 Hours [銅版画制作の日々]
            自分のミスは自分で片付ける、、、、? でもこれって苛酷過ぎるなあ。 パソコン教室の食事会の後、東宝シネマズ二条へ・・・・。 公開を心待ちにしていた作品です。主演のジェームズ・フランコ君、私的には好きな俳優さんで、しかもアウトドア...... [続きを読む]

» 「127時間」 127 Hours (2010 FOXサーチライト) [事務職員へのこの1冊]
トレッキング(というかケイビングに近い)の最中に岩の裂け目から落下し、同時に腕を [続きを読む]

» 127時間 [迷宮映画館]
フランコ君に尽きます! [続きを読む]

» 『127時間』 [・*・ etoile ・*・]
'11.06.09 『127時間』(試写会)@よみうりホール 観たかった! 試写会探してたら、お友達のともやさんの当選tweet発見! ちゃっかり便乗してしまった(笑) だってダニー・ボイルだからね! 『スラムドッグ$ミリオネア』大好き♪ *詳細は避けますが、ネタバレありです! 「金曜の夜、ブルー・ジョン・キャニオンでのロック・クライミングに出発したアーロン。翌朝、渓谷で道に迷った女子2人組と出会い、しばし楽しい時を過ごす。2人と別れた後、クライミングを始めるが、手をかけた岩とともに落下、... [続きを読む]

» 身動き取れぬ 127時間 [笑う学生の生活]
20日のことですが、映画「127時間」を鑑賞しました。 1人でロッククライミングに行ったアーロン その途中 谷間に落ち右腕が岩に挟まれ身動きが取れなくなってしまい・・・ まさに、絶体絶命の127時間 この ある種の限定空間の中で話は進んでいくのですが 流石 オスカ...... [続きを読む]

» 『127時間』 [だらだら無気力ブログ]
アカデミー賞受賞作「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督が、 青年登山家アーロン・ラルストンの奇跡の実話を映画化した衝撃のサバイバル ・ヒューマン・ストーリー。 誰も寄りつかない大自然の峡谷でアクシデントに見舞われ、身動きのとれない 絶体絶命の…... [続きを読む]

» 127時間 [映画の話でコーヒーブレイク]
ジェームズ・フランコって整ったお顔立ちなのに、「スパイダーマン」のハリー以外で私が見たのは 変な役どころばかり  今回はほぼ一人芝居で、アカデミ―主演男優賞ノミネート 残念ながら賞は「英国王のスピーチ」のコリン・ファースに。 ノミネートに加え、今年のアカデ...... [続きを読む]

» 127時間 [映画的・絵画的・音楽的]
 『127時間』を渋東シネタワーで見てきました。 (1)アカデミー賞を受賞した『スラムドッグ$ミリオネア』を制作したダニー・ボイル監督の作品ということもあって、映画館に出かけてみました。  物語の主人公は、ユタ州のブルー・ジョン・キャニオンに一人で出かけたア...... [続きを読む]

» 映画「127時間」自分なら同じことが出来るか絶えず問い続ける [soramove]
「127時間」★★★☆ジェームズ・フランコ 出演 ダニー・ボイル 監督、スティーヴン・スピルバーグ製作 94分 、2011年6月18日, 2010,アメリカ、イギリス,FOX (原作:原題:127HOURS)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「映画のラストに御本人の現在の様子が映される、 こんなことが本当にあったんだ、 そして人間って結構強いんだと実感、 軽快な音楽に乗っ... [続きを読む]

» 127時間 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
127時間'10:米、イギリス◆原題:127 Hours◆監督:ダニー・ボイル「スラムドッグ$ミリオネア」◆出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプ ... [続きを読む]

» 127時間 127HOURS [まてぃの徒然映画+雑記]
冒険家の実話を『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が映画化! いつもアウトドアを楽しんでいるアーロン(ジェームズ・フランコ)は、金曜日の夜いつものようにMTBをSUVの屋根に乗せて、ブルー・ジョン・キャニオンを目指す。車...... [続きを読む]

» シネトーク67『127時間』●どのホラーよりも怖い映画。でもそれだけに感動も深い! [ブルーレイ&シネマ一直線]
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「『シネコンウォーカー』に金払って読んでる人いるの?」 シネトーク67『127時間』 監督・製作・脚本:ダニー・ボ... [続きを読む]

» 生きることをあきらめない〜『127時間』 [真紅のthinkingdays]
 127 Hours  27歳のアーロン(ジェームズ・フランコ)は、ある週末、峡谷に向かう。音楽を 供に、一人でいることを愛する彼だったが、その単独行が思わぬ悲劇を招く。  巨岩に右腕を挟まれ...... [続きを読む]

» 「127時間」 自分と向きあった127時間 [はらやんの映画徒然草]
正直、観ようか観まいか迷った作品です。 「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボ [続きを読む]

» 「127時間」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
断崖に腕をはさまれ、動けなくなった男の話。 彼は、いかにしてこの苦境を脱し、生還することができるのか。 どんな手段でこの状況を切り抜けるのかと思ったら、誰もがすぐに考えるような、でも、絶対やりたくない方法で脱出する。 目の前の障害をいかに乗り越えるか、知...... [続きを読む]

» 127時間 [くまさんの再出発日記]
もっと深刻な背景とか、意外な展開とかがあるのかもしれないと思っていたのだが(だって「作品賞」も「主演男優賞」もノミネートしているし、「スラムドッグ&ミリオネア」のスピーディーな展開を覚えていたものだか...... [続きを読む]

