サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    5パーセントの奇跡

    ジオストーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 私だけのハッピー・エンディング | トップページ | パーフェクト・センス (試写会) »

2011年12月24日 (土)

ロンドン・ブルバード-LAST BODYGUARD-

コリンが~~ shock

London_bd

公式サイト http://www.london-boulevard-movie.com

原作: ロンドン・ブールヴァード(ケン・ブルーエン著)

3年の刑期を終えて出所したミッチェル(コリン・ファレル)は、2度と塀の中には戻lもどりたくないと、裏社会から足を洗おうと決めていた。ふとした事から、若くして引退した有名女優のシャーロット(キーラ・ナイトレイ)の屋敷の雑用係兼ボディーガードになる。しかし昔からの悪友ビリーに頼まれた、借金取りの手伝いも断りきれずにいた。そんなミッチェルの仕事ぶりが,ギャングの顔役ギャント(レイ・ウィンストン)の目に留まり、ギャントはミッチェルを仲間に引き入れようと執拗に迫る。

「ディパーテッド」で米アカデミー賞脚色賞を受賞した、脚本家ウィリアム・モナハンの監督デビュー作で、脚本と製作も彼が務めています。

とってもマイナー公開だけど、大好きなコリンの主演で、キーラも出演しているので見てきました。

知っているイギリス人俳優が、色々出演していてうれしい。イギリス映画だから当たり前だけど。

シャーロットの別荘の風景などもいいんだけど、一番うれしいのは、ラフな服装とフォーマルな服装のコリンが見られたこと。頻繁に着替えるので、何度も交互にその姿が見られるの。
ギャングのボスと会う時などは、ビシっとスーツ姿。
コリンはそれほど背が高くはないけれど、似合うのよねえ。


スーツを着てロールスロイスを運転している姿も、かっこよかったです。

London_bv4

ミッチェルは何とかギャングと縁を切って堅気になろうと、ギャントの誘いを断り続けますが、ミッチェルの技量にほれ込んだギャントは、なかなかあきらめてくれません。ついに、ミッチェルの唯一の肉親である妹ブライオニーや、シャーロットにもギャントは手を出そうとします。
いよいよミッチェルは、ギャントをヤルしかないと思います。

足を洗いたいのに洗えない。洗わせてもらえない。
その様子は、ベン・アフレック「ザ・タウン」と同様ですね。

London_bv2

コリンとキーラのロマンスの部分は、大して引き込まれるものではありませんでした。2人が惹かれあった理由と描写が弱いのよ。
でも、キーラの演技は良かったです。なぜ、若くして引退を決めたのか、パパラッチに対する様子や、情緒不安定な感じがとても良く出ていました。

でもこの映画は、やっぱりコリンの映画。
ミッチェルの苦悩とジレンマが、よくわかります。
そして優しいけれど、凶暴さも持っているミッチェル。

友人のホームレスの老人ジョーが、2人組みの少年に襲われて死亡すると、その少年を見つけ出して復讐しようとします。

ここからストーリーネタバレ。

少年を見つけ、気づかれないように後ろ頭に銃を突きつけるものの、結局引鉄はひけませんでした。

ギャントを殺すしか、逃れるすべはなくなったミッチェル。
アル中で盗癖のあるろくでなしの妹だけど、唯一の大事な肉親。パリへの航空券を渡して、国外へ行くように言い渡しますが、ろくでなしの妹はロンドンに留まったまま。結局ギャントの手下の手にかかってしまいます。

仕事の依頼が来たシャーロットには、女優に復帰し、ロスへ行った方がいいと助言します。

ギャントを始末し、シャーロットのあとを追ってロスへ行こうと、シャーロットの屋敷を出ようとしたしたミッチェルですが、えええ~~~~~の展開でした。

ミッチェルが殺さなかった少年が、ミッチェルが自分を捜し回っていたことを聞きつけ、ミッチェルを殺そうと待ち伏せ。

コリンが刺されて死んじゃう映画だったなんて。weep

London_bv3

ものすご~くおいしいのが、シャーロットの屋敷に住む元俳優でプロデューサーのジョーダン役の、デイヴィッド・シューリス
とってもいい役どころ。屋敷ではヤク中のゲイみたいだけど、ミッチェルと同様に凶暴な面もあるのよ。
ラストの別荘での銃声は、ミッチェルの仇を討ったのよね。

