サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (試写会) | トップページ | コンテイジョン »

2011年11月16日 (水)

リアル・スティール (試写会)

子役が可愛すぎる~~~ heart04
ダコタくんを見るべし punch

Real

公式サイト http://disney-studio.jp/movies/realsteel
12月9日公開

原作: リアル・スティール (リチャード・マシスン著/ハヤカワ文庫)
製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ, ロバート・ゼメキス
監督: ショーン・レヴィ  「ナイト ミュージアム」 「ベガスの恋に勝つルール」

2020年、ボクシングは生身の人間ではなく、高性能のロボットたちが闘う競技になっていた。元ボクサーのチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、辛うじてロボット格闘技のプロモーターとして生計を立てているものの、乏しい資金力で手に入れられるロボットは、リングの上であっという間にスクラップ状態。人生のどん底にも関わらず、かつての恋人が亡くなり、彼女の息子で彼の息子でもある11歳のマックス(ダコタ・ゴヨ)が、チャーリーの元にやって来る。チャーリーは、マックスの叔母デブラに親権を渡す代わりに、彼女の裕福な夫に10万ドルを要求し、夫婦がイタリア旅行から戻るまでの2ヶ月間、マックスを預かることにする。
赤ん坊の時に別れたきりの息子が、簡単にチャーリーに心を開くはずもなく、親子関係は最悪の状態。そんなある日、部品を盗むために忍び込んだゴミ捨て場で、マックスは“ATOM”という旧型のスパーリング用のロボットを見つけ、家に持ち帰ってきた。マックスは“ATOM”をチューンナップし、試合に出場させる事を決意する。

ディズニー配給の父子物だから、悲しい結末なわけがないのは、見る前から予想できますよね。それがわかっていても、とっても楽しくて感動できる作品でした。happy01

Realsteel_dakota

ヒュー・ジャックマンの息子マックスを演じるのは、「マイティ・ソー」でソーの子供時代を演じたダコタ・ゴヨ。1999年8月22日生まれ。
この子がうまいし、可愛いのよ~~。
めっちゃ可愛い!
とにかく か・わ・い・い!!!
かわいいんだってば。

lovelylovelylovely

これだけ可愛いと思ったのは、「アイ・アム・サム」のダコタちゃん以来かも。
ヒュー・ジャックマンの演技はさすがなんだけど、ダコタくんのかわいさに、かすんじゃうくらいです。オファーが殺到しているのではないでしょうか。

チャーリーは、はなから自分が親権をとる気はなかったけれど、親権を取りたがっているデブラの夫が裕福だと知ると、里子に出すと脅して、お金を要求します。
そんなチャーリーと、父親が自分を捨てたと思っているマックスが一緒にいても、うまくいくはずもありません。

Realsteelnoisyboy

チャーリーはデブラの夫からもらったお金で、早速ロボットを買います。
ノイジー・ボーイというロボットのボディーには、「超悪男子」と書いてあるし、命令が日本語モードになっていました。(≧m≦)
ダコタくんが、日本語しゃべるんですよ。happy01

でも、チャーリーが欲を出して無理な試合をしたせいで、あっけなく壊れてしまいます。

ロボットの部品を盗もうとして、チャーリーがマックスを連れてゴミ置き場に忍び込みますが、そこでマックスが見つけたのが“ATOM”。埋まっていたのを、マックスが掘り出して持ち帰ります。

Realsteelatom

この名前は、鉄腕アトムを思い出しますよねえ。
手塚治虫の鉄腕アトムは、アメリカでは違う名前で放送されましたが、それは「ATOM」におならと言う意味があるからだって、デーブ・スペクターが以前言ってました。

日本製のロボットは高性能だと、認識されているのでしょうか。ノイジーボーイといい、最強ボクシングロボットの製作者タク・マシドも、アジア系の顔だものね。
とにかくロボットに関しては、日本テイストがあちらこちらに感じられてうれしいです。
マックスが、カタカナで「ロボット」って書いてあるTシャツを着たりもしています。

メカに強いマックスは、スターウォーズのアナキン坊やのようです。
強情さと度胸があるのは父親似。で、父親より頭がいい。(^m^)

“ATOM”に技を覚えさせ、次々と試合に勝って行く過程で、次第に心を通わせていく、チャーリーとマックス。

チャンピオン“ゼウス”と“ATOM”の対戦では、見ていて応援しながら思わず体に力が入ってしまうくらい、エキサイティングです。
リングサイドにいる気持ちになること、請け合いです。
監督はコメディーが得意な人なので、対戦中に時々入るコミカルなシーンが、一瞬の息継ぎになっていい感じです。
チャーリーとマックスのやり取りも、映画の冒頭から終わりまで面白いです。


