サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

    ボブという名の猫

    ダンケルク

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

シャンハイ

男は女に勝てない

Shanghai

公式サイト http://shanghai.gaga.ne.jp

監督: ミカエル・ハフストローム  「1408号室」

1941年の上海。いくつもの国がその都市を分け合い、睨み合っていた。
米国の諜報部員ポール(ジョン・キューザック)は、上海のカジノで、同僚で親友だったコナー(ジェフリー・ディーン・モーガン)と会う約束をしていた。しかし彼は現われず、日本租界で死体で発見される。ポールは彼の死の真相を突き止めるため、三合会のボス、アンソニー・ランティン(チョウ・ユンファ)とその妻アンナ(コン・リー)や、日本軍情報部のタナカ大佐(渡辺謙)に近づく。

続きを読む "シャンハイ" »

2011年8月27日 (土)

親愛なるきみへ (試写会)

チャニングを傷つけたら許さないわよ

Dear_john

公式サイト http://www.cinemacafe.net/official/shinkimi
9月23日公開

原作: きみを想う夜空に(ニコラス・スパークス著)
監督: ラッセ・ハルストレム  「ギルバート・グレイプ」「サイダーハウス・ルール」「ショコラ」

2001年の春、陸軍の特殊部隊の兵士ジョン(チャニング・テイタム)と大学生のサヴァナ(アマンダ・サイフリッド)は、海辺で出会った。すぐに惹かれあい、一緒の時間を過ごすが、ジョンの休暇が終わる二週間後、別れのときが来た。ジョンは、一年経ったら除隊して戻ってくると約束して赴任地へ、サヴァナは大学へ戻った。ふたりは絆を信じて、手紙を通じて心をさらに通わせていたが、その年の9月11日に、運命は大きく変わってしまった。
ジョンは2日間の休暇中に故郷に戻り、サヴァナに任務延長を志願する事を告げ、戦地へ戻って行った。次第にサヴァナからの手紙が来なくなり、数ヵ月後ジョンに届いたのは、彼女からの別れの手紙だった。

続きを読む "親愛なるきみへ (試写会)" »

2011年8月25日 (木)

サマーフェスティバル 2011 映像と音楽

サントリー芸術財団 サマーフェスティバル 2011
<MUSIC TODAY 21>

初日の22日月曜日のチケットが当たって、行ってきました。

グラス・ハーモニカは1968年に製作されたロシアのアニメ映画ですが、当時のソ連の指導者達を皮肉った内容のために検閲を通らず、変更を加えてもダメだった作品で、世界初公開だそうです。
音楽は、東京交響楽団の生演奏でした。

人の心を豊かに美しくするのは、金貨ではなく、美しい花や音楽、芸術であるという内容でした。

次は、エドラー・ヴァレーズが50年ほど前に作曲した「砂漠」に合わせた映像を、ビル・ヴィオラが1994年に作りました。

こちらも生演奏で映像を見ました。

映像は曲にとても合っていると思いましたが、もともとの曲が、ひじょーに不快な音の組み合わせで、30分近く聞いているのは、はっきり言って拷問に近かったです。

テーマに合わせた音なのはわかりますが、よくこんな曲を作曲したわね。

2011年8月22日 (月)

ツリー・オブ・ライフ

地球の歴史のごくごく一部のある家族

Tree_of_life

公式サイト http://www.movies.co.jp/tree-life

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作

製作: ブラッド・ピット他
監督・脚本: テレンス・マリック  「天国の日々」 「シン・レッド・ライン」 「ニュー・ワールド」

成功した実業家ジャック(ショーン・ペン)は、人生の岐路で、少年時代を回想する。両親と2人の弟と共に過ごした日々。一見平穏な家庭だが、ジャックにとっては心安らぐ場所ではなかった。社会的な成功と富を求め、力こそが全てと信じる厳格な父(ブラッド・ピット)と、愛に満ちた母(ジェシカ・チャステイン)との狭間で葛藤していた。

続きを読む "ツリー・オブ・ライフ" »

2011年8月18日 (木)

ペーパーバード 幸せは翼にのって

時代に翻弄された芸人

Paperbird

公式サイト http://www.alcine-terran.com/paperbird 

1930年代のスペインのマドリード。
喜劇役者のホルへ(イマノル・アリエス)は、内戦で愛する妻と息子を失った。その深い悲しみから、マドリードを離れる。1年後、内戦が終わり劇団に戻ってきたホルへは、相方のエンリケと再会する。そして芸人だった両親を失い、エンリケ(ルイス・オマール)と共に暮らしていたミゲル(ロジェール・プリンセプ)と3人で暮らすことになる。