» 127時間 [C note]
127時間後・・・ (127時間 公式サイト) [続きを読む]

» 映画『127時間』を観て [kintyres Diary 新館]
11-41.127時間■原題:127Hours■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:94分■字幕翻訳:林完治■鑑賞日:7月1日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,000円□監督・脚本・製作:ダニー・ボイル□脚本:サイモン・ビューフォイ□撮影監督:アンソニー・ドッ...... [続きを読む]

» 映画:127時間 [よしなしごと]
 そのタイトルからどうしても96時間のようなアクション映画を想像しちゃいますよね。でも全く違います。そんな訳で渋谷のシネクイントで127時間を見てきました。  このシネクイント、前回の半券を持っていくと1,000円になるので、前回見たムカデ人間の半券でお得に見られるぜ!って思っていたら、半券なくしたみたい。ショック!orz... [続きを読む]

» 127時間 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:○○の秋、あなたは何の秋? 参加中 先月はレビューが本当に少なかった。 レビューを書くために映画を見てる気になって 映画を観る気になれなかったのです。 でもそれではダメだ!と思い直しましたので、 今月は沢山レビューを書けるようにします。 とい... [続きを読む]

» 127時間 [銀幕大帝α]
127 Hours/10年/米・英/94分/サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督:ダニー・ボイル 過去監督作:『スラムドッグ$ミリオネア』 製作:ダニー・ボイル 原作:アーロン・ラルストン『奇跡の6日間』 脚本:ダニー・ボイル 出演: ◆ジェームズ・フランコ…アーロン・...... [続きを読む]

» 『127時間』 [La.La.La]
JUGEMテーマ:映画 制作年:2010年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:94分  原題:127 Hours  配給:20世紀フォックス  監督:ダニー・ボイル  主演:ジェームズ・フランコ      ケイト・マーラ      アンバー・タンブリン      リジー・キャプラン ロッククライミングを楽しむためにひとりで谷へと向かった青年・アーロンは ある時落石に巻き込まれて右腕を岩に挟まれてしまい…。 ... [続きを読む]

» ダニー・ボイル監督 「127時間」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。]
登山家アーロン・ラルストンが体験した実話を監督ダニー・ボイル、主演ジェームズ・フランコで映画化し、昨年2011年度アカデミー賞作品賞と主演男優賞にノミネートされた作品 ブルーレイで鑑賞 オフィシャルサイト⇒http://movies2.foxjapan.com/127hours/ 【あらす...... [続きを読む]

» 127時間 [いやいやえん]
「ある決断」やどうなるのかというものは誰しも予想がつくので、主人公が動けないという状況下における演技力が試される作品です。主演はジェームズ・フランコさん。 実際にあった話だそうなので、1人でもホイホイ行けちゃうアウトドア好きな人はとくに要注意な本作。インドア派でよかったと思う瞬間ですが、アウトドアは確かに楽しそうだけども…。 アーロンはいつもの通り週末アウトドアを楽しむ為にブルー・ジョン・キャニオンへ来るのですが、こんな細狭い峡谷の中にいて助けてもらえる確率なんて、ほんと少ないんじゃない... [続きを読む]

» 127時間 [こんな映画見ました〜]
『127時間』---127 Hours---2010年(アメリカ/イギリス)監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン 、ケイト・マーラ 、リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー 、ケイト・バートン アカデミー賞受賞作「スラムドッグ$ミリ...... [続きを読む]

» 127時間 [ぷち てん てん]
極限からの生還。実話が元になっている。 [続きを読む]

» 【映画】127時間…蛇足を排除してヤッツケてみる(6)蛇足はイキ [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本日2012年9月2日(日曜日)は、ブログ書いてる時間以外、寝っぱなしの一日でした で、本日二回目の投稿。 本当は「ダークナイト・ライジング」と「アベンジャーズ」の映画観賞記録をそろそろアップしたいのですが、全く纏まっていなかったりして ということで、本日は...... [続きを読む]

» 127時間 [ハリウッド映画 LOVE]
nbsp;週末、主人公がルンルン気分で遊びにいくあたり・・・まるで自分にそっくりな状況でした!あの超ーうれしそうな雰囲気、わかるなー!!が!!!あんな狭いところ、しかも人っ子一人いないあんな渓谷に・・・腕が岩に挟まって身動きとれないって・・・絶望的すぎるー!!しかし、ここからが見てる側からしたら心理的に面白かったです。たしかに苦痛なシーンもあったけど、岩に挟まれたシーンだけで、アーロンの生い立ちからして理解できる構造が飽きさせなかった。そして最後には・・・腕を・・・いっきにオノとかでばっさ... [続きを読む]

» 『127時間』’10・米・英 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ金曜の夜、いつものように一人で、ロッククライミングを楽しむため、ブルー・ジョン・キャニオンに向け出発したアーロンだったが・・・。解説アカデミー賞作品賞・主演男優... [続きを読む]

» 『127時間』 [cinema-days 映画な日々]
127時間 一人キャニオニング途中、大地の裂け目に 滑落した男が自力で脱出する姿を描く... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:アーロン・ラルストン [続きを読む]

« アジャストメント | トップページ | X-MEN:ファースト・ジェネレーション »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