サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ペントハウス (試写会) | トップページ | 麒麟の翼 ~劇場版・新参者~ »

2012年1月30日 (月)

J・エドガー

FBIに48年君臨した男

J_edgar

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hoover

監督: クリント・イーストウッド

FBI初代長官として、アメリカの秘密を握ってきた男、J・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)。彼は自分の業績を回顧録に残そうと考え、自らのキャリアについて語り始める。1919年、パーマー司法長官の家が爆破され、その捜査で注目された彼は、FBIの前身である司法省捜査局の長官代行となる。独善的な彼には批判も多かったが、彼は成果を挙げ続けた。そんな彼を支えたのは、生涯彼の右腕であったトルソン副長官(アーミー・ハマー)と秘書のヘレン・ギャンディ(ナオミ・ワッツ)、そして母親のアニー(ジュディ・デンチ)だった。

J・エドガー・フーバーは実在の人物だけど、私生活については良くわかっていない人だから、噂や推測の部分が多いわけで、彼に感情移入するような物語ではなく淡々としていて、アメリカの歴史と共に、その当時の彼の言動を順に追っていく感じでした。

Je2_2

父親は精神を病んでいたようで、そのせいで、母親は息子に偏った愛情をかけていたのかしらね。
母親は、息子の性的嗜好をうすうす感じていたから、余計に男らしくと言い聞かせていたのかも。同性愛や性同一性障害などは恥とされ、認められない時代ですからね。
フーバー自身もそう考えて、他人に気づかれないよう務めていたのかな。

ただ、同性愛者で服装倒錯者だったというのも、あくまで噂で、はっきりした証拠は無い。

兄がいたらしいけど、兄弟の関係はどんなだったのかも、わかっていないのかな。

歴代の大統領や官僚のスキャンダルを握っていたので、誰も彼をクビにできなかったらしい。誰でも、たたけば埃が出るってことね。
ということは、誰もフーバーの弱みを握れなかったってことね。

図書館の本の分類番号を考えたのが、フーバーとは知りませんでした。
警察に指紋などの科学捜査を取り入れたのも、彼だったんですね。
頭が良かったのは確かだわ。

権力欲や名誉欲があったことも確かだろうけど、正義は求めていたのだろうか。

権力に執着した男? 自分をさらけ出せない孤独な男?

それにしても77歳まで長官なんて、長すぎよね。
時代の流れについていけない年齢よ。
キング牧師に関する事が、その一例でしょ。

J_edgar2

歪んだ考え方があったにせよ、意志強固で、信念を貫き通す強さがあった事は確かね。
そしてトルソンとヘレンという、生涯忠実で信頼できる優秀な部下に恵まれた事も、長年FBI長官でいられた大きな要因よね。

レオの演技はいうまでもないけど、同居していた母親が亡くなった時の演技はさすが。

アーミー・ハマーもすごくよかったです。老けてからの演技が特に。

Jedgar

長身の美形だから、レオと2人で仕立てのいいスーツを着て歩いていると、まあなんとも美しい画。
次はジュリア・ロバーツが継母を演じる白雪姫で、王子様note
これほど王子様にぴったりなルックスは、なかなかいませんね。

Je3

ジョシュ・ルーカスが大西洋横断飛行で有名なリンドバーグ役です。

イケメンがたくさん出ていてうれしい。

Hoover

こちらが本物のフーバー長官

(鑑賞日1月28日)

« ペントハウス (試写会) | トップページ | 麒麟の翼 ~劇場版・新参者~ »

【映画】A~Z 数字」カテゴリの記事

レオ」カテゴリの記事

コメント

うわさや、憶測ばかりが先行してて、実際どんな人物なのか、よくわからなかったので、イーストウッドなりの解釈を楽しみました。
権力欲や名誉欲というより、歪んだ国家への愛を貫き通した結果、孤高の存在になっていった・・・と言うように見えました。
今度は王子様ですか!それは似合いそうです。

★sakuraiさん
何十年も私生活を周囲に知られないようにしていたのも、やはり意志強固な人だったのでしょうね。

アーミー・ハマーの王子様、早くその姿を見てみたいです。

FBIを有名にしたのが彼なんですね。文字通りミスターFBIというところでしょうが、そこには功罪あったんでしょうね。
できていたらTBお願いします。

★atts1964さん
48年も長官でいられたなんて、
よほど権力の座にいられる手腕があったのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/43888867

この記事へのトラックバック一覧です: J・エドガー:

