鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

    ボブという名の猫

    ダンケルク

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 | トップページ | ハートブレイカー »

2011年11月 3日 (木)

マネーボール (試写会)

キャッチャーを一塁手にだと~

Moneyball

公式サイト http://www.moneyball.jp
11月11日公開

実話の映画化

原作: マネーボール(マイケル・ルイス著)

監督: ベネット・ミラー  「カポーティ」

選手からフロントに転身し、若くしてメジャーリーグ球団オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャーになったビリー・ビーン(ブラッド・ピット)。ある時、トレードの相談で他球団を訪れたビリーは、イェール大学経済学部卒のピーター(ジョナ・ヒル)と出会い、彼が主張するデータ重視の運営論に、貧乏球団の突破口を見出す。ピーターを引き抜き、周囲の反対を押し切って、後に「マネーボール理論」と呼ばれる戦略を実践していく。

どんな分野でも、先駆者はいつも異端児。周囲からたたかれる存在です。
ビリー・ビーンの戦略が、結果として表れるまでの苦労が語られます。

理論の紹介だけでなく、ビリーがマネーボール理論を実践しようと思い至った気持ちに共感できるので、野球をまったく知らない人でも、楽しめると思います。

選手とは親しく付き合わず、距離を置く。トレードに出したりクビにする時、あくまで事務的に簡潔に相手に告げる。

大学へ進学することもできたのに、プロになる事を決めたビリー。ドラフト1位でメッツに入団するも、選手として結果が残せずに転身。そういう挫折を味わい、選手の気持ちもわかる人だから、選手に冷たく宣告しても、きっと心のうちでは...と見ている側は推測するんですよね。

日本でも、1位指名で入団したからといって、プロとして輝かしい成績が残せるわけではないですもんね。
イチローなんて高卒で4位指名だったから、契約金は2千万だったって、チチローが言ってたわよ。

それにしても出塁率がいいからといって、キャッチャーの経験しかない選手を一塁手にするなんて、ベテランのスカウト達が反対するのも当然よね。
草野球じゃないんだぞーー!と、私ですら思っちゃいますよ。

いくら理論を言っても、実際に試合で選手を起用を決めるのは監督(フィリップ・シーモア・ホフマン)。ビリーがハッテバーグ(クリス・ブラット)を一塁手として出場させろと言っても、監督は出しません。
監督は1年契約なので、もしビリーの言うとおりにしてダメだったら、次の就職に影響すると思っているのです。それも当然ですよね。

ビリーはハッテバーグを出場させるため、強硬手段に出ます。選手を急遽トレードに出し、監督がハッテバーグしか一塁に出せないようにしちゃいます。

選手獲得の裏側も、知ることができました。
トレード交渉の駆け引きなどは、GMの腕のみせ所ですね。

まあ、入団させた選手でも、チームの士気を下げるような奴は、クビにせざるをえません。盛りを過ぎたベテランには、チームのリーダー的役割をするように言ったり、選手たちへの叱咤激励、時には褒める事も。

理論以外に考慮すべきこともありますよね。
星野さんが阪神の監督をしていた時の事だったかな。
日本では、選手の健康管理はたいてい奥さんがしているので、星野監督は選手ではなく、選手の奥さんの誕生日にプレゼントを贈っていたとか、聞いたことがあります。
理論+αの部分もあるでしょう。

現場出身ではなくデータだけを分析するピーターが、選手にクビやトレードを宣告するようにビリーに言われて、戸惑い、内心ビクビク宣告する様子が面白かったです。

ビリーは離婚していて、一人娘は、元妻とその再婚相手と一緒に暮らしています。
娘が彼にとって大切な宝物であることも、ひしひしと伝わってきます。

Moneyball4

レッドソックスとの破格の金額でのオファーを断ったのも、高額の契約金に惑わされて、大学ではなくプロへ行ったのを後悔しているからなんですね。

(鑑賞日10月31日)

« 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 | トップページ | ハートブレイカー »

