サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« コクリコ坂から (試写会) | トップページ | ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2 »

2011年7月18日 (月)

陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル

普通の暮らしたがしたかっただけ

Photo

公式サイト http://inbou-daishou.com

1986年、治安の悪いクイーンズの公営住宅に、祖母と暮らしていたジョナサン(ジェイク・チェリー)は、麻薬常習者の男を、男が所持していた銃で撃ち殺してしまう。また愛犬を蹴り殺した白人男性を、はずみで階段で突き落とし、その男は死亡した。
2002年、2件の殺人事件を秘めて、殉職した父親の後を継ぐように警官になったジョナサン・ホワイト(チャニング・テイタム)は、自宅から2時間かかるクイーンズに配属される。そんな彼のもとに、過去の事件を仄めかす脅迫状が届き始める。地元新聞にも、16年前に2件の殺人事件が、警官によって隠蔽されたと手紙が届く。

結構豪華な俳優陣ですが、インディーズ映画なのかな。とってもマイナーな公開だけど、ストーリー展開もまずまずだったし、苦悩するチャニングが良かった。
チャニング出演作なので見に行ったけど、これは予想外に良かったわ。

監督のディート・モンティエルは全く知りませんでしたが、バンドのボーカリストでもあり、小説家でもあり、2006年には、サンダンス映画祭で監督賞を受賞しているんですって。他の作品も見てみたいなと思いました。

いったい誰が新聞社に手紙を送り、ジョナサンに脅迫のメールや電話をしてくるのか。

ジョナサンの父親は警官で、スタンフォード(アル・パチーノ)の相棒だった。
祖母と二人暮らしで、色が白くミルクと呼ばれていたジョナサンをかばってくれていたのは、黒人のヴィニーとヴィッキーの兄妹。
ジョナサンが殺してしまった男の死体も、ヴィニーの助言で、外に放置します。ここでは、人が死ぬのは日常茶飯事だから。
この時代のニューヨークの公営住宅は、まともな人は近寄らない場所だったのね。

事件を知ったスタンフォードは、ジョナサンを尋問しますが、事件を隠蔽します。ジョナサンの父親が相棒だったのと、死んだのが、ろくでなしだったから。

2002年、30歳にしてジョナサンは警官になります。
妻子持ちで、妻役はケイティ・ホームズ

自分の過去の殺人が公になれば、妻と病気の幼い娘との生活もできなくなります。妻には話せず、妻は帰りの遅い夫の浮気を疑います。

スタンフォードは警察委員長で、引退間近。
その後釜を狙っているマサーズ警部(レイ・リオッタ)の命令で、ジョナサンは記者のブリッジス(ジュリエット・ビノシュ)に会い、記事の掲載をやめるように頼みますが、彼女は応じない。そんな時、ブリッジスが射殺されます。

ジョナサンが人を殺したのを知っている人物は少ない。ジョナサンは、自分を脅迫してきたのは、ヴィニー(トレイシー・モーガン)ではと考えます。それとも、ヴィニーが事件のことを誰かに話したか。

ジョナサンが脅迫者を突き止めようとしていくと、警察の権力と体質を知る事になります。

ジョナサンもヴィニーも、掃き溜めのような場所から出て、普通の暮らしを望んでいただけ。撮影で出てくる場所や、ニューヨークの底辺で生きる人間を知っている人が見たら、かなり心に入り込むのではと思いました。

(鑑賞日7月13日)

« コクリコ坂から (試写会) | トップページ | ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2 »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/40641237

この記事へのトラックバック一覧です: 陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル:

» 陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル(2010)★THE SON OF NO ONE [銅版画制作の日々]
  揉み消された二つの事件 鍵を握るのはldquo;相棒rdquo; 評価:rarr;50点 9月3日から公開、京都みなみ会館にて鑑賞して来ました。アル・パチーノ、ジュリエット・ビノシュとかなり豪華キャスト。しかし内容は意外にも薄っぺらいような感じ。 主...... [続きを読む]

» 映画「陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル」拭えない過去の記憶 [soramove]
「陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル」★★★☆ チャニング・テイタム、トレイシー・モーガン、 ケイティ・ホームズ、レイ・リオッタ、 ジュリエット・ビノシュ、アル・パチーノ主演 ディート・モンティエル 監督 95分、2011年7月9日公開 2010,アメリカ,日活 (原作:原題:THE SON OF NO ONE ) >→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「... [続きを読む]

» 陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE SON OF NO ONE】 2011/07/09公開 アメリカ PG12 95分監督:ディート・モンティエル出演:チャニング・テイタム、トレイシー・モーガン、ケイティ・ホームズ、レイ・リオッタ、ジュリエット・ビノシュ、アル・パチーノ 揉み消された二つの事件鍵を握るのはld...... [続きを読む]

» 陰謀の代償/N.Y.コンフィデンシャル [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「男たちのヒート祭り」第7弾として公開される本作は、ニューヨークのクイーンズを舞台に、かつて隠ぺいされた事件の暴露、そして警察機構の腐敗した権力構造があぶり出されていく ... [続きを読む]

» 『陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル』 [cinema-days 映画な日々]
陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル 16年前の2件の殺人事件について 新聞社に隠蔽疑惑の投書が届く... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:The Son of No One(誰の息子でもない)... [続きを読む]

« コクリコ坂から (試写会) | トップページ | ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