続きを読む "ペーパーバード 幸せは翼にのって" »

2011年8月11日 (木)

この愛のために撃て

巻き込まれた男 run

A_about_portent

公式サイト http://www.konoai-ute.com

監督: フレッド・カヴァイエ  「すべては彼女のために」

看護師を目指す看護助手のサミュエル(ジル・ルルーシュ)は、パリ市内の病院に勤務し、出産間近の妻ナディア(エレナ・アナヤ)と、仲むつまじく暮らしていた。
ある日、病院で不審な人物を見かけたあと、事故で運び込まれた患者の人工呼吸器が切られているのを発見。すぐに処置をしたので患者は助かった。
警察に色々事情聴取されたあと帰宅したのだが、突然家に押し入った謎の男に暴行され、気を失ってしまう。携帯電話の音で目覚めると、3時間以内にある男を病院から連れ出さないと妻を殺すと、男が脅迫してきた。理由もわからないうちに、妻を助けるため、必死の覚悟で要求に従うが、警察からも追われる身となってしまう。

続きを読む "この愛のために撃て" »

2011年8月 8日 (月)

未来を生きる君たちへ (試写会)

LOVE & PEACE

In_a_better_world

公式サイト http://www.mirai-ikiru.jp
8月13日公開

米アカデミー賞とゴールデングローブ賞の最優秀外国語映画賞受賞作

監督: スサンネ・ビア  「ある愛の風景」  「アフター・ウェディング」

医師アントン(ミカエル・パーシュブラント)は、妻子と別居中で、デンマークとアフリカの難民キャンプを行き来する生活を送っていた。彼の長男エリアス(マークス・リーゴード)は、学校で執拗ないじめを受けていたが、彼のクラスに転校してきたクリスチャン(ヴィリアム・ユンク・ニールセン)は、エリアスをいじめていたソフスを殴り倒し、ナイフで脅した。暴力に暴力で仕返しをする事の無意味を説くアントンだが、クリスチャンは納得がいかない。

続きを読む "未来を生きる君たちへ (試写会)" »

2011年8月 4日 (木)

ファミリーヒストリー 浅野忠信

昨日のNHKの番組を見ました。
戦中戦後と、浅野さんの祖父母は苦労したのですねえ。

皆が大変な時代だったですもんね。

おじいちゃんは、アメリカに帰国してもずっと娘を思っていたのですね。

もらい泣きしてしまいましたよ。crying

2011年8月 2日 (火)

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

IMAXで見てきましたー
行け!行け!!バンブルビー!!!

Tf3

公式サイト http://www.tf3-movie.jp

製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ
監督: マイケル・ベイ

1961年、アメリカの電波天文台は、月面での衝撃を感知し、大統領はソ連より先にと、月への有人飛行計画を急がせた。1969年、アポロ11号が、人類初の月面着陸を果たした。世界中が見守ったこの偉業には、NASAと米政府がひた隠しにした事実があった。宇宙飛行士たちは月の裏側で、墜落し巨大なた宇宙船を発見していた。米ソの宇宙開発競争は、これが要因だったのだ。
そして現代。大学を卒業したサム(シャイア・ラブーフ)は、新しい恋人のカーリー(ロージー・ハンティントン=ホワイトリー)とシカゴで同棲中だが、まだ就職先が決まらず、就職活動中。バンブルビーは、オプティマスやレノックス大尉(ジョシュ・デュアメル)らと、NESTの部隊で活動していた。極秘情報から、チェルノブイリに出動したNESTは、ディセプティコンの戦士、ショックウェーブと対峙する。それはディセプティコンの新しい陰謀の序章で、人類は、ディセプティコンの圧倒的な破壊力に対し、なすすべもなく追い詰められて行く。

続きを読む "トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン" »

2011年8月 1日 (月)

黄色い星の子供たち

1942年 フランス政府がした事

Kiiroihoshi

公式サイト http://kiiroihoshi-movie.com

1942年、パリはナチスの支配下にあり、ユダヤ人は胸に黄色い星をつけることが義務付けられていた。ナチスからユダヤ人の引き渡しを求められたフランス政府は、外国籍のユダヤ人の一斉検挙を7月16日の夜明け前に始め、1万3千人が冬季自転車競技場“ヴェル・ディヴ”に押し込められた。赤十字から派遣された看護婦のアネット(メラニー・ロラン)は、競技場のユダヤ人たちの劣悪な状況に愕然とするが、彼らには、さらに苛酷な運命が待っていた。

続きを読む "黄色い星の子供たち" »

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COMING SOON

無料ブログはココログ