» J・エドガー [心のままに映画の風景]
1919年、司法省に勤務していた・ジョン・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は、新設された急進派対策課を任され、その後、FBIの前身である司法省捜査局の長官代行となる。 片腕となるクライ...... [続きを読む]

» J・エドガー [新・映画鑑賞★日記・・・]
【J. EDGAR】 2012/01/28公開 アメリカ 137分監督:クリント・イーストウッド出演:レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー、ジョシュ・ルーカス、ジュディ・デンチ だれよりも恐れられ、だれよりも崇められた男。 1924年にFBI初代長官に任命さ...... [続きを読む]

» ゲイ色強し。 【映画】J・エドガー [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】J・エドガー FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーの半生を描く。 クリント・イーストウッド×レオナルド・ディカプリオ 【あらすじ】 1924年にFBI初代長官に任命されたジョン・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は、歴代の大統領に仕え、数々... [続きを読む]

» J・エドガー [Akira's VOICE]
その男,葛藤につき。   [続きを読む]

» J・エドガー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(F) ディカプリオのフィルモグラフィーに、またひとつ箔が付く。 [続きを読む]

» 『J・エドガー』 毛布をかけてもらうには? [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  クリント・イーストウッド監督がJ・エドガー・フーバーの映画を撮る!  その報に接したとき、あまりにも上手い組み合わせに驚くとともに、傑作になることを予感してワクワクした。 ...... [続きを読む]

» J・エドガー / J. EDGAR [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click アメリカでは誰もが知る存在を恐れられていた実在の人物、J・エドガー=ジョン・エドガー・フーバーを レオナルド・ディカプリオが熱演の、クリント・イーストウッド監督最新作 またまた2時間超えの長さ! ...... [続きを読む]

» J・エドガー / J. Edger [勝手に映画評]
虚実に包まれた謎の人物である、FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーの半生を描いた映画。一応、歴史的事実を元に描かれていますが、フーバーを巡る物語自体は、創作という形になっています。1972年のフーバーが回顧録を口述していると言う設定で物語は進み、時に応じ...... [続きを読む]

» J・エドガー [悠雅的生活]
FBI創設。極秘ファイル。口述筆記。 [続きを読む]

» J・エドガー/J. Edgar [LOVE Cinemas 調布]
クリント・イーストウッド監督最新作。FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーの半生を描いた伝記物語だ。大統領ですら手が出せないほどの権勢を誇った男の人生の裏側を赤裸々に映し出す。主演は『インセプション』のレオナルド・ディカプリオ。共演に『愛する人』のナオミ・ワッツ、アーミー・ハマーらが出演している。... [続きを読む]

» 『J・エドガー』 [ラムの大通り]
(英題:J. Edgar) ----J.・エドガーって何した人? 「何をしたというよりも、 ある地位に君臨し続けたという方が分かりやすい。 J・エドガー、J・E・フーバーは、FBIの初代長官。 20代にして、FBI前身組織の長となり、 以後、死ぬまで長官であり続けた男。 20世紀の半...... [続きを読む]

» 「J・エドガー」 「アメリカ」の国家像とかぶる [はらやんの映画徒然草]
ジョン・エドガー・フーヴァー、彼はFBI初代長官にして、48年もの長期にわたりそ [続きを読む]

» 『J・エドガー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「J・エドガー」□監督 クリント・イーストウッド □脚本 ダスティン・ランス・ブラック □キャスト レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー、       ジョシュ・ルーカス、ジュディ・デンチ、デイモン・ヘリマ...... [続きを読む]

» J・エドガー(試写会) J.EDGAR [まてぃの徒然映画+雑記]
ディカプリオが、一瞬レスリーとダブりました。 FBIを創設して初代長官に就任し、8代の大統領に仕えたジョン・エドガー・フーバーを、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演で描く。物語は、晩年のフーバーがFBI創設前夜からの話を口述筆記させる...... [続きを読む]

» J・エドガー・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
権力の裏側で、男が守ろうとした“正義”の根にあったのは何か。 実に48年間に渡ってFBI長官としてアメリカの司法の世界に君臨し、クーリッジからニクソンまで8人の大統領に仕えた男、ジョン・エドガー・フー...... [続きを読む]

» ■映画『J・エドガー』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
50年にわたりアメリカの秘密を握り続けた、FBI初代長官のジョン・エドガー・フーバーの半生を描いた映画『J・エドガー』。 クリント・イーストウッド監督は、アメリカ大統領たちすらも恐れた男を、強烈な母の呪縛のもと、本当の自分を偽り“男として”パワーをもつことにこだわ... [続きを読む]

