サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

    パワーレンジャー

    トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

日本へのメッセージ

« キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー | トップページ | ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ (試写会) »

2011年10月18日 (火)

はやぶさ/HAYABUSA

帰ってきてくれてありがとう

Hayabusa

公式サイト http://movies.foxjapan.com/hayabusa

監督:堤 幸彦  「明日の記憶」 「20世紀少年」シリーズ

2003年5月、小惑星探査機<はやぶさ>が打ち上げられた。2005年9月、惑星イトカワの上空に到着するが、その後様々なトラブルに見まわれ、地球との通信も途絶えてしまう。

はやぶさが帰ってきた!と言うニュースは、日本中が沸きましたよねえ~~。
テレビでも、なぜ帰還できたのかとか、色々特集などで紹介されていましたが、映画では、スタッフの方々の、大変な苦労を知ることができました。

予算の問題、打ち上げ時の周辺の漁港への根回しなど。

竹内結子が演じる役は架空の人物ですが、他は実在の人物をモデルにしているということで、俳優さん達は監督から完コピのお達しが出たそうですね。

見ているうちに、<はやぶさ>が大和魂の塊みたいに思えてきました。

ラスト近くになると、飛んでいる<はやぶさ>を見ているだけで、なぜかうるうるしてしまいました。

こういう物を設計できる頭脳を持つ人も尊敬しますが、それを作れる人がいないと実現しないんですよね。

ずっと以前にテレビで、ハンダ付けにも究極のプロがいるのを知りました。
人工衛星に使用するICのハンダづけは、均等な山のような形でつけないと、無重力の宇宙空間で長期に稼動していると、外れてしまうとか。紹介されていたおじさんは、航空宇宙局にも顔パス。

日本に勇気を与えてくれた、<はやぶさ>とスタッフの方々に感謝です。

ところで、上映中に携帯電話が鳴ったんですよ。punch
隣りの小学生の息子と一緒の女性は、上映中しゃべるし、うしろのじいちゃんは、たびたび前の椅子に足があたるし。
これだから、邦画の鑑賞は気が進まないんですよね。
マナーの悪い客がいる確率が、高いんだもの。

(鑑賞日10月14日)

« キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー | トップページ | ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ (試写会) »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪。

鑑賞中、大変でしたね(^^;)。
私も後ろから蹴られるのあんまり。。。なので、できるだけお客さんの少ない時間を狙って鑑賞しています。今回の映画、親御さんに連れられて来たらしいお子さんがしきりに「帰りたい」を連発して、お子さん自身と周りのお客さん達が気の毒でした。どんな人と一緒に観ることになるか、ってある意味ギャンブルですよね。

はやぶさ君もJAXAの方達も、いろんな事を乗り越えて、すごいことを成し遂げたんですよね。
モノをつくって、手の届かない場所に送って、さらに連れ戻す。日本人すご~い!です。

何度観てもうるうるさせてくれる、感動をくれる「はやぶさ」君に感謝☆です。
これからもっともっと、日本の技術力が向上していってくれる事も願っちゃいます♪。

★みぃみさん
お客は少なかったんですよ。
それなのに...でしたから。
小さい子が見るには、ちょっと長い映画だと思います。

日本の技術はやっぱりすごいんだと、誇らしいです。

こんにちは。
はやぶさの映画、見に行きたいだすね。
感動です。

★kiyoeさん
はやぶさの映画、まだ何作か公開されるので、楽しみですね。

ラスト、はやぶさが燃え尽きるところに涙がじわぁ~と溢れてしまいました。
ほんとはやぶさに大和魂を、私も感じました。
日本の技術力は凄いですよねっ!!

来年ですか、渡辺謙さん主演で、はやぶさの映画が作られるとか・・・。
このリーダー役でしょうか?

★紫の上さん
はやぶさもJAXAの皆さんも、本当に頑張ってくれましたよね。

謙さん主演の映画はこちらです。
http://www.hayabusa2012.jp

風子さん

謙さんの主演映画の御紹介、有り難うhappy01
もう殆ど完成されているのですねっ。
来年の封切りが楽しみですnote

そうそう、こちらの作品との違いも楽しみです!

