鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

    ボブという名の猫

    ダンケルク

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« シャンハイ | トップページ | きみを想う夜空に ニコラス・スパークス著 »

2011年9月 2日 (金)

ゴーストライター

秘密は冒頭に

Ghost_writer

公式サイト http://www.ghost-writer.jp

同名小説(ロバート・ハリス著)の映画化

監督: ロマン・ポランスキー  「チャイナタウン」 「戦場のピアニスト」

元英国首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝のゴーストライターを依頼された“男”(ユアン・マクレガー)は、ラングが滞在する米西海岸の孤島に赴いた。それから間もなく、イスラム過激派のテロ容疑者の逮捕や拷問に、ラングが加担した疑いがあるというニュースが流れ、それは国際刑事裁判という大騒動になっていく。一方、“男”は溺死した前任者の部屋から、アダムに関する資料を見つける。それはインタビューで聞いたラングの経歴と違っていた。さらに“男”は、アダムの補佐官でもあった前任者の溺死にも疑問を持ち、その謎を追いかけることで、国家を揺るがす恐ろしい秘密に触れてしまう。

ユアンの役に名前はありません。名前を呼ばれる事がないのです。
執筆したものが世に出ても、自分の名前はけして表に出ないゴーストライターを、うまく表現しています。

ネタバレ感想なので、ご注意を。

“ゴースト”が執筆を引き受けた時から、何者かが前任者の原稿を狙っているのがわかります。いったい誰が狙っているのか。なぜ狙っているのか。それを知れば命が危ないと思っていても、“ゴースト”は謎を解明しようとして、真相に徐々に近づいていってしまいます。

“ゴースト”がどうやって謎を追っていくのか、そして追っ手から逃れようとするのか、引き込まれてハラハラしました。

でも、私が怪しいなと思った人物は当たりでした。

Ghost_writer4

アダムは有能に見えないし(笑)、妻のルース(オリヴィア・ウィリアムズ)の方が優秀そうだし、きっと首相時代の夫にずっと助言していたと推測できるもの。

Ghost_writer3

“ゴースト”が孤島の屋敷に着いた時から、“この奥さん、怪しいわ”と思いました。さりげなく、“ゴースト”の行動をチェックしているように見えたし、“ゴースト”がアダムに電話したらと、彼の携帯を差し出し時も、夫にかけようとしたのではなく、履歴をチェックしたのでは?なんて思いましたね。雨が降っている海岸に、“ゴースト”を迎えに来た時、彼女への疑念は確信となりましたよ。絶対怪しいと。

伏線もうまく張ってありましたね。前任者の自叙伝の原稿は秘書のアメリア(キム・キャトラル)が厳重に管理していて、ルースは原稿を見られない。

ただ、どんな秘密なのかは、思ってもいないものでしたね。

前任者の原稿に秘密が隠されていて、それは冒頭にというのもなかなかですね。
本の冒頭部分なのかと思いきや、探偵小説などでは良くある手でしたね。

そして秘密を守るために邪魔な者は、どんどん殺されちゃう。

それにしてもユアン、またまた脱いでますねえ。(爆)
まずいとわかっていても、ラング夫人とベッドイン。

95歳のイーライ・ウォラックが、ちょい役だけど出演していてびっくりしました。
ラングの弁護士にティモシー・ハットン
トム・ウィルキンソンが、鍵を握るポール・エメット教授。

(鑑賞日8月31日)

« シャンハイ | トップページ | きみを想う夜空に ニコラス・スパークス著 »

【映画】か行」カテゴリの記事

コメント

ポランスキー監督は割と好きなのと、巻き込まれ物が好きなので面白く見ました。
冒頭からのサスペンスフルな演出が冴えています。
ユアン・マクレガーはじめ俳優もみな良い感じです。
西部劇の悪役などが印象的なベテラン俳優イーライ・ウォラックが久々に出演しているのは嬉しかったですね。
ただお話はちょっと無理もあるかな。
あまりリアリズムで捉えるのではなく、不条理劇として見た方がいいかのかもしれません。
小林信彦は高く評価(今年の現時点での洋画ベストとか)していましたが、個人的にはそこまではなかったかも。

★きささん
突っ込みどころもありますが、面白かったです。
原作は未読なので気になります。

風子さん

今年観た中で一番の映画でした。
かなり引き込まれました(笑)

もう一度、観直して、確認したいところがいくつか。
でも、上映してるところが少なくて、残念な感じです。

最後に、TBさせていただきました!