ジェイミー・キャンベル・バウワーも出演しているんだけど、イケメンなのが全くわからない容貌でした。(爆)

(鑑賞日12月21日)

« 私だけのハッピー・エンディング | トップページ | パーフェクト・センス (試写会) »

【映画】ら~わ行」カテゴリの記事

コメント

風子さん
今晩は☆彡
タイトルの件、教えて頂きありがとうございました!!
早速訂正しました。コリンは濃い系キャラで印象的だったのですが、、、。
今回は衣装や演技でかなり抑え気味でしたね。

★mezzotintさん
コリンはとっても気に入ってる俳優の一人なので、スーツ姿のかっこいいコリンも見られてうれしかったです。(爆)

完全払しょく!いやーー、どうしても苦手な役者さんだったんですよ。
若い時は特に。。。役柄だったと思うんですが、どうしても好きになれず・・・。
でも完全に苦手を脱しました。いやーーーよかった。
毅然として、でもどっかに弱さがあって、やさしく強い!お見事でした。

あ、最後はね、ちょっと予想できた。
ナイフの行方がきっとあいつだろうなあ~って思ったのでした。

★sakuraiさん
苦手でない俳優さんになって、うれしいです。

ラストは予想できたとは、さすがですね。

コリン・ファレルさんはちょっと苦手な風貌の役者さんだったのですけど、
この作品では凄く格好良くって、素敵でしたね!
ギャントがあれだけ惚れこむのもわかるわぁ。
やっぱりあのまゆげはいじりたい~~~って思っちゃうのですけど(笑)

私もシャーロットとのロマンスはちょっと弱いとは思ったのですが
同じ傷と孤独を背負ったもの同士惹かれあったんでしょうね

★makiさん
>やっぱりあのまゆげはいじりたい~~~って思っちゃうのですけど(笑)

いじりがいありそうな眉ですもんね。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/43445725

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン・ブルバード-LAST BODYGUARD- :

» 映画「ロンドン・ブルバード」変わりたいなら何処か遠くへ行け [soramove]
「ロンドン・ブルバード-LAST BODYGUARD」★★★☆ コリン・ファレル、キーラ・ナイトレイ、レイ・ウィンストン 出演 ウィリアム・モナハン監督、 104分、 2011年12月17日公開 2010,イギリス,日活 (原題:London Boulevard ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「予告編が面白かったので前売券... [続きを読む]

» ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★【2点】(10) テンポの悪さと内容のショボさに絶句! [続きを読む]

» 『ロンドン・ブルバード −LAST BODYGUARD−』 (2010) / イギリス [Nice One!! @goo]
原題: LONDON BOULEVARD 監督: ウィリアム・モナハン 原作: ケン・ブルーエン 出演: コリン・ファレル 、キーラ・ナイトレイ 、レイ・ウィンストン 試写会場: 京橋テアトル試写室 公式サイトはこちら。 [ 2011年12月17日公開 ] Rolling Stone誌の試写。 上...... [続きを読む]

» ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- [LOVE Cinemas 調布]
3年の服役後に出所したギャングの男が元トップ女優のボディーガードにつくが、組織のボスは執拗に男を元の世界に引き戻そうとする。彼が執拗な誘いを断った結果…。主演は『フォーン・ブース』のコリン・ファレル、共演に『わたしを離さないで』のキラー・ナイトレイ、デヴィッド・シューリス、レイ・ウィンストンらイギリスの人気俳優が揃う。監督は『ディパーテッド』の脚本・ウィリアム・モナハン。... [続きを読む]

» 「ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-」 [みんなシネマいいのに!]
 出所して人気女優のボディガードになった男だが、彼を気に入ったギャングのスカウト [続きを読む]

