サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« SHAME-シェイムー | トップページ | STAR WARS エピソード1 / ファントム・メナス 3D »

2012年3月17日 (土)

スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (試写会)

狡猾でなければ務まらない

Supertuesday

公式サイト http://www.supertuesday-movie.com
3月31日公開

元選挙広報マンの劇作家ボー・ウィリモンが、実体験をベースに執筆した戯曲“Farragut North”の映画化

監督: ジョージ・クルーニー

製作総指揮のひとりにレオナルド・ディカプリオ

大統領を目指し民主党予備選に出馬したモリス州知事(ジョージ・クルーニー)の、選挙キャンペーンチームで戦略担当を務めるスティーヴン(ライアン・ゴズリング)に、決戦のキーポイントとなるオハイオ州予備選討論会の後、ライバルのプルマン陣営のダフィー(ポール・ジアマッティ)から密会の打診が来た。その後選挙でインターンとして働くモリー(エヴァン・レイチェル・ウッド)と親密な関係になったスティーヴンは、選挙戦を揺るがす重大な秘密を知ってしまう。そして正義を売った男達の熾烈な駆け引きが始まる。

丁度、米共和党の予備選が行なわれていますね。
4年前のヒラリーさんとオバマさんの候補者争いも思い出します。

モリス知事の選挙公約は、ブッシュ前大統領を批判と言うか皮肉っているように聞こえます。
アメリカは様々な人種や宗教へも、配慮して発言しなくてはいけないのよね。
今は新聞や雑誌だけでなく、インターネットという媒体があるから、それらをチェックし戦略を実行していくスタッフは超大変ですね。

選挙の表と裏がわかりますが、主役は大統領候補ではなくスティーヴンの変化。
理想の裏では、こんな事が...って話です。

ライアンはやっぱりうまいですねえ。
脇も実力派が手堅く固めています。

Supertuesday5

モリスの選挙キャンペーンのマネージャーはポール(フィリップ・シーモア・ホフマン)。彼が、オハイオの票の獲得に大きな影響を与えるトンプソン上院議員(ジェフリー・ライト)に会いに行きます。
その間にスティーヴンのところへ、ダフィーから会いたいと電話があります。

あとでダフィーが言うように、スティーヴンが会いに行った時点で、もう決まっていましたね。
さらにすぐにポールに、ダフィーの話の内容を言わなかった事が致命的。

まあ、プルマン陣営が国務長官の椅子を餌に、トンプソンを味方につけたと聞いて、寝返ろうかなという考えが頭をよぎったのは否めない。

スティーヴンは、ダフィーが自分を呼び出した真の目的を知って怒るけど、経験豊富なダフィーの方が、戦略にたけているのはしょうがない。
まあ、ここまではよくある話。

ポールの怒りをかってクビにされ、プルマン陣営に寝返ろうとしても断られる。これでは自分のキャリアは台無しになり、政治の世界で仕事はできなくなる。
しかしスティーヴンは、ポールも知らないモリスの秘密を握っていた。それは、モリスの政治生命にかかわるほどのもの。
スティーヴンが、どういう駆け引きにでるのかが、一番の見せ場です。

Supertuesday2_3
忠誠心を何より大事にするポール

Supertuesday4
新聞記者のアイダ(マリサ・トメイ)

Supertuesday3
インターンのモリー
カソリック教徒の父親(グレゴリー・イッツェン)は、民主党の幹部。
スティーヴンは彼女と付き合って、ある重大な秘密を知り、愕然とします。coldsweats02

モリスの選挙スタッフのひとりベンにマックス・ミンゲラ

Supertuesday6

大嫌いなトンプソンを議員を、票のために取り込むことには反対だったモリスでしたが...

ラストのスティーヴンのいでたちが決まってます。内面の変化と決意が感じられる表情が、とても良かったです。

(鑑賞日3月15日)

« SHAME-シェイムー | トップページ | STAR WARS エピソード1 / ファントム・メナス 3D »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

後半、怒涛の息をつかせぬ展開は、面白かったです!
前半気い抜いてた分、乗り出したいほどの流れ!
ジョージさんの監督振りは、うまいですよね。
役者で食えなくなっても充分いけるわ。

★sakuraiさん
クルーニーは、監督作も評判いいですね。
俳優としても監督としても才能がありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/44428106

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (試写会):