» J・エドガー(2011)☆★J. EDGAR [銅版画制作の日々]
 だれよりも恐れられ、だれよりも崇められた男。デカプリオ&イーストウッド監督初のコラボが実現! 評価:=60点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。 これは事前にジョン・エドガー・フーヴァーなる人物について知っておくべきでした。まだ未見の方、その方が良いと思いま...... [続きを読む]

» J・エドガー [to Heart]
だれよりも恐れられ、だれよりも崇められた男。 原題 J. EDGAR 製作年度 2011年 上映時間 137分 脚本 ダスティン・ランス・ブラック 監督 クリント・イーストウッド 出演 レオナルド・ディカプリオ/ナオミ・ワッツ/アーミー・ハマー/ジョシュ・ルーカス/ジュディ・デン...... [続きを読む]

» J・エドガー 自らの権威にここまで執着する人物ってすごい!ってのを見事に描いていた [労組書記長社労士のブログ]
【=7 -0-】 最近、クリント・イーストウッド監督の作品は絶対に見逃せないと思っている。 封切りからずいぶん経ってしまったが、先日ようやく鑑賞できた(上映時間がなかなか噛み合わなかった) 期待を裏切らず、興味深い、のめり込める作品だった! FBI初代長官として...... [続きを読む]

» J・エドガー [ダイターンクラッシュ!!]
2012年2月4日(土) 16:05~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『J・エドガー』公式サイト FBI初代長官の話。 「アンタッチャブル」のような爽快な話ではなく、同性愛疑惑もあり吃音で実は小心者であるという興味深い男が色々と暗躍する話だ。 賞に恵まれないディカプリオ君だが、今回太った老人を熱演するも、声に張りがあるのが多少気になる。 (偽装)結婚を企むエドガーに副長官が嫉妬、ぶん殴り乱闘になるが、マウントポジションを取り強... [続きを読む]

» FBIを創った男〜『J・エドガー』 [真紅のthinkingdays]
 J. EDGAR  初代FBI長官J・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は、老境に 差し掛かってもその地位に君臨していた。彼は、半世紀近くに渡るFBIでの 出来事を、自らの回想録と...... [続きを読む]

» 偉人の話かと思いきや・・・。『J・エドガー』 [水曜日のシネマ日記]
FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーの半生を描いた作品です。 [続きを読む]

» 映画「J.エドガー」正義に取りつかれた男の物語 [soramove]
「J.エドガー」★★★★ レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、 ジョシュ・ルーカス、ジェフリー・ドノヴァン、 リー・トンプソン、ジュディ・デンチ出演 クリント・イーストウッド 監督、 137分、2012年1月28日公開 2011,アメリカ, ワーナー・ブラザース (原題:J. Edgar ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← ... [続きを読む]

» J・エドガーという人 [笑う学生の生活]
1日のこと、映画「J・エドガー」を鑑賞しました。 イーストウッド監督、ディカプリオ主演 期待は高まるわけですが 50年もの間 権力を手にしたFBI初代長官 J・エドガー・フーバーの話 ストーリーは淡々と語られていき 伝記のようですね ちょっと 盛り上がりに欠けたか...... [続きを読む]

» J・エドガー [映画の話でコーヒーブレイク]
デカプリオの「エドガー」、見てきました。 本編に入る前に・・・、 今回の予告編で見ました!阿部ちゃん主演の「テルマエ・ロマエ」。 阿部ちゃんと言っても、サダヲじゃなくて、ひろし(寛)で〜す。 ヤマザキマリさんの漫画原作で古代ローマ人が日本のお風呂に突如タイム...... [続きを読む]

» J・エドガー [CINEMA見聞録 ]
 FBI初代長官となったジョン・エドガー・フーバーは、国家を守るという信念のもと [続きを読む]

» 「J・エドガー」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
ディカプリオ、がんばるの巻。 初代FBI長官ジョン・エドガー・フーバーの一代記をぼてぼての老けメイクまでしてがんばる。 有名人の一代記としては、ハワード・ヒューズを描いた「アビエイター」があったけど、それに勝るとも劣らない熱演。 「アビエイター」でも、...... [続きを読む]

» J・エドガー [映画的・絵画的・音楽的]
 『J・エドガー』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)こうした実在の人物を描く作品はあまり好みませんが、クリント・イーストウッド監督(注1)が制作し、L・ディカプリオ(注2)の主演ということであれば、何はともあれ見ざるを得ないところです(同監督の『インビクタ...... [続きを読む]