» ロンドン・ブル―バード(2010)★☆ -LAST BODYGUARD- [銅版画制作の日々]
評価:=60点 京都みなみ会館にて鑑賞。 睡魔と闘いながらの鑑賞となり。。。。どうにか最期まで観ることは出来たけど、今一つ内容が掴み切れずヤバいよ最近本当に一体どうなっているんだろう(汗) 結局調べたら大筋は掴んでいたんだ。でも何だか混乱しやすいよう...... [続きを読む]

» ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- [あーうぃ だにぇっと]
ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- 11月28日(月)@京橋テアトル試写室。 今週は試写会なくて楽でいいけどさびしいなと思っていたら、roseさんに誘われた。 いつもありがとうございます。 直前に誘って(ゴキブリ)ホイホイ来るのは〇っ〇ぁ〇〇さんだけとのこと。 いいことなのか悪いことなのか。 たぶん良いことなのだろうと希望的観測。... [続きを読む]

» 映画『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』を観て [kintyres Diary 新館]
12-2.ロンドン・ブルバード−LAST BODYGUARD−■原題:London Boulevard■製作年・国:2010年、イギリス■上映時間:104分■字幕:加藤真由美■観賞日:1月3日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷)□監督・脚本・製作:ウィリアム・モナハン□撮影監督:クリス・メンゲ...... [続きを読む]

» ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- [映画とライトノベルな日常自販機]
★★★ “淡々としていますがリアリティーがありますね。これがロンドンの裏の世界の空気感なのかな”二度と裏の世界には戻らないと決めても、実際にそこから抜け出すのは大変なのですね。 意外にも淡々と映画は進んでいくのですが、ミッチェルがホームレスの老人を殺した少年の情報を追い求めるにつれ、少しずつギャントの力の強大さや黒さが明らかになっていく仕掛けはなかなか面白いと思います。ミッチェルを懐柔するために手段を選ばないギャントの様子は、日の当たる世界で平凡に生きたいと願うミッチェルとは対照的ですね。 また、街... [続きを読む]

» ロンドン・ブルバード         評価★★★★85点 [パピとママ映画のblog]
裏社会から足を洗おうとする前科者の男が、愛する者たちのために強大な暴力に立ち向かう姿を描くブリティッシュ・ノワール。監督は「ディパーテッド」の脚色を担当したウィリアム・モナハン。出演は「モンスター上司」のコリン・ファレル、「わたしを離さないで」のキーラ...... [続きを読む]

» ロンドン・ブルバード [迷宮映画館]
コリンの概念が変わった。素晴らしいです。 [続きを読む]

» ロンドン・ブルバード ラスト・ボディガード [いやいやえん]
スタイリッシュな雰囲気を楽しむような作品かなと。ロンドンを舞台にしたブリティッシュ・ノワール。コリン・ファレル、キーラ・ナイトレイ共演。クールさの中に熱いものを秘めている主人公ミッチェルが格好いい。 刑期を終え、元女優のボディガードに就いた元ギャングに、過去のしがらみがまとわりつくという話。ベタですが「使える男」というレッテルを貼られてしまえば、使い切られるまで使われてしまうのか。 英国映画なので、派手さはなく、はっきりいってしまえば地味。しかしどこか懐かしいような渋い雰囲気が漂う。 ... [続きを読む]

» ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- [だらだら無気力ブログ!]
キーラ・ナイトレイが綺麗。 [続きを読む]

» ロンドン・ブルバード ラスト・ボディガード [新・映画鑑賞★日記・・・]
【LONDON BOULEVARD 】 2010/00/00公開 イギリス 104分監督:ウィリアム・モナハン出演:コリン・ファレル、キーラ・ナイトレイ、デヴィッド・シューリス、アンナ フリエル、ベン・チャップリン、レイ・ウィンストン、オフィリア・ラヴィボンド 出所したばかりの男が、...... [続きを読む]

» 【映画】ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-…もっとナイトレイを! [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
仕事ばっかりしていた最近 特に近況もありませんので、早速映画観賞記録…本日は割と最近鑑賞したヤツです 「ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-」 (監督:ウィリアム・モナハン、出演:コリン・ファレル、キーラ・ナイトレイ、レイ・ウィンストン、2010年イギリス...... [続きを読む]

« 私だけのハッピー・エンディング | トップページ | パーフェクト・センス (試写会) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COMING SOON

無料ブログはココログ