» 映画「スーパー・チューズデー~正義を売った日~」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@FC2]
映画『スーパー・チューズデー~正義を売った日~』(公式)を映画の日に劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 ざっくりストーリー 民主党予備選に...... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー ~正義を売った日~/The Ides of March [LOVE Cinemas 調布]
民主党のアメリカ大統領選予備選を舞台に、占拠の裏側を赤裸々に描いた政治ドラマ。原作は2004年に実際の民主党予備選で有力候補のスタッフを務めたボー・ウィリモンの戯曲でジョージ・クルーニーが自ら監督し大統領候補役として出演もしている。。主演には『ドライヴ』のライアン・ゴズリング、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティら実力派が揃った。... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ [心のままに映画の風景]
ペンシルベニア州知事のマイク・モリス(ジョージ・クルーニー)は、米合衆国大統領の座を目指し、民主党予備選に出馬する。 モリスの選挙キャンペーンチームで広報官を務めるスティーヴン・マイヤーズ(ラ...... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー〜正義を売った日〜 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(P) ジョージ・クルーニー監督作品としては最高傑作! [続きを読む]

» 『スーパー・チューズデー〜正義を売った日〜』 [こねたみっくす]
必要なのは貫く正義よりも信じる大義。事実上アメリカの次期大統領が決まるスーパー・チューズデーに正義などいらない。 政治を扱った映画を撮らせると渋い演出を見せてくれるジ ... [続きを読む]

» スーパー・チューズデイ 〜正義を売った日  The Ides of March [映画の話でコーヒーブレイク]
アメリカで共和党の大統領候補を選ぶ予備選挙が進む中、何ともタイムリーな公開です。 本作の舞台は共和党ではなくて、民主党の「オハイオ州予備選」です。 「スーパー・チューズデイ」って・・・何故アメリカでは「火曜日」に選挙をするのか? 日本では選挙は日曜日と相...... [続きを読む]

» 大統領予備選の内幕~『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』 [真紅のthinkingdays]
 THE IDES OF MARCH  民主党大統領候補決定のための予備選は、オハイオ州で天王山を迎えて いた。 ペンシルバニア州知事、マイク・モリス(ジョージ・クルーニー)の元、 30歳の若さで...... [続きを読む]

» 「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」 生き馬の目を抜く世界 [はらやんの映画徒然草]
先週「ドライヴ」を観たので、本作でライアン・ゴズリング祭りにしようか、「SHAM [続きを読む]

» 映画「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」アメリカは役者じゃなとい大統領も務まらない? [soramove]
「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」★★★☆ ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、 フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、 マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、 エバン・レイチェル・ウッド、マックス・ミンゲラ出演 ジョージ・クルーニー監督、 101分、2012年3月31日公開 2011,アメリカ,松竹 (原題:The Ides Of March ) ... [続きを読む]

» 政治の世界は・・・ [笑う学生の生活]
6日のことですが、映画「スーパー・チューズデー 〜 正義を売った日 〜」を鑑賞しました。 大統領選挙キャンペーンチームの広報官スティーヴン ライバル陣営からの密会、インターン女性からのある秘密を知り・・・ 非常にソツなく作られていて 楽しめました 大統領選...... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー〜正義を売った日〜  評価★★★65点 [パピとママ映画のblog]
アメリカ大統領選挙を背景に、その舞台裏に渦巻く真実をスキャンダラスに暴き出すサスペンス。監督・出演は「ラスト・ターゲット」のジョージ・クルーニー。共演は「ラブ・アゲイン」のライアン・ゴズリング、「マネー・ボール」のフィリップ・シーモア・ホフマン、「ハン...... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー [映画的・絵画的・音楽的]
 『スーパー・チューズデー』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、このところ俳優として大活躍中のジョージ・クルーニーが監督・出演して制作した作品というので見に行ってきました。  お話は、党の大統領候補を決める予備選のハイライトであるスーパー・チュー...... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 [労組書記長社労士のブログ]
【=18 -1-】 もしかしたら将来、大統領選に出馬するかも知れないし、いや、労組の人として大統領選を仕切ることもあるかも知れないし、勉強のためにちょっと見ておくかと、こないだの朝日新聞夕刊でのこの映画の紹介記事を読んで思ったので、昨日レイトショーで観てきた...... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜(2011)☆★THE IDES OF MARCH [銅版画制作の日々]
好き度:=50点 MOVIX京都にて鑑賞。 監督は大統領候補役で出演のジョージ・クル―ニ―だった。そしててっきり主役だと思っていたら、メイン主役はライアン・ゴスリング君でした。 製作総指揮には何とデカプリオ君も参加していたんですね。その上キャスト陣も豪華で...... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 [だらだら無気力ブログ!]
役者陣の存在感が素晴らしく見入ってしまった。 [続きを読む]