チャーリーが所属していたジムのオーナーの娘で、今はロボット修理工場を経営していて、子供の頃から一緒だったベイリーに、エヴァンジェリン・リリー。チャーリーとベイリーは、なぜ結婚しなかったんだろうと思う仲なのよ。

ヒュー・ジャックマンは、爽やかハンサムなので、ウルヴァリンくらいの長髪と髭じゃないと、やさぐれオヤジに見えませんねえ。
ヒューは役作りのため、元プロボクサーのシュガー・レイ・レナードから、トレーニングを受けたそうです。ラストのシャドーボクシングが、一番の見せ場ですね。

是非、“ATOM”の応援とダコタくんを見に、映画館へ。

(鑑賞日11月14日)

« タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (試写会) | トップページ | コンテイジョン »

【映画】ら~わ行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!TBありがとうございます!

ほんとダコタ君かわいかったですよね!!
私もメロメロでした。。。
素晴らしかったと思います!ダンスもかわいかった~。

もう1回観たい作品です♪

★かこさん
一緒に見た友人と、ダコタくんかわいかったよね~~~と言いながら帰ってきました。
ダンスもよかったですね~~。^^

日本人にとっては何だかちょっと誇らしげで嬉しいというか、お得感があるというか。日本語で無いとノイジーボーイが動かないところなんて日本人は笑えますが、多分ヨーロッパとか苦笑いでしょうしね(笑)
ダコタくんがまた素晴らしいかったですよねぇ。ヒュー様と対等に演じてましたよ。中々のツワモノじゃないですか。ちょっと今後注目の子役です。

★KLYさん
ロボットは日本製が一番て感じでしたよね。

タ゜コタ君、今後が本当に楽しみな子役ですね。happy01

こんばんは☆彡
ヒュー様、ロボット、ダコタくん目当てで鑑賞に
行きました^^
予告編から、かわいいなって思っていたダコタくんですが
いや~~本当に可愛かったし、演技も上手かったですよね(*^.^*)将来が楽しみです♪
画像のダコタくんの表情、いいですね(^_-)-☆

そそ、ヒュー様は、ハンサムなので、ダメ親父演じていても
素敵でした(*^.^*)

★ひろちゃんさん
こんな可愛い子役が出てくるとはねえ。
もう、大注目ですよ。

ダコタ!ツウ名前は、カリスマがあるのかもしれないですね。本当に上手で可愛かったです。
ハンサムじゃないとこもまたいいですよね。
アトムの話の中で、一番のメインはロボット格闘大会なんで、その辺へのオマージュもあるのかな~と思って見てました。

★sakuraiさん
ダコタくんの今後に期待ですね。ハンサムくんに成長するかもしれませんよ。
ロボットに関しては、日本人にはうれしい内容でしたね。

こんにちは♪。
かわいかったですね~、男の子。
ATOMを掘り出すのを手伝ってくれなかったお父ちゃんをポカポカする場面あたりから、ん?と思い、一人で頑張ってシステム構築、果ては、一緒にATOMとダーンス。
ちょっと意地っ張りだけど、本当は父親の事が好き!な真っ直ぐな性格もいいな☆と。
大人になったらモテモテになりそうですね(^^)。

★みぃみさん
お母さんが亡くなって、本当はお父さんに愛して欲しいんですよね。
ダコタくんには、素敵な大人の俳優に成長して欲しいですね。^^

今晩は~。
同じ名前のダコタちゃんも、ダコタくんも素晴らしい子役振りですね。
本当に可愛かった!
小生意気な口の利き方に、すっかりマイリマシタ。。。

最後の試合は、本当に力が入りましたね。
ヒューの役作りも立派だったと思います。

こんにちは。

女性陣はダコタ君にやられちゃったね(笑)
あのウルウルお目は、「ネバーランド」のハイモア君以来かも(笑)