【映画】ま行」カテゴリの記事

コメント

少々強引過ぎるけど、政界・財界共に、強力なリーダーがいない現代では、
このようなリーダーは必要かと思いました。
高額の契約金を断って、自分の信念を貫く、ビリーに拍手ですpunch

そのレッドソックスが優勝したのは、確か、松坂大輔君が入団した年だったではないでしょうか?
私はこの時のワールドシリーズはテレビ中継を全部見ました。
興奮したけど、このような経緯は知りませんでした。

★紫の上さん
高額の契約金を断ったのは、大学に進学せず、プロに入った後悔からとの事ですが、やっぱりこの人は野球が好きなんだとも思いました。

人々は野球に夢を見る、勝ちに拘るのも全てはそのためであり、だからこそのマネーボール理論だったりする訳ですが、一方で野球の神様がもたらす思いもよらないドラマも野球の夢のひとつなんですよね。
他のスポーツと野球が違うとすれば計算と不確定要素が混在しやすい部分なのかもしれません。^^

★KLYさん
9回裏ツーアウトから、思わぬ展開になることもありますもんね。
野球に限らず、予測できないから面白いんでしょうね。

この場合、ある程度うまく行ったからよかったし、こうやって映画にもなったけど、そううまくはいかない・・・ってのが現実なような気もします。
その困難な道を突き進んだからこそ、映画になったんですがね。
いろいろと先が見えないのがあの世界で、だからこそ面白いんでしょうね~。

★sakuraiさん
うまくいかなければ、当然ただの思い込みと言われたでしょうけど、何事も常識って、絶対的な物でないのだなあと思いますね。

風子さん、こんばんは!

そうですね、理論だけはなかなか人は動きません。
ビリーも最初は選手と距離をとっていましたが、途中からその理論を彼らと共有するようになります。
ただ何をしろと言われるだけではなかなか結果を出せません。
その理由をプレーヤーに理解してもらうということがマネージャーには必要なんですよね。
そのあたりを改めて感じました。

★はらやんさん
プレーするのは、生身の人間ですからね。感情も要素のひとつですよね。

なかなか面白かったですが、この映画はやはりメジャーリーグに詳しい方が楽しめますかね。
ブラッド・ピットも良いですが、ジョナ・ヒル演じるピーターが良かったと思いました。
原作読んでませんが、ピーターは創作人物だそうで、さすが脚色がうまいですね。
フィリップ・シーモア・ホフマン、またがらっと違う印象で最初は分からなかったくらいです。さすがカメレオン俳優。

★きささん
野球好きの人には、すごく楽しめると思いますね。
キャスティングも良かったですね。

野球の映画のようで、視点はまったく違うように感じました。
何ごとも奥が深いなぁというのが実感です。

個人的には、子供とのやり取りにすごく親近感を覚えました。

ビックリするほど感動したわけではないですが、
素敵な作品だったと思います。

例によって、TBさせていただきます!

★Yoshimiさん
娘の歌が一番心に沁みました。
ブラピの演技も良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/42709164

この記事へのトラックバック一覧です: マネーボール (試写会):

» 映画:マネーボール Moneyball 今年有数の面白さ ≒ 原作の内容 × 映画のドラマ性 × 俳優陣 × 現代性! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
2004年発行マイケル・ルイス著、マネー・ボール Moneyball: The Art of Winning an Unfair Game の映画化。 数年前、楽天が球団経営に乗り出した時にも話題になったこの本の冒頭には、以下のフレーズが。 「貧乏球団アスレチックスはなぜ3分の1の選手予算でヤンキース...... [続きを読む]

» マネーボール [食はすべての源なり。]
マネーボール ★★★☆☆(★3つ) 常識を打ち破る理論で 野球を変えた ひとりの異端児の戦い。 まさかの133分!!長いぜ・・・。カットできただろうに。。。 てか、上記キャッチコピーが私の中で「常識を打ち破る理論でチームを優勝に導いた」と勝手に脳内変換されてた・・・そこまで出来過ぎた話ではなかった。 話は実話だけに盛り上がりには欠けるけど、笑いありのセリフが多くて和んだ。 でもやっぱり終盤が長かったわ~~~...... [続きを読む]