» 「スーパー・チューズデー 正義を売った日」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
久しぶりに硬派な政治ドラマ。 大統領候補の椅子をめぐって争う二つの陣営。その虚々実々の駆け引き。 民主党の大統領候補をめざすのはジョージ・クルーニー。そのキャンペーン・マネージャーがフィリップ・シーモア・ホフマン。彼の下で働く広報官がライアン・ゴズリン...... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 [迷宮映画館]
ドキドキさせるのは、こういう駆け引き、やり取りだ。 [続きを読む]

» 映画『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』 を観て [kintyres Diary 新館]
12-29.スーパー・チューズデー 〜正義を売った日■原題:The Ides Of March■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:101分■観賞日:4月1日、新宿ピカデリー(新宿) □監督・製作・脚本:ジョージ・クルーニー◆ジョージ・クルーニー(マイク・モリス知事)◆ライ...... [続きを読む]

» Blu-ray:スーパー・チューズデー THE IDES OF MARCH 泥沼化するゴズリングに「他山の石」的にハマる。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
ちょうどオバマのきれいなセンター前ヒット(昨日アップ)をみたばかりのタイミングで、このblu-rayを鑑賞(まあ、たまたまだけど 笑) 一言にいうと「旬のゴズリング、クルーニー映画に登場」 党の指名を勝ちとろうとする民主党予備選に出馬した候補者たち。 この...... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 [こんな映画見ました〜]
『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 』---The Ides of March---2011年(アメリカ)監督:ジョージ・クルーニー 出演:ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー 、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ 、ジェ...... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (The Ides of March) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジョージ・クルーニー 主演 ライアン・ゴズリング 2011年 アメリカ映画 101分 ドラマ 採点★★★★ メディアってのは「オレたちが世論を牛耳ってるんだ!」とでも言いたいのか、とにかく印象操作にだけは手間暇かけますよねぇ。数ある実績から“成し遂げなか…... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE IDES OF MARCH】 2012/03/31公開 アメリカ 101分監督:ジョージ・クルーニー出演:ライアン・ゴズリング、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、エヴァン・レイチェル・ウッド、マックス・ミンゲラ、ジェ...... [続きを読む]

» 『スーパー・チューズデー/正義を売った日』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
アメリカ大統領予備選挙を題材にしたポリティカル・サスペンス。 民主党の予備選に出馬したモリス知事(ジョージ・クルーニー)を支えるポール(フィリップ・シーモア・ホフマン)とスティーヴン(ライアン・ゴスリング)。ある日スティーヴンは、対立候補である上院議員プルマンの選挙参謀を務めるダフィ(ポール・ジアマッティ)から、重大な情報提供を匂わす極秘の面会を求められ、逡巡した挙句応じてしまう。 ダフィの目的はスティーヴンの自陣営への引き抜きだったが、モリスに心酔しているスティーヴンは即座に拒絶する。だが... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ [いやいやえん]
ライアン・ゴズリングの最初と最後の表情の違いが見もの。 まさに自分の中にある眠れる「正義」を無くした話なんですよね。 米大統領選を舞台に、渦巻く陰謀・打算などを描いた政治ドラマになってます。ちょっと苦手^; タイトルにあるスーパー・チューズデーとは、多くの州で予備選が行われる、選挙の年の3月の火曜日を指すんだそうで。 ペンシルベニア州知事のモリス(ジョージ・クルーニー)、選挙参謀のポール(フィリップ・シーモア・ホフマン)と広報官スティーヴン(ライアン・ゴズリング)。敵陣に選挙参謀ダフ... [続きを読む]

» 【映画】スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜…ヤッツケ映画観賞記録(14) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
東京オリンピック決まりましたね。運動嫌い(自分がするのも観戦も苦手)な私ですが、何故か、ちと嬉しい気がします 高校生(〜大人にかけて)の頃に読んだ、大友克広の「AKIRA」では2020年に東京オリンピックが開かれる筈の2019年が舞台。なかなか当たらないSF作品の未...... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 (2011) THE IDES OF MARCH 189本目 [ロコの辛口映画レビュー カフェ]
政治が絡むと黒くなる スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 (THE IDES OF MARCH) 出演: スティーヴン・マイヤーズ役 ライアン・ゴズリング マイク・モリス知事役 ジョージ・クルーニー ポール・ザラ役 フィリップ・シーモア・ホフマン アイダ・ホロウィッチ役 マリサ・トメイ モリー・スターンズ役 エヴァン・レイチェル・ウッド 監督: ジ...... [続きを読む]

« SHAME-シェイムー | トップページ | STAR WARS エピソード1 / ファントム・メナス 3D »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