★小米花さん
とにかくかわいいダコタくんでした。
ラストの試合の盛り上げ方もよかったです。


★オリーブリーさん
女性なら、可愛いと思わない人はいないんじゃないでしょうか。
ハイモアくんも可愛かったですね。今はだいぶ大きくなりましたけど。

TB有難うございました。
スポーツものの興奮と父子愛ものの感動を届けてくれる秀作でした。

★Hiroさん
それほど期待していなかったのですが、見に行ったらすごく気に入った感動作でした。

はじめまして。
TBありがとうございます。
ダコタ・ゴヨ君、良かったですね。

★すぷーきーさん
はじめまして。
訪問ありがとうございます。
この映画にこんな子役が出ているとは思いませんでした。
本当に今後が楽しみです。

はじめましてheart02
TBどうもありがとうございますhappy01
私の記念すべきはじめての「おひとりさま映画」が
この作品です。

「僕のためにたたかって、それだけだよ」
とマックスがクールに言い放つところ、
ラストのマックスがATOMでなくチャーリーを見ているところ、
光ってましたねshine

そしてヒロイン、ベイリー。
同じ女性として憧れます。

ボクシングのことはよくわからなくても
映画を観ながら、興奮して闘ってる自分がいました(笑)
いい映画をみたなあ・・・と感謝の気持ちでいっぱいです。

★むくむくさん
はじめまして
同じく興奮して、一緒に闘っている気分でした。
気持ちよく映画館をあとにできる作品でしたね。

ATOMとゼウスの戦い、エキサイティングでした。
ATOMの表情もやさしくて日本人受けしますよね。

父と子の関係もよくある押しつけではなく
しぐさとか視線とかであらわしてるところが良かったです。

毎度毎度ですが、TBさせていただきます(笑)

★Yoshimiさん
TBありがとうございます。
ドラマ、アクション、コメディーがうまくミックスされていたと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/43005998

この記事へのトラックバック一覧です: リアル・スティール (試写会):

» リアルスティール [食はすべての源なり。]
リアルスティール ★★★★★(★満点!) 人間の代わり、高性能のロボットが死闘を繰り広げる時代 夢に破れた元ボクサーの父と、息子がであったのは、 ゴミ置き場に捨てられた旧式ロボットATOMだった。 ATOMのシャドー機能を利用して、ATOMは無敗ロボットゼウスに挑戦状をつきつけるが・・・。 いや~。うるっと来ちゃいましたよ 息子のマックス君が、まっすぐでブレなくて、ステキなキャラでした。 頑固だけど最後まで突き通す。 あんなまっすぐな瞳で訴えられたら、お父さんも折れちゃうよね。。。 お父... [続きを読む]

» 【映画】リアル・スティール [★紅茶屋ロンド★]
<リアル・スティール を観て来ました> 原題:Real Steel 製作:2011年アメリカ ヤプログさんのブロガー限定試写会にて鑑賞してきました とっっっても観たかったから、すごくうれしいです。本当、いつもいつもありがとうございます 今回は毎度おなじみ、都内某所のディズニー試写室です。 しかし、この日は左目が超痛くて(充血しちゃってて)、入場までずっと眼帯してました…コスプレじゃないのに、眼帯って… 才能あるボクサーだったチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、高性能なロボットが格... [続きを読む]

» リアル・スティール(試写会) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ&ロバート・ゼメキス×ショーン・レヴィ監督(「ナイトミュージアム2」)によるSFアクション。ロボット同士の格闘技が人気を集める世界で、 ... [続きを読む]

» リアル・スティール [LOVE Cinemas 調布]
2020年、ロボット・ボクシングが全盛の時代。元プロボクサーの父親と幼い頃に捨てられた息子が、廃棄されていた旧型ロボットATOMを通じて親子の絆を取り戻してゆく感動の物語だ。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のヒュー・ジャックマンと子役のエヴァンジェリン・リリー。監督は『ナイト ミュージアム2』のショーン・レヴィが務め、製作総指揮にはロバート・ゼメキスが参加している。... [続きを読む]

» 映画「リアル・スティール(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@Seesaa]
映画『リアル・スティール(字幕版)』(公式)を本日初日第1回目の回で劇場鑑賞。キャパ182名に10名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。不覚にも?ロボット格闘技で応援しちゃいました。 ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問く…... [続きを読む]

» リアル・スティール [Akira's VOICE]
ハートウォーミングアクション!   [続きを読む]

» リアル・スティール [心のままに映画の風景]
2020年。 リモコンで遠隔操作されたロボット同士が戦う“ロボット格闘技”が大流行。 かつて優秀なボクサーだったチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、ロボット格闘技の世界に身を転じていた...... [続きを読む]

» 「リアル・スティール」安定した感動 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
このところ低迷しているスピルバーグだけに、予告から見ても親子愛を描いた感動作に仕上げようとしたかんじが、正直ちょっと気になっていた。 ところが!そんな心配は全くなし。 やっぱり大御所。 飽きずに展開するストーリー、見せ場も感動もわざとらしくなく・・・・... [続きを読む]