» 「マネーボール」貧乏球団でも勝てる! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ブラッド・ピット] ブログ村キーワード  今シーズン、あの“ゴジラ・松井”が所属していた“MLB”(メジャーリーグベースボール)のチームが“オークランド・アスレチックス”。若くして、そのアスレチックスのGM(ゼネラルマネージャー)となったビリー・ビーンが、独自の理論に基づきチームの強化を図っていくさまを描いた本作「マネーボール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。『貧乏球団を、如何にして常勝軍団に変えたのか?』日本のプロ野球チーム(特にどことは言いませんが…(^^;)関... [続きを読む]

» マネーボール [うろうろ日記]
試写会で見ました。机上論で得た数字で野球チームを優勝へ導こうと頑張る映画です。な [続きを読む]

» マネーボール [LOVE Cinemas 調布]
日本人の松井秀喜が在籍していることでも知られるメジャーリーグ、オークランド・アスレチックス。この貧乏球団をGMビリーの独自のマネーボール理論によって常勝球団へと生まれ変わらせる過程を描いたドラマだ。主演はブラッド・ピット。共演にフィリップ・シーモア・ホフマン。監督を『カポーティ』のベネット・ミラーが、脚本を『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが担当している。... [続きを読む]

» 『マネーボール』 (2011) / アメリカ [Nice One!! @goo]
原題: MONEYBALL 監督: ベネット・ミラー 原作: マイケル・ルイス 出演: ブラッド・ピット 、ジョナ・ヒル 、フィリップ・シーモア・ホフマン 、ロビン・ライト 試写会場: よみうりホール [ 2011年11月11日公開 ] 公式サイトはこちら。 第24回東京国際映画...... [続きを読む]

» 『マネーボール』 [ラムの大通り]
(原題:Moneyball) ----これって、これまでの野球映画とはまったく違うって聞いたけど…? 「う〜ん。 それほど違うとは思わなかったな。 基本は同じという気がする。 野球やアメフトなどのチームで戦うスポーツ・ムービーって、 コーチが弱いチームを一つ見まとめて...... [続きを読む]

» 映画『マネーボール』| 金か、数字か、人間力か。 [23:30の雑記帳]
あらすじ。。。(ネタバレあります) メジャーリーグ球団アスレチックスの若きGM ビリー・ビーン(ブラッド・ピット)が、 コンピュータがはじき出したデータのみで選手を評価 ... [続きを読む]

» マネーボール [心のままに映画の風景]
プロで大成することなく引退したビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、弱小球団アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任するも、財政的に厳しく、優秀な選手の補強すらままならない状況だった。 あ...... [続きを読む]

» 人は野球に夢をみる。ブラッド・ピット主演、ベネット・ミラー監督『マネーボール』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。マネーボール理論によって弱小球団を強豪に変えた球団GMビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー『マネーボール』を映画化。主演のビリー・ジーン役をブラッド・ピット。脚本は「... [続きを読む]

» マネーボール・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
創造的破壊とはどういう事か。 メジャーリーグの弱小球団、オークランド・アスレチックスの奇蹟の再建劇を描いた、マイケル・ルイス作のベストセラー・ノンフィクション、「マネーボール」の映画化。 圧倒...... [続きを読む]

» 「マネーボール」 Moneyball (2011 SONY) [事務職員へのこの1冊]
原作の特集はこちら。 野球映画は当たらないというジンクスがある。日本の話ではなく [続きを読む]

» マネーボール [新・映画鑑賞★日記・・・]
【MONEYBALL】 2011/11/11公開 アメリカ 133分監督:ベネット・ミラー出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、クリス・プラット、ケリス・ドーシー 常識を打ち破る理論で野球を変えたひとりの異端児の闘い。 元プロ...... [続きを読む]

