サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

    パワーレンジャー

    トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

日本へのメッセージ

« マネーボール (試写会) | トップページ | ラビット・ホール »

2011年11月 4日 (金)

ハートブレイカー

男の涙で女を落とす heart

Heartbreaker

公式サイト http://heartbreaker.jp

“別れさせ屋”のアレックス(ロマン・デュリス)のビジネスパートナーは、実姉のメラニー(ジュリー・フェリエ)とその夫マルク(フランソワ・ダミアン)。メカに強いマルクはコンピュータを駆使して、ターゲットとなる女性の周辺情報を徹底的に洗い出し、メラニーが偶然を装ってターゲットとアレックスを引きあわせる。
アレックスの新たなターゲットは、10日後に交際3年になるイギリス人青年実業家ジョナサン(アンドリュー・リンカーン)と結婚するジュリエット(ヴァネッサ・パラディ)。アレックスはジュリエットの父ヴァン・デル・ベック(ジャック・フランツ)が差し向けたボディガードとして、モナコにいるジュリエットに接近する。

アレックスが引き受けるのは、不幸な恋をしている女性で、その女性の親や兄弟などからの依頼で受けたもの。

ジュリエットの婚約者はお金持ちで、誠実でいい男なので、彼女の父親からの依頼を、最初は断りますが、やばいところから借金をしているアレックスは、その返済のお金を稼ぐために仕事を引き受けます。

父親がなぜジュリエットの結婚に反対なのかは、ラストで明かされますが、なんだ、そういう理由かって感じでした。ジョナサンに非があるわけじゃないのね。

冒頭は、アレックスのモロッコでの仕事。
他にも、様々な職業に化けた仕事の様子が紹介されますが、ターゲットの中になんと日本人女性もいて、一言だけだけど、ロマン・ジュリスが日本語をしゃべったので驚きました。

アレックスが、嘘泣きのための涙を出そうとする時の表情が、めっちゃ笑えます。happy02

Larnacoeur12

たいてい、涙ながらに語った後、ターゲットとキスして仕事は終了。

ダンスのシーンもよかったですよ。

Larnacoeur_2

ジュリエットには、なかなかうまくいかないアレックスの作戦。
でも、何とかジュリエットといい感じになったと思ったら、結婚式の2日前に、突然婚約者がモナコにやってきて、ラスベガスへ飛んで結婚式を挙げようとするので、めちゃくちゃ焦るアレックス。
しかし、婚約者の両親がモナコに来たとの連絡を受けて、飛行機は引き返してきました。

Larnacoeur1

ターゲットの女性とは恋に落ちないと決めているアレックスですが、ラブコメですから、当然、本気でジュリエットを好きになってしまいます。

義兄が調べてくれたターゲットの趣味や好きな音楽や食べ物などに、アレックスもさりげなく合わせるのですが、ジュリエットとの場合は、映画「ダーティ・ダンシング」と、ワムの「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」などがそれです。

ヴァネッサ・パラディは童顔だけど、目じりの皺が多くて、すごく老けて見えました。ハリウッドだと、もっとバッチリメイクをするんだけどね。その点がマイナス。

ロマン・デュリスは美形じゃないけど、憎めない雰囲気が好きです。

(鑑賞日11月1日)

« マネーボール (試写会) | トップページ | ラビット・ホール »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

気持ちをリフレッシュしようと思ってみてきました。

こういう職業があるなんて、日本人には思いつかないのでは?と、
ラテン系だからかな?と思いました。

日本人女性、純粋な日本人が演じていなかったような気がしましたが・・・。

私は彼女の皺よりも、歯の方が気になって、気になってcoldsweats02

デュリスのダンス、プロ並でしたね。
彼のダンスをみただけでも、この映画一見の価値有りでした。

★紫の上さん
日本でもこんな仕事があるらしいですよ。

>日本人女性、純粋な日本人が演じていなかったような気がしましたが・・・。

日系の外国人やアジア人もいますからね。

ラブコメはハッピーエンドだから、楽しく映画館を出られますね。

ロマン・デュリスが優男なのがピッタリでした。
基本ロマコメだしね^^
リメイクしてもあんまりガタイのいい人がやっちゃうと『ボディーガード』
のコメディ版にならないかとちと不安です。
ところで私はヴァネッサ・パラディの前歯の隙間が気になって気になって
仕方なかったんですが…^^;

★KLYさん
ロマンくんが車に体当たりしてましたから、ハリウッドではマッチョな人がやるかも?

