サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

    パワーレンジャー

    トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

日本へのメッセージ

« アンダルシア 女神の報復 | トップページ | 水曜日のエミリア »

2011年7月 8日 (金)

マイティ・ソー

雷小僧降臨 typhoon

Thor

公式サイト http://www.mighty-thor.jp

マーベルコミックの映画化

監督: ケネス・ブラナー

神の世界アスガルド。王オーディン(アンソニー・ホプキンス)の長男ソー(クリス・ヘムズワース)は、無敵の戦士だが、傲慢で血気盛んな彼は、その身勝手さから、父王から力を取り上げられて地球に追放された。そこで天文学者のジェーン(ナタリー・ポートマン)と出会い、優しさや謙虚さを学んでゆく。その頃アスガルドでは、ソーの弟ロキ(トム・ヒデルストン)が、陰謀をめぐらせていた。

シェイクスピア劇のケネス・ブラナーが、何でアメコミ?と思いましたが、原作コミックのファンだそうですね。

3D字幕版で鑑賞しましたが、大した3Dではありませんでしたわ。

Hemsworth_startrek

「スター・トレック」を見て、カークのお父さんがかっこいいじゃないのと調べた時、すでにこの映画の主役に決まっていてびっくりしました。
いきなりハリウッド大作の主役になった、クリス・ヘムズワース。今作では長髪で髭面なので、印象は違いますけど、出演作が次々と決まっているようですね。

Thor_chris

役柄上、ブラナー監督に体を作るように言われたけど、がっちり作りすぎて、衣装を作り直さなければならなくなったそうな。
他のスーパーヒーローと違って、もともと無敵の力を持つ神なので、パワーが戻れば、誰もかないませーん。
なので、今回はソーの心の成長の物語。

浅野忠信が、ソーに仕えるウォリアーズ・スリーのひとりで出演していますが、大した役ではなかったわ。今作がハリウッドへの、足がかりになるといいですけれどね。
以前雑誌のインタビューかなんかで、ラストサムライのオーディションに落ちたのが、ものすごくショックだったと語ってました。自分の俳優としてのスキルを上げて、自分の持っているものを増やさなければと、その時思ったとか。

ストーリーはドラマ性もあるけど、思ったよりライトな感じでした。
でも、自分の出自を知ったロキの狙いは、なかなかうまい展開でしたね。今回はロキのドラマといってもいいかも。彼に関する話は、シェイクスピア劇のよう。

ソーとジェーンは簡単に惹かれあっちゃった感じで、感情移入するようなロマンスではないのは残念。

ソーを呼び戻しに来たウォリアーズ・スリーとシフをみた、ジェーンたちの様子が、一番笑えました。ここの演出が、一番ケネス・ブラナーらしいなあと感じました。

ソーの母親にはレネ・ルッソ
ジェーンの恩師セルヴィク教授は、ステラン・スカルスガルドでした。

エンドロールのあとの映像は、アベンジャーズへの布石ですね。
それと、生きていたのか、弟よ。

(鑑賞日7月4日)

« アンダルシア 女神の報復 | トップページ | 水曜日のエミリア »

【映画】ま行」カテゴリの記事

コメント

見ました。お話はもう一つだったかな。
弟との対決はなかなか見所ありましたが。
エリック教授役はどこかで見たなと思っていたのですが「天使と悪魔」
の隊長役だったんですね。好演でした。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」のウィルの父でもあります。
監督がケネス・ブラナーというのは意外ですが、原作ファンだったんですね。
この話の続きのスーパーヒーロー大集合の「アベンジャーズ」が楽しみです。

★きささん
ステラン・スカルスガルドは、「奇跡の海」で知りました。ハリウッド大作にも、脇役で結構出演していますよね。
楽しみな「アベンジゃーズ」は、来年公開予定らしいですね。

「奇跡の海」のステランは印象的でしたね。
「キスキスバンバン」ってのも忘れられないです。
古いなあ~。
まさかケネス・ブラナー!とは!!!とびっくりでしたが、中身から行くと、ありですねえ。次もケネスでお願いしましょう!

★sakuraiさん
続編製作が決まっていて、ケネス・ブラナーはプロデュースにまわり、監督は別な人だそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/40641223

この記事へのトラックバック一覧です: マイティ・ソー:

» マイティ・ソー (3D字幕) [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(20) 肉体改造って簡単に出来たらいいのに、、、羨ましい(爆) [続きを読む]

» マイティ・ソー [LOVE Cinemas 調布]
マーベルコミックのスーパーヒーローシリーズ。傲慢な態度で神の国を追放された男、最強戦士ソーは、地球で愛する女性と出会うことで成長し、巨大な敵に立ち向かう。主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワース。共演にナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンスらが出演。日本からも浅野忠信が参加している。監督は『ヘンリー五世』のケネス・ブラナー。... [続きを読む]