» マネーボール [こんな映画見ました〜]
『マネーボール』---MONEYBALL---2011年(アメリカ)監督:ベネット・ミラー 出演:ブラッド・ピット 、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン 、ロビン・ライト、クリス・ブラット 低迷していたオークランド・アスレチックスを革新的球団運営で常勝チ...... [続きを読む]

» マネーボール [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★☆【4,5点】(14) 雰囲気は『ソーシャル・ネットワーク』そのもの [続きを読む]

» 統計学最強。でもお金は必要。 【映画】マネーボール [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】マネーボール メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で 常勝球団に育て上げた実在の男の半生を描く。 【あらすじ】 元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。チームはワールド・チ... [続きを読む]

» マネーボール / Moneyball [勝手に映画評]
経営危機に瀕したオークランド・アスレチックスを、統計学を野球に持ち込んだセイバーメトリクスを用いて立て直した、実在のGMビリー・ビーンを描いた物語。今やメジャーリーグを代表する名GMになったビリー・ビーンをブラッド・ピットが演じています。 2002年のオークラ...... [続きを読む]

» 地獄の沙汰も金次第?『マネーボール』 [水曜日のシネマ日記]
アメリカのプロ野球メジャーリーグの貧乏球団をデータ分析で集めた選手構成により常勝球団に変えていった実在するGMの物語です。 [続きを読む]

» 「マネーボール」 [みんなシネマいいのに!]
 遥か昔から弱小野球チームを勝利に導くという話は定番中の定番なので、今更な感じが [続きを読む]

» マネーボール [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
ブラッド・ピット主演「マネーボール」 公開翌日の12日(土)にガラガラの時間帯に [続きを読む]

» マネーボール [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  ドラマ  監督:ベネット・ミラー  出演:ブラッド・ピット      フィリップ・シーモア・ホフマン      ロビン・ライト      ジョナ・ヒル       ... [続きを読む]

» 『マネーボール』 経済学は冷たいか? [映画のブログ]
 「経済学は冷たい」  そんなツイートを目にすることがあった。ひとつの学問に冷たいだの温かいだのと体感温度はないはずだが、そういう思い込みを持つ人がいることに興味を引かれた。  『マネーボール...... [続きを読む]

» マネーボール 野球好きかブラピ好きか、の為の映画だったかも・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【=61 -10-】 間違っちゃったよ〜、予告編に欺されたよ・・・好きな映画ではなかったよ〜  メジャーリーグの野球選手だったビリー・ビーンは、引退後オークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャーとなる。しかし、財政が苦しいアスレチックスでは、せっかく育て...... [続きを読む]

» マネーボール [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
メジャーリーグの弱小球団アスレチックスを、独自の“マネーボール理論”で強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー書を映画化。球界の常識を打ち破った型破り ... [続きを読む]

» マネーボール [だらだら無気力ブログ!]
MLBの裏側の一端が垣間見れて面白い。 [続きを読む]

» No.275 マネーボール [気ままな映画生活]
【ストーリー】 メジャーリーグ「オークランド・アスレチックス」のGM(ゼネラルマネージャー)、ビリー・ビーンの半生を、ブラッド・ピット主演で映画化。全米約30球団の中でも下 ... [続きを読む]

» 「マネーボール」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
アメリカ映画もまだまだ捨てたもんじゃないねえ。 お金がなくて大物を補強できない貧乏球団が、データを元にした補強を行って勝利する。オークランド・アスレチックスを統率するGMの実話。 まず、プロ野球っていう題材がベースボールの国アメリカらしい。 スポーツにデ...... [続きを読む]

» ■映画『マネーボール』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
「もしメジャーリーグのGMがピーター・ブランドの「マネーボール理論」に出会ったら」という副題を付けたくなるような映画『マネーボール』。 ブラッド・ピットが、球界の常識を覆し、メジャーリーグの弱小球団オークランド・アスレチックスを低予算で常勝軍団に変えて行くゼネラ... [続きを読む]