★Yoshimiさん

>今年観た中で一番の映画でした。

それほどお好みでしたか。

どんよりとした暗い雰囲気が、緊迫感を強めていたと思います。

見る前に無用にあおられてしまい(映画館のオーナーが異常に気に入って、見ろ!との半ば業務命令が下りまして・・・)、妙な期待感が大きすぎて、逆に普通に見てしまった・・・です。
そんなにあおられないで、普通に見たら、絶対面白いと感じるだろうなって。
あたしも、先が大体見えてしまい、やっぱり!感がありました。
それも快感の一つでしたがね。

★sakuraiさん
必要以上に煽られて鑑賞すると、面白さが半減してしまうこともありますよね。
緊迫感をうまく出していた映画だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/41416584

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーストライター:

» The Ghost Writer / ゴーストライター [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてねlarr;please click いろいろありすぎたロマン・ポランスキー監督去年チューリッヒ映画祭の授賞式出席で滞在中のスイスで、33年前の少女強姦関連でスイス当局から身柄を拘束され、 4億円の保釈金を払って自宅監禁になった久々の新作、主...... [続きを読む]

» ゴーストライター [LOVE Cinemas 調布]
『戦場のピアニスト』でアカデミー賞監督賞を受賞した巨匠ロマン・ポランスキー最新作。原作はロバート・ハリスの同名ベストセラー小説だ。元英国首相のゴーストライターとなった主人公が、思わぬことから重大な秘密にふれてしまい恐ろしい陰謀に巻き込まれてゆく姿を描いている。主演はユアン・マクレガー。共演にピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズらが出演している。... [続きを読む]

» ゴーストライター [映画の話でコーヒーブレイク]
ロマン・ポランスキーの最新監督作。 なんの前知識もなく見てきました。 2010年ベルリン映画祭で金熊賞は逃したものの、ポランスキーが銀熊賞(監督賞)を獲得した作品です。    **********************           ゴ ー ス ト ...... [続きを読む]

» 『ゴーストライター』 [ラムの大通り]
(原題:The Ghost Writer) ----これは、観たときから スゴク気にっていた映画だよね。 ロマン・ポランスキーだっけ? 「うん。 1960年代に大活躍していた監督たちは、 そのほとんどが鬼籍入りしちゃったけど、 彼は『水の中のナイフ』デビューしたのが20代。 というこ...... [続きを読む]

» 【TIFF 2010】『ゴーストライター』 (2010) / フランス・ドイツ・イギリス [Nice One!! @goo]
原題:The Ghost Writer / The Ghost 監督/共同脚本/共同プロデューサー:ロマン・ポランスキー 主演:ユアン・マクレガー ピアース・ブロスナン キム・キャトラル オリヴィア・ウィリアムズ トム・ウィルキンソン ティモシー・ハットン ジョン・バ...... [続きを読む]

» ゴーストライター・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
隠された陰謀を知った時、名も無き“幽霊”は、生き残れるのか? 「ローズマリーの赤ちゃん」「テス」「戦場のピアニスト」など、映画史を彩る数々の傑作を生み出してきた巨匠、ロマン・ポランスキー監督による...... [続きを読む]

» ゴーストライター [sailor's tale]
English Man In New York [続きを読む]

» ゴーストライター [to Heart]
知りすぎた、男(ゴースト)――。 原題 THE GHOST WRITER 製作年度 2010年 製作国・地域 フランス/ドイツ/イギリス 上映時間 128分 原作 ロバート・ハリス 『ゴーストライター』((講談社文庫刊) 脚本 ロバート・ハリス/ロマン・ポランスキー 監督 ロマン・ポランス...... [続きを読む]

» サスペンスのお手本のような [笑う学生の生活]
1日のことですが、映画「ゴーストライター」を鑑賞しました。 イギリス元首相の自伝依頼を受けた男 前任者の不可解な死、首相の過去に不審な点も見つかり・・・ 名匠、ロマン・ポランスキー監督作品 いやー、サスペンス ミステリーを堪能 まさに 監督の職人技、演出の...... [続きを読む]

» 映画:ゴーストライター The Ghost Writer 濁流のような状況に一気に巻き込まれる男 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
巨匠かつ拘束されたことが有名な、ロマン・ポランスキーが監督。 このため、かっちりラストまでハラハラさせてくれる。 サスペンスものとしては上々か。 まんまとうまく騙されてしまった(笑) 前任の急死によって、突然巻き込まれる主人公(ユアン・マグレガー) スキ...... [続きを読む]