» リアル・スティール [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 超悪男子って、これどうみてもチャイナ系フレーズでしょ(苦笑) [続きを読む]

» リアル・スティール [新・映画鑑賞★日記・・・]
【REAL STEEL】 2011/12/09公開 アメリカ 128分監督:ショーン・レヴィ出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ、ホープ・デイヴィス 「リアル・スティー...... [続きを読む]

» 映画「リアル・スティール」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「リアル・スティール」観に行ってきました。 人間に変わり、ロボットがボクシングの試合を担うようになった近未来を舞台に、1体のロボットとの出会いから変わっていく父と子の絆を描く作品。 物語の舞台は2020年。 かつてはボクシングのプロボクサーとしてそれなりの実力と名声を誇っていた主人公チャーリー・... [続きを読む]

» リアル・スティール [だらだら無気力ブログ!]
王道な展開ながらもとても良い作品。 [続きを読む]

» 『リアル・スティール』 共感を集める悲しい理由 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  面白い映画を作りたい。多くの映画制作者がそう思っているだろう。  面白くするにはこうすべき、という鉄則はあるものの、それを踏襲したから必ず面白くなるとは限らない。  しか...... [続きを読む]

» 「リアル・スティール」 全部入り [はらやんの映画徒然草]
夏ぐらいから盛んに予告編を流していた本作、さっそく初日に観てきました。 結果から [続きを読む]

» ★リアル・スティール(2011)★ [Cinema Collection 2]
クリックよろしくお願いします REAL STEEL  「リアル・スティール」――。 それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 メディア 映画 上映時間 128分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2011/12/09 ジャンル ドラマ/アクション/ファミ...... [続きを読む]

» 【リアル・スティール】を映画鑑賞! [じゅずじの旦那]
親子の絆・・・リアルスティールを観てきました  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技になっていた。元ボクサーのチャーリーは、ロボットの賭け試合などで生計を立てていた。ある日、かつての恋人が亡くなり、その息子・マックスがチャーリーの元にやって来る。部品を盗むために忍び込んだゴミ捨て場で、マックスはATOMという旧型ロボットを見つけ、家に持ち帰ってきた。マックスはATOMをチューンナップし、試合に出... [続きを読む]

» リアル・スティール(2011)■◆REAL STEEL [銅版画制作の日々]
 「リアル・スティール」――。それは、親子の絆が生み出す、ldquo;本当の強さrdquo;。 評価:rarr;70点 MOVX京都にて鑑賞。 いやあ何も考えず、楽しむ映画って感じで、これはこれでなかなか面白かったと思います。ボクシングやプロレス等の格闘技...... [続きを読む]

» 「リアル・スティール」 [みんなシネマいいのに!]
 西暦2020年、人間に代わって高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる時代になり [続きを読む]

» 映画「リアル・スティール」父よ、あなたにここに居て欲しい [soramove]
「リアル・スティール」★★★★ ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、 ダコタ・ゴヨ出演 ショーン・レヴィ 監督、 128分、 2011年12月9日公開 2011,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原題:REAL STEEL ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 12/9(金)公開で興行成績は初登場... [続きを読む]

» リアル・スティール (Real Steel) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ショーン・レヴィ 主演 ヒュー・ジャックマン 2011年 アメリカ/インド映画 127分 ドラマ 採点★★★★ 捨てられてる子猫や子犬って、なんであんなにも愛くるしく見えるんでしょうねぇ。同じのがペットショップのケージに入ってても、多分あそこまでの愛らし…... [続きを読む]

» ダメおやじからの脱却。『リアル・スティール』 [水曜日のシネマ日記]
ロボットの格闘技を通して結ばれた親子の絆の物語です。 [続きを読む]

» リアル・スティール [迷宮映画館]
ダメおやじの成長物語!王道の話は、泣けるぜい。 [続きを読む]

» 真の絆〜『リアル・スティール』 [真紅のthinkingdays]
 REAL STEEL  2020年のアメリカ。ロボット同士が闘う格闘技「ロボット・ボクシング」が隆盛 を極める近未来。元ボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、10年以上 会っていなかっ...... [続きを読む]

» 映画:「リアル・スティール」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成23年12月16日(金)。 映画:「リアル・スティール」。 【監   督】ショーン・レヴィ 【製作総指揮】スティーヴン・スピルバーグ/ ロバート・ゼメキス 【 キャスト 】   ヒュー・ジャックマン (Charlie Kenton)   エヴァンジェリン・リリー (…... [続きを読む]