» J・エドガー [我が頭に巣くう映画達]
33点 2011年のアメリカ映画で、 監督はクリント・イーストウッド、 主演はレオナルド・ディカプリオです。 FBIの初代長官である、ジョン・エドガー・フーバーの 生涯を描いた作品です。 う~ん...... [続きを読む]

» J・エドガー [迷宮映画館]
一人の男の人生と、アメリカの歩んだ道のりが哀しくクロッシング。 [続きを読む]

» J・エドガー           評価★★★★85点 [パピとママ映画のblog]
「インセプション」のレオナルド・ディカプリオが、FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーに扮し、創設から50年もの間、そのトップに君臨し続けた権力者の隠された生涯を描く。監督は「ヒア アフター」のクリント・イーストウッド。共演は「フェア・ゲーム」のナオミ・...... [続きを読む]

» 映画『J・エドガー』を観て [kintyres Diary 新館]
12-17.J.エドガー■原題:J.Edgar■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:137分■字幕:松浦美奈■観賞日:2月23日、渋谷シネパレス(渋谷) □監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド◆レオナルド・ディカプリオ(J.エドガー・フーバー)◆ナオミ・ワッツ...... [続きを読む]

» 猜疑心と虚栄心、そして愛 『J・エドガー』 [映画部族 a tribe called movie]
監督:クリント・イーストウッド出演:レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー、ジュディ・デンチアメリカ映画 2011年 ・・・・・・ 6点 [続きを読む]

» J・エドガー [こんな映画見ました〜]
『J・エドガー』---J. EDGAR---2011年(アメリカ)監督:クリント・イーストウッド出演:レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ 、アーミー・ハマー 、ジュディ・デンチ 初代FBI長官ジョン・エドガー・フーバーの生涯を、クリント・イーストウッド監...... [続きを読む]

» J・エドガー [I am invincible !]
J. Edgar FBI長官のジョン・エドガー・フーヴァー(レオナルド・ディカプリオ)は、そろそろ色々語っても良い頃合かも知れないと考え、捜査官に回顧録の口述速記をさせることにした。 それは、彼がキング牧師を警戒するようになっていた頃の事だった。 1919年。 司…... [続きを読む]

» 【映画】J・エドガー…ヤッパリ、アメリカの昔話は退屈 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
一昨日、帰省する息子を小倉駅まで迎えに行った足で、そのまま「アイアンマン3」を観てきました 感想文は後日…といっても、まだ「アベンジャーズ」のもアップしていない私でした 早速ですが、以下は映画観賞記録です(もうすぐ1年遅れに) 「J・エドガー」 (監督...... [続きを読む]

» J・ エドガー 〜 ふたりで食事を [まぜごはん]
コードネーム U.N.C.L.E.のアーミー・ハマーが出演してる、ってことでレンタルして観ました。 映画の公式HP こちら 1924年にFBI初代長官に任命されたジョン・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は、歴代の大統領に仕え、数々の戦争をくぐり抜け、半世紀...... [続きを読む]

» Re:LIFE 〜人生を書き直そう [まぜごはん]
Re:LIFE 観ました。 公式HP かつてアカデミー賞を受賞するも、15年間鳴かず飛ばず状態の脚本家キース(ヒュー・グラント)は、破産寸前で妻子にも逃げられる始末。人生どん底の彼は郊外の大学でシナリオコースの講師を引き受けるが、乗り気でなく不真面目に振る舞う...... [続きを読む]

» 映画『J・エドガー』★祝!アカ男のレオ様が魅せるFBI長官の人間像 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/156390/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ・監督・製作・音楽 : クリント・イーストウッド ・ 主演       :レオナルド・ディカプリオ FBI初代長官: J・エドガー・ フーバー をレオ様が演じました☆ イーストウッド&ディカプリオなら、..... [続きを読む]

» J・エドガー  [atts1964の映像雑記]
2011年作品、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ出演。 1960年代。 黒人公民権運動の盛り上がりを苦々しく思っていたFBI長官のジョン・エドガー・フーヴァー(レオナルド・ディカプリオ)は、キング牧師宅の盗聴を命じると共に、自身の伝記をスミス捜査官(エド・ウェストウィック)に口述タイプさせる。 1919年。 アメリカでは、ソビエト連邦の建国を受け、共産主義者や労働運動家の過激派によるテロが活発化しており、ついにはパーマー司..... [続きを読む]

« ペントハウス (試写会) | トップページ | 麒麟の翼 ~劇場版・新参者~ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