サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

    ボブという名の猫

    ダンケルク

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~

父のメッセージ
キリンノツバサ

Kilinno_tsubasa

公式サイト http://www.shinzanmono-movie.jp

原作: 麒麟の翼 (東野圭吾著/講談社)
主題歌: JUJU 「sign」

腹部を刺された状態で8分間も歩き続け、日本橋にある翼を持った麒麟像の下で、青柳武明(中井貴一)という男性が息絶えた。途中に交番もあったのに、彼はなぜ、わざわざその像の下まで来て倒れたのか。日本橋署の刑事・加賀恭一郎(阿部寛)は、青柳のそんな行動に疑問を持つ。容疑者の八島冬樹(三浦貴大)は、青柳の鞄を持って逃走している最中に車に轢かれて意識不明になっていた。加賀は警視庁捜査一課の刑事で従兄の松宮(溝端淳平)とタッグを組み、八島の恋人・香織(新垣結衣)や青柳の家族たちに話を聞いて回る。

続きを読む "麒麟の翼 ~劇場版・新参者~" »

2012年1月30日 (月)

J・エドガー

FBIに48年君臨した男

J_edgar

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hoover

監督: クリント・イーストウッド

FBI初代長官として、アメリカの秘密を握ってきた男、J・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)。彼は自分の業績を回顧録に残そうと考え、自らのキャリアについて語り始める。1919年、パーマー司法長官の家が爆破され、その捜査で注目された彼は、FBIの前身である司法省捜査局の長官代行となる。独善的な彼には批判も多かったが、彼は成果を挙げ続けた。そんな彼を支えたのは、生涯彼の右腕であったトルソン副長官(アーミー・ハマー)と秘書のヘレン・ギャンディ(ナオミ・ワッツ)、そして母親のアニー(ジュディ・デンチ)だった。

続きを読む "J・エドガー" »

2012年1月26日 (木)

ペントハウス (試写会)

ベン・ステイラー版高層アクション buildingcar (*≧m≦*)

Tower_heist

公式サイト http://penthouse-movie.com
2月3日公開

監督: ブレッド・ラトナー  「ラッシュアワー」 「レッドドラゴン」

ニューヨーク・マンハッタンにそびえる65階建ての超高級マンション“ザ・タワー”。最上級のサービスを取り仕切っている管理マネージャーのジョシュ・コヴァックス(ベン・スティラー)にとって、ペントハウスに暮らす大富豪アーサー・ショウ(アラン・アルダ)は、最もVIPな居住者だった。しかしショウは、証券詐欺罪でFBIに逮捕される。ショウを尊敬していたジョシュは、裏切られた思いを隠せない。しかもショウは、“ザ・タワー”。の使用人の年金運用を請け負い、そのお金を私的流用していた。年金だけでなく全財産をショウに預けていた老ドアマンのレスター(ステファン・ヘンダーソン)は、ショックのあまり自殺を図り、病院へ担ぎ込まれる。ショウはペントハウスでの自宅監禁を条件に、1000万ドルで保釈され、ジョシュはショウのもとに乗り込むが、謝罪もせず開き直るショウに怒りを爆発させ、リビングに飾られたフェラーリをゴルフクラブで叩き壊す。総支配人からクビを言い渡されたジョシュだったが、FBI捜査官クレア(ティア・レオーニ)から、ショウが逃亡資金として用意していたはずの隠し金20億円が見つからないという情報を得る。ジョシュは、コンシェルジュのチャーリー(ケイシー・アフレック)、新米エレベーター・ボーイのエンリケ(マイケル・ペーニャ)、“ザ・タワー”を強制退去させられたウォール街の負け犬フィッツヒュー(マシュー・ブロデリック)、幼なじみの泥棒スライド(エディ・マーフィ)、錠前職人の父親を持つメイドのオデッサ(ガボレイ・シディべ)とともに、厳重なセキュリティ設備とFBIの監​視の目が光るペントハウスに潜入し、ショウの隠し財産を強奪しようと計画する。

続きを読む "ペントハウス (試写会)" »

2012年1月25日 (水)

ジェームズ・フランコ自らを語る

持っていたイメージと違ったわ。
おとなしくて静かな人かと思ってました。

中学時代は問題児で、州の保護下に置かれていたなんて。
よく更生したわよね。

結構茶目っ気があって、映画の話になると熱く話し始めるのね。

それにしても、7歳下の弟デイヴィッドはイケメンね~~。
顔だけなら、お兄さんより好みよんheart

2012年1月24日 (火)

マイウェイ 12,000キロの真実

恩讐の彼方に

My_way_12000_2

公式サイト http://myway-movie.com

監督: カン・ジェギュ  「シュリ」 「ブラザーフッド」

1928年、日本占領下の京城(現ソウル)。憲兵隊司令官を祖父(夏八木勲)に持つ少年・長谷川辰雄(オダギリジョー)と使用人の息子キム・ジュンシク(チャン・ドンゴン)と出会った。それから10年、二人はライバルとして、マラソンでオリンピックを目指していた。だが、次期オリンピックの選考会で事件が起こり、お互い憎しみ合うようになる。そればかりかジュンシクは日本軍に強制徴用され、他の朝鮮人青年たちとともに、モンゴル国境近いノモンハンに送られる。