» リアル・スティール [こんな映画見ました〜]
『リアル・スティール』---REAL STEEL---2011年(アメリカ)監督:ショーン・レヴィ 出演:ヒュー・ジャックマン 、ダコタ・ゴヨ 、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー 、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ 、ホープ・デイ...... [続きを読む]

» 『リアル・スティール』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「リアル・スティール」 □監督 ショーン・レビ □脚本 ジョン・ゲイティンズ□原作 リチャード・マシスン □キャスト ヒュー・ジャックマン、エバンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・マッキー、      ケビン・デュランド...... [続きを読む]

» 『リアル・スティール』 [cinema-days 映画な日々]
2020年、ボクシングはロボットが行う時代。 プロモーターとして生計を立てる元ボクサーが 母親の死で、11年間、生き別れになっていた息子を ひと夏預かる事になる... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原題:Real Steel 原作:リチャード・マシスン 短編小説『四角い墓場』... [続きを読む]

» リアル・スティール いきなりどっかーんっと感情移入っ!o(T◇T)oオオオン [労組書記長社労士のブログ]
【=64 -11-】 ゴルフはそうとう向いていないようだ、俺・・・つるやカントリークラブ西宮北コース、ワースト更新┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜・・・147(6回目・平均141.3・Best131・Worst149)  2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技になっていた。...... [続きを読む]

» リアル・スティール [CINEMA見聞録 ]
 西暦2020年、人間に代わってリングで戦うのはロボットたち。元ボクサーのチャー [続きを読む]

» リアル・スティール [to Heart]
「リアル・スティール」――。 それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 原題 REAL STEEL 製作年度 2011年 上映時間 128分 脚本 ジョン・ゲイティンズ 監督 ショーン・レヴィ 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ヒュー・ジャックマン/ダコタ・ゴヨ/エヴァンジェリン・リ...... [続きを読む]

» リアル・スティール / REAL STEEL [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click リチャード・マシスンの同名の短編小説「四角い墓場」をもとに、s.スピルバーグR.ゼメキス製作 「ナイトミュージアム」のショーン・レヴィがメガホンをとったSF。 この監督のアシュトンtimes;ブリタ...... [続きを読む]

» シネトーク92『リアル・スティール』●熱くて泣ける映画、久しぶりかもね [ブルーレイ&シネマ一直線]
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「ネタバレしてるのに“ネタバレ注意”と書いてない映画記事がムカツく」 シネトーク92 『リアル・スティール』 REAL STEEL... [続きを読む]

» 「リアル・スティール」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 リチャード・マシソン原作の短編小説「四角い墓場」を、「ナイトミュージアム」のショーン・レヴィ監督、「ウルヴァリン」のヒュー・ジャックマン主演で映画化。  近未来、ロボットボクシングの隆盛により戦う場所を奪われた男と、10年ぶりの再会を果たしたその息子が、捨... [続きを読む]

» 「リアル・スティール」 [ここはここ]
映画「リアル・スティール」 REAL STEEL を観ました ショーン・レヴィ監督 スティーヴン・スピルバーグ/ロバート・ゼメキス製作総指揮 2011年 アメリカ   ロボット・ボクシングはものすごく興奮した。 スポーツとか見ながら興奮しやすい性質なので、まわりが大人...... [続きを読む]

» 『リアル・スティール』 [ラムの大通り]
※ネタバレもありますが、もう公開から3週間経っているので…。 (原題:Real Steel) ----これって、今年のラスト・ピクチャー・ショーって 決めていた映画だよね。 だから、ギリギリになって…。 フォーンも一緒に行ったけど、泣けたよね。 「巧い映画だよね。 よどみ...... [続きを読む]

» リアル・スティール。 [すぷのたわごと。]
あけましておめでとうございます♪今年もよろしくお願いいたします。 『リアル・スティール』を観に行ってきました。 原題は『REAL STEEL』。 2020年、人間のボクシングは衰退、ロボットがリングで闘っていた。 元ボクサーのチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、仕事を失い、ロボット・ボクシングのトレーナーとして暮らしていた。 試合には負け、ロボットは大破、借金まみれのチャーリー。 そこに、昔の恋人キャロラインが11歳の息子マックス(ダコタ・ゴヨ)を残して亡くなったと..... [続きを読む]

» 映画『リアル・スティール』@劇場。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
医療の世界でも、産業界、工事現場でも、どんどんロボットが導入されています。 測量業界でも、自動で首を振る3D測定器がある [続きを読む]