» 『ゴーストライター』 事実は小説よりも奇なり [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  この映画は面白い。  あなたがまだ『ゴーストライター』を観ていないのなら、それだけ知れば充分だろう。  これは上質なサスペンスであり、芳醇なワインを味わうように渋みを楽し...... [続きを読む]

» 「ゴーストライター」 真相を知ってからのほうが楽しめる? [はらやんの映画徒然草]
元英国首相アダム・ラング(ピアース・プロスナン)の自叙伝を書いていた男が謎の死を [続きを読む]

» ■映画『ゴーストライター』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
名匠ロマン・ポランスキー監督が、2010年のベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀監督賞)を受賞した話題の映画『ゴーストライター』。 元ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンが元英国首相役を、そして元オビ・ワン・ケノービのユアン・マクレガーが、その元英国首相のゴー... [続きを読む]

» ゴーストライター [映画的・絵画的・音楽的]
 『ゴーストライター』をヒューマントラストシネマ有楽町で見ました。 (1)この映画を制作したロマン・ポランスキー監督の作品は、『戦場のピアニスト』(2003年)に感動したこともあり〔その後の『オリバー・ツイスト』(2006年)はあまりいいとは思いませんでしたが〕...... [続きを読む]

» ゴーストライター [普通の会社員の○○○な話]
(あらすじ) 元首相の自叙伝執筆のゴーストライター。 取材をしながら、 彼の過去 [続きを読む]

» 「ゴーストライター」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
映画って本来こういうものだったんじゃないの。 どういう意味? ムリのない話の展開、ムダのない描写、ムラのない演技、そこから醸し出される空気感・・・もう「映画」としか言いようがない。久しく失われていた、匂い立つような映画的感覚。 たしかに。鬼才ロマン・ポラン...... [続きを読む]

» ゴーストライター [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(13) かなり地味だけど上質なミステリー映画に惹き込まれた。 [続きを読む]

» ゴーストライター [心のままに映画の風景]
元イギリス首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆者が事故死してしまい、破格の報酬で後を引き受けたゴーストライター(ユアン・マクレガー)は、アメリカ東海岸の孤島へと向かう。 政...... [続きを読む]

» ゴーストライター [こんな映画見ました〜]
『ゴーストライター』---THE GHOST WRITER---2010年(フランス/ドイツ/イギリス )監督:ロマン・ポランスキー出演:ユアン・マクレガー 、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル 、オリヴィア・ウィリアムズ 、トム・ウィルキンソン、ティモシー・ハットン...... [続きを読む]

» 「ゴースト・ライター」★★★☆ [soramove]
「ゴースト・ライター」★★★☆ ユアン・マクレガー 、 ピアース・ブロスナン、 キム・キャトラル 、オリヴィア・ウィリアムズ出演 ロマン・ポランスキー監督、 128分 、2011年8月27日全国順次(名古屋では10月1日から) 2010年 フランス=ドイツ=イギリス | (原題:The Ghost Writer [ The Ghost ]) >→  ★映画のブログ★どんなブログが人気な... [続きを読む]

» ■『ゴーストライター』■ ※ネタバレ少々 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:フランス+ドイツ+イギリス合作映画、ロマン・ポランスキー監督、ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウイリアムズ出演。 [続きを読む]

» 知り過ぎた男〜『ゴーストライター』 [真紅のthinkingdays]
 THE GHOST WRITER  ロンドンでゴーストライターを生業とする男(ユアン・マクレガー)は、ある日 エージェントから元首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆 を打診さ...... [続きを読む]

» 映画:ゴーストライター [よしなしごと]
 ゴーストライダーとは名前は似ているけど全く違う作品でした。(当たり前か。)と言うわけで、ゴーストライターを見てきました。  っていうか、自称映画ブログのくせに映画の記事は20日ぶり・・・。見たのは1ヶ月以上前・・・orz... [続きを読む]

» 映画『ゴーストライター』を観て [kintyres Diary 新館]
11-58.ゴーストライター■原題:The Ghost Writer■製作年・国:2011年、イギリス・ドイツ・フランス■上映時間:128分■鑑賞日:9月10日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷)■料金:1,800円□監督・脚本・製作:ロマン・ポランスキー□原作・脚本:ロバート...... [続きを読む]

» 「ゴーストライター」 THE GHOST WRITER [俺の明日はどっちだ]
降りしきる雨の中、港にフェリーが近づき接岸し、やがて一台取り残されるBMW X4 。 そして波打ち際に打ち上げられる男の死体 ---- 。 まるで上質のミステリー小説を読んでいるがごとき不穏な雰囲気をたっぷり感じさせてくれる見事なオープニングからいきなり作品の...... [続きを読む]