» 「マネーボール」 ビジネス指南映画 [はらやんの映画徒然草]
本作は「日頃忙しくて映画なんか観に行く暇なんかないやい」というビジネスマンに観て [続きを読む]

» 『マネーボール』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「マネーボール」 □監督 ベネット・ミラー □脚本 スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン □原作 マイケル・ルイス □キャスト ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、       ...... [続きを読む]

» 「マネーボール」 MONEYBALL [俺の明日はどっちだ]
我らが松井秀喜が(今のところ)在籍していることでも知られているものの、実は貧乏球団である(!)オークランド・アスレチックスを舞台に主人公であるゼネラルマネージャーが独自の『マネーボール理論』を実践し、球団を改革していく姿を描いた、ブラッド・ピットの等...... [続きを読む]

» マネーボール [迷宮映画館]
本当に野球って、マネーボールなんだ・・・と言うことを改めて知ったかも。 [続きを読む]

» マネーボール [映画的・絵画的・音楽的]
 『マネーボール』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『ツリー・オブ・ライフ』では、出演している意味合いを余り感じなかったブラッド・ピットですが、今度の主演作はどうかなっと思って映画館に出かけてみました。  見る前は若干の不安はあったものの、本作におけるブ...... [続きを読む]

» 映画「マネーボール」自分の考えを貫くことの厳しさと喜び [soramove]
「マネーボール」★★★☆ ブラッド・ピット、ディミトリ・マーティン、 フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト 出演 ベネット・ミラー 監督、 133分、 2011年11月11日公開 2011,アメリカ,SPE (原題:Moneyball ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 日本では公開2週連続3位、 興行収入10億くらい... [続きを読む]

» 映画『マネーボール』劇場鑑賞。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
日本シリーズも終わってしまいました。 シーズン中は、だんだん力が抜けて行く感じでしたが 後半から、グッと盛りあって、最終 [続きを読む]

» ★マネーボール(2011)★ [Cinema Collection 2]
クリックよろしくお願いします MONEYBALL 常識を打ち破る理論で 野球を変えた ひとりの異端児の闘い。 上映時間 133分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2011/11/11 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 ...... [続きを読む]

» [映画 『マネーボール』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆つくづく、ブラッド・ピットは、現在進行形のスターなんだなと感心する。  プチ過剰な演技の数々が、異国フィルターを通した私の目には、とても魅力的だ。  ・・・惜しいトコまで行くのだけど優勝を逃し続けるメジャーリーグ・アスレチックス、  そのGM・ビリー...... [続きを読む]

» ある男の挑戦 [笑う学生の生活]
29日のことですが、映画「マネーボール」を鑑賞しました。 アメリカ メジャーリーグ アスレチックスの GM ビリー・ビーンの物語 メジャーリーグとはいえ 野球映画というよりは 人間ドラマ要素が強くて ビリー・ビーンの生き様がカッコ良く 相変わらず ブラピの演技...... [続きを読む]

» 『マネーボール』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
マイケル・ルイスの書いた『マネー・ボール』は以前楽しく読んだことがあり、映画化が報じられた時は驚きつつも期待して待っていたのですが、やっと見ることが出来ました。 ”野球”を扱ってはいますが、”スポーツ物”とは呼べない不思議な作品、それがこの『マネーボール』です。 主人公は貧乏球団のゼネラル・マネージャー(GM)ビリー・ビーン。 彼は他の球団とは違った基準で選手を判断し、相手にされないマイナーな選手を安く獲得し、不要な選手を他球団に高値で売り付けることで、金持ち球団と互角に渡り合ってきました... [続きを読む]

» 「マネーボール」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 マイケル・ルイス原作のノンフィクション書籍を、「カポーティ」のベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット主演で映画化。セイバーメトリクスと呼ばれる理論を用い、経営危機に瀕した球団・オークランドアスレチックスを再建しようと奮闘するゼネラルマネージャーの姿を描く。... [続きを読む]