» 『マイティ・ソー』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
太古の昔、地球(ミッドガルド)を襲った巨人族を、オーディン率いる神々の軍団が倒し、人類は救われた。それから長の歳月が過ぎ――。 神々の国アスガルドに巨人たちが侵入した。最強の戦士と謳われるソーは、父オーディンの制止も聞かずに巨人の国ヨトゥンヘイムへと向かうが、そのことが再び戦火を呼ぶことになってしまう。 身勝手な振る舞いがオーディンの怒りを買い、ソーは最強の武器ムジョルニアを取り上げられ、地球へと追放されてしまう。 実はソーを唆し、オーディンに諫言したのは弟のロキだった。父を敬愛しなが... [続きを読む]

» マイティ・ソー (3D字幕版) [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THOR】 2011/07/02公開 アメリカ 115分監督:ケネス・ブラナー出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、コルム・フィオール、レイ・スティーヴンソン、イドリス・エルバ、カット・デニングス、浅野忠信、ジ...... [続きを読む]

» マイティ・ソー [だらだら無気力ブログ]
シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス・ブラナー監督が放つ アメコミ原作ヒーロー・アクション大作。 傍若無人な振る舞いがたたって力を奪われ神の世界を追放された男が、 人間の女性との交流を通して心の成長を遂げていくさまと、やがて訪れる 地球と神の世界の…... [続きを読む]

» 映画「マイティ・ソー(3D版)」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「マイティ・ソー(3D版)」観に行ってきました。 アメリカのマーベルコミックの中でも特に人気が高いヒーローのひとりであるマイティ・ソーが活躍するアクション大作。 私が観に行った映画館では3D版しか公開されていなかったので、余計なカネがかかることを承知で泣く泣く3D版を観ることに。 物語は、アメリ... [続きを読む]

» 映画:マイティ・ソー The Mighty Thor  マーベル・コミックの人気キャラが実写で登場。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
マーベル・コミックを実写映画化。 アメリカで公開後、好評の声が聞こえてきたので、期待して観に行った。 神の世界の最強戦士ソー(写真:左)は、ある事件をきっかけに父親(写真:右)から追放され、ただの人間にされてしまう(あれ?ワーグナーの指輪みたいだな...)...... [続きを読む]

» 映画「マイティ・ソー」神話の世界と現実の融合の映像はスゴイがストーリーは薄い [soramove]
「マイティ・ソー」★★★ クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、 トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、 コルム・フィオール、レイ・スティーヴンソン、 イドリス・エルバ、カット・デニングス、浅野忠信、 レネ・ルッソ、アンソニー・ホプキンス 出演 ケネス・ブラナー 監督 115分 、2011年7月2日, 2011,アメリカ,パラマウント・ピクチャーズ (原作:原題:THOR)                     →  ★映画のブログ★                 ... [続きを読む]

» 【劇場鑑賞】マイティ・ソー<2D字幕版> [MAGI☆の日記]
マイティ・ソー<2D字幕版>を見てきました。 神の世界アスガルドの王オーディンの息子ソーは選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇っていた。...... [続きを読む]

» マイティ・ソー (2D字幕) / THOR [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click アメコミ映画大好きだけど、なんとなく全く期待してなかった、本作。試写にて。 マーベルのコミックの中でもとくに人気あるキャラなんだとか。 主演はオレ様ヒーロー 武器はハンマー なんて原始的。 あ...... [続きを読む]

» 『マイティ・ソー』 [ラムの大通り]
(原題:Thor) ----これもマーベル・コミック。 あまり、というか全然聞いたことないけど…。 「ぼくも。 でも、日本から浅野忠信も出ているというし、 いったい、どんなお話だろうって興味津々。 ところが、いきなりビックリ。 冒頭こそ現代のニューメキシコだけど、 ...... [続きを読む]

» マイティ・ソー [迷宮映画館]
え!?ケネス・ブラナーって、ケネス・ブラナーのこと?えぇぇぇぇ!! [続きを読む]

» マイティ・ソー [悠雅的生活]
神の国からの追放。未登録の武器所持。虹の架け橋。 [続きを読む]

» マイティ・ソー3D [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
神話とヒーローを融合させたコミックを実写映画化。神の世界を追放された最強の戦士の活躍を描く3Dアクション大作。監督は「ヘンリー五世」のケネス・ブラナー。出演は、「パーフ ... [続きを読む]

» マイティ・ソー(2011)☆★THOR [銅版画制作の日々]
         神失格の男《ヒーロー》 ldquo;二つの世界rdquo;の運命は彼の手に MOVX京都にて鑑賞。2D鑑賞できるシアターはサービスディ以外、割引きがないので、仕方なくMOVXで鑑賞することにしました。ところがポイントで鑑賞して3Dの分だけで鑑賞し...... [続きを読む]

» マイティ・ソー<2D字幕版> [りらの感想日記♪]
【マイティ・ソー<2D字幕>】 ★★★☆ 試写会(3)ストーリー 神の世界“アスガルド”で最強の戦士ソー(クリス・ヘムズワース)。しかし、強 [続きを読む]