» ゴースト・ライター [迷宮映画館]
あの、アメリカっぽいところはどこかなあ〜?などと思いながら、懐かしの俳優さんたちに萌えてた。 [続きを読む]

» ゴーストライター [だらだら無気力ブログ!]
これは最後まで見応えあるサスペンス・ミステリーでした。 [続きを読む]

» 「ゴーストライター」The Ghost Writer [事務職員へのこの1冊]
冬の海。フェリーが接岸する。船員が車を誘導するが、一台のBMWだけが動かない。 [続きを読む]

» ゴーストライター [A Day In The Life]
DVD観賞 解説 『戦場のピアニスト』などの巨匠ロマン・ポランスキー監督が、 ロバート・ハリスの小説を映画化したサスペンス。 元イギリス首相のゴーストライターとして雇われた平凡な男が、 ある秘密に吸い寄せられていくさまを鮮やかなタッチで描く。 主人公を好演... [続きを読む]

» ゴーストライター [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ゴーストライター 10:フランス=ドイツ=イギリス ◆原題:THE GHOST WRITER ◆監督:ロマン・ポランスキー「戦場のピアニスト」 ◆出演:ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・ウィルキンソン ◆STORY◆元英国...... [続きを読む]

» 映画「ゴースト・ライター」批評  ラストに衝撃の真実が・・・((゜Д゜Uu))━━!!!!!! [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
ゴースト・ライター観ましたよ~(◎´∀`)ノ ってか皆さんゴースト・ライターって [続きを読む]

» ゴーストライター [銀幕大帝α]
THE GHOST WRITER/10年/仏・独・英/128分/ミステリー・サスペンス/劇場公開 監督:ロマン・ポランスキー 過去監督作:『ローズマリーの赤ちゃん』 製作:ロマン・ポランスキー 原作:ロバート・ハリス『ゴーストライター』 脚本: ◆ロバート・ハリス ◆ロマン・...... [続きを読む]

» ゴーストライター [いやいやえん]
元英国首相の自叙伝を、前任者が謎の死を遂げたため、引き継いで書き上げることになった「ゴーストライター」が主人公です。 身の危険を感じながら、偶然(?)見つけた「疑惑」を調べ始めるというお話ですが、古典的なサスペンスの中に現代的な事件が絡む。テンポよく謎が出てくるので作品にほどよく入っていけるのはいいところ。 随所に伏線を敷き詰め、全体的に少し薄暗い映像、影や雨などの不安をあおる要素は作品を押し上げていましたね。 ユアン・マクレガー扮するゴーストがひょんなことから前任者の死と元英国首相の... [続きを読む]

» ゴーストライター (The Ghost Writer) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロマン・ポランスキー 主演 ユアン・マクレガー 2010年 フランス/ドイツ/イギリス映画 128分 サスペンス 採点★★★★ 小学生の頃、県の読書感想文コンクールで入選した事がある私。うちの親なんかは未だにそのことに触れ、「昔は文才あったのに…」とか言…... [続きを読む]

» ゴーストライター [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE GHOST WRITER】 2011/08/27公開 フランス/ドイツ/イギリス 128分監督:ロマン・ポランスキー出演:ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・ウィルキンソン 知りすぎた、男(ゴースト)――。 英国の元首...... [続きを読む]

» ゴーストライター [ゴリラも寄り道]
ゴーストライター [DVD](2012/02/02)ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン 他商品詳細を見る内容(「キネマ旬報社」データベースより) 『戦場のピアニスト』などで知られる巨匠、ロマン・ポランスキー...... [続きを読む]

» ゴーストライター [悠雅的生活]
孤島の英国人。往復切符。メッセージ。 [続きを読む]

» 【映画】ゴーストライター…島で秘密とか調べると大体こういう目に遭います。 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本日2012年9月29日(土曜日)はレンジで焼き芋を作ろうとして、炭を作ってしまったピロEKです …ヤバかったなぁ 早速ですが、以下は映画観賞記録 もちろんヤッツケて書きました(ヤッツケ度★★☆☆☆) 今まで説明して無かったけど。★の数が私の記事書く上でのイイカゲン...... [続きを読む]

» 『ゴーストライター』 [cinema-days 映画な日々]
ゴーストライター 元英国首相の自伝小説の執筆を依頼された ゴーストライターが米CIAの陰謀に巻き込まれる... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:ロバート・ハリスの同名小説... [続きを読む]

« シャンハイ | トップページ | きみを想う夜空に ニコラス・スパークス著 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COMING SOON

無料ブログはココログ