» 映画「マネーボール」 [itchy1976の日記]
マネーボール - goo 映画 マネーボール - オフィシャルサイト マネーボール - Wikipedia マネーボール(映画.com) 映画/マネーボール 映画作品情報 - cinemacafe.net 『マネー・ボール』を検証する マネーボール@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画より) 監督 ベネット・ミ...... [続きを読む]

» マネーボール [映画の話でコーヒーブレイク]
高校時代、数学のK先生がトラキチで、阪神が負けた翌日は先生のご機嫌が悪くバンバンあてられるので 阪神の勝敗が気になったもんです。大好きだったK先生は随分前に鬼籍に入られました。 今は全く興味が亡くなりましたが、20代のころ野球ファンだった時期があります...... [続きを読む]

» マネーボール [普通の会社員の○○○な話]
(あらすじ) 大成せずに引退した選手がマネージャーに就任し、 革新的な運営で常勝 [続きを読む]

» マネーボール [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
マネーボール'11:米◆原題:MONEYBALL◆監督:ベネット・ミラー「カポーティ」◆出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・プラ ... [続きを読む]

» 映画『マネーボール』を観て [kintyres Diary 新館]
11-79.マネーボール■原題:Moneyball■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:133分■字幕:菊池浩司■料金:1,800円■鑑賞日:11月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ベネット・ミラー□脚色:スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン□原作:マイ...... [続きを読む]

» マネーボール [銀幕大帝α]
MONEYBALL/11年/米/133分/ドラマ/劇場公開 −監督− ベネット・ミラー −製作− ブラッド・ピット −出演− ◆ブラッド・ピット…ビリー・ビーン 主な出演作:『ツリー・オブ・ライフ』 ◆ジョナ・ヒル…ピーター・ブランド 過去出演作:『僕の大切な人と、そのクソガキ...... [続きを読む]

» マネーボール (Moneyball) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ベネット・ミラー 主演 ブラッド・ピット 2011年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★ ちょいと行き詰ってたり、にっちもさっちもいかなくなったお店の立て直しに出向くことが多いんですが、そういうお店で最初に苦労するのは出来上がってしまった常識と習…... [続きを読む]

» マネーボール [いやいやえん]
ブラッド・ピット主演。 う〜ん、私野球にまったく興味がないからなぁ、下手するとマイナーとかメジャーとかGMとか、ルールやもいまいちよくわかりませんぞな。じゃあ何でこれを借りたかというと、母が見たいといったから。ただ野球映画と言ってもプレイのシーンはほとんど無くて、マネジメント映画になってるのが救いで結果的には面白かったです。 結局のところ正直「マネーボール理論」というのがどんなものかはよくわからなかったのだけれど(私頭悪いね〜^;)、実現可能で小さく堅実に統計学を使ったものだというのはわ... [続きを読む]

» マネーボール /Moneyball [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 先に結論!やっぱり全くわたし向きじゃなかった  スポーツは見るよりやる方が好きということもあって、サッカー以外TVでみるのもスポーツ映画全般もニガテ。 本作も野球のハナシということと、 かなり...... [続きを読む]

» 『マネーボール』’11・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじアスレチックスのGMビリーは、イエール大学経済学部卒のピーターと出会い、彼が主張するデータ重視の運営論に、貧乏球団が勝つための突破口を見出し・・・。解説アカデミ... [続きを読む]

» 『マネーボール 』 [cinema-days 映画な日々]
マネーボール 元選手のGMがチーム再建の為、 チーム作りに統計学を導入。 奇蹟の20連勝を成し遂げる... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原作:マイケル・ルイス [続きを読む]

» 映画・マネーボール [読書と映画とガーデニング]
原題 MONEY BALL2011年 アメリカ 実話に基づいています 貧乏球団オークランド・アスレチックスのGMビリー・ビーン(ブラッド・ピット)過去には素晴らしい成績を収めたことのある球団も今では良い選手を金持ち球団に引き抜かれ、新たに選手を補強する財源もあり...... [続きを読む]

« 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 | トップページ | ハートブレイカー »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COMING SOON

無料ブログはココログ