続きを読む "マイウェイ 12,000キロの真実" »

2012年1月23日 (月)

フェイク・クライム

理解できない無気力男

Fake_crime

公式サイト http://www.fake-crime.com

ニューヨーク州バッファローで高速道路の料金徴収係をしているヘンリー(キアヌ・リーブス)は、何の夢も目標も持たないその日暮らし。ある日高校時代の悪友に、知らないうちに銀行強盗の片棒を担がされた。しかも逮捕されたのはヘンリーだけ。懲役3年の刑で収監され、1年後仮出所したヘンリーは、同房だった詐欺師のマックス(ジェームズ・カーン)を仲間にして、今度は本当に銀行強盗をしようと決意する。

続きを読む "フェイク・クライム" »

2012年1月16日 (月)

リミットレス

脳を100%活用できたら

Limitless

公式サイト http://limitless-movie.jp

原作: ブレイン・ドラッグ (アラン・グリン著)
監督: ニール・バーガー  「幻影師アイゼンハイム」

作家志望のエディ・モーラ(ブラッドリー・クーパー)は、人生のどん底にいた。出版契約を交わしたのに一行も書けず、酒に溺れてホームレスに間違われるような風貌で、恋人のリンディ(アビー・コーニッシュ)にも、別れを告げられる。そんな時、偶然出会った元妻メリッサ(アンナ・フリエル)の弟で、薬品会社のコンサルタントを自称するヴァーノン(ジョニー・ホイットワース)から、脳を100パーセント活性させる新薬NZT48を1錠渡される。服用後、彼の人生は一変するが、重大な副作用と、その薬を奪おうとする人物に命をおびやかされる。

続きを読む "リミットレス" »

2012年1月15日 (日)

ロンドン・ブールヴァード ケン・ブルーエン著

London_boulevard

ロンドン・ブールヴァード/新潮文庫

先月見た「ロンドン・ブルバード」の原作を読みました。

映画「サンセット大通り」を下敷きに書かれているので、ミッチェルが働く邸宅の女主人は、リリアン・バーマーという60代と思われる元女優で、女優復帰を夢見ている。復帰は彼女の幻想でしかなく、現実には無理なのだ。
ここが映画と大きく違う設定。年だけでなく、名前も違うのね。

ジョーダンという執事が、リリアンに屈折した愛情を注いでいる。彼はリリアンと結婚していたこともある。

ミッチェルの年齢なども、映画と違いました。

原作のまま映画化しても、観客が呼べる内容ではないわね。

続きを読む "ロンドン・ブールヴァード ケン・ブルーエン著" »

2012年1月13日 (金)

宇宙人ポール

SFオタクの夢かなう

Paul

公式サイト http://www.paulthemovie.jp

1947年、アメリカ、ワイオミング州のムーアクロフト。そこで暮らす幼い少女は、ある夜、怪しい光を放つ飛行物体が、愛犬に向かって墜落してくるのを目撃した。それから60年。
コミコンに参加するためアメリカにやって来た、イギリス人のSFオタク、グレアム(サンモン・ペッグ)とクライブ(ニック・フロスト)。コミコンのあとRV車を借り、長年の夢だったUFOスポット巡りに出かけた。するとエリア51で、なんと本物の宇宙人に遭遇!
ポールと名乗るこの宇宙人(声:セス・ローゲン)は、政府の施設から逃げ出したという。

続きを読む "宇宙人ポール" »

2012年1月 6日 (金)

永遠の僕たち

two of us
three of us か?


Restless1

公式サイト http://www.eien-bokutachi.jp

舞台劇“Of Winter and Water Birds”の映画化

監督: ガス・ヴァン・サント

交通事故によって両親を失い、臨死体験をした少年イーノック(ヘンリー・ホッパー)。ただぶらぶらと怠惰な日常を送っている彼の唯一の友人は、彼だけにしか見えない、死の世界から来た日本人特攻パイロットの青年ヒロシ(加瀬亮)だけ。喪服を着て他人の葬式に潜り込む趣味があるイーノックは、ある葬式で、余命3ヶ月と宣告されている癌患者のアナベル(ミア・ワシコウスカ)という少女に出会う。

続きを読む "永遠の僕たち" »

2012年1月 3日 (火)

緑の川

二泊で、温泉に入ってゆったりしてました。

川の周りが石灰岩(?)だからでしょうか。
川の成分が普通と違うので、色が緑がかっているのでしょうね。
写真だと良くわからないですけどね。

Img_4392

温泉街にかかる橋に鬼の像があるけれど、
七つのうち唯一女の子のが。

Img_4390

鬼怒子ちゃんは、髪にリボンよ。

Img_4385

高所恐怖症の私は、こんなつり橋は渡れませーん。coldsweats01

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COMING SOON

無料ブログはココログ