» リアルスティール観てきました [むくむくのブログ]
昨日、YouTubeをテレビで見れるようにしました。 最近、寒さから肩こりが激し [続きを読む]

» リアル・スティール [普通の会社員の○○○な話]
(あらすじ) 人間に代わって、ロボットが戦う時代。 生きる目的を失った男の前に息 [続きを読む]

» 映画『リアル・スティール』を観て [kintyres Diary 新館]
11-84.リアル・スティール■原題:Real Steel■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■料金:1,000円■鑑賞日:12月14日、TOHOシネマズ渋谷□監督・製作:ショーン・レヴィ□脚本:ジョン・ゲイティンズ□原案:リチャード・マシス...... [続きを読む]

» 映画:リアル・スティール [よしなしごと]
 原作はアイ・アム・レジェンドのリチャード・マシスン、監督はナイトミュージアムシリーズのショーン・レヴィ。さらに製作総指揮にロバート・ゼメキスとスティーヴン・スピルバーグらが参加。こんなメンバーがタッグを組んだらどうなるか?  予告編を見るとそんなにおもしろいようには見えないんだけど、すこぶる評判のいいリアル・スティールを見てきました。... [続きを読む]

» ■映画『リアル・スティール』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
最初、この映画の情報を見た時は「ロボット・ボクシング? 何それ面白いの?」と、あんまり期待していなかった私。 でも、映画を観ている最中から「おお、超悪男子、カッコいい! 子ども、生意気で可愛い!! ヒュー・ジャックマン、やっぱりカッコいい!!!」と、かなり興奮。... [続きを読む]

» リアル・スティール [銀幕大帝α]
REAL STEEL/11年/米/128分/ロボットアクション・ドラマ/劇場公開(2011/12/09) −監督− ショーン・レヴィ 過去監督作:『デート&ナイト』 −製作総指揮− ◆ロバート・ゼメキス ◆スティーヴン・スピルバーグ −原作− リチャード・マシスン −出演− ◆ヒュー・ジャッ...... [続きを読む]

» リアル・スティール [いやいやえん]
ボクシング映画に間違いはないという言葉がありますが、これもそれにあたるかな。話そのものには目新しい事は特にありません。 ハリウッドらしい娯楽作、多少の突っ込みどころはあるにせよ、迫力ある映像とディズニー仕様という事で安心してみられる作品になっていたと思う。 元ボクサーの父親が、息子と向き合い絆を深めていくという展開、ロボットにボクシングを教える姿、やっぱり感動しちゃったよ〜。また息子役のダコタ・ゴヨ君が演技達者で可愛いんだ。 リング上で戦うロボットたちの動きも格好良くて、ついつい応援に... [続きを読む]

» リアルスティール [とつぜんブログ]
監督 ショーン・レヴィ 出演 ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エバンジェリン・リリー  この時、観そびれたので観た。これでマシスン先生には義理が立った。別に小生はリチャード・マシスンにはさしたる義理はないが、SFもんであるがゆえ、マシスン先生の短編...... [続きを読む]

» リアル・スティール  この冬最高のアクションムーヴィー [RISING STEEL]
今年初の映画レビューをようやくアップ! もうそろそろ公開終了かもしれませんが、オススメ!! リアル・スティール / REAL STEEL 2020年、近未来のアメリカではロボットによる過激な格闘技が人気を...... [続きを読む]

» 【映画】リアル・スティール…原作とは全然違うんだろうなぁ多分。 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
コールソン捜査官(※アベンジャーズ)のフィギュアを買うかどうか真剣に悩んでいるピロEKです まずは近況報告から…っても結構前のお話 2012年11月23日(金曜日・勤労感謝の日)は、早朝から行ってきましたユニクロの創業祭……朝6:00開店に並ぶと先着100名に、あんパ...... [続きを読む]

» 『リアル・スティール』 [La.La.La]
JUGEMテーマ:映画 制作年:2011年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:128分  原題:REAL STEEL  配給:ディズニー  監督:ショーン・レヴィ  主演:ヒュー・ジャックマン      ダコタ・ゴヨ      エヴァンジェリン・リリー      アンソニー・マッキー 高性能ロボットたちが死闘を繰り広げ、巨額の富が動く公式リーグに人々が 熱狂する近未来。夢もプライドも失くした元ボクサーが、最愛の息子との絆 を取... [続きを読む]

« タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (試写会) | トップページ | コンテイジョン »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