» 「マイティ・ソー」 普通の人になった超人 [はらやんの映画徒然草]
続々映画化されるマーベル・コミックの映画化作品の一つ。 アメコミはなかなか馴染み [続きを読む]

» マイティ・ソー [心のままに映画の風景]
神の世界、アスガルド王オーディン(アンソニー・ホプキンス)の息子ソー(クリス・ヘムズワース)は、選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇ってい...... [続きを読む]

» 「マイティ・ソー」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 マーヴル・コミックの人気アメコミヒーローを、「ワルキューレ」「パイレーツ・ロック」のケネス・ブラナー監督、「スター・トレック」のクリス・ヘムズワース主演で映画化。    日本での知名度は正直いまいちながら、マーヴルヒーロー最強との呼び声も高く、根強いファ... [続きを読む]

» 木曜日の雷神〜『マイティ・ソー』 【3D・字幕版】 [真紅のthinkingdays]
 THOR  神の国「アスガルド」で王(アンソニー・ホプキンス)の長男として生まれたソー (クリス・ヘムズワース)は、力に任せた振る舞いから父の怒りを買い、地球へと 追放されてしまう。  ...... [続きを読む]

» 王道最高!! 【映画】マイティ・ソー [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】マイティ・ソー(THOR) マーベルコミックからマイティ・ソーが映画化。 主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワース。 ヒロインにナタリー・ポートマン。 【あらすじ】 神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災いとなり、... [続きを読む]

» マイティ・ソー [C note]
思っていたよりざっくりとした内容ではありましたが、まあまあおもしろかったです。 [続きを読む]

» ■映画『マイティ・ソー』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
これを書いていいものか、ちょっと悩みましたが…。勇気を出して書いてみます。 『マイティ・ソー』のポスター画像を初めて観た時、「へー、『マイティ・ソー』って、ジャック・ブラックが主演なんだぁ」と思ってしまいました。すみません。 だって、なんか、台形っぽく見え... [続きを読む]

» 『マイティ・ソー』 なぜ実写映画化されなかったのか? [映画のブログ]
 2011年は極めつけに嬉しい年である。なぜなら、6月には『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、7月に『マイティ・ソー』、9月に『グリーン・ランタン』、10月に『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・...... [続きを読む]

» 映画『マイティ・ソー』を観て [kintyres Diary 新館]
11-47.マイティ・ソー■原題:Thor■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:川又勝利■鑑賞日:7月23日、新宿ミラノ3■料金:1,800円□監督:ケネス・ブラナー□脚本:アシュリー・エドワード、ミラー&ザック・ステンツ、ドン・ペイン□撮影監督...... [続きを読む]

» マイティ・ソー [銀幕大帝α]
THOR/11年/米/115分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:ケネス・ブラナー 製作総指揮:スタン・リー 出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、浅野忠信、レネ・ルッソ、アンソニー・ホプキ...... [続きを読む]

» マイティ・ソー [いやいやえん]
ケネス・ブラナー監督作品。アメコミのマーベル・コミックが原作。 北欧神話でソーなんていたっけ?と思ったら、トールをモチーフにした創作なんですね、なるほど。別にトールでも良かった気がしないでもないけど、アメコミだから破天荒なストーリー展開が出来ますもんね、これもアベンジャーズ関連。 主人公のクリス・ヘムズワースさんがムキムキの肉体派に変身してますが、先日見た「CA$H」だと痩身だったので、なんだか別人みたいにみえる。 アスガルドでの古典的な小美術なんかはさすがにケネス・ブラナーさん。同じ... [続きを読む]

» マイティ・ソー (Thor) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ケネス・ブラナー 主演 クリス・ヘムズワース 2011年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★ 先ごろ公開された『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』をもって、いよいよ出揃ったアベンジャーズの面々。考えてみると戦う社長や緑色に…... [続きを読む]

» マイティ・ソー [RISING STEEL]
3Dもタケナワらしいので、ブームが去る前になるべく見ようと思い 3D吹替版で見ました。 マイティ・ソー / THOR 北欧の神々の世界アスガルド。最高神オーディンの息子ソーは最強の戦士であったが ...... [続きを読む]

» マイティー・ソー  THOR [映画の話でコーヒーブレイク]
気にはなっていたけれど、スルーしていた「マイティ・ソー」。やっとDVDで鑑賞しました。 「マーヴェルコミックス」原作の映画って多いですね。 「ハルク」や「スパイダーマン」「アイアンマン」「Xーメン」「ファンタスティック・フォー」など、 独特の雰囲気と次々...... [続きを読む]

» 2011年ベスト10 第 9位 マイティ・ソー [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 本日は、2011年度の第9位を紹介します。 【題名】 マイティ・ソー        【鑑賞手段】 DVD 【おすすめ度】 超おすすめ!! 【あらすじ】  神の世界アスガルドの王オ [続きを読む]

« アンダルシア 女神の報復 | トップページ | 水曜日のエミリア »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