バネッサの前歯が気になった人、多いみたいですね。

上の写真、めっちゃいいです!
デュリスの真骨頂でしたね。
うん、婚約者が悪いわけじゃないんで、なんだかかわいそうですよね。
スキッパー、絶対日々、広がってますよ!

★sakuraiさん
婚約者はかわいそうだったけど、楽しいデュリスが見られてハッピーでしたnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/42708947

この記事へのトラックバック一覧です: ハートブレイカー:

» 映画:ハートブレイカー Larnacoeur 007よりスリリングでゴージャス?!な「切り屋」の日々(笑) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
冒頭、テンポ良く数分間で「切り屋」という職業の存在を知る。 どうしても別れさせたいカップルがいるクライアントに答えて、女性を籠絡する男性を送り込み、別れさせる。 そういう領域の凄い人たちがいると噂には聞いていたが、こちらはプロ。 なんたって一人ではなく、...... [続きを読む]

» ハートブレイカー [ダイターンクラッシュ!!]
2011年11月6日(日) 18:35~ ヒューマントラストシネマ有楽町2 料金:0円(Club-Cポイント利用) パンフレット:未確認 『ハートブレイカー』公式サイト 姉夫婦と別れさせ屋を生業としている青年が、ターゲットの女性に惹かれていき、そのターゲットの女性も真の恋を知るというありがちなラブ・コメディだ。(多くは、好きな相手にくっつけようと協力しているうちに共闘している筈の二人が・・・というパターンか。) 総じて楽しめる作品なのだが、青年役のロマン・デュリスと特にヒロインのヴァネッサ・パ... [続きを読む]

» ハートブレイカー [LOVE Cinemas 調布]
とある大富豪から娘の結婚を阻止するように依頼された“別れさせ屋”の主人公がそのターゲットとなったヒロインに惹かれて行ってしまう。果たしてこの恋の行方はどうなるのか?出演はフランスを代表する歌手のヴァネッサ・パラディと『メッセージ そして、愛が残る』のロマン・デュリス。監督はリュック・ベッソン監督の助監督などを務め、本作で長編デビューとなるパスカル・ショメイユ。... [続きを読む]

» ハートブレイカー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
セドリック・クラピッシュ監督作品シリーズでのグザヴィエ役で人気を博し、いまやフランス映画界を代表する演技派俳優ロマン・デュリスと、「シャネル」のミューズとして注目を浴 ... [続きを読む]

» ハート・ブレイカー [迷宮映画館]
いやーー、眼福、眼福。ロマンに萌えてましたよ。 [続きを読む]

» 『ハートブレイカー』 (2010年版) [cinema-days 映画な日々]
ハートブレイカー 別れさせ屋が10日後に結婚する ターゲットに恋をした... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:L'arnacœur(仏語) [続きを読む]

» ハートブレイカー [いやいやえん]
ヴァネッサ・パラディさんがヒロインのロマンティック・コメディ。相手役はロマン・デュリスさん。 プロの別れさせ屋がターゲットのヒロインに本気になってしまうと言うありきたりなストーリーです。色々な手で自分に好意を持たそうと(=婚約は間違いだったと気づかせるように)するんですが、このジュリエットが勝気な性格で…。 しかしジュリエットの父親がなんで結婚を止めさせようとしたのか、意味がわからん。 青年実業家との結婚なんて悪いところなかったじゃない。結婚してからだって絶縁状態を回復できると思うのだが... [続きを読む]

« マネーボール (試写会) | トップページ | ラビット・ホール »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