★紫の上さん
いえいえ、どういたしまして。

宇宙や科学に興味のあるお子さんはとにかく
普通に感動を味わわせたいと、親に連れてこられた子どもたちにとっては
ちょっと長くて、理解の難しいところもあって可愛そうですよね。
 
はやぶさくんには、「帰って来てくれて、ありがとう」私も素直に言えました。

◆ほし★ママ。さん
子供連れの映画鑑賞は、難しいですね。じっと静かに見ているお子さんもいますけどね。
長い時間をかけて、地球に戻ってくれて、はやぶさくん、本当にご苦労様でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/42553543

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ/HAYABUSA:

» はやぶさ/HAYABUSA [LOVE Cinemas 調布]
2003年に打上げに成功し、小惑星イトカワからのサンプル採取に成功した小惑星探査機「はやぶさ」の7年にも渡る挑戦の軌跡を描いた感動のドラマだ。主演は『僕と妻の1778の物語』の竹内結子。共演に西田敏行、高嶋政宏、佐野史郎、山本耕史、鶴見辰吾といった実力派が揃う。監督は『20世紀少年』シリーズの堤幸彦。いくつもの困難を知恵と工夫で乗り切った世界初の偉業を称えたい。... [続きを読む]

» 『はやぶさ/HAYABUSA』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「はやぶさ/HAYABUSA」□監督 堤 幸彦□脚本 白崎博史、井上潔□キャスト 竹内結子、西田敏行、高嶋政宏、佐野史郎、山本耕史、鶴見辰吾■鑑賞日 10月10日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は...... [続きを読む]

» 娯楽媒体を通して観せる事の難しさ。『はやぶさ/HAYABUSA』 [水曜日のシネマ日記]
小惑星イトカワからサンプルの採取に成功した小惑星探査機「はやぶさ」を取り巻く人たちの様子を描いた作品です。 [続きを読む]

» 映画:「はやぶさ/HAYABUSA」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成23年10月11日(火)。 映画:「はやぶさ/HAYABUSA」。 2012年2月11日に「はやぶさ 遥かなる帰還」。 2012年3月10日に「おかえり、はやぶさ」が、公開予定。 【監  督】堤幸彦 【脚  本】奥平綾子・井上潔 【撮  影】唐沢悟…... [続きを読む]

» はやぶさ/HAYABUSA [だらだら無気力ブログ!]
予想以上に見応えあった。 [続きを読む]

» 映画『はやぶさ/HAYABUSA』劇場鑑賞。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
『はやぶさ-HAYABUSA BACK TO THE EARTH-』劇場鑑賞 「はやぶさ物語」…的川泰宣先生 講演会拝聴 [続きを読む]

» 『はやぶさ/HAYABUSA』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
アメリカ映画には『ライトスタッフ』とか『アポロ13』とか宇宙を舞台にした実録モノがありますが、有人宇宙飛行がまだ夢のまた夢といった感じの我が国はフィクションで勝負をせざるを得ないのかなあ、なんて考えていたもんです。 ところが、ここに格好の素材が現れましたね。 小惑星探査機<はやぶさ>の奇跡のミッションの映画化。 プロジェクトの経過そのものを追っても、プロジェクトに携わった人間たちに的を絞っても、色々な描き方が出来そうです。 というワケで他にも幾つか企画が上がっているようですが、こういうのはや... [続きを読む]

» 「はやぶさ/HAYABUSA」 はやぶさくん [はらやんの映画徒然草]
「宇宙キター!」(これをわかる人は一部であろう) 最近、テレビや出版物でも宇宙に [続きを読む]

» 映画:はやぶさ/HAYABUSA [よしなしごと]
 部長に借りた(無理矢理渡された)小惑星探査機 はやぶさの大冒険を読み終えると、すっかり、はやぶさのファンに(汗)。冒険活劇であるだけでなく、技術者があつい!僕も技術者の端くれですので、目からうろこの場面がたくさん。そんなわけでこの映画も楽しみにしていました。と言うわけで、はやぶさ/HAYABUSAです。... [続きを読む]

« キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー | トップページ | ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ (試写会) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