サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« はやぶさ/HAYABUSA | トップページ | カウボーイ&エイリアン »

2011年10月22日 (土)

ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ (試写会)

若さゆえ heart03

Goethe

公式サイト http://goethe.gaga.ne.jp
10月29日公開

監督: フィリップ・シュテルツェル  「アイガー北壁」

1772年、ドイツ。作家を志すゲーテ(アレクサンダー・フェーリング)だったが、才能は認められず、彼を弁護士にしたいと望む父親から、田舎町ヴェッツラーの裁判所で、実修生として働くことを命じられる。ある日、同僚のイェルーザレムと出かけた舞踏会で、酔った若い女性とぶつかり、一着しかない上着にワインをかけられる。ガサツな女と怒るゲーテだが、礼拝堂のミサで歌う、別人のように気高く美しいその女性に心を奪われる。彼女の名は、シャルロッテ・ブッフ(ミリアム・シュタイン)。ふたりはたちまち恋に落ちるが、ロッテには、父親が決めた結婚話が進んでいた。

東京国際映画祭でも、特別招待作品として上映される作品。

試写会場に行ったら、座席数が少なく小さい場所なのに、ずいぶんマスコミが来ていました。誰がくるのかしらと思ったら、司会の伊藤さとりさんが、国際映画祭のゲストのひとりとして来日している主演のアレクサンダー・フェーリングが、急遽この試写会にも登場することになったというので、びっくり。
試写状には、イベントがあるとか舞台挨拶があるとか、書いてありませんでしたからね。

アレクサンダー・フェーリングは、ドイツでは注目の若手で、「イングロリアス・バスターズ」に、端役で出演しています。

Alexander

すっごく小顔で、金髪の美形。まあ、うれしいおまけで、友人と大喜びしました。陽気で楽しい人でしたよ。生で見た方が、断然素敵。
彼にプレゼントを渡す役で、新婚のゆうこりんも登場しました。



自身の失恋体験を基にした「若きウェルテルの悩み」。映画はゲーテを一躍有名にしたこの小説を基に、ゲーテとシャルロッテの実らなかった恋を、コミカルにそして切なく、事実とフィクションを混ぜて描いています。

歌が得意で戯曲を愛し、舞台に立つことを夢見るロッテと、ピアノを弾き、作家になる夢を持つゲーテは、とても気が合い惹かれあいます。

恋に落ちたゲーテとロッテでしたが、ロッテの家は母親が亡くなっていて、幼い弟や妹がたくさんいます。経済的な余裕がなく、ロッテの父親は、裁判所のケストナー参事官(モーリッツ・ブロイブトロイ)との結婚話をすすめていました。参事官は、かなり裕福で地位もある。彼と結婚すれば、弟達も学校へ行くことができると、ロッテは家族のために、ケストナーの求婚を泣く泣く承諾します。

人妻との恋に敗れたイェルーザレムの拳銃自殺が、ロッテの婚約を知ったゲーテに、追いうちをかけます。自殺を考えるゲーテでしたが、想いを小説に書き、ロッテに送ります。

若い男女のうきうきしてキラキラしている、ときめく恋愛から、その恋をあきらめなくてはならない辛さと悲しさ。

時代の空気を感じることができる、ラブストーリーでした。

美男美女のカップルなので、ラブストーリーが好きな人は、是非どうぞ。
ふたりの全裸のXXシーンもあります。

Goethe2

(鑑賞日10月20日)

« はやぶさ/HAYABUSA | トップページ | カウボーイ&エイリアン »

【映画】か行」カテゴリの記事

コメント

時代の雰囲気と、あの頃のヨーロッパの汚さ(!)がよーく出てて、とってもアタシ好みの作品でした。
サプライズもあったんですねえ。
いいなあああ。
もうちょっと硬い話かと思ってたもんで、とっても楽しかったです。
モーリッツがいい味出してた。

★sakuraiさん
時代の雰囲気が良く出てましたね。
舞台挨拶で主演俳優さんが見られて、うれしかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/42568278

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ (試写会):

» ゲーテの恋〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
文豪ゲーテが出世作を生み出すきっかけとなった悲恋物語「ゲーテの恋〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜」。インパクトは薄いが、格調高い作りの文芸ものだ。ヨハン・ヴォルフ ... [続きを読む]

» 「ゲーテの恋 君に捧ぐ『若きウェルテルの悩み』」悩みは同じ [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
ゲーテは読んだことがない。 それは「若きウェルテルの悩み」が、もっと哲学的に悩んでる話と思っていたから。 あれー?普通に恋愛小説だったのね・・・・ [続きを読む]

» 映画『ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜』 を観て [kintyres Diary 新館]
11-70.ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜■原題:Goethe!■製作年・国:2010年、ドイツ■上映時間:105分■字幕:吉川美奈子■鑑賞日:11月6日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,800円□監督・脚本:フィリップ・シュテルツエル□脚本:ク...... [続きを読む]

» ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ [いやいやえん]
「若きウェルテルの悩み」は有名ですよね。ゲーテ自身の体験談が元になっています。青年ウェルテルが婚約者のいる身である女性シャルロッテに恋をし、叶わぬ思いに絶望して自殺するまでを描いていますが、これで自殺が一時はやったんですって。 ゲーテの青春時代を描いた悲恋ロマンス作品です(史実とは異なります)。 詩人として独り立ちをすることを夢見ていたゲーテは、父からヴェツラーの裁判所で修行するように命じられる。そこでは参事のケストナーの下で働くことになり、同僚のイェルーザレムとも親しくなる。ある舞踏会... [続きを読む]

» ゲーテの恋 [ゴリラも寄り道]
ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ [DVD](2012/05/02)アレクサンダー・フェーリング、ミリアム・シュタイン 他商品詳細を見る内容(「Oricon」データベースより) 若かりしゲーテの恋の息吹に...... [続きを読む]

» ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜 [こんな映画見ました〜]
『ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜』---GOETHE!---2010年(ドイツ)監督:フィリップ・シュテルツェル 出演:アレクサンダー・フェーリング、ミリアム・シュタイン 、モーリッツ・ブライブトロイ、ヘンリー・ヒュプヒェン ドイツの文豪...... [続きを読む]

» ある朝目が覚めたら有名になっていた [まぜごはん]
ようやくこの日の続き行きま〜す香林坊に着いて大和の財布売り場を物色してからシネモンドへ。観たのはこの映画ゲーテの恋〜君に捧ぐ若きウェルテルの悩み〜公式サイトにgo父の希望で法律家を目指している若き日のゲーテ。でも文学者への夢が捨てられず、いい加減現実を見...... [続きを読む]

» 映画『ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜』★若者は恋して失恋して小説を書いた〜雑感です。 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
公式サイトです。   http://goethe.gaga.ne.jp/ 作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/157034/ ゲーテ作 『若きウェルテルの悩み』 の元になった出来事を見せています。 といっても、映画の中の出来事と、小説の内容と、実際にゲーテに起こったことと..... [続きを読む]

« はやぶさ/HAYABUSA | トップページ | カウボーイ&エイリアン »